がんばりまりまり!

北九大生のまりまりが、研究室で勉強したことをアウトプットするためのブログです。


テーマ:
こんばんは。
梅雨に入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、入門ゼミもついに4回目です。今回は少し新しいことを学んでもらいました。

1.アイスブレイク『橋の向こうに渡らせて』

新しいこと・・の前に、アイスブレイクです。
今回は演劇のワークショップなどでもよくやるコトをやってみました!

正式な名前があるのか分かりませんが、ここでは勝手に『橋の向こうに渡らせて』というタイトルということにします(笑)。

今回はこんな風にやってみました。

(1)2人ずつ前に出て行います。
(2)吊り橋の両端に2人が立ちます。そこから歩いてきて、真ん中で2人は出会います。
(3)しかし、そこから、先に行先(向こう側)に行けるのはどちらか1人です。
(4)そこで、相手に「あなたではなく、自分が向こう側に行くべきだ!」と交渉します。
(5)相手に折れてもらい、先に向こう側に渡った方が勝ち。
(6)暴力で解決するのはNG。

前に出ると、みんな意外とノリノリで演技してくれました。

「お腹が痛いんです!」
「クイズでどっちが先に行くか決めましょう!」

ペアの2人の演技を見て、見ていた他のメンバーが「こうすればこの人が先に渡れたかも」といった風にアドバイスをします。

前回のアンケートで『コミュニケーション能力を付けたい』という意見があったので、このように遊び感覚でやれるゲームを提案してみました。

2.ワークその1『あなたはどんな人?』

宿題で出していたワークの結果を、みんなで共有してもらう時間を取りました。
ワークシートがあるのですが、著作権にでも引っかかりそうなので載せません。

気になる方はビジネスモデルYOUをご覧ください。

(1)個人の素質(悲観的な、フレンドリーな、など)が載っているリストを複数枚印刷して行います。
(2)まずは自分で、自分を表していると思う素質に丸を12個ほどつけます。そして、その言葉の意味を文章にします。
→例:「安定」を選んだなら、「私は、常にプロジェクトが完全に終わるまで集中し、脇道にそれることはほとんどない」など。
(3)次は、信頼できる友人や家族にも(2)の丸つけを同様に行ってもらいます。そして、なぜその素質を選んだのかを話し合います。

当然ながら、自分と他人の丸は12個一致していることはほとんどありません。
つまり、自分の思っている自分の素質と、他の人から見た自分の素質の違いをこのワークを通して知ることができます。

今回は(1)~(3)までは宿題にしていたので、ワークを通しての気付きを4人ずつのグループで共有してもらいました。

3.ワークその2『ビジネスモデルを描いてみよう』

今回のメインのワークです。

ビジネスモデルとは、『組織活動を表現する設計図』のようなものだと、ビジネスモデルYOUでは定義されています。


組織活動を9つの要素に分類し、それぞれがどのように関わり合っているかを描きだします。

今回は、自分のバイト先や、活動しているサークルが、どのような活動をしているのかビジネスモデルで表現してもらうことに挑戦してもらいました!

まずは山崎先生によるレクチャー。

{67EE6700-CEB4-4FFA-AA8A-8E9EF976BAF9:01}

みんな真剣に聞いています!

{16D89F72-5A77-4FD3-BC59-158A894BB87C:01}

本来は9つのブロックに分かれているのですが、今回は
『顧客』『与える価値』『キーアクティビティ』『キーリソース』の4つを考えてもらいました。


{A75322DC-CFE7-4F56-9A43-77A419B6E900:01}

『顧客』は、だれのために活動しているか。

『与える価値』は、顧客にどのような価値を与えているか。

『キーアクティビティ』は、価値を与えるためのその組織の主な活動

『キーリソース』は、活動をするにあたって必要となる、その組織の持っている資源


さっそく自分たちでテーマを決めてもらい、描いてもらいました。

{54912C24-7548-41DC-AF17-3E599D87E8D9:01}

先生もアドバイスに入ります。

{F0D84814-3671-4659-9F8D-C3B38C5F6D0E:01}

『バイト先』『所属サークル』『高校の時の部活』などをみんなテーマにしていました。
部活やサークルなどの、実際に自分たちがお金をもらっているわけではない団体についてでも、ビジネスモデルを考えることができました。

その後、自分の描いたビジネスモデルを班のメンバーに紹介してもらいました。

{D5FD770E-350B-4307-BF7F-970B09A23B96:01}

『ビジネスモデル』という新しい考え方を知って、受講生は楽しそうでした。よかった~。

{C45F43E3-1928-4F69-8026-1018179680F4:01}


今回は自分たちの所属している組織についてのビジネスモデルを描いてもらいましたが、この入門ゼミのテーマは『自分探し』
このビジネスモデルを使って、組織だけでなく自分自身のことについても分析することができます。

明日は最終回。自分自身のビジネスモデルを作成してもらおうと思っています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まりまりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。