ブログを始めて7年…。

それはそれは濃厚な7年だったわけで、あれこれあれこれ…よくも悪くもまあいろいろありました。


姫がおなかにいる時に始めて、生まれて、保育園に通って…卒園。これを区切りに、過去をちょっと断ち切るべく、ブログをお引越しすることにしました。


過去の中にはもちろん楽しいこと、うれしいこともたっくさんあったのですが、新たなスタートということで…。


遊びに来てくださっていた方には、ご面倒をおかけいたしますが、また新しいブログに遊びに来ていただけたら幸いです。


今までありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。


新ブログ:「ワーキングママ、走る!(仮)」

http://ameblo.jp/mari-miya617/

AD

最後の保育園

テーマ:

先週、卒園式を終えた姫ですが、今週いっぱいは保育園に通いました。


卒園式は終わったし、春休みだし…ということで、半分ほどしか登園しなかったようですが、姫は最後だから保育園に行きたいと、体操の短期教室も、スキーキャンプにも参加せず、保育園にフル出席。今週は習い事もお休みなので、夕方までばっちり毎日遊びました。


0歳7か月から保育園に通い始めた姫…。九州に行ったときは3日ほどカルチャーショックを受けていたけれど、6年間、ただの一度も行きたくないということはなく、元気な限り通いました。


最初の4年、そして次の1年の5年間、地方で一人育児をしていたので、保育園を選ぶ一番の基準はなるべく遅くまでやっていること…。酷いな~…。


小さな姫と一緒にいるときは姫だけに向き合えるように、仕事を家に持ち帰らないと決めていたので、拘束される仕事が終わっても、お迎えの時間ギリギリまで職場に残って片付けられることを片付け…いつも走ってお迎えに行っていました。いつもいつも走っていました。


発熱したとき…37.5度を超えたら預かってはもらえないけれど、早朝にヘルプを頼んだ母が新幹線でやってくるまで…11時には来ますから…とお願いして、泣く泣く置いてきたこともありました。


がんばった、姫!がんばった、私!



断乳のタイミングを食欲と合わせてアドバイスしてくれて、コップで飲めるようにし、うがいを覚え、オムツをとり…全部保育園のお世話になりました。


一人っ子の姫にたくさんのお友だち、お兄さん、お姉さん、弟、妹ができて…ここ数年は小さな子のお世話をしたり…たくさんたくさん貴重な体験をさせていただきました。


ありがとう、保育園!


ここ1ヶ月は送迎も母にお願いしていたのですが、最後の最後…迎えに行きました。


今の保育園は公立なので、定時の担任の先生のほか、朝夕の時間外の先生、担任がいない日などに入るフリーの先生など、たくさんの先生にお世話になっていました。その中でも夕方の時間外の先生は姫のことを本当にかわいがってくださって…姫もそれを感じていたのか大好きで、その先生とお別れするのが悲しいらしい…姫が泣いてました。遊びの時間に自分で先生にお手紙を書いて渡したとのこと…、先生も泣いてらっしゃいました。


お友だち達も名残惜しいのか、お迎えが来てもウロウロ…何度も名前を呼び合って、バイバイをしたりしていました。…これで本当に最後だね。


まりこのへや-120330_181306_ed.jpg
さよなら、保育園!

AD

骨折して1ヶ月弱…ケガ自体は日々よくなっているようです。今日は検診で、骨折部分はちょいとくっついてきたようで、また少し動かせるようになりました…リハビリを頑張らないとです。




さて、気のせいかもしれないけれど、当初痛みが落ち着いてきて、食欲が戻ってきたと思ったら、いつも以上にのりもり…お腹が空いて仕方がありませんでした。確実にいつもより食べていて…母の留守中、彼が吉野家を買ってきてくれたら、並盛でだいたいいつもご飯は半分残すくらいなのに完食…とか。ご飯やおかずをもりもり食べた上、おやつももりもり…自分でもびっくりするくらい…でもお腹が空いていたんです。




それがここ数日…いつもくらいしかご飯が食べられなくなってきて、おやつも減ってきました。想像だけれど、折れた骨の修復に栄養を欲していたのが、落ち着いてきたのかな?なんて。…ということは骨折はだいぶ治ったのかな??真相はどうなのでしょうか??




そんな中、学生時代のお友だちから、お見舞いをいただきました。「栄養つけてね」と、私の大好物であるお肉ぅ~!静岡のブランド牛・あしたか牛です。




まりこのへや-120322_093953_ed.jpg


どぉ~ん!




お肉の味を味わうべく、塩、こしょう、ニンニクで下味をつけて、簡単に表面を焼いて落ち着かせ…




まりこのへや-120322_190434_ed.jpg


どぉ~ん!(付け合せは安納芋




…んまぁ~い!!!!!!




お肉自体の味がとってもよく、脂っこさはないのにジューシーで、歯ごたえがあるようで柔らかく…vvv 栄養の勉強(?)をちょこっとした母によると一人前のお肉の目安は100gくらいらしいし、ステーキなどでも1人前200gがせいぜいだろうけれど、この日は500gを母がちょびっと、姫がもぐもぐ、私がもりもりもりもり…たんまりといただきました。




そしてもう一つ…。ARASHICなお友だちから届いた包装を開けると…




まりこのへや


「まりこ いつもありがとう。 大変だと思うけど、無理しないでね。 二宮」




そして、いただいたのは担当カラーの黄色いFRISKと…




まりこのへや


「ARASHIC NINO」のカバーvvv




体が思うように動かず、ストレスがたまることもあるだろうけれど…とご配慮いただきました。ステキすぎるぅぅぅぅぅぅ~vvv




また別の学生時代のお友だちは姫にお祝いを持ってきてくれたり、その他にも温かいメッセージをくださる人もたくさん…みなさんのお気持ちに励まされています。ありがとうございます。

AD

卒園式

テーマ:

姫が卒園式を迎えました。


0歳で保育園に通い始めてから6年…。

北関東で4年、九州で1年、そして関東に戻って1年と、3つの園に通いました。


初めての街で、初めてのフルタイムの仕事で、初めての育児…不安だらけで、何も知らない未熟な私を支えてくれたのは保育園でした。また初めての街で、国内ながら文化や言葉の違いに戸惑う私と姫を支えてくれたのも保育園でした。


私だけではとてもできなかった…。また、たくさんの同世代のお友だち、異年齢のお友だちと、家庭では与えられないさまざまな経験を保育園でさせていただきました。感謝カンゲキです。


この1ヶ月、肩の骨折で通院以外の外出もままならない私ですが、この日ばかりは…


まりこのへや


約1ヶ月ぶり(私がね)に行った保育園…卒園式らしい飾りがあり…


まりこのへや


その他にもここしばらくに園で実施されたイベントの様子が掲示してあるのを見るにつけ…じぃ~ん・・・。早くもきてしまいました。先が思いやられる…。


式はいつものホールで、2月から製作してきた「自分の顔」が飾られていました。


まりこのへや


卒園児入場になると、厳かな雰囲気の中、一人一人が一礼をして入場…母、号泣。園歌を歌い、卒園証書授与…園長先生からいただき、「大きくなったら○○になりたいです」と発表。男の子はサッカー選手、女の子はパティシエなんかが多かったな~。ちなみに姫は「体操世界選手権の選手になりたいです」でした。


ここのところ体操選手を夢見る姫ですが、前日には「ハサミとかいろんなもののデザイナーになりたい」といか、大好きなテレビ「ビフォーアフター」でおうちのデザイナーになりたいとも…。…何になるのかな?


まりこのへや


式後には保護者へ歌を歌い、「感謝の手紙」をくれました。


まりこのへや-120326_174754_ed.jpg

ちょっと写真では見にくいですが、骨が折れたイラストが…骨折もきっと思い出になることでしょう。お手紙には「いつもピアノやスイミング たいそう ならわせてくれてありがとう これからもがんばります」とのこと…頑張れ!

茶話会では担任の先生にお花を渡す大役をじゃんけんでゲット!


まりこのへや


本当にお世話になりました。


…とはいえ卒園式後、あと1週間は保育園通い…。世の中が春休みなので、習い事のレッスンもお休み…最後の保育園ライフを満喫です。



骨折した当初は1ミリでも動くと激痛でしたが、1週間ほどで少しは静かに動けるようになり、20日目の現在では、患部を動かさなければその他の部分を動かしても痛まなくなったので、かなり自由になりました。


事故後、1週間目でようやく着替えたときは、細心の注意を払っていてもあっちゃこっちゃが痛くて…着ていた服は切って脱ぎ、新しい服は次回切ってもよい古いものを母が用意…90年代に私が着ていたシャツなどは当時のデザインで袖が広く、少しは着やすいはずでしたがやっぱり大変で、かなりの時間をかけた大仕事でした。


その後また1週間後=事故後2週間で着替えたときは、母の介助で気を付ければ痛みなく着替えることができ、ずいぶんよくなったのを感じました。


そして今日は定期検診…骨折の回復具合は変わらず順調とのこと。骨折自体は4~6週間が目安なので、あと最低10日は安静が必要ですが、動かせる部分のリハビリを始めることになりました。


まだ全体的には安静なので、リハビリ?という程度の動きを1分とかですが、リハビリ科の診察を受けてびっくりしたこと…肘が動かない!


リハビリ科の先生は患部を支えてくれて、筋肉の状況を診察してもらったところ、肘を曲げて、三角巾で吊った腕を固定して3週間弱…肘の筋肉が収縮して、肘が途中までしか伸ばせなくなっていました…。先生が少し力を入れて伸ばそうとすると、筋肉痛のような痛みが肘の辺りの筋肉にあり、たかだか普通に肘を伸ばすだけだというのに、しんどいストレッチという感じでした。この分じゃ、肩は全然動かなくなってること間違いなし。


たった3週間弱だというのに…人体ってすごいな…。4週間が経ったら本格的なリハビリが始まるそうですが、この分じゃ思っていた以上に大変そう…とほほ。今から安静にしながらちょっとずつ頑張ります。

アメーバピグ

テーマ:

アメーバピグ…自分のアバターで遊ぶって感じのコンテンツ…なのかな?私も一応アバターは設定してみたものの、ほぼ放置…遊び方もよくわかっていません。


最近、劇団ひとりさんと紗栄子さんが出演するテレビCMが盛んに流れていて、姫は興味深々…自分のお庭でガーデニングとか、育てた羊の毛糸で…って何がなんだかもよくわからないけど、楽しそう、かわいいな~と思ったらしく、「アメーバピグ♪」と連呼しながら、作っていました。


姫のオリジナルアメーバピグ…


まりこのへや-120319_174640.jpg
レゴでね。


大きな迷路があったり…


まりこのへや-120319_174919.jpg


犬小屋にはワンコ、白と茶色の羊が草を食べていたり…


まりこのへや-120319_174902.jpg


カラフルな階段を上ると…


まりこのへや-120319_174815.jpg


カラフルなキノコ畑と…


まりこのへや-120319_174834.jpg


果樹と噴水まで。


まりこのへや-120319_174757.jpg

なんだかかわいいお庭をつくっていました。…かわいいなぁ~(親ばか全開!)。


ここでレゴブームが再燃したらしく、こんなものまで…


まりこのへや-120319_175035.jpg

上手だね。



13日にボ~っと夕方のニュース番組を見ていたら、まさかの嵐くん登場!


だいたいの記者発表は事前に聞いているのですが、まったく知らなかったのでびっくり。そして発表されたのが華嵐という企画と、そのイベントで東京タワーがが嵐くんカラーになるということでした。これまでも虹の七色になったことはあったらしいけれど、5色というのは初めてらしいです。


まりこのへや-120316_170500.jpg


ちなみに嵐くんカラーというのは、メンバーそれぞれに色が決まって、大野くん=青、翔くん=赤、相葉くん=緑、にのちゃん=黄色、潤くん=紫で、私はにのちゃんの担当なので、コンには黄色のグッズを着ていくとか、ネイルを黄色にするとか…まあそんな感じです。


ちなみにちなみに…結果的に私の担当色は黄色だけれど、嵐くんが大好きになる以前から私の一番好きな色は元気な感じがする黄色だったので、担当色が黄色だとわかったときは勝手に運命を感じてみたり…。一方、たとえばi-podが前から欲しいのですが、青や赤はきれいな色のものがあるのに、黄色はあまりないのでとほほ…みたいなことがちょいちょいあります。


ARASHIC(嵐くんが好きでたまらない人)でない人には「へ~」くらいのことかもしれませんが、ARASHICは日常的にこの5色萌えをする性質を持っていて、店頭で5色の商品を見ると揃えたくなったり、友だちに報告したり…をします。


実はTDLの空飛ぶダンボは10頭いて、水色、ピンク、ペパーミントグリーン、ライムイエロー、薄いパープル…というペールトーンの嵐カラーが2頭ずつというまさに嵐カラー!そういうのを発見すると萌え、友だちに報告し、できるならば私の場合は黄色に乗りたいと願う…そんな感じです。


…という状況ですので、東京タワーが嵐カラーになるというのは、ARASHICにとっては一般の方が想像する以上に萌えるイベントであるのです。


しかぁ~し…華嵐の企画自体は1ヶ月ほど続くのですが、この嵐カラーの東京タワーは16日のみ。1日だろうが1ヶ月だろうが、外出が一切できない…たかが骨折とはいえ部位が部位なだけに意外に重症な私は見に行けず…。


…ということで、特命を彼に発動して、捕獲してきてもらうことにしました。金曜はだいたい終電まで残業なんだよね…忙しいんだよね…知ってるけど、嵐カラーの東京タワーはこの日だけだから…というARASHICでない人への無理難題…。まあちょいちょい私のアラシゴトに巻き込まれる彼…。


そして私のデジカメ持参でこのミッションに挑んだ彼…22時27分に電話をしてきて、完了報告かと思いきや…


:「保存ってどうやるの?」


…はい?携帯じゃないから、自動的に保存されるだろうに…。電話口で、液晶の右のボタンを押して…などと、画像確認を教えるも、やっぱり保存されてないとか…


:「なんでかな?」


…知らんし!…シャッター半押しとかだったのか?とりあえずその後ちゃんと撮れたらしいけど、22時41分に再び着信…


:「ズームってどうやるの?」


…電話口でそれを説明させるか?一応、シャッター周辺にレバーってか回せるとこがあるから…と言ったけど、「メニューかな?」とか言ってるし…メニューでズームするカメラってなくないかい?…とまああれこれあって、不安を感じつつ…22時50分、カメラのバッテリー切れで任務強制終了。


「一応、アイフォンでも撮ってきた」と今朝やってきた彼…まさかの動画1秒が数枚…面白すぎる…。…で、肝心の私のデジカメに撮れているのか?ですが…


まりこのへや
撮れてました


先っちょの黄色のようなオレンジのようなが私の担当色の黄色かとおもいきや、もともとの東京タワーの色で、下から3段ずつ青、赤、緑、黄色、紫になっていたんですね。…黄色が見にくいのがちょっと残念だな~。


そして夜景モード…を使いこなしたわけないので、光の具合でカメラがモードを変えたのだろうけど、おそらく実際の雰囲気はこんな感じだったのかな?というのがこちら…


まりこのへや

ミッション成功!お疲れ様~!


さて、ラキセ9話で普段の東京タワーががっつり映っていたけど、次の最終話ではさくっとこれが映ったりして~…なんてことも楽しみな華嵐の東京タワーでした。



体操発表会2012

テーマ:

姫が通っている体操教室の年一回の発表会がありました。発表会といっても、規定の級以上の希望者のみが申込み、規定演技を行い、得点をつけて順位を競う、競技会という感じのものです。


1月ごろから通常クラスの上級組で(そうでない組は規定級以下なので)、とりあえず全員規定演技の練習をちょいちょいはじめ、出場したいと姫がいうので、家でも練習をしてきました。しかし2月に入り、おたふく風邪、インフルエンザと続き、レッスンを休むことが多かったので、あきらめました。


…が!休んだ分の振替をして、逆に集中的に練習できそうだったし、やっぱり姫が出たいというので、出場することに…。


園児男女、小学低学年男女、小学中学年以上、選手コース男女の計7クラス別に、選手以外は跳び箱とマット、それに選手は男子は円盤(あん馬風)、女子は平均台の演技、審査を行います。姫は跳び箱の開脚跳び、マットの規定演技は倒立前転、側転、開脚後転、柔軟、バランス、ロンダード…上のクラスでは転回やバック転なども加わる規定演技の難易度、技の美しさ、つなぎの美しさなどが審査対象でした。


そして未就学児女子クラスの姫は跳び箱で1位とマットで3位になり、なんと総合優勝!


まりこのへや


…私は今までも含め一度もできたことのない技ばかり…大勢の前で演技し、結果を出した娘がまぶしい!

そんな姫、最近は卒園関連で「大きくなったら何になりたい?」がちょこちょこあるのですが、姫の答えは「体操世界選手権の選手!」…まじで?実際の体操世界選手権をテレビで見て、内村航平選手の演技に魅せられていたことがあったなだけれど、それに出たくなってしまったらしい。…。


ちなみに今まで姫のなりたかったものは、プリキュアのミカン屋さん、お姫様、ヤギの飼育員…いろいろですな。子どもって面白い。

当初、1ミリでも姿勢を変えると激痛超でしたが、少しは動けるようになりました。

とはいえ、右肩と二の腕を固定するべく…左腕は自由だけど、右腕は悪者に縛られた時風に体にぐるぐるにされていて、全く使えないので不便だし、まだまだ少しは動けるというレベル…。

仕事は今月いっぱいお休みさせて頂いていますが、どうしてもこなさないといけない仕事をパソコンでしたり…ちょっと頑張ったりすると、動けないからか浮腫が出たり、後で疲れが出て、びっくりするほど眠ってしまったりしています。

それでもやっぱりその少しが大きく、前傾姿勢がとれるようになったので、今日は初めて洗髪できました!何日か前に一度、ドライシャンプーをしてもらったけれど、堪え難くなっていたので、ほんと嬉しかったです。

そうそう!動かせる部分が限られてるので、笑っちゃうことも…。

三角巾と固定バンドを直してもらっていて、「ちょっとひじを上げられる?」と言われ、一応トライしてみても全くできず…ひじを上げるという動きは肩から上げないといけないわけで、動かすと痛いのもあるけれど、痛い以前に骨が折れてるから肩と腕(ひじがある部分)が繋がってないから、上がるわけないんだ!…あははみたいな。

あと、疲れて眠ってしまう一方、いつもよりも食欲旺盛なのは治癒にエネルギーを使っているからかな?動けないのに、いつもより食べているので、太るのでは?と心配しながらも、早く治すべく今日もチーズ、シラス、ジポ(日本語ではなんだ?)などをせっせと摂取しています。

早く治らないかな~。

姫と母と親子三代、充実したリゾートライフを楽しんだ2日目の午後…最後のスキーレッスンを私も見学して、帰って…なんて予定しながら、ランチのレストランからスキー場に向かう途中…あと10mくらいのところでした。


この日は朝から微妙な雨模様で、通りには水たまりがありました。水たまりを避けてその周辺に足をついたところ、周辺は周辺で凍っていたらしく、滑って転倒…。しりもちをついてもまだ転倒の勢いは止まらず、覚えているのは、このまま背中や頭を打ったらまずい!と思ったこと。それで左手は大きなトートを持っていたので、右手をひじからついたのか…・


ズデ~ンと転び、起き上がろうにも苦しくて起き上がれないほど…なんとか起き上がったものの、右腕はすでにダラ~ン…。そこに留まっていても仕方がないので、姫はとにかくスクールに行かせ、母にバッグをもってもらいやはり姫といってもらい、スクール方面にとにかく向かっていくと、後ろから追い抜いて行った女性が…


見ると、背中に「PATROL」とあったので、決死の思いで「助けてください」と声を掛けました。そしてその人に付き添われ、事務局へ…。事務局にたどりついた時には腕の痛みは尋常でなく…体勢を変えて座るのもようやく…救急車を呼んでもらいました。


私と母は携帯で連絡できるので、母には姫についてもらって…と思いましたが、私に付き添いがいないのはまずいとのことで、姫のスクール終了後、何時までみててもらえるのかもらえないのかを確認すると、最長19時までくらいみてもらえるというので、母の付き添いで、救急車で病院へ行くことに。


救急車?いやいやそんな…というどころか、ぜひぜひお願いしますという気持ちで、救急隊到着を今か今か今かと待ち…ストレッチャーに移ろうにも激痛で…。そんなこんなで病院に搬送されました。


病院ではまた一苦労でレントゲン撮影台に移ったり、CT室に移ったり…それはそれは痛くて、もうわけわからないという状態でしたが、救急隊の方も、看護師の方たちも少しでも痛くないように苦心してくださり、ありがたかったです…。


診察の結果は右上腕骨の肩関節の骨先破損と上腕骨の骨折…。

治療はギプスができる部位でないし、ボルト埋め込み手術をするか、現状では手術をせず外部固定して、約3か月、骨がつくのを待つとのことするとのこと。全国的統計というか、一般的にこの部位は手術が劇的効果がないとのことで、手術をするかは私の希望、もしくは帰宅後にかかる病院の手術実績や方針にもよるとのこと。


とりあえずその場では外部固定をすることになり、まずは三角巾で腕を吊り、伸縮性のあるバンドのようなもので

体にぐるっと固定…で終了。正直、これだけ?という感じ…。


動くと骨折部位から何かが出て(なんだ?)神経が圧迫されるなどの可能性があるとのことだし、リハビリが必要で、リハビリをしても完全には肩が上がらないなどの後遺症の可能性があることなどを聞き、その時はまだ1ミリでも動くと激痛超だったけれど、痛みはとりあえずは徐々に落ち着くとのことで、痛み止めを処方され、診察は終わりました。


会計を済ませたらそのまま帰ることができましたが、固定処置が終わり、落ち着いてみたらめまいがする…。血圧等には異常がなく、痛みのせいらしく、処置室のベッドでしばらく休ませてもらいました。その間に母が会計や院外処方の薬をとりに行き…これは新幹線で帰るのは無理だなと、また横になり、彼に車で迎えに来てもらうことにしました。彼は仕事中はプライベート携帯に出ないのですが、一応かけるも案の定出ず。これは仕事携帯にかけていい緊急事態だろうと、仕事携帯に…。


:「はい、○○です」


…めちゃオフィシャルな仕事モードで出た彼に…


:「まりこ。骨が折れた」

:「は?え?…ちょっと席を外します」


…ということで、事情を話し、迎えに来てもらうことになりました。金曜日だったので、だいたいいつも仕事が終電くらいになるのをなんとか引き継ぎをして…20時くらいには来られるかな?とのことに。


私がいたのは外来の処置室だったので、ずっといたら悪いかなと2時間ほど休んで、とりあえず姫を迎えに行こう、もう大丈夫かな?と起きてみると、重力が患部にかかりただじっとしていても激痛で起きていられない…。看護師さんに聞くと、病院なので24時間大丈夫、迎えが車で休ませてもらえるというので、母は姫を迎えに行き、そのまま新幹線で帰ってもらい、私はそのまま休みました。


19時半ごろ…17時過ぎに東京の会社を出た彼が新幹線で軽井沢にきて、レンタカーで迎えにきてくれました。家に戻るのは時間のロスがあるし、車より新幹線で来る方が早いから。そして何より私たちの車はスタッドレスじゃない…ということで、レンタカー…グッジョブ!


5時間ほど休んだ私は、自力で起き上がることはできませんでしたが、しばらく起きていることはできるようになっていて、ゆっくりゆっくり車へ移動…レンタカーは急だったので車種が選べず、かっこいいけど車高が低く、乗り込むのに一苦労。姿勢が動くことに伴う激痛に耐えながら、なんとか後部座席で横になり、出発=3


揺れるとまた痛いので運転もゆっくりゆっくり…事情を知らない車に煽られたりするので、ハザードを出して停車して先に行かせたりしながら、荷物を預けたままのホテルで荷物をピックアップし、ちょこっとコンビニに寄って彼が腹ごしらえ…私はあまりお腹が空いていなかったのと、動けないのでおにぎりを一つ食べ、私が大好きなホットレモンにストローを射してくれたけど寝たままでほとんど飲めず…。


高速に乗るまではあれこれ話をしていたけど、気付くとうとうと…病院で待っている間もほとんど眠っていたので、寝不足とかいうことでなく、体が安静を欲していたのかな?結局家までの数時間、途中一度起きたけど、家に着くまで眠っていました。


マンションに着き、車を降りて、家まではゆっくりゆっくり歩くことができたものの、着替えも何もせず、とにかく横になって寝たいという状態…。翌日以降かかる、家から行ける範囲の大きな病院をネットで検索してもらい、そのまま眠りました。


翌日はまだひとりで起き上がることができなかったけれど、起きていることはできるようになり、市内の大学病院へ。起きて待っているのがつらい私の代わりに、朝一で順番をとってきてくれた彼のおかげでさくっと診察、再度レントゲン撮影、また診察…手術は結構痛いし、年齢的にまたボルト摘出手術を受けないといけないし、傷がざっくり残るし…の割に、治りが早いなどの効果はほとんどないとのことで、やはり今のところ手術はしなくても大丈夫とのこと。


ただ今は大丈夫だけれど、骨にずれが生じてくるような場合は手術をしないといけないそうで、そうならないように安静にしながら、週一通院し、経過観察をすることになりました。


基本的に安静でないといけないし、利き手が完全に一切使えないので何もできず、母に世話をしてもらっている状態ですが、少しずつ炎症は治まって、自分で時間を掛ければおきあがれるようになったりはしています。とりあえず3月いっぱいの仕事はお休みできることになったので、あと1ヶ月ゆっくり療養します。