2016-02-09 23:13:08

尊敬しているライターさん

テーマ:ブログ
いままで

たくさんの方にお話しを
聞いていただきました


そのたくさんのインタビュアー、
ライターさんの中で


おふたりだけ

わたしが
全幅の信頼を置いているライターさんがいらした。



今日ね、


すごく久しぶりに


そのふたりのうちの
ひと方に
取材していただいたの。



懐かしくて嬉しくて、感激しちゃった。








そのおふたりになぜ
わたしが全幅の信頼を置いているかというと。。。




いつもえーん

インタビューを受けるとき

インタビュアーさんたちは


「こういう答えが欲しい」
「きっとこう言うだろう」


そんな予想図を描いていらっしゃる方が多い。



けれど そのふたりは違う。 


取材を受ける前まではそうだとしても。







ひとりは女性Hさん、ひとりは男性Sさん。




このふたりは



出来上がった原稿を読ませていただくとき、


ほとんどと言っていいほど
訂正することがなかったんだ。




人によっては、

、、、誰の話?


、、、わたしのお話し聞いてくれてたのかな。。



、、、酔っ払ってテープ起こししたの?




読んでいると
ふつふつと絶望感がわいた( ;  ; )



でも

このふたりだけは


わたしの想いをきちんと受け止めて

しかも、噛み砕いて理解して


文章にしてくれた。


アルバムのプロモーションのときも

わたしが命をかけても大切にしてきた歌や
一緒に作った仲間を大切にしてくれて


曲を聴いてから
インタビューしてくれた。






話すのが苦手なわたしは
原稿チェックと言われるその作業が嫌いだった。
なぜなら
いつもわたしに絶望感をあたえたから。


まったく伝わっていなかったからだ。


Happyが旅立ったあの頃
たくさん取材していただいていたけど、

原稿の頭に
ヤッホー!國府田マリ子ですっ!!
みたいなのがあったりしてびっくりした。

わたしは決して
ひゃっほー!とかいうタイプではなかったから。笑




が。


結構、あがってきた原稿には

ひゃっほーだの、ヤッホーだの、

書いてあったよ( ;  ; )。。
多かったのよ。。。

私が
イメージで見られているのかも知れないけど。



もちろん、ライターさんが悪いわけじゃないの。


わたしは自分の話をするのが苦手だから。


とても苦手だから

わたしの話し方がいけないのかも。




それでも。
そんな私の話しでも

そのふたりのライターさんたちは



いつもわたしの心の襞をキャッチし、


その文章を読んだひとに

誤解、曲解のないよう、

素直でわかりやすい文章で形にしてくれた。


感謝してもしきれない。


今日、そのお一方にまた
インタビューしていただいたんだ。


わたしは
相変わらず、

自分の話しをするのが下手すぎて


果てしなく落ち込んだけれど。



今日は


優しくて聡明なスタッフさんたちに囲まれて



幸せだった!!






カメラマンさんも素敵な笑顔の
素敵なハートを持った方だったラブラブラブ


編集のかたも、
一緒に座ってお話しを聞いてくれて
ときどき質問してくれたり。



泣いちゃった時には

すっと おさえるものを差し出してくれた
Gマネージャーさん。



ヘアメイクは

なんちゃん。


なんちゃんにメイクしてもらうのは

茅原実里ちゃんの本の撮影以来かも。

アシスタントの○ちゃん。



みんな、みんな、ありがとう。



写真、撮るの忘れたよΣ(゚д゚lll)









いいね!した人  |  リブログ(0)

マリ姉ちゃん(〃▽〃)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み