• 25 Jun
    • 日本近代文学館 文壇カフェで授賞式!

      昨年度授賞者の前澤さんから、 今年第22回ライターズネットワーク大賞受賞者 加藤潤子さんへ トロフィーが手渡されました。   私が『おっぱいとだっこ』で 第9回ライターズネットワーク大賞を 授賞したのは13年前! だったんだ~~(しみじみ・・・)   PHP研究所から出た新版『おっぱいとだっこ』 昨年電子で出版し、数日前に「紙版、発行できました!」 のお知らせをいただいての授賞式参加。   たくさんの本や本好きな仲間に囲まれ 「よかったね」と声をかけていただけて。 本当に感慨深いものがありました。   ライターズネットワークがなかったら 文筆業をしている今の私はいなかったかも! 関係者のみなさま、この場をお借りして 心から御礼申し上げます。   とゆうわけで 帰ったらトロフィー磨いとこ。 なんて思って帰ってきたのでありました。  

      テーマ:
  • 24 Jun
    • 紙の『新版・おっぱいとだっこ』販売開始しました!

      紙の『新版・おっぱいとだっこ』 が出ました~~。   な、ながかった・・・・ ううう。   九段下で担当編集さん達と 喜びをわかち合ってきました。   その時、ロビーで撮った のが、こちら。 自宅で撮影したのが こちら。   え? なんで、こんなに沢山 撮ったかって?   ・・・わかんな~い。 たぶん、嬉しくて ちょっとおかしくなったのかも。   入手方法一覧はこちらです。   どうぞこれからも応援 よろしくお願いいたします。          

      テーマ:
  • 23 Jun
  • 22 Jun
    • 講師打ち合わせ

      皆、にこにこ。 お仕事中だけど、楽しくてしかたないのよ~。   8月4日(金)に ここで何かをやりま~す。 ヒント。窓からこの景色が見えます!      

      テーマ:
  • 21 Jun
    • 少子化を食い止める!本 その1

        ご存じ、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著書。   『~働く女性のワーク・バース・バランス~キャリアと出産』     とにかく具体的。、魅力的。「使える本」です。   特に 第2章 働く女性が言い出せないこと ~いま会社の中で起きている「社内流産」~   ・流産したことは会社に言えなかった ・「おめでとう」と言ってもらえないだろう ・妊活を機に会社を去る人たち ・産まないと決めたわけではないけれど ・長い目で見た「ゆるキャリ戦略」をとる女性たち   第5章 出生率もパフォーマンスも上げる日本へ ~ワーク・バース・バランス企業が未来をつくる~   ・マタニティ・ハラスメントという日本の現状 ・「恵まれている職場」が当たり前になるように ・「健康経営銘柄」の株価が上昇!   (2章、5章ともに目次から抜粋) が面白かった。   これから母になりたい人、迷っている人にとって 必要リアルな情報!というだけではなく・・・   いま、日本のビジネスシーンで何が起きているか。 未来はどういう方向に動いていきそうなのか。 が 分かる。   ルポルタージュ風というわけでもない 優しい語り口なのに、現実の重みと 時代の流れが勢いよく伝わってきます。   第6章の、愛着形成の仕組みを知る は、誕生学を立ち上げた 著者の「命」に対しての熱い思いがつまっていて泣けました。   企業、団体、行政。個人商店、家庭。 いろいろな場所で働くすべての人に。 男性にも女性にも学生もお年寄りにも、みんなに 読んでほしい。そんな本です。                

      テーマ:
  • 20 Jun
  • 18 Jun
    • バラの絵。水彩ぬりぬり。

      名刺の絵にしていたこともある絵。 春夏秋冬、4枚違う花の絵にしていたら 4枚とも欲しがる人が多くて・・・   すぐなくなってしまうので 今は、花の名刺は椿の絵だけ。 あとは 授乳美人の絵にしています。  

      テーマ:
  • 17 Jun
    • 『新版・おっぱいとだっこ』図書館リクエスト、ピンチ!

      編集者さんから、以下のメールが来た~~   図書館についてご報告いたします。 PODはただ今のところ、図書館での扱いはできません。今後はどうなるか未定ですが、一般の流通とは違うので、 旧版に差し替えることは現在ではできない状態です。 但し、電子図書館でしたら、電子書籍版を扱っていただけます。まだ小規模ではございますが、現在50館ぐらいになっております。 こちらは動くようにいたします。何卒よろしく御願いいたします。 ぎゃ~~!! 図書館て 新版差し替え、リクエスト ダメなのう~~~?!   でも、何か方法はあるはず・・・。 がんばって考えてみます!      

      テーマ:
  • 16 Jun
    • 23日までに分かるそうです。by『新版おっぱいとだっこ』発売URL

          待ち遠しいです。 が 今、いちばん心配しているのは 図書館リクエスト。 旧版『おっぱいとだっこ』は 全国の図書館にあるらしい。 (今だに読んだという沢山の人 からの相談電話あるから)ので。 みんな前にみたいにリクエスト してくれるかしら? 図書館の人は、リクエスト見て新版出た! と購入してくれるかしら? してくれるといいな~~。        

      テーマ:
  • 15 Jun
  • 10 Jun
    • 来週くらい?に分かるらしい。紙の『おっぱいとだっこ』発売日

        まだかなあ。 作者は 首をなが~~~くして 待っているのであった。   編集者さんいわく 個人の方にはPHPオンデマンド をお勧めいたします。 このページからご購入いただくと 送料は無料です。 Amazonからであればアマゾンの送料がつきますが、 Amazonプライム会員であれば送料はございません。 だ、そうです。発売日というと 私は、書店に本が並ぶイメージなんですが つまりは購入できるURLが公開される 日らしい。   せっかく、電子とは違う イラストも入れてもらって可愛い 作りの紙の本になったのに 平積み記念写真が撮れないのが惜しいな (図々しい!) しかし。 書店にポップ持って営業に 回らんでいいことは分かった!   年齢的に今あれやるのはキツイもん。 助かったわ~(笑)

      テーマ:
  • 08 Jun
  • 07 Jun
    • こころMoji文字 浦上秀樹さんの著書

      『おっぱいとだっこ』の担当編集者さんからお知らせ動画が。さっそくご紹介します~。 『浦上秀樹 さん』動画をこのURLにて一般公開した そうです。 2017/06/05 に公開 難病で首から下が動かせないながら、口に筆をくわえて作品を生み出し続けるアーティスト・浦上秀樹。 作品「こころMoji(文字)」に込められた自由なココロが、多くの人の感動と共感を読んでいる。   ______________________ 著者が動画で、自分の本を紹介。 私も『おっぱいとだっこ』を紹介する動画に出てください とのこと。   ひええええ。   本の宣伝、今はそんなことになっているんですね~! (以下は、昨年の『おっぱいとだっこ』電子の 出版記念パーティの様子です。アナログ。でも皆すてきな笑顔)  

      テーマ:
  • 04 Jun
    • 横浜のバスバーを知っていますか?

        運河を隔てて横浜赤レンガ倉庫の反対側。   水辺にたたずむ廃墟のようなバス。 その中にひっそり バーが営業しています。   嘘みたいなホントの話。   中に入ってカウンターに座ったとたん 「ジブリの世界みたい!」と叫ぶ人も いるくらい、ちょっと不思議な雰囲気。   え? 写真がキレイすぎるって?   あったりめ~ですわ。 プロが撮ってくださいましたのよ。   空撮のプロ。さゆりんこと吉永陽一君に、 この日イベントのため 地上撮影をしていただきました。   これは打ち上げの席。そこで 携帯使ってちょこっと撮っていただけ に見えたのに・・・   私の撮った写真とぜんぜん違う。 びっくりやっぱりでございます。   (以下2点が私が自分のアイパッドを使って撮った方。正確に言えば上記一番上の吉永君を撮った写真は彼の携帯を使った私の撮影ですが、位置も教えてもらって押しただけ・笑) 上の写真は、バスバーのある、バンクアートパブ (昼間はバンクアートカフェ)の庭。   暗くてよく見えないけど 左端の男性の左上にバスがあるのが見えます。        

      テーマ:
  • 02 Jun
    • 司会とパフォーマンスしました報告

        わ~~~。ありがとうございました!!!   5月31日、横浜市民活動支援センターにて 行われた「産後ママカフェ」は 盛会のうちに無事終了しました!   ご参加くださった皆さま、応援してくださった皆さま 本当にありがとうございました!!   え?司会うまく出来たかって? 正直、下手でした!(反省・・・)   え?OPS(おっぱいシスターズ) のパフォーマンスですか? 正直、夢中でワケ分かりませんでした~。(反省)   台本読んでから、奥に引っ込んで靴脱いで 踊って、お辞儀して、奥に引っ込んで 今度は靴はいて出てきて マイク持って講座の司会者に変身し 講師のプロフィールを読みあげて。   かな~り!ジタバタしてましたねえ。 まあ何とかなったようでよかったけど(笑)   でも、すみません。OPSの動画撮影は・・・ 後日、撮り直すことになっちまいました。   なぜかと言うと・・・ 公共施設の地味な壁の前。は、いいとしても 機材に囲まれていたことが影響して バックヤードで 踊ってる感がハンパなく・・・   ああああ。背景のこと、考えてる余裕 なかったんだなあ。 カメラマンの言うこともっともでございます。 深く反省しております。   というわけで、動画見たい~と 言ってくださった皆さま、すみません。   もう少々、お待ちくださいね~。    

      テーマ:
  • 31 May
    • 「産後ママカフェはこんな感じです~」

        子どもたちをプレイマットで遊ばせながら、 講師のお話が聴くことができます。見守り保育つき。 写ってないけど、左の方にプレイコーナーもあり おもちゃが沢山あります。   写真はどれも以前のイベント時の様子。   2017年5月31日、今日の産後ママカフェの 場所はこの時と同じ会場。   横浜市民活動支援センター4階 ワークショップ広場です。  

      テーマ:
  • 30 May
    • 「産後ママカフェで司会します」

          明日、「産後ママカフェ」で司会する竹中恭子の インタビュー記事はこちら。   2017年2月、育児情報サイト「ハピママ*」に 『授乳に悩むママが“検索地獄”から抜け出すには? 後悔しない子育て【母乳110番の現場から(1)】』  というタイトルで、「母乳110番」代表、 竹中恭子のインタビュー記事が載りました。   「母乳?ミルク?」「断乳?卒乳?」 「こんな授乳方法で赤ちゃんは大丈夫?」  悩めるママたちの……そんな質問に答えています。 よかったら、見てくださいね~。  

      テーマ:
  • 29 May
    • 「自然育児情報満載。産後ママカフェでおにぎり通信!」

        「おにぎり通信」はよこはま自然育児の会が 発行している会報誌。   30数年の歴史がある育児サークルならではの 特集がいっぱい。自然派だけではなく、ふつうの出版社さんにも 「この情報、小分けにして電子で売らない?」と 言われたことがあるほどの内容です~。     5月31日(水)開催の産後ママカフェでは たくさんのバックナンバーの在庫を放出します。   試し読みはもちろん、ご購入いただくことも出来ます。   新年度(2017年度)号は400円。   それ以外のバックナンバーはすべて100円です!     人気は「どうすりゃいいの?予防接種」(賛否両論と、会員の生の体験談) 「子どもが光るあったかい叱り方」(当日の講師、すずきともこさん執筆の特集です) 内海聡先生や真弓定夫先生、陰陽調和料理の梅崎和子先生の特集も。     「麻里先生に聞きました。おっぱい生活の医学的質問と回答」(当日の講師、産婦人科医の村上麻里先生の講演録)は 売り切れ必至。たぶん(笑)     というわけで ほしい方は、お早目に会場にいらしてくださいね~~。   冒頭の写真は、講座開始前の会場。 保育用のマットを広げるそばから、もうみんな購入するのでありました。      

      テーマ:
  • 28 May
    • 「産後ママカフェ。授乳服や下着の見本お見せします」

          これは昨年夏のお茶会のようす。   モーブラを手に持って、使い方を説明しているところ。   お子さんがじっと見てるのが可愛いですね。   こんな風に授乳服や下着の使い方実演。 それにおっぱいの手当法の実演もします。     2017年産後ママカフェまであと3日!   子連れOK(見守り保育あります)、 参加申し込みは不要、当日参加の会です。   みなさま、どうぞ、お気軽にいらしてください~。  

      テーマ:
  • 27 May
    • 「かまくらもののふ隊!」

        鎌倉で打ち合わせしていたら・・・・ とつぜん窓の外を武者の一団が通った! これはまぼろし~~??   事務室の人が「あ。落ち武者だ」 そしたら 「落ち武者ではござらぬ」と元気のよいお返事が。   そうよね~「都落ち」という言葉があるとおり 戦に負けて、落ちていく途中の武者が落ち武者ですもん。 「これは失礼しました」の声に 笑顔で答える10数人の若き侍たち。   え~~~っ!かっけ~~!!! これは行かねば!   というわけで ミーハーな私はアイパッドをつかんで 飛び出して行って追いつき・・・・   「おぬしも入るがよいぞ」 と、ご親切な御大将にお声かけいただいて お写真をば。パシャ。   かまくらもののふ隊というそうです。 FBはこちら。   偶然ですが、この日私は洋服を着ておりました。 現代女性として?お写真に加われて良かったです!            

      テーマ:

竹中恭子の書籍紹介


だから、生まれてきた。


だから、生まれてきた。 (Amazonへ移動します)
宇佐美百合子 著
竹中恭子 絵
発行 二見書房
税込価格 1,155円(本体価格 1,100円)

<本の紹介>
赤ちゃんと花の絵が出産祝いにぴったり
ママをいっぱい愛するために。赤ちゃんとママがしあわせになる16のメッセージ。
紹介記事はこちら


おっぱいとだっこ


おっぱいとだっこ (Yahoo!へ移動します)
竹中恭子 著
村上麻里 監修
発行 PHP研究所(PHP電子)
価格 1,200円くらい(ストアによって違います)

<本の紹介>
ロングセラー母乳育児本といえばこれ。
授乳トラブル解決法、気持ちいい「だっこ」のコツ、離乳食のレシピ……。初めての出産でも大丈夫、母乳育児の本当のよさを伝える赤ちゃんとお母さんのための安心の育児書
紹介記事はこちら
AD
AD

プロフィール

marimomama

性別:
乙女ちっく漫画出身。永遠の少女趣味。
血液型:
自由奔放すぎて家族は大迷惑、のB型。

読者になる

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。