Mon, April 10, 2006

第084話 刺青

テーマ:5:アンダーグラウンド

ヒルトンホテルで

上等な赤ワインを飲みながらコース料理を食べ

和やかなムードで打ち解けた私達は

それから同伴で店に入った。


矢野さんも松浦さんも上機嫌で

「ドンペリだ!」「フルーツだ!」と
札びらを撒き散らし豪遊している。


ヤクザのバブルって途轍もないものなのかしら?
といつもながらに驚いてしまう。


私と松浦さんは
さらにアフターの約束もした。


松浦さんの行きつけのお寿司屋さんで待ち合わせをして
極上のお寿司をいくつかつまみ
おいしい日本酒を頂く。


「お腹いっぱいだし、だいぶ酔っちゃったみたぃ。」


私は甘えてしなだれかかる。


「どこかで休んでいくか?」


そんな風に聞くなんて
意外と紳士的なんだなぁと感心しながら
私は黙って頷いた。


歌舞伎町のど真ん中にある
『キャッスル』というシティホテルに私達は入った。


シャワーを浴びバスローブ姿になった私は

「やり捨てぽいされるのだけは嫌だからね。」

と、真面目な眼差しで松浦さんを見詰め
一応念を押す。


「そんな事するわけないだろ。」
松浦さんは優しく微笑んで私の肩を抱く。


「だって、松浦さんは彼女いっぱいいそーだし。
まぁ、とりあえずはその中の一人でもいいんだけどさ。
ちゃんと大事にしてくれる?」


「おまえに部屋を借りてやるよ。」


「え!本当?本当に本当?」


「兄弟の紹介してくれた女に嘘つけるわけないだろ?はっはっは」


「うわー!超うれしぃ!」


「少し時間かかるだろうから、部屋が決まるまではこのホテルに連泊してろよ。

まとめて金払っておくから、心配するな。」


予想を遥かに超える申し出に
私は有頂天になり
『約束よ』と小指を立てて

松浦さんの膝の上に座った。


松浦さんのシャツを脱がせると
両肩に和彫りの立派な刺青が現れた。


「うわー。すごいね。これ。」


「登り龍と下り龍だよ。」


「へぇ~、刺青入った人とHするの初めてだなぁ。」


「怖いか?」


「ううん。なんか映画みたいだよね。ふふふ」


笑いながら私達はベットに倒れこむ。


松浦さんのものを口に含もうとして
私はまた驚いてしまう。


「うわ!なーに。これ?」


あそこに丸いシコリの様なものが二つある。


一つはモロッコで入れてもらった真珠で
もう一つは刑務所に入っている時に
歯ブラシの柄の部分を球体に削り
自分で入れたのだと教えてくれた。


痛そうな話だなぁ、と思いながら
「これって気持ちいいのかなぁ?うふふ」
そう言って松浦さんの上に腰を沈める。


別に普通のと何も変わらない。


特別なかんじは全然しないけれど

私は松浦さんを喜ばせようと
「すごーぃ。コリコリしてて気持ちぃぃよぉ」
と言ってあげた。


松浦さんはわりと早くて

私は煙草に火をつけながら

『ヤクザ楽勝♪』

と心の中でほくそえんだ。


ryu


続き気になる人はクリックしてね♪

rankm
同じテーマ 「5:アンダーグラウンド」 の記事
PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

きゃ~まりもさん最高!だけど最低ーっ!!
てか早くも波乱の幕開けな予感…そんな事ないかな…心配です

2 ■なるほおどぉ

最初はいいんですよね、最初は。
ヤクザに限りませんが・・・。

3 ■うーむ。したたか。

この章からだんだんすごくなってきますね…。これまでは、まだ想像できる部分があったのですが、つまり、ここから先は、まりもさんにしかわからない、大きな波を乗り越えた故の生き方なんでしょうね。もう過去のことなのに、頑張れ!と応援したくなる自分です。

4 ■おめでとうございます

ジャンルランキング1位おめでとうございます。総合ランキングも50位以内に入ったら上がるのは早そうですよね。がんばってください。

5 ■ふしぎちゃん

援交と中絶から何を学んだんでしょう。。
何考えてんのかふしぎだなー。

ごめんね。
でもそう思いました。

6 ■私も

何考えてるのかなぁって思います。
学習能力がないのでしょうか・・・
中絶したときの生んであげれなかった気持ちはもう消えちゃってるんでしょうね。
それはやっぱり若いからなのかなぁ・・・。

7 ■なんか。

これぞ「まりも伝!」みたいな感じになってきましたねぇ。笑

8 ■無題

すごい、未知なる展開になってきましたね!学習能力か・・でも援交も中絶も流れ的には同じと考えられるけど物事事態は全く別物ですし、物書きさんとしてみればいろんな体験をしてる人の方が感受性面に優れているんじゃないかな。いろんな思いをしなきゃ、なかなか小説なんて書けないものだと思うんで。先が読めない小説こそ魅力がある♪

9 ■無題

落ち始めたら底にいくまで止まらない…そんな感じだね。学習能力というより。もう判断が出来ないって方が正しいかも。
らぶどろっぷになってから本人のコメントも無くなって寂しいな…ただ一方的に文章アップしてるだけだし…

10 ■まるで

懲りない女、それがまりもクオリティ!
読み物としては、目が離せない展開になって来ましたね。
賛否両論のある生き方って、ある意味羨ましいよ。
これからも、どんどん刺激を与えて!

11 ■無題

ジャンルランキングトップおめでとうございます!実力派ブログが上位に来るのはうれしい事ですね。これからもますますのご健闘をお祈りしてますよ!

12 ■ぽんサンへ

横レス失礼です。

前まではまりもさんからのレスとかもあったんですか???

13 ■う~~ん・・・・

ずっと読んでましたが、「松浦」!!
私をストーカーしたセクハラ上司です。

別の名前にならないかなぁ・・・
読みたくなくなってしまう。

m(__)m

14 ■それなりの小説って感じ

普通に読んでれば気づくと思うけど・・・

所々で話がかみ合ってないんだよねぇ

なんか知ってる知識を書いてみました程度


本まで出してるらしいから全てが嘘ではないだろうけど
真実はごく一部

ほとんどが人から聞いた話を書いて見ました感でいっぱい

15 ■↑

こいつきもい。
だから何だよ。
これは過去の話で本人が一番よく解ってるよ。
あんたの目的は何?
粘着もいい加減にしとけば?

16 ■あさみさんへ

ラブドロの前はブログがあってコミュニケーションがあったんですけどね…
まぁラブドロはブログじゃなくて小説アップ専用って考えればいいのか(^0^)
でもこっち始まってからブログの更新止まったからそれが残念…

17 ■ぽんサンへ

そーなんですかぁ。
なんか、まりもさんのブログっていっぱいありません?笑
私は、このらぶどろっぷが、まりもさんを知った初めてのブログなんで、
コミュニケーションがなくて普通やったんで、
前はあったんかなぁ?と思って聞いてみました♪
もし、まりもさんからresとかあったら結構嬉しいかも...笑

質問にお答えいただいてありがとうございましたぁ☆

18 ■てゆぅか

以前にもこの手のカキコあったんだ(藁

粘着言われても、私ココに書くのこないだので初めてだし


この程度で納得してるみんなってよっぽど現実知らないんだね


まぁ、裏の世界を知らない良い子ちゃん達なんだろうけど



そか本人が一番よく解って嘘かいてるのね


ノンフィクだったらノンフィクで書けよ
嘘混ぜなくていいから
ソレのせいでツマんねくなってんだよ
リアリティがなくなってねぇ

19 ■上の人

どのへんが作り話なの?
根拠あって言ってるのかな~?

ツマんないなら読まなければいいじゃん(藁

20 ■おひさしぶりです

しばらく、ふさぎこんでいる間に、ストーリが増えてます!
今やっと、ここまで読みました★

まりもさん。私も、ブログ削除されてしまい、アメブロさんに移ってみました・・・
今度は、エログと判断されないことを祈ってます><

ヤクザかぁ。私もそうでした。
アイツの女っていうところに魅力があった。。あの頃。
好き!の要因にはそんなんもアリなのです。

ただ、だんだん年を重ねるにつれて、
これでいいのかなーって思っただけ。。

あーー懐かしいなって読ませてもらっています!
まりもさんの小説も生き方もステキです!

コメント投稿

[PR]気になるキーワード