がんばりまりまり!

北九大生のまりまりが、研究室で勉強したことをアウトプットするためのブログです。


テーマ:
こんにちは。昨日初めて蚊に刺されました、まりまりです。

やっと入門ゼミをしっかり振り返ることができたので、アウトプットしてみようと思います。

1.入門ゼミの組み立て方

振り返りの前に、入門ゼミの作り方について。
まず、内容を組み立てる前に、3つの目標を立てました。

目標1:この入門ゼミに参加した受講生同士が、入門ゼミが終わった後でも、今後の進路について相談し合えるような信頼関係を作ること。

目標2:受講生に、情報メディア工学科で勉強をしていくことに意義を感じ、意欲を持って学生生活を送れるようになってもらうこと。

目標3:受講生に、今後やっていきたいことを、1つでも言葉にして自信を持って人に伝えられるようになってもらうこと。

この目標をクリアするために、以下2冊の本を参考にしました。

ワークショップ・デザイン 知をつむぐ対話のづくり
ビジネスモデルYOU

①は、入門ゼミ全体の流れを考える上で非常に参考になりました。
(今までも何度かワークショップを企画する機会があったのですが、毎度お世話になっています)

今回は①で紹介されている『過去未来型のプログラム』を採用しました。

(1)過去を振り返る
→かつての経験ややってきたことを振り返る。できるだけたくさんの記憶を引き出して、いま自分がここにいる原点を振り返る。

(2)現在を見つめる
→今の自分はどういう状態なのか、過去と比べてどう変化したか、それが望ましいものなのかを考える。

(3)未来を思い描く
→こうありたいという目標や、現在の改善点・目指すべき姿を明らかにする。

(4)決意を明らかにする
→これからやろうとすることや、心の持ち方をはっきりさせる。

いきなり「自分探しをして、夢を見つけよう!」と言われてもピンときません。
そんな時はこの型を利用して、時間軸に沿って考えを深めていきます。

全体の流れが決まったら、あとは②のビジネスモデルYOUを使ってワークを当てはめていきます。
具体的に何を行ったかというと、

(1)第1回:人生曲線

(2)第2回:私はどんな人? 
 第4回:あなたはどんな人?

(3)第3回:先輩メンバーによる座談会

(4)第5回:目標宣言文


ですね。

2.振り返って、目標を達成できたか?

1つずつ、振り返っていきます。全5回を受けたあとの受講生の感想も一緒に紹介していきます。

目標1:この入門ゼミに参加した受講生同士が、入門ゼミが終わった後でも、今後の進路について相談し合える信頼関係を作ること。

<受講生の感想>
・自分は、自分のやりたいこと探しの入門ゼミを受けたみんなとコミュニケーションをとることができ、みんながどんな人かも知ることができたので、とても良い人間関係を築けたと思います。
なので、これからの人生で困ったことがあればみんなに相談し、逆に、困っていれば相談を受けるという関係をこれからは作っていければいいと思いました。

この感想を見た限り、成功したと思います。

みんな、最初はワークの際も1人で悩んでいることが多かったですが、第5回目には、私が特に指示をしなくても「どんな風に書いた?」と相談しあう様子が見れました。

しかし、さらに努力できたかな?と思う点として、

・グループワークを色々な人とできるように毎回座席を変えていくようにしたらいいと思った。

といった声があがっていたので、受講生の特徴をもっと早く掴んで、グループ分けを工夫できれば良かったと思いました。

目標2:受講生に、情報メディア工学科で勉強をしていくことに意義を感じ、意欲を持って学生生活を送れるようになってもらうこと。

<受講生の感想>
・研究室に入っている先輩の話を一年生という早い段階で聞くことができたので、これから勉強していくことをどんな形で研究につなげていくかという意識を持つことができました!

第3回の座談会が良かったみたいです。
特に、研究室配属のイメージが1年生のこの時期に何となくでも想像がつくというのは、周りの子に比べたらかなりリードしている状態だと思います。

この入門ゼミを受けていない仲の良い後輩からも、「入門ゼミを受けていた子が、どんな研究室に入りたいかをもう考えていたから、私たちも一緒に考えることができた」という話を聞いて、学科の1年生全体に良い刺激を与えられた気がします。

ただ、

・具体的に今自分がやりたいことが、どんな職業に繋がっているのかまで知りたかった。

という声もありました。
研究や就職のイメージはついたかもしれませんが、イメージ止まりだったかな?という気がします。

目標3:受講生に、今後やっていきたいことを、1つでも言葉にして自信を持って人に伝えられるようになってもらうこと。

<受講生の感想>
・だいたいこんなことが好きなのかなと漠然に思ってはいたんですけど、その内容を掘り下げて、いろいろなことを関連して違う見方で見ることで、自分がしたいことの芯となる部分を知ることができました。

・入門ゼミを通して、将来やりたいことまでは考えることができなかったんですけど、これからどんなことをすればいいのかわかった気がするので、これからはそれを実践していこうと思います。

目標宣言文を作るワークを第5回でやりましたが、みんなそれぞれ自分の興味、なりたい姿を明らかにして、はっきりと自分の言葉で発信することができていました。

目標2でも振り返ったように、具体的な職業までは考えることができなかった人が多かったですが、こうしていけばいい!という方向性はつかめているように思えました。

最後に山崎先生から、1人1人に『自分のやりたいことをはじめるためのキーワード』を伝えてもらえたのも大きかったと思います。

すご~く長くなってしまったので、とりあえずいったん切って、もう1つ記事を書きますw

次は自分がやってみての感想と、今後やっていきたいことなどを書きます。

まりまりでした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まりまりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。