いまさらな5月のまとめ(というか羅列)

テーマ:

1ヶ月近く滞ってましたが、何事もなかったかのように更新します。笑

しかもいまさら5月のまとめ…!!!!!


●実家に帰省

朝からゼミ対抗のソフトボール大会→カラオケ→先生の誕生日会→3・4年飲み会→夜の大学で鬼ごっこ

と1日ゼミ関連でフル稼働したあと夜行バスに乗り込んで愛しの大阪へ!


1週間近く滞在して、友だちに会ったり、家族との時間を過ごしたりしました。

さいきんうちに来たトイプーの赤ちゃんがかわゆす(´∀`)


●京都旅行

家族4人+1匹で京都の丹後に1泊旅行して、念願の天の橋立も行きました!

これで宮城県の松島、広島の宮島と共に日本三景コンプリート\(^^)/


宿は数日前にじゃらんで予約したところに泊まりました。

レイクサイド琴引(http://www.kotobiki.com/ )

アットホームな感じでペット可だったし、何より料理がさいこうだった!

おかげさまで、ひとつ記憶に残しておきたい思い出がふえました。


●LA会@池袋

今年になってから交流が復活した幼なじみ3人とごはん食べました。


1人はすでに社会人、1人は卒業を見送って納得いくまで就職活動をした結果大手商社に内定、

1人は大学卒業後専門学校に進学、私は夏から留学、とそれぞれ別々の進路を歩んでます。

LAで一緒に補習校に通ってた頃は、大学生なんて遠い話だったのに(というか存在すら知らなかった)…

時が経つのは本当に早いものです。言い古された表現ですが、それだけそう感じる人が多いのでしょう。


メキシカン料理屋で誕生日祝いもかねてわいわいしました!楽しかった!


●「一橋大炎上なう!」

一橋のOB2人を招いての講演会を後輩が企画していたのでがお邪魔しました。


「就活のバカヤロー」著者・常見陽平氏(http://www.yo-hey.com/ )

「ウェブはバカと暇人のもの」著者・中川淳一郎(HP,blog見つからず)


在学中はプロレス研究会の同期として伝説をいくつもつくり、

今もなお数少ない大学時代の友人として仲いいだけあって

お2人方ともゆる-い雰囲気で本音を語っていて、参考にしつつ楽しめた。


(だんだんめんどくさくなってきたので、あとは箇条書きでお送りします)

●ゼミ合宿

●大学で焼肉

●世界を変えるデザイン展@ミッドタウン

●MALSEC展示会@ビックサイト

●先輩んちで初夏の鍋パーティー

●ラクーア

●環境展@ビックサイト

AD

すぼら4月まとめ

最近したことのメモ


・2週に渡って日曜の昼下がりを昭和記念公園ですごす

→自転車でいける距離にあるこの国営公園にさいきんハマってます。

  予想の数倍の広さだということにご近所さん3年目にして気づき、

 なおかつ天気が良い日は平和しか辞書にない光景なので癒しに最適!

 まあ癒しが必要なほど疲れてないけど。


・ファミリ―飲み@新宿

→スペインのときの親友×2、大学の親友×2+その他友だち3人と新宿で集結。

 不思議なことに自分の周りの友だちは気づくとほぼみんなつながっている!

私を介さず仲良くしてくれる様子は嬉しい限りである。


・帰国飲み、ボーリング@新宿

→ドイツ・フランクフルト組に混ぜてもらう。久しぶりにボーリング。

 そしてビール1・カクテル1で頭ガンガン。おえ。


・大学通りでお花見

→ほぼ散りかけている桜の下で今年初の(ちゃんとした)お花見!


・中小企業の展示会@某ホテル

→インターン先の社長さんに同行。

 アナウンサー(名前忘れた)と藤巻幸夫の各講演がおもしろかった。


某アニメ化されたテレビゲームの舞台@池袋

→医大の友人に招待してもらい、初の舞台鑑賞!

 会場はファンらしき女性でまみれてる。本番、戦闘シーンが9割。騒音に負けず、2人して爆睡。

 

・SOAS(留学先)メンバーでお茶

→一橋に来ている交換留学生にSOASについていろいろと話を聞いた。

  左よりの教授・生徒が多く、アクティブな人が多いらしい(政治的な意味で)。

  さらに夏になるとスパイスと汗の匂いが充満するという、エキセントリックな大学だそう。楽しみ。笑

 

・風邪ひいた

→咳でるけど、体は元気だなあ~風邪ではないだろう、と思いながら熱測ったら38度。笑

  久しぶりに熱でたけど特に安静にせず、いつも通り。うどん作って看病してもらったけど。


・アースデイ@代々木公園

→去年に引き続き今年もアースデイへ!

 いろいろおもしろそうな店が展示されてたけど人ごみに負けて退散。近くのカフェでまったり。


・S子んちお泊り@多摩川

→アースデイのあと急遽S子んちに宿泊。「おくりびと」観た。


・スイーツフォレスト@自由が丘

→初自由が丘!吉祥寺みたいな雰囲気。ケーキおいしかった。


・Eとランチ

→来月オーストラリアに一緒に行くEとランチ。

  某レコード会社、テレビ局、化粧品会社に内定している彼女の進路を一緒になってわくわく考える。


・ゼミ発表

→卒論の構想発表のはずが、「どうせ今決めても変わるから」との理由で勝手に変更。

 日ごろ違う大学のことを知る機会はなかなかないので、SOASの紹介をしてみた。


・お好み焼きの会

→広島男児presentsお好み焼きの会。すべてもてなしてもらって至れるつくせり。おいPかった!


・Mと深夜のお茶

→2時間ほどのおしゃべりのテーマは「周りの人」。

 うちの大学の特徴は、少人数ならではの「共通の知人の多さ」。

 特にMは私と同じく人をよく見ている・分析できているので会話がまあ盛り上がる。笑

 

・めざマルシェ@銀座

→めざましTVがプロデュースする巨大物産展。

 感想:「日本人すごい!」

 今まで国内の様々なところを旅してきたけど、

 ここまで1つの国の中で地域ごとに名物・特産品がある国を他でみたことがない!

 環境整備・ブランディング・誘致活動次第で「観光大国」になれるポテンシャルは十分にあると再認識。

 ただ、このアイディアのきめ細やかさや食の良さが多くの外国人に伝わるかが難しいところ。


・スペイン語カフェ@高田馬場

→3月に卒業して商社で働いてる仲良しの先輩+スペインの親友+大阪の親友+αで

  シンガポール料理食べたあと、スペイン語カフェ(普段は英語カフェ)に様子見。すぐ退散。

  そのあとカラオケでちょっと飲み。


・YとTの内定祝い@牛角

→去年同じサークルで活動していたYとTの内定祝い!

  今日まで半額セールをやってた牛角にて久しぶりの焼肉。


・インターン生でランチ

→月1のインターン生だけの集まり。

  4人のうち1人はシンガポール(子持ち)、1人はタイからの留学生(連距離恋愛中)。


・漫画

さいきんまた漫画読み始めた。

途中で放棄した空島あたりからのワンピースを先輩に全巻借り、

漫喫ではハチクロを地道に読み進めてる最中。


--------------------------------------------------------------------------------------

ふう―サボるとこうなるのねヽ(;´ω`)ノ

ちゃんとマメに書かないと!!!


明日から大阪☆


[メモ]

・ろんっぽんぎの話

・きゅうがくの話

AD

日帰り日光の旅

4/10


青春18きっぷの期限が今日までだったから、日帰りで日光にいってきた。

1度大学の新歓合宿なるもので日光に行ったけど、

そのときは江戸村しか行かなかったので実質は初めてのようなもの。


朝7時に出発し、途中で宇都宮に寄って餃子を食べた!2度目!


日光に着いたのは昼前で、バスで山内に到着。

いわゆる二社一寺を観光したわけだけど、想像以上にすごくてびっくり!!!

以前スウェーデン人が日本に来たときに

「日光は絶対行くべきと日本旅行経験がある母親にすすめられた」と言ってるのを聞いて

「そうなの?」て疑ったけど、まさにそうだった!ごめんなさい!絶対いくべき!


今まで国内のいろんな神社や寺をみたけど断トツに1番すきだったなあ。

なんというか派手!!そしてストーリー性にあふれてる。

外側も内側も装飾が凝っていて、ひとつひとつに意味があるようだ。


ちなみに半数くらいが外国からの観光客で、かなりインターナショナルが雰囲気だった。


そのあとはまたもやバスで山頂にある華厳滝中禅寺湖を観光。

山内だけでも感動したのに、日光の自然的な魅力にも感激!


ゆばコロッケなるものを食べたあとは、

かなりリフレッシュした気分で夕方ごろ帰宅☆


あ―楽しかったヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


「日常はネタ・人生はコント´ω`」

やっぱり日本には世界に誇るべき名所がたくさんある!

大学に入ってから自分の足で旅してまわったことで、経験として確信を得てる。

やっぱり国全体としてブランディングが足りないのだろう。

AD

房総半島の旅

4/4-5


青春18きっぷを使って親友と1泊で房総半島を旅した。

旅好きの自分としてもノーマークの地域やったから、全く未知のまま出発!

結論からいうと、家族旅行でもなく、集団でもなく、恋人とでもなく、ひとりでもなく、

女友達といくのがいい意味でも悪い意味でもちょうどいい場所だった。笑


【1日目】

7時に国立を出発して、午前はの鋸山を観光。

恥ずかしながらそれまで知らなかったけど、予想外に良かった!

ロープーウェイで山頂までのぼって、下りは歩き。

景色良し、自然偉大、山中のあちこちに見所があって飽きなかった。


そのあとは館山に移動してお昼ご飯。

途中で房総半島の海岸沿いは海鮮が有名なことを知り、

自給2時間半分の値段をするお寿司を食べた。


「日常はネタ・人生はコント´ω`」

うま―(´∀`)


そのあとはレンタサイクルをして街中とか海沿い、半島を歌いながらかけめぐって館山おわり。

宿に向けてガタガタと列車に揺られながら途中勝浦に寄って海鮮天丼を食べ、茂原に到着。


その日はじゃらんで予約したペンションに宿泊。

家庭感満載であったかかったなあ。


【2日目】

茂原にある茂原公園が桜の名所として有名で、

しかもちょうどいる間に桜まつりなるものが開催されていたらしいが

残念ながら雨だったので特に何もみずにそのまま出発。


昼ごろ銚子に着き、市場の近くで2日連続のお寿司を食した。

こちらも自給2時間半分のお値段。

そのあとは駅で情報をゲットして予約したしょうゆ工場見学に!わくわく!

日本人としてやっぱりしょうゆのことは知っておきたいよねヾ( ´ー`)


映像鑑賞→工場見学→お土産として卓上しょうゆをもらって解散。

ひとつのしょうゆができるまで、最低でも6ヶ月はたるの中で発行させるらしい!すごい!


そのあとは佐原に移動して観光するつもりだったけど、

雨+平日で店が閉まってたので特になにもみれずにおわり。


そのあとはひたすら電車に乗りつづけて20時に国立に帰還。


---------

感想としては、

隣の東京に比べてあからさまにさびれてて(千葉県民の方々ごめんなさい)、

改めて日本の一極集中の都会化っぷりを感じた。

あと、大阪出身の私からすると町の人たちが若干不親切に思えた(ごめんなさいパート2)。

といより駅員さんが冷たい!!!優しい人もいたけどね、もちろん。

人見知りさんが多いのかな?笑



「日常はネタ・人生はコント´ω`」

海鮮料理おいしかったし、菜の花もきれいだったし、のほほんと楽しかった\(^^)/

登りたい山

さいきんの話


●火曜日

前入ってたサークルが毎年主催してるイベント@スウェーデン大使館に行った。

今年は来場者として気楽な心もちだったので、純粋に楽しめた^^

うちらがやったことが継承されつつ、新しいチャレンジもしていて誇りに思った!

このサークルで活動した1年を通して本当にいろんなこと学んだけど、

今戻れるとしたらいっぱいやりなおしたいことがあるなあ。

でも過去にはもう戻れないので、この思いはこれからに活かすとしましょう!


そのあとは同期の2人とちょっと飲んで帰宅。


●水曜日

前日に偶然すれ違ったブレイクダンスサークルの部長をやってる友だちに頼まれ、入学式で新歓の手伝い。笑

体育会の圧倒的パワーに負けて収穫を得られず、そのあと3人ひっそりとご飯@MOS

ラクロス部にいた2年生の夏までを思い出してなつかしかった!

今までの学生生活で良かったのは体育会・学生団体・サークルの全てを経験できたことかな。

外からではみえない良いところ・悪いところは実際に入ってみないとわからないからね(ノ゚ο゚)ノ


にしても、年々入ってくる学生が垢抜けてるのは気のせいではないはず!


そのあとは吉祥寺に移動して歯医者→カフェで読書→バイト。


誕生日に親友がアメリカから輸出してくれた本をやっと読破した。

この1冊は今後の自分を変えるきっかけになること間違いないくらい、

あまりにもたくさんの教訓がつまっていた!!!!!!!


「日常はネタ・人生はコント´ω`」


まとめをいずれ書く予定。


●金曜日

ファミリー2人と南大沢のアウトレットに遠足ヽ(゜▽、゜)ノ

南フランスで行ったアウトレットのデザインに酷似していた。

着いてすぐにピビンバを食し、結局服は1着しか買わず。笑

でもめっちゃ楽しかった!


夜はバイト。

-----------------


●おすすめ

孫正義がソフトバンクの新卒採用説明会で行ったスピーチの録画@ustream

http://www.ustream.tv/recorded/5828069

・人間は本気でやろうと思えば「ここまでできる」
・自ら退路を断たないと大きな事は成せない
・未来のビジョンを描くことの重要さ
・登りたい山は早めに決めた方がいい
・ここだ!と思う瞬間には全てをかける

等々、たくさんのメッセージが詰まっていて、全2時間、みてよかったあ―と思える内容。

孫さんやソフトバンクの細かいことは知らないけど、このスピーチそのものは素晴らしくかっこいい。

4月5日までみれるみたいなので、渇を入れてほしい人には是非おすすめ!


私の登りたい山はなんだろう…

サクラモウジキサク

テーマ:

実家の大阪から東京にもどってきてから数日。

思ってたより早めにバイトのシフトが入ってたため、予想外に短い帰省(それでも1週間)となった。

名残惜しくかったけど、少し寂しいくらいがちょうどいいのかもしれない。


私は安住の地でモチベーションを高く保ち続けられるほどまだできた人間ではないことがわかった!


でも帰る場所があるのはとても幸せなことである。

-----------------


ここ数日のできごと


●バイト×3


●インターン

たまにヘルプとして入ってる子もちのママとおしゃべり!


・日々の食事がいかに体づくりに影響を与えてるか(野菜・油・水etc.の質。)

・不必要なものを捨てる潔さ(家のテレビを捨てたらしい)→参考『断捨離』・やましたひでこ著

・年を取ると新しいことに対するとまどいがなくなる(肝が座る)

・「若い」ってすばらしい 笑


等々ためになる話をたくさん聞けた。オーガニックについても盛り上がった!

いつも赤ちゃん(愛称:部長)をオフィスに連れてきてるから間近で子育てをみれるのが楽しい(´∀`)


●4ヶ月ぶりの断髪

晩ごはんの材料を買いにスーパーに行ったはずなのに、気づいたら美容院のイスで髪切られてた。笑

そろそろ切らなきゃな―とは思ってたけど、看板をみてから店に入るまでの間わずか3秒。

いつも思いつきで行動しちゃうから自分でも本当に読めないヽ(゜▽、゜)ノ

とにもかくにも、あ―さっぱり!!!だって4ヶ月ぶりですもの!乙女失格!

いつも行くまでが面倒くさいけど、行ったあとに「もっと早く行けばよかった!」て思っちゃう。


●カフェで読書

ここ6日のうち半分はカフェにこもって読書。

久しぶりに英書読んでみてるけど、日本語よりすらすらと頭に入ってくるから気持ちいい!

語学力の問題ではなく(もちろん日本語のが得意)、

きっとアルファベットが26文字からしか構成されてないからだろうな。

日本語は漢字とカタカナとひらがなが織り交ざってる分、頭に入るまでの時間が英語よりかかる気がする。

-----------------------


実家でみた映画

それでも恋するバルセロナ [DVD]/スカーレット・ヨハンソン,ハビエル・バルデム,ペネロペ・クルス
¥3,990
Amazon.co.jp

バルセロナが舞台のラブコメディー。
バケーションスペインに来た2人のアメリカ人の女性が、スペインでひと夏の恋(?)をする内容。
ストーリーは全くさわやかじゃないのに、なぜか全体としてはさわやかで、すごく記憶に残る作品。
アメリカ人とスペイン人の特徴が顕著に現れてて、
両方の国に住んだことのある身としては「あ―わかるわかる!」と何度も手を叩きたくなった。
劇中に流れる情熱的なスペイン音楽や鮮やかな情景がバルセロナの魅力を引き立たせている。
というのも、誘致活動として制作費の1割を市が負担しているらしい。なるほど。

バルセロナって本当にいい都市だなと、改めて感じた作品(・ω・)

あんなところで高校生活を過ごせたなんて夢のような話だ。感謝しよう。

本本本本本 げしゅたると崩壊

テーマ:

1週間以上更新を滞らせているあいだ、鈍行列車で実家の大阪に帰ってきた!

青春18切符は何度も使ったことがあるけど、帰省に使ったのは初めて。

東京→大阪を途中下車なしでぶっ続けで乗ったため、自己最高記録を華麗に更新(・ω・)/

昼の1時に出発して、到着したのは終電ぎりぎり…!おしりぺちゃんこ!

正確には終電に間に合わず、近くの駅まで迎えを要請したんだけども(^ω^;)


ということで、ただいまんもす。

--------

最近読んだ本たち。

サハラに死す―上温湯隆の一生 (講談社文庫)/著者不明
¥509
Amazon.co.jp

「前人未到のサハラ砂漠を単身ラクダで横断」という挑戦を自分に課し、

様々な壁にぶち当たりながらも自分にムチ打って進み続けた、ある日本人青年の実話。

この本がきっかけで今年同じ作戦に挑んだ知り合いがいたが、どうやら断念した様子。

自然の脅威、人間の力強さと脆さ、若さの輝き、旅の素晴らしさ…

青年の手記を通じて感じられる、彼の熱い想いがこぼれだしそうなほど詰まった1冊。

是非、他の若者にもおすすめしたい。

「ひきこもり国家」日本―なぜ日本はグローバル化の波に乗り遅れたのか (宝島社新書)/高城 剛
¥735
Amazon.co.jp

奥さんの芸能界復帰に関して綴ったブログのエントリーが最近話題になった、高城氏。

彼の本を読むのはこれで2冊目だけど、相変わらず目のつけどころが面白い人だ。

世界の中での日本の立ち位置や今後を改めてみつめなおすきっかけになった。

しかし数年前に出されていることもあり、読むなら最新刊の「オーガニック革命」の方がおすすめ。

新装版 毎日が冒険/高橋 歩
¥1,365
Amazon.co.jp

最近高橋歩に感化されてるらしい妹が買った本。お風呂場で発見。

彼の学生時代の話は詳しく知らなかったので、「あ―昔からああだったんだ」と知れて面白かった。

輝いてる人=「強い思い」をもっている人なんだと再確認。

別に壮大な夢をもっていなくても、「したいこと」のビジョンをもってそれを実行に移す瞬発力があれば人生は動く!

たとえそれがカウボーイであろうと、バーテンダーであろうと、サイババとの個人面談であろうと、

「何でもいいんだ」と彼が経験で語っている。

若者言葉ですらすらすらと書いてる、ゆるい1冊。授業の合間にでも是非、中高生に読んで欲しい。笑

LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉/高橋 歩
¥1,365
Amazon.co.jp

またもや妹が買ったらしい高橋歩の本。部屋で発見。

これは上の「毎日が冒険」の後に出されたもので、続編のようなものかな。

会社を売り払って愛する妻と出かけた世界1周の旅の中で綴った体験・発見・思いを集めたもの。

学生の頃のやんちゃさに加えて、家族ができたことで芽生えた人間としての深さを感じられる1冊。

2冊続けて読むなかで高橋歩という人間を通して、少年が大人になる過程を垣間見た気がした。

と言っても今でも十分少年のような人だけど。笑

旅に出たい人におすすめ。

---------

本当はもっともっと読みたいんだけどなあ…快適な空間で怠惰に過ごしたがる自分にムチ!!

親しき仲

今週は親しい友人とばかり会っていた(・ω・)/


●火曜日

MOSでひとりランチ!

食材のトレーサビリティを意識して、ファーストフードを食べるならなるべくここにすることにした。

(トレーサビリティ=食品が消費者の手に届くまでどのような流通過程を経たか追跡できること)

食生活を見直し始めてから普段よく通う店のHPをチェックするようになったのは、

「おいしいかどうか」、「高いか安いか」以上に、「どこで・どうやってつくっているか」も大事だと実感しているから。


そのあとインターン先に出社。

今日は伝統産業を駆使したマフラー(かわゆす!)のWEB販売用写真を撮った。

先日撮影したメタリックヤーンの写真は早速クライアントのHPに使われていて感動(。・ω・)ノ゙


夜は豪雪の中、渋谷でスペインのときからの親友と大学での親友と3人でカフェごはん。

そのあとは、モヒート飲みながら信頼しあってるからこそできる腹割り話(?)をして帰宅。


Wired Cafe http://www.wiredcafe.jp/

Zaru http://www.lasting-ltd.com/zaru_info.htm


●水曜日

スタバで読書して、夜はアメリカに留学中の親友と再会!むちゅ―!!!

一時帰国中の彼女と私が所属していたスウェーデン関係のサークルの人たちと5人でモツ鍋。


すてきな夜。


●木曜日

就活として日帰りで東京に来ていた中学からの親友と新宿でランチ。

お腹減ってたみたいだから、ルミネの上にある中華バイキングに行ったヽ(゚◇゚ )ノ

そのあと少し時間が余ったからカラオケで高1のときに優勝した合唱曲歌ってみたり。笑

とにかくず―っと爆笑(まさに"爆発的な笑い")をしてて、すばらしく楽しかった!


夜は上に書いた一時帰国中の親友+他の2人と半年ぶりに4人で再会。

感極まって思わず泣いたアホがここにいる(ノω・、)

私のお気に入りの地元の有機野菜が売りのレストランで久しぶりにわいわいした―!

こないだおひとりさまをしてたインパクトが強かったのか、店員さんにしっかり覚えられてた。笑


九龍點心 http://www.create-restaurants.co.jp/shop/00284

農家の台所 http://www.noukanodaidokoro.com/top.html


夜はうちでお泊り\(^^)/


●金曜日

昼前に起きて、近くの定食屋でランチ。

そのあとは水道橋にある東京ドームシティに初めて行った!!

ジェットコースターでキャ―キャ―騒いで、そのあとは併設されてるスパに行った。

癒しとセンス溢れる空間で、予想していた以上に大・満・足(*´Д`)=з

館内のエスニックレストランで食べた豆乳フォーもおいしかったし、本当に幸せな1日だったなあ。


3ヶ月後にまた4人で集まれる日が楽しみだ(´∀`)


東京ドームシティ http://www.tokyo-dome.co.jp/


-------


気温があったかいと無条件で笑顔になれますなあ―。

ココロはすでに夏色一直線!←はやい

ひとりmove night

テーマ:
アカデミー賞で惨敗した件について日本のメディアでは「意外!」と騒がれてるけど、
「アバター」、映像技術はすごいけどストーリー自体はありがちで何の意外性もなかったもん。
「いまいちだった」という感想に共感してくれる人が周りに誰ひとりとしていなかったから、
個人的には自分の感覚が認められた気がして少し安心。笑
でもキャメロン監督…あなたの「タイタニック」は不動の名作に間違いない!私が認めます!
当時LAに住んでた小学生のとき、映画館で5回は観たね。

さて、週末に映画を3作みました。

---------

カンフーハッスル [DVD]/チャウ・シンチー,ユン・ワー,ブルース・リャン
¥1,980
Amazon.co.jp

斧がトレードマークの暴力組織と貧困地区で正体を隠して暮らす中国武術の達人たちの話(要約下手)。



ストーリー・キャラ設定、ユーモア、アクションシーン、映像のクオリティ、

どれを取ってもセンスよしで大胆さの中にも細やかさが感じられる作品。良きエンターテインメント!

数年前にパパりんがみつけてきて家族でみてから、大好きになった映画。

久しぶりに見たけどやっぱりおもしろいヽ(゜▽、゜)ノ

同じく監督・主演を周星馳がしてる「少林サッカー」もおもしろいけど、こっちのがよりおすすめ!

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]/ジム・キャリー,ズーイー・デシャネル,ブラッドリー・クーパー
¥3,980
Amazon.co.jp

とあるイギリス人が実体験を元に書いた本が原作。


人付き合いが悪く、人生の楽しみもない主人公があることをきっかけに、

全ての選択に「イエス」としか答えることのできない生活を始める。



主演がジムキャリーなのでエンターテインメントとしては楽しめる保障はが、

自己啓発系の映画としては少々うすっぺらい印象。

でも、今後の生き方を考えるよい機会になることは間違いない!

そして自由奔放なヒロインがとっても可愛かった(´σー`)

「人生は最大の遊び場。子どもの頃はわかってるのに、大人になるとみんな忘れちゃう」という台詞が印象的。

スマイルBEST ツォツィ スタンダード・エディション [DVD]/プレスリー・チュエニヤハエ,テリー・ベート,ケネス・ンコースィ
¥1,980
Amazon.co.jp


南アが舞台となっているイギリスと南アの合同作品。


スラムに暮らし、毎日犯罪に手を染める主人公のツォツィ(アフリカーンスで"不良")と呼ばれる少年とその仲間。

ある日、ツォツィが強盗をした車の中に残されていた赤ちゃんと一緒に暮らし始めたことから

徐々にココロの中の何かが変わり始める、というギャングの更生物語。


ストーリー自体や全体の雰囲気はまあまあ良かったが、

どこか詰めが甘くてストーリーの背景の説明や、主人公の心の移り変わりの描写不足を感じた。

でも、主人公を演じてる青年の演技がすばらしく、そのためだけでも見る価値はある!

あとは南アの人気歌手ZOLAが歌うBGMがいい感じにハマっていてよかった。


------


これからぽにょみるお(ノ゚ο゚)ノ

温泉旅行とヘリコプター

3月4日●


LA時代の幼馴染3人と1泊2日の温泉旅行@伊香保(ノ´▽`)ノ


前日は2時まで働いてたせいで、行きのバスでは華麗に爆睡zzZ

TPO関係なく外界をシャットダウンできるこの体をつくづく都合よく思ふ。


着いてからは石段街を散策して、日本三大うどんの水沢うどん(もう2つは讃岐うどんと稲庭うどん)を食した。

タレがゴマ味噌で麺もつやつや!素直なおいしさ!

雪降ってて体冷えてたけど、すすめられるままに冷やしうどんにして良かったぜ\(^^)/


そのあとは伊香保神社に参拝して、宿にチェックイン。

【大江戸温泉物語 伊香保http://www.ooedoonsen.jp/shukuhaku/ikaho/index.html

初めてこのシリーズの宿に泊まったけど、大満足!

お手ごろな値段とは裏腹に、部屋も広くてキレイやし、バイキングも凝った料理が多くて◎。

お風呂は大浴場、露天風呂の2つと少なめやけど、名物のかまぶろが楽しかったなあ。

宿泊客も5組ほどしかいなくて快適~平日に泊まれるのは学生とシルバ―方の特権じゃす^^


3月5日●

翌日は再び石段街でお土産みたり、立ち寄り湯入ったり、

抹茶とお菓子を頂いたり、お昼に群馬産のカツ重食べたり、ゆったりと時間を満喫。


2日で5回も温泉に入って「ああリラックス(´∀`)」なんて優雅に思ってたら、

まあ東京行きのバスに見事乗り遅れたよね。笑


というより、出発時間を20分遅めに間違えてたことを市バスの中で気づき大慌て!

あちこち電話かけたり、運転手さんやら市民に心配されたりしたけど

無情にもバスは私たちを置いて東京さへ出発…(当たり前)


他の3人は1つ後のバスにふりかえれてたけど、

私はその後東京で用事があったのでまさかの新幹線で帰京。笑


上記の通り最後はてんやわんややったけど、激しく楽しかった(*^^)ノ

つくづく旅行は場所や内容以上に「誰と行くか」が鍵を握っていると私は思う。

-----

さて東京に着いた私はどこにいたかというと、ヘリコプタ―の中。笑

すでに体験していた親友の話を聞いてずっとうらやましく思っていたので、「私も!」という感覚。

15分で1万円という散財的な時間の買い方やけど、ここは断然「モノより思い出派」の私。

モノにかけるお財布の口は堅くとも、経験のためなら惜しみなくお金を出せる。


ということで初ヘリコプターの感想、「絶対みんな乗った方がいい」!

機会があるならば是非おすすめする。全ての悩みがちっぽけにみえるから。


地上にいるとどうしても目の前のことばかりしか見えなくなるけど、

こうやって空の上からみていると、自分の中にあるものないもの、いろいろと見えてくる。

はて、普段いわゆる「鳥の目」で地球を眺めている鳥たちに私たち人間はどう映るのだろうか。


着陸後は何故かVIPルームに連行され、「ヘリ買わされるのか!?」とひよっていたら、

どうやら天気が悪かったらしく、土下座されてチケット代がタダになった!

しかももう一度招待してくれるらしいヽ(゜▽、゜)ノいえ―い


自分の運の強さに感謝したくなった1日…しかし、長所は短所とも成りうることを忘れてはいけない!

今までの人生、ほぼ運で成り立ってきた分、実力が追いついていない感はどうも否めない。がんばろう。


にしても、天気に左右される商売は大変ですなあ。

私は120%満足したよ…ありがとう、エクセル航空さん!ちなみにヘリポートは舞浜。

【エクセル航空 http://www.excel-air.com/index2.html


その後はイクスピアリにある懐かしのRain Forest Cafeでごはんして、夢の国を背に帰宅。

【Rain Forest Cafe http://www.rcjapan.com/rfc/index.html


「日常はネタ・人生はコント´ω`」

ひさしぶりにディズニーランド行きたいなあ。