がんばりまりまり!

北九大生のまりまりが、研究室で勉強したことをアウトプットするためのブログです。


テーマ:
こんばんは、まりまりです。

さて、ようやくラスト入門ゼミ記事です。

1.KPTやってみた

振り返りには、いつもKPTを使っています。
知らない人のためにここで説明しておくと、KPTとは

KPTのKは「=よかったこと」
Pは「Problem=悪かったこと」
Tは「Try=次に試すこと」


この3つに分けて振り返る方法のことです。

ホワイトボードに線を引いて、3つに区切って行います。
私は1人でやったので、紙で同じことをやりました。

この入門ゼミも紙にわぁ~ってやりたいことを書いてデザインしたなあ。
紙とペンがあれば企画できちゃう。落書きみたいになりますけど。

で、ただ箇条書きで挙げていっても伝わらないと思うので、ちょこちょこっとコメント挟んで行こうと思います!

<Keep>

☆受講生にこうなってほしい!という目標→全体の流れ→細かいワークの順で考えられた
これは前回のブログで紹介した2冊の本のおかげですね♪私の企画は絶対こうやって組み立てるようになってますね。気がつけば。。

☆アイスブレイクが各回の内容に適切だった
結構、褒めていただいたりもしたようで。。ありがとうございます!
内容に沿って考えることもありましたが、コミュニケーション能力を身につけたい!といった、受講生の声にも応えました。

☆毎回柔軟性を持って取り組むことができた
これはたとえば、2つワークを用意していたとして、1つ目のワークで予想以上に盛り上がったら、2つ目は説明だけにする、など。

作り込んで行っちゃうと企画側の自分が「え~やりたかったよ!」となるので、逆にあまり作り込みませんでした(って、言い訳じゃないのですよ?笑)

<Problem>

☆受講生のやりたいことを、受講生の求めるレベルまで具体化できなかった。
すごく、曖昧な言い方になっちゃいましたが・・笑
みんな、「やりたいこと」っていうと、職業を思い浮かべるのだろうなあ。「どんな職業が向いているのかまで考えたかった」という声が多かったのです。

私はやりたいことって、決して職業では言い表せない(足りないくらい)だと思うんですけど、それにしてももう少し具体化してあげられたら良かったかな、とは思いました。

☆グループワークのメンバーをもっと変えたかった。
これも受講生の声から。
目標にも、受講生同士の関係を深めたいということがあったので、恐れずどんどんチーム替えをすればよかったなあと思いました。

<Try>

☆最終成果物はレポートでなく、ポスター発表やプレゼンなど違った形で取り入れる
Problemの1つ目を解消するなら、これかな?!と思いまして。
今回の入門ゼミでは(形式上そうしなきゃいけなかったというのもありますが)、最終成果物はレポートでした。

これを一人で文章にするだけではなくて、ポスター発表やプレゼンといった、聞く人を意識して作成する物に変えれば、案外考えが進んだのかも?と思います。

とにかく、ワークショップのまとめ、難しい~!もっとうまくなりたいです。。

☆受講生の個性を早くつかんで、グループ編成を毎回変更する
実は3回目あたりで、1人1人のカルテみたいな、この子はこんな子~って、まとめはじめるようにしたんです。

実は私は人の顔や名前を覚えるのが苦手で、それでビビってうまく動けなかったので、最初からそれを諦めた上で(笑)どんどん書き留めていけば、グループ編成ももっと遊べたんじゃないかと思います。

2.今後やっていきたいこと

とりあえず、1回やりきり型のワークショップは何度も企画したことありますが、今回のように1ヶ月以上にわたって続くのは初めての経験だったので、本当にやらせて頂けて良かったなぁ~!と思っています。
先生、受講生のみなさん、協力してくださった先輩ゲストのみなさん、ありがとうございました^^♪

今後は、この入門ゼミの受講生のみんなのこれからを見守っていけたらいいなあと思います!
来年の入門ゼミを今度は一緒に企画するのもいいかも、なんて話にもなりました^^

こうやって続いていくものになればいいなあと思います。

あ、入学したての1年生が、みんなこんなふうに自分のやりたいことを考える機会があるってのはどうでしょう?
エネルギーがたくさんあるうちに、これからの行動計画を立てられたら、伸びが早い様な気がします。受験でゴールじゃないですもんね。

あとは、入門ゼミをきっかけに始めたこのブログ。
ほんっと~うに書くのが難しくて困ってるんですが(笑)アウトプットすることって大事なんだなあと気づいたので、これからも何か思いついたら書いてみようと思います!

私もまだまだ道の途中。この入門ゼミでやったワークは、1度きりで終わるのではなく、定期的に振り返って、何度も試すことが大事!
受講生のみんなにも1年後もう一度やってみてほしいし、自分自身、やらなきゃなあという感じです。

そうそう、大学でと~ってもお世話になった社会人の先輩が、私のブログを読んで、第1回目の人生曲線のワークを職場の同期の方たちとやってみたよ~と言ってくださいました。

その時のコメント↓
「凄いおもしろかった!入社希望理由から振り返って、今までの仕事でやりがい感じたこと、悔しかったことをベースに振り返ったんやけど、改めて自分達の興味がある事見直せて、将来のキャリア希望考え直すのに凄く役立った!これは若手社会人にも凄くお勧めできるわ!

嬉しいですね~☆ありがとうございます!

こんな風に思わぬところから広がっていくのにもワクワクするので、入門ゼミを通して自分の中に落とし込めた『自分探しの方法』を、もっと広めていきたいなと思います^^


ふぅ・・まとめきれませんでしたが、なんとか、書き上げました!
このブログを見て先生が総括してくださるそうなので期待して待ってます。
お待たせして、すみませんでした~。

これからもよろしくお願いします^^まりまりでした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まりまりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。