松崎茉鈴オフィシャルブログ Powered by Ameba

Twitter⇨@marilyn_min








お手紙宛先▽▽


〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町36-2-602
株式会社 a-step 松崎 茉鈴 宛

もちろんお返事します*


テーマ:


こんばんは☺︎

お久しぶりの更新。


既にSNSを見て下さってる方はご存知の通り、私”松﨑茉鈴”は、今月末をもちましてEVRISを退職致します!



退職が決まって、

自分のブログも大切だけど、
EVRISで働いているうちは、EVRISのブログを優先しよう。と決め、このブログにはログインしない様にしていました。


しかし、



今回、SNSでは伝えきれない事があると思い、このブログを使いたいと思います。




私がEVRISを退職すると、公開した日から、

毎日の様にお客様が来てくださったり、
毎日の様にコメントでお言葉を下さったり、

本当に本当に予想をはるかに超える日々で、
感謝しても仕切れないのです。



そして


もちろん皆様


どこに行ってしまうの?

もう会えないの?喋れないの?

何をするの???



と、


まだ次のステップは公開しておりません。


直接会いに来てくださった方に、
ゆっくり、ゆっくり、説明させてもらっておりましたが、


店頭が忙しい時、
お客様にお時間があまりない時、
軽くお教えすることしかできなかったり
深い想いなどまで話せなかった方もいました。




なので



今日はこの場を借りて、


書きたいと思います。




本当に本当に長くなってしまうのですが、
これからここに書く事が私の想い全てです。






まず。



私は美容師免許を持っています!



ママが美容師で、
自営業でお店をしていたため、

ひとりっ子の私はお店を継ぐものだと、昔っから聞かされ、自分もそう想い、育ちました。


高校を卒業し、

もちろん美容専門学校へ。


その道に進むのは当たり前だと思って、
日々頑張っていました!


1年生のころ、
2年生の前期まで、

美容師になるため、
東京のサロンに見学しにいって、

就活してて、



けど


とある時に、
自分が本当にしたい事はなんだろう?


って思う様になって。


もちろん美容師でしょ。



って言い聞かせて、思い込んで…



けど、


何か違って。



美容は好きだし、
カットも好きだし。


2年生の最後のカットコンテストは
最優秀賞なんかも貰ったくらいで。


けど、


もうその頃には自分の心は美容師にはなくて、



名古屋にいた時から撮影とかの仕事もしてたし、
とりあえず東京のキラキラした世界に憧れて、興味が出てきたりもしてたのかな。




そして美容師免許を取得して、


免許は使いたいなって、


東京のマツエクサロンに就職して。



はじめは頑張ってたんだけど、



自分の中で、
これでいいのか?

って想いが消えなくてね。



そんな思いでは続くはずもなく、
マツエクをやめて。



その割に、

いろんなことに興味があるから、
そんな時から昔憧れたアパレルに魅力を感じて。


せっかく美容学校に通わせてもらって、
罪悪感が無いわけではなく。

メイクの仕事とかもして、美容には関わってたくて。



モヤモヤ~っとしてる頃に


MARK STYLERのファッションショーがあって。



行くことに




そこでEVRISに出会って。


今まで感じた事のない感情になって、

WEBとかで買う様になって、


そんな頃、


MARK STYLERの展示会に行く機会があり




EVRISもあって



彩乃さんもいて、



図々しく、いろいろお話を聞かせてもらって





その頃からEVRISが自分の中で特別になってて




ちょっとして、
店舗ができる スタッフを募集してる


と聞いて、



もちろん興味はあったけど、

一歩踏み出せないまま毎日が過ぎて


Twitterとかで、
どんどんスタッフが決まっているのを見てるだけで。
(おさー、おはなが印象的 笑)


そんなモヤモヤ~の気持ちな時に


ご縁があり、
面談だけでもどうか?というお話をいただけて。



話、聞いてみたいな…!


って思って、


担当の方に連れて行ってもらって、
MARK STYLER本社に。


すっごいドキドキしてたけど、

事業部長だったたくまさんが、

あれ~見たことあるなぁ?って、

ファッションショーの時にお話ししたのを覚えててくれて、

一気に和んだのを覚えてる。



その時は本当にお話ししただけって感じで、

あれ?なんか大切なこととか話したっけ!?!?


って終わってから思って 笑



そして数日後にお電話が来て



そこで、入社が決まりました。




その頃にはもう他のスタッフは
研修も済み、面識もある中で、


自分は飛び入りで参加し、
アパレル接客なんて触れたこともない状態。

不安はもちろん大きかったけど

それ以上にワクワクが止まらなかったな~!



何もわからない状態で
目まぐるしくEVRISがオープンして、

ブランド立ち上げと言うこともあり、
今思うと本当に苦しい時もあった。


けど、やりがいしかなくて、
キラキラした東京に来たのに、あんなにモヤモヤしてた毎日が嘘の様に、

毎日が新鮮で、辛くても、なぜか頑張れた!!!


EVRISに入って2年と3ヶ月、

当時21歳だったmarinも今年で24歳になる。


数字で見るとすごい月日は流れてるけど、


ほんっとに一瞬だった。

今書いたことすべて、
昨日の事ように鮮明に覚えてて、

ワクワク、モヤモヤ、すべての感情も心動くほど覚えてる。


今でも辞めたくないって思うくらいに、EVRISが大好きで、

自分の中でのEVRISの存在が大きすぎて。


この2年で本当にいろんな想いを学んだから。


EVRISにいない自分。



自分はEVRISのスタッフじゃなくなる。


この事にすごい不安も感じる。





けどね。




ここから、


本当に書くか迷ったんだけど。



1年前の今日。


2015年5月18日


ママが倒れて。


脳溢血。


脳の血管が切れてしまう事。


信じられなかったけど、


右半身全てが動かなくなってしまいました。




はじめ、パパからの電話で知って、

marinを心配させないために、
強がって、嘘ついて


『まま、少し前に倒れて、今入院しとるんやけど、大丈夫やでな~!心配しんといてな~!次の休みに帰ってこれる?』

って。
声が震えてるのが伝わって、

大丈夫じゃないのかな…

って思ったけど、
大丈夫って言葉を信じてた。



けど、


ママから電話があって。


ぜんっぜん、喋れてないの。


泣きながら


『ごめんね、まりんごめんね、
まま、こんなんになってまった~』


って、ずっとごめんねごめんねって、
喋れてないけど、伝わった。



その電話を切って、

自分も絶望して、泣き崩れた。



一人っ子なのに、
ママの、店を子供が継ぐっていう夢も叶えられんくて、
本当に本当に本当に

ダメな子やって、

いっぱいいっぱい

いろんな想いがこみ上げすぎて、


この後の記憶はあんまり無い。



そのまますぐに2連休だったから、
地元に。



入院中のママの元に行くのが
本当にドキドキして。



ママを目の当たりにしたら、
もっと辛いかなって…


けどママの前で悲しい顔はしないって決めて。



今こうして書いてるだけで、
胸が苦しくなるけど


書くって決めたから




そしてママの顔見たら、もちろん涙も止まらなかった。本当に泣き虫。



美容師のママだから、
右手が動かない事に、本人が1番辛かったと思う。


もちろん歩けないし。


手を握る事もできなくて。



そんな事ってあるの?!?!
って、ずっと思って、信じられなかった。



ママのそばに居たくて、
初めて1週間のお休みをもらって、

つきっきりでリハビリして、
毎日毎日ママのそばに居た。



ママも、はじめはもちろん落ち込んで、
死にたいって口にした事もあったけど、

前向きに、自分と戦って、
すっっっごい頑張って。


パパに捕まって歩ける様になり、

徐々に手も離せる用になって、


ママ、頑張る!


って約束してくれて。



その言葉を信じて、
まりんもまた東京に戻って
日々を過ごしてた。




この時から。



家族の側にいたいって思う様になって



そんな頃に、

21年一緒だった愛犬パピも天国に。



パパ、ママ、じいちゃん、ばーちゃん

もちろんいつまでも元気でおってくれると信じてる。

けど、



一人っ子だし、

今まで苦労ばっかりかけてきて、

家族の為に、

何かできてるの?


って思って。


もちろん大好きだし、
たくさんありがとうも伝えて、
とっても仲のいい家族。


けどさ、

今年で24歳になるし、
いろいろ将来の事も考えないとって、


リアルに思うようになって。



ママのお店の事、想いとか、
パパのお店の事とか、想いとか、


じーちゃんばーちゃんの想い


全部ひっくるめて



家族とも話し合って、



1つの決断をしたの。


EVRIS、東京生活、
ずっとずっと応援してくれてた家族。

地元に戻ってこなくなったら?!?!アパレルで生きる!!!!って言い出すかな?!

って不安もいっぱいあったとおもうの。
けど、いつでも、
まりんの事信じてるから。好きなようにしなさい!


って、いつも信じてくれてた家族が

本当にいつも支えになってた。


次に何をするかは、
またすぐに報告します!!


けど、家族にとっても、
自分にとっても、

きっとみんなにとっても、


ハッピーな決断だと、

自信を持って言えます!!!


最初に書いた通り、

会えなくならないし、
喋りまくれるし、

もっともっと、近い存在に、
自由な関係に、
なれる場所だと思ってます。


まだまだこれからだ!と、
不安も無いわけじゃ無いけど、

自分の可能性に、かける。
人はみんな、可能性に溢れてると思うから!



だから、次のステージに進むのです。




とっても

とーーーっても長くて、



ここまで読んでくれてる人が何人いるか分からないけど、





今日はあの、運命の日から1年なので。



ママも、周りに知られること
あんなに嫌がってたのに、


SNSに書いて、
こんな不幸になって、どん底を味わっても、幸せに変えて、頑張ってる人も居るんだよって!

もう歩ける様にも、車を乗れるようにも、料理を作ったりも、出来るようになったの!


人は想いでどんな風にでもなれるよっ!


って。


1人でも多くの人に伝わればなと、


言ってくれたので


この場を借りて


乱文でしたが、



書きました。




こんなにさらけ出す必要無いかもだけど、

これが私の想い全てなの。



みんな平等に。



1人でも多くの方の目にとまって、
今の私の心が伝わればと。



いろんなことで悩んだり、
同じ気持ちになってる人も居ると思うの。




人は1人じゃ無いよー!!!




ふう!!!




このブログを書くことで、
またmarinもなんだか初心に戻れた!笑





1からいろんな感情を思い出した。




ありがとう。






これからの私にも、
期待していてください!!!!




{09B96901-D300-4A09-A738-317519F412F8}







marin.







AD
いいね!(31)  |  コメント(8)
marin.さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み