• 07 Jan
  • 05 Jan
    • モーハウスでのトーク掲載されました。

       モーハウス代表、光畑由佳さん産婦人科医、村上麻里先生私、母乳110番代表、竹中恭子の『おっぱいとだっこ』再出版記念トークが記事になりました!4回連載です。 よかったら見てね。http://mo-house.net/13771-1-1/ ここで1、の最初からご覧になれます。http://mo-house.net/13771-1/  

      テーマ:
  • 02 Jan
  • 30 Dec
    • 丸ビルイタリアン

      ここに写っている3本を「みんなで」いただきました。 お料理はシェアしているので少量に見えますがホントはひと皿の量が多めです。なかなか素適なお店でありました。 

      テーマ:
  • 28 Dec
    • ネットで見る「おっぱいとだっこ」

       みなさま、いつもご支援ありがとうございます。『おっぱいとだっこ』PHP電子、著者の竹中です。 じつはこの本、キンドル版だけ出ているわけではありません。色々なストアから販売されています。どうしてもアマゾンが分かりやすいので、当初、そちらを案内させていただいていたのですが問題が起きました。 『おっぱいとだっこ』をアマゾンで検索すると妊婦さんや授乳中子育て中のママにとってはかなり不愉快な、エロ系の広告がいっしょに画面に出てきてしまう!!!のです。 「あれを見たら、二度と『おっぱいとだっこ』なんて買いたくないと思うと思うよ」と知り合いのママに言われました(涙) そこで、最近は以下の理由で、楽天の案内を優先させていただくことにしています。http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-675344/ ・Yahoo!ブックストアは女性ユーザ多く、Yahoo!のポイントも使用できます。・また関連商品が適正です。※Amazonの関連レコメンドは、改善されるまでに少し時間がかかると思われます。 母乳110番のために、電子本出版に際しご協力をいただいているみなさま本当に申しわけありませんが、そういうわけですので もしアマゾンを情報拡散に使っていただいているようでしたら楽天の方に替えていただけると助かります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 竹中恭子

      テーマ:
  • 25 Dec
    • クリスマスイブに歌いました

      私が歌っている「カトリック雪の下教会」 聖母に捧げられた美しい教会でビザンチン風の壁画がはめ込まれており鎌倉駅から徒歩5分くらいにあります。 鎌倉という場所柄なのか、聖歌隊にはプロの音楽家の方もけっこういらっしゃいます。クリスマスイブのミサでは弦楽器のアンサンブルによる生演奏もあります。 そのせいなのか、24日は特に観光客の方がたくさん。教会の正面玄関前にある馬小屋の飾り付けの前で記念撮影される方が多いです。 

      テーマ:
  • 22 Dec
    • クリスマスの飾り

      今年はわりあいシックなクリスマスリースを飾りました。教会学校のお母さんたちの手作り。 蔓を取ってきて、干して乾かして編んで・・・というところから作ったそうです。   

      テーマ:
  • 13 Dec
    • 「恐怖!母乳信者」を見て

      愛読している、三重県さんのアメーバブログ 「ごくごく普通のアラフォー主婦です。恐怖の婚活→恐怖の妊活→現在子育て中です」 に母乳話が登場。すごい良かったです!  1 出産後、母乳神話(母乳すばらしい私完母です的)情報の多さに驚く2 母乳で悩む人の多さにも驚く(ミルクがあるのに~)3 「赤ちゃん、母乳?」と見知らぬ人に話しかけられる(おお、これが噂の!とテンションあがる)4 世間話(特に意味はない)と悟る  マンガで言えば起承転結。母乳VSミルク論争に対して、どう答えればどよいのか悩みまくっている関係者をあっと言わせるくらいスカッとしたお答え! まさに真実。 と、思いました。  じつは最近受けた、育児サイトのインタビューで「母乳でもミルクでも、どっちでもいいのでは」と言ったらビックリされましたが。 母乳110番の代表やってるので、母乳信者と思われたのかも。私、2人目は混合なんですけどね~。  それに母乳110番は、別に母乳推進団体ではなくて相談機関(民間ボランティア)なので悩んでいるママが救われるのであれば、母乳でもミルクでも何でもいいと、相談員たちは思って相談を受けているのですが(目的は母乳で育てることではなく子どもが健やかに育つことなので) 近年、あまりに1の母乳神話的情報が多いために「母乳でなくちゃ」と悩む人が増えてしまったのかも。 日常生活で役に立つ具体的な母乳育児情報が神話的情報よりも沢山流れていれば、2で、こんなに悩む人や悩み情報があふれるようなことにはならない気がします。  特に多いな~と思うのは以下の5つのケース。 ・完全母乳にしたかったのに出が悪いからとミルクを足すように言われて、思ったほど長く母乳をあげられなかった・赤ちゃんが年中泣くので、周囲から母乳が足りていないのではないかと言われて混合育児中・母乳にこだわりすぎると家族や周りに責められ、ストレスから逆に出が悪くなり、ミルクに移行しつつある・復職後預かってもらうために、母乳を止めて哺乳瓶に慣らすか離乳食を進めるかしてと言われ泣く泣く断乳・楽しくミルク育児や混合育児していたのに、母乳でないと赤ちゃんかわいそうと責められ自分を責めるように  そんな、「後悔」や「苦闘」の中で悩む人が多いがゆえに母乳ミルク論争に敏感になったり「母乳?」と聞かれたり神話的な情報を見聞きするたびに傷ついてしまう人が多いのかもしれません。  上記5つに対する具体策は、『おっぱいとだっこ』(PHP電子)にも図解入りで書きましたが、こんなにたびたびネットで母乳信者のことが話題になるのでは母乳110番のブログでもおいおい、書いていかねばと思っています。  三重県さんブログ、いつも楽しい!!!婚活ブログは特に娘に読ませたい。みなさま、よかったら検索してみてくださいね。  

      1
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 母乳110番9日(金)、電話相談あります

      12月9日(金)10~12時080-5413-8033 無料電話相談です。(通話料のみ) 画像は母乳110番がNPO子連スタイル推進協会とコラボで作った小冊子。母乳ママがふつうにやっている働きながらの母乳育児。おっぱい生活のノウハウが4コマ漫画で描かれています。 最近は「復職しても母乳をつづけることが出来る」「大勢のママがみんなやってるよ~」と、知られてきましたがまだまだ「復帰前に卒乳しなきゃ」「哺乳瓶に慣らすか離乳食が進んでいないと預かってもらえない」と思い込んで悩む方からのお電話が増えています。 『働きながら母乳育児を楽しむ20のヒント』すずきともこ、著 光畑由佳、文は、ネットでも購入することができます。http://shop.mo-house.net/fs/mohouse/9999993  

      テーマ:
  • 03 Dec
    • 『おっぱいとだっこ』(PHP電子)

       『おっぱいとだっこ』(2016年版・PHP電子)書評 出産後のママたちが、昔も今も悩み続けているのが「おっぱい」問題です。母乳で育てたいのにうまくいかない。私って母親失格? 人間は哺乳類でしょ。赤ちゃんが産まれたらおっぱいって自然に出ると思っていたのになぜか、うまくいかない・・・。 こんな悩みや不安がある人に、また、妊娠中のママには予習ブックとして『おっぱいとだっこ』をお勧めします。この本は2003年に初版本が出ました。6回増刷され、「母乳育児のロングセラー本」として多くの方に読み継がれてきました。著者は、20年以上母乳110番の相談員を務めてきた竹中恭子さん。時代の変化に伴い産婦人科専門医である村上麻里先生が監修を担当。内容を大幅に改訂して再出版となりました。 おっぱいの悩みのダントツ1位は、「母乳不足感・不安」。そもそもおっぱいの出るしくみは、赤ちゃんがおっぱいを何度も吸ってくれることで(刺激)ママのおっぱいがつくられる(生産される)から。このシンプルな原理が、わかりやすく解説されています。赤ちゃんが吸いやすい授乳姿勢は、なんとママの「女王様ポーズ」! こんなポイントも、たくさんの楽しいイラストやマンガつきなので、すぐ実践できそう。誕生直後に授乳する機会が十分あれば、多くのママの母乳は出るものなのです。 言い換えれば、赤ちゃんがおっぱいに触れる時間が少ないと、出にくくなってしまいます。入院中のおっぱいタイムが母乳の出を左右するのに、産後の母乳開始のタイミング、母子同室の有無、夜間授乳の体制、母乳以外の糖水・ミルクの補給方針など、病院によって受け入れは微妙に違い、母乳育児がしやすい体制とは限りません。「母乳育児成功のための10か条」(WHO/UNICEF共同声明 1989)に積極的に取組む医療機関は、ユニセフから「赤ちゃんにやさしい病院」に認定されています。ところが、国内の認定機関はわずか73施設(2016年7月現在)。出産前に、ママから産院に母乳育児の希望を伝えることも時には必要です。本著では、医療者に向けた上手な希望の伝え方が、言葉かけの体験談を交えて描かれています。  退院時に母乳とミルクの混合栄養だったり、1人目がミルクっ子だと「母乳育児は私にはムリ」とあきらめモードに入るママがいますが、「諦めるのはまだ早い」かもしれません。混合から母乳1本に戻すやり方や、ミルク育児でも母乳のように育てるコツなど、たくさんのヒントがあります。また、働くママは職場復帰や保育所入所のために断乳を考える人が多いのですが、働きながら母乳育児を続けているママはたくさんいます。その経験者である著者が、母乳を続けながらの授乳方法(変則授乳と言うそうです)や、離乳食、卒乳といった節目の悩みにも他のママの体験を交えて優しく応えています。  全編通して、授乳生活の具体的な方法や知恵、考え方、トラブル対処法といったノウハウがギッシリ詰まっている心強い実用書ですが(授乳ポーズの図解イラストが特に楽しい!)、それだけではありません。授乳の意味は、栄養補給だけではない。おっぱいをあげる時の楽しさ、だっこをする時の心地よさをママと赤ちゃんがいっしょに感じることで、人間に対する信頼感が育まれていく・・・。そうした「おっぱいとだっこの本当の意味」についても繰り返し触れています。本当の意味を知ると、完全母乳か、混合か、ミルクかで、悩んで追い込まれることはなくなることでしょう。ママとパパだけではなく、おばあちゃん、おじいちゃん、保育者、医療者、育児支援者。赤ちゃんの周りにいるすべての人に読んでもらいたい本です。  小林育子

      テーマ:
  • 30 Nov
    • 似顔絵の仕事

      医療ジャーナリスト 河合蘭さんしの先生朝倉先生畑山先生棒田先生中島宮本溝口法律事務所 こちらのカラー4点は似顔絵というより、人物画と似顔絵の中間かもしれません。 

      テーマ:
  • 26 Nov
    • 紙の『おっぱいとだっこ』をご注文いただいた皆様へ

      『おっぱいとだっこ』紙版のご注文、まことにありがとうございました。朝日新聞の記事をご覧になって、モーハウスにお電話くださった方、展覧会やトークでモーハウスを訪れた際にご注文くださった方、母乳110番への応援を考えて早々にご予約くださったみなさまに心から御礼申し上げます。 しかしたいへん申し訳ありません。ご注文いただいた紙の『おっぱいとだっこ』は11月26日現在、発行の時期がハッキリせず、みなさまにご本をお届することが出来ません。 あれから2カ月近くたちますので、ご出産祝いや、これからの母乳育児に備えてご注文いただいた方からの「紙の本はどうなった?」というお問い合わせが日に日に増えてきており、著者としては何とかせねばということで、すでにご予約いただいた方に限りお詫び状と代わりの本を発送させていただくことにしました。 (申し込みの際住所を書いたにもかかわらず12月過ぎても、届かない方は改めてお知らせいただければ幸いです) お電話番号のみお伺いしていた方に関しては、こちらからお電話さし上げておりますが繋がらないケースもあります。そうした「注文したのに、今になっても何の返事もない」という方はお手数ですが、「母乳110番ブログ」上にあるお問い合わせメールにてお知らせくださいませ。必ずお返事させていただきます。 そして、重ねて恐縮ですが、『おっぱいとだっこ』(PHP電子)は、パソコンやスマホなどからご購入及び、無料閲覧ができますので(上記タイトルを入れるとアマゾンの画面になり、無料で立ち読みできます)ぜひ一度、そちらをお試しいただけますよう心からお願い申し上げます。   「母乳110番」代表 『おっぱいとだっこ』著者 竹中恭子 

      テーマ:
  • 16 Nov
    • 授乳服着て「楽々母乳講座」の講師しました

       テーマは補完食と乳腺炎。モーハウス青山店にて。生後7カ月のママと4カ月のママ。4名の参加。 『おっぱいとだっこ』【2016年版・PHP)から転載したイラストを見ながらみんなで「女王様授乳」の姿勢をとったり上を向いて「美乳体操」の動作したり。とっても楽しく学び合うことができました~。 ご参加の皆さん、お手伝いいただいた皆さんありがとうございました!

      テーマ:
  • 10 Nov
    • ”『おっぱいとだっこ』反響のお礼とご報告”

      紙の本をご予約くださった皆様すみません。少し時間かかりそうなのでこんな形でご報告させていただきました。

      テーマ:
    • 「しんぶん赤旗」に載りました。

      ひと・竹中恭子さん▽イラストレーター・ライター、母乳110番代表竹中 恭子(たけなか きょうこ) 無心におっぱいを飲む赤ちゃんと、いとおしそうにわが子を見つめるお母さん。繊細なタッチで描く美人画を得意としています。年前、地元横浜で育児サークルの代表を務め、自宅の電話番号を公表したところ、母乳に関する電話相談が殺到。相談が2千を超えた時点で「これを公共のものにしよう」と、母乳110番を設立しました。 相談活動の原点は、自身のトラブル続きの育児経験。長女はアトピーで夫も激務。「きちんと正座して授乳しなければならない、と言われ…。腕や腰が痛くて寒くて、世の中と夫を呪いながら授乳しました」 あまりの痛さに駆け込んだ相談機関で、助産師さんのアドバイスは「赤ちゃんが教えてくれる。反応を見ながらやればいいの」。その一言にびっくり。「頭でっかちで育児書ばっかり見ていて、赤ちゃんを観察するって発想がなかった」。決まった時間に決まった量を与える「定時刻・定量授乳」という考え方が、今でも母親を苦しめています。相談内容をまとめた『おっぱいとだっこ』は、好評を得て3冊のシリーズに。この秋、電子書籍として再出版されました。 文章も多く書いてきましたが「絵の方が伝わる」と改めて実感。「戦争では子どもと女性を痛めつけるのが最も安上がりな制圧方法だそうです。お母さんと子どもの笑顔があれば、人間は強くなれる。美しい絵で何かを訴えるなら、自分がもっと強くならなければ」文・写真 平井 真帆

      テーマ:
  • 04 Nov
    • 電子のゆくえ。『おっぱいとだっこ』PHPを見るには

       電子苦手だけどやってみたという皆様、ご支援、本当にありがとうございます!いま、色々なストアで販売しており無料立ち読みなら、専用端末を買わなくても利用するストアによっては、手持ちのスマホやPC、タブレット端末で読める!そうなので、よろしかったら以下、お試し下さいませ。 1 おっぱいとだっこ PHP電子 と入れて検索。タイトルだけだと紙の方のページが開きますので、「PHP電子」を忘れずに。 2 無料で立ち読みができ(アプリを入れる画面への誘導がある)携帯のページで見ていただくことができます。PCでも同じようにできます。 3 具体的な方法はこちら。ステップ1利用しようとするストアで、無料かんたん登録をする(メアドとパスワード必要) ステップ2データを読み取るための、アプリ(電子書籍リーダー)を選ぶ。(例えばアマゾンでは、電子書籍ストア「キンドル」を利用できるアプリを提供している。ほかのストアも色々ある。) ステップ3選んだアプリ(電子書籍を読みとるためのリーダー)を自分の手持ちのPCやスマホ、タブレット端末にインストールする。 ステップ4アプリを起動後に、1で登録したメアドやパスワードを入力してログインする。 ステップ5ストア内で、自分のほしい本を選択し、無料購読なり、購入なりを選んでクリック。 購入の場合でクレジットカードがない方の購入方法はこちら。http://yamayoshi.hatenablog.com/entry/2014/01/23/124904 購入しなかったとしても、検索いただき、無料立ち読みをお試しいただくだけでも、反響となり、応援の力になるそうです。 おかげさまで、アマゾンの順位上昇中だそうです。みなさま本当にありがとうございます!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。       

      テーマ:
  • 03 Nov
    • 紙の本のゆくえ

       『おっぱいとだっこ』(PHP電子・2016年版)が出て、紙の本(この写真は春秋社・2003年版)はどうなったかというと。 図書館リクエストが殺到して借りる順番待ちが凄いことになっているそうです(そっち行ったか・・・) 読者ってありがたいですね。2016年版を紙でお届けできなくて本当に申し訳ないです。 そして、慣れない電子本購入にチャレンジしてくださった皆様ほんとうにありがとうございます!(やってみて「わかんないや」となった人はネット上での中古本購入に走ったもようです・笑) 電子本のゆくえ、はこの次に書きます。   

      テーマ:
  • 02 Nov
  • 30 Oct
    • カトリック雪の下教会でバザー

       2016年、「雪の下フェスタ」会場にて。(鎌倉にあるカトリック雪の下教会でのバザーイベント) 手に持っているのは名物「十字架まんじゅう」(笑) え?フェスタで何してたかって?古本市のブースで売り子してました~。 どんどん売れてびっくり。(寄付だから利益とは違うけど)重量感のある希少本や画集、分厚い神話や美学、政治の本まで完売。いろいろな年齢層の方がそれぞれ興味ある本を手に取っては買っていく・・・ 「あたくし、この本読んだことあるの。当時の中国の社会事情がよくわかって面白かったわよ」「それはいいわね。じゃ、これいただくわ」80代とおぼしきご婦人2人の会話。(恐れ入りました) 「この作家のこの年代の作品は珍しいね。手に入ってよかったよ」と語る熟年男性。(文学系は特に詳しい人多し。ひえ~。) 3人で来て、それぞれに興味ある別の分野の本を無言で読み、顔を見合わせてうなずき買っていく小学生(幼少からアカデミック?) これはたまたまかしら。土地柄なんでしょうか。 通り(若宮大路)を眺めていたら、ちょうど結婚式の撮影に遭遇。たいへん文化的な一日でございました(笑) 

      テーマ:
  • 29 Oct
    • 『おっぱいとだっこ』最新版の特徴

      『おっぱいとだっこ』(PHP電子)は、電子書籍です。amazonの書名検索で購入画面に行くことができます。 2016年版の、ほか3冊との違いは、監修が現役産婦人科専門医&母乳の専門家、村上麻里先生であること。「最新情報」3つを盛り込んでいること。 ・正しい授乳姿勢(楽なポーズでママも赤ちゃんもゆったり。乳房トラブルも防げる)・補完食という新しい考え方(離乳ではなく、母乳を続けながら足りない栄養を補う食事を与える)・働きながら母乳育児の具体策(経験に基づく保育園対策や、変則授乳の方法を説明) 特に図解イラストの数の多さと4コマ漫画の楽しさがパワーアップしています。  3冊シリーズ(紙の本)2003年『おっぱいとだっこ』は、過去6回増刷。2005年『おっぱいとごはん』は、過去3回増刷。どちらも重版未定につき、図書館&中古しか流通していません。2010年『家族のためのおっぱいとだっこ』は、まだ流通しています。(表紙の絵が赤ちゃんではなかったせいかな、これだけ増刷かかりませんでした) 母乳のよさ、だっことセットになっている意味などが、子育ての門外漢の人でも判るようにマンガやイラストを駆使して書いている点はどの本も同じ。ママ、パパ、おじいちゃんおばあちゃんからの、よくある疑問に母乳110番代表、相談員でもある著者が具体的に答えています。

      テーマ:

竹中恭子の書籍紹介


だから、生まれてきた。


だから、生まれてきた。 (Amazonへ移動します)
宇佐美百合子 著
竹中恭子 絵
発行 二見書房
税込価格 1,155円(本体価格 1,100円)

<本の紹介>
赤ちゃんと花の絵が出産祝いにぴったり
ママをいっぱい愛するために。赤ちゃんとママがしあわせになる16のメッセージ。
紹介記事はこちら


おっぱいとだっこ


おっぱいとだっこ (Yahoo!へ移動します)
竹中恭子 著
村上麻里 監修
発行 PHP研究所(PHP電子)
価格 1,200円くらい(ストアによって違います)

<本の紹介>
ロングセラー母乳育児本といえばこれ。
授乳トラブル解決法、気持ちいい「だっこ」のコツ、離乳食のレシピ……。初めての出産でも大丈夫、母乳育児の本当のよさを伝える赤ちゃんとお母さんのための安心の育児書
紹介記事はこちら
AD
AD

プロフィール

marimomama

性別:
乙女ちっく漫画出身。永遠の少女趣味。
血液型:
自由奔放すぎて家族は大迷惑、のB型。

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。