2005年05月04日(水) 23時30分00秒

ウズラのエサと、サンプルの罠。(第23回トラックバックステーションテーマ)

テーマ:ヒメウズラのマニアック(?)なお話。
前のテーマですが、食いもん関係の話で 締め切り日もないので やってみます(゚∀゚)

昔は売っていなかった 小鳥用の完全栄養食「ペレット」今はペットショップや通販で、手軽に購入できます。
小鳥の病院のお医者さんによると ウズラの場合、市販のウズラ餌や鶏エサは ペット用としては不向きとされ
ペレットを中心とした餌を推奨されます(これを否定される、小鳥専門医さんもいますので ご注意を)
ラウディブッシュブリーダータイプ ミニ 750g ラウディブッシュ・ブリーダータイプミニ

工業製品をあげるなんて、不自然。と言う方も、いらっしゃいますが
不自然な飼い方しかできない、都会のマンション暮らしなので うちでは使います(^^;
しかもウズラは雑食の性質があるのでしょうか、インコや文鳥程ペレットを嫌がりません。

うちの場合、ウズラ用エサに見向きもしないので オリジナルブレンドのエサをあげています。
鳩エサではタンパク質不足になり、鶏エサでは栄養過多というので
ペレット5種(キクスイ製品4種+ラウディブッシュブリーダー)に
ミックス豆、圧ベンメース(フレーク状に潰してあるコーン)
豆とコーンはコーヒーミルで粗挽きにします。10秒程回し、3mm目のざるでふるって
砕けていないのは戻し またコーヒーミルで砕き、ふるうを繰り返します。
うちで使っているヤツコーヒーミル (コーンは圧ベンを使わないと、ふたにひびが入ります(^^;)

それに 赤ヒエ、赤キビ、赤アワ(着色ではなく、そう言う種類)、カナリーシード、白ボレー(以上キクスイ製品)
栄養剤としてカルシウムパウダー、タイデス社のうずらエサ(うちでは栄養剤扱い)
エビオス、クロレラなんぞを少々入れ、シェイクします。粉粉なものは、ペレットの表面に付着し良い感じです。
(しかし、このブレンドは他人様には勧められないです…コストパフォーマンスも最悪です(^^;)

他には豆腐や、野菜はチンゲンサイ、キャベツ、豆苗などをあげています。
生き餌としては、ミルワームも1日5匹位あげると ウズラ様とも仲良くなれます。
変わった所で“猫草(燕麦)”何か、食い付きが良いので あげても大丈夫か お医者さんに聞いたら
問題はない。と言って頂いたので、育てた時はあげています。
(シュウ酸を含む、ほうれん草は避けましょう)

さて、先に紹介した キクスイ社のペレット。
ウズラ用のペレウッピー、青菜代用食グリーンフード、 唐辛子配合Hotペレット、炭ペレの4種。
ペレットによっては、通販購入の方に限り1回だけ 貰えます。(注:現在、サンプル配布はありません)

それを見た私は早速、ラウディブッシュよりも高い「Hotペレット」「炭ペレ」をサンプルで貰い
ヒメウズラたちにあげました。(ラウディ・ブリーダー750g¥1732、Hot500g¥1237、炭500g¥1307。
比重はキクスイ社のが軽いので多く感じますが g当たりは高いです)
すると…親鳥のウズP&姫花と初花はラウディの方を、先に食べますが
モモとスカイは ラウディは見向きもせず、Hotと炭ばっかり食べるのです(゚◇゚)
事もあろうに「高級品」を好物にしやがったのです!Σ(゚д゚lll)ガーン

好物にされたんじゃ、かわいい仔たちの為に 買わないと仕方ありません(>_<)
スカイに至っては Hotと炭を先に食べ、追加をクレとばかりに こっちを見ます。
(親に似て、偏食ヤローばかりです(^^;)

炭&Hotペレット、もっとクレ。
同人誌・姫うずらまみれVol.1より(色付けてみました)

わがままだけど、ヒメウズラ・ラヴ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年05月01日(日) 22時52分02秒

ノーマルとゴールデンパール。

テーマ:ヒメウズラのマニアック(?)なお話。
ヒメウズラ自体 扱っているお店は少ないですが
扱っているお店でも、見かけるカラーは「ノーマル」「シルバー」「シナモン(鹿の子)」
そして、ごく希に「ホワイト」当家のヒメウズラは姫花以外は「ゴールデンパール」と、なっています。

聞き慣れないその名称は、海外では普通に見かけますが
国内では認知されていないようで、初花のような雌は「明らかにノーマルと違う」為
お店では「色変わり」として扱われているか、ノーマルに入れちゃっているか どちらかのようです。

しかし、雄はノーマルと一緒に売られています
当初私のサイトでも雄3羽は「ノーマル」と表記していましたが
初花だけ長い間何なのか分からず、「ヒョウガラタマゴドリ」と呼んでいました(笑)

ある日海外のサイト巡りをしていると、初花の柄が居たのです。名称は「GoldenPearl」
そして雄の柄、ウズPとスカイそっくりだったのです。
ノーマルにはない背中の雉色の柄の羽が、その画像の雄にはあり
くちばしの根元(目と目の間)の白いのも、その雄にはありました。
(すべてのゴールデンパール雄にある訳では無いようです)
そして ノーマルより小柄になる傾向があるとか。確かにうちの仔、小柄です(^^;

それまで「父親の特徴を娘が受け継いだ時、背中に現れる」というのは、分かっていました。
初花の背中の変わった柄は、父・ウズPの背中の雉色の柄そのままだったのです。
ノーマルではなく、ゴールデンパールだったんだ。
日本のサイトで「ゴールデンパール」を探しても、ヒメウズラは出てきません。
余程知られていないのでしょうね(^^;

当初、初花の薄い色は 母親の姫花似と思われていたのですが
現実には鹿の子(シナモン)のかけらもありません(^^;
なぜなら、鹿の子・フォーン・シナモンの背中の羽の根元は 白いんですが
ノーマル・シルバー系・ゴールデンパールのそれは、グレーなんです。
初花は思いっきりゴールデンパール。母親の面影ナッシングΣ(゚д゚lll)ガーン
(ゴールデンパールは優性遺伝、シナモンは劣性遺伝だそうで…(^^;)

同じようにシルバー系には「シルバー」「シルバーパール」「スモーキー」/他、色々あるのですが
国内ではみんな「シルバー」です。
シルバーとシルバーパールの違いは、ノーマルとゴールデンパールの違いと同じと思われます。
(現在シルバーパール雄の背中が、ハッキリ写った画像の資料がないのです)
シルバーパール雌は、初花同様 シマシマのような柄がはっきり出ています。

またシルバーとして売られている中に、シナモン色(ベージュ)が出ている仔には
スモーキーをはじめとする、他の名称があります。
シナモン系は羽の根元が白いので、シルバー系とは 区別出来るからです。

日本ウズラ以上に、色のバリエーションがあるヒメウズラ。
もっともっと色々な ヒメウズラが見れる日は来るのでしょうか。
今は海外のサイトの画像を、羨望のまなざしで見るだけです。

ノーマル君とウズP
ノーマル雄とゴールデンパール雄の図。

広げよう、ヒメウズラの輪(゚∀゚)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。