ジャパントラディショナルカルチャーラボ(JTCL)代表 神森真理子の『食を!アートを!日本文化を!楽しもう!』

美味しい「食」、美しい「アート」、素晴らしい「日本文化」の紹介を中心に、
日々の「感動」や「感謝」、「小さな気付き」を綴ります。

ご訪問いただき、ありがとうございます!


ご覧いただいたみなさまが、豊かな気持ち・笑顔になれるような情報を発信していけたら嬉しく思います。


よろしくお願い致します!



お仕事のご相談・取材・執筆などのご依頼はコチラ までお願いいたします。

【掲載】

星 日経ビジネス「次代を創る100人」(2015年12月28日・2016年1月4日号):PIONEER(輝きだした開拓者)

星 現代ビジネス [講談社]「明日をつくる女性起業家」:
神森真理子ジャパントラディショナルカルチャーラボ社長


星月刊『事業構想』:女性トップランナー第13回『事業チャンスを秘めた「日本文化」異業種コラボで海外にも発信』

星人生体験メディア「another life.(アナザーライフ):
日本文化の魅力を伝える 神森 真理子さん
「日本文化の魅力を日本、そして世界へ!海外での挫折を乗り越えたどり着いた使命。」


星月刊『信用金庫』「会社を変える!社会を変える!日本の女性企業家たち」:
■日本文化を資源に変える! 海外で気づきを得る/文化は資源


星女性のための美容とライフスタイルの情報サイト Bimajin「B!Story」:
和文化の”いろは”を発信する伝道師 神森真理子さん≪前編≫


星講談社 女性誌『FRaU』:「ここで差がつく六つの心得 大人”和美人”講座」


宝石紫ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社(JTCL)

「日本の文化を通じて人々の生活をより豊かに」をミッションとして掲げ、事業を展開するジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社(JTCL)代表取締役。日本文化の活性化・発展を目的とし、日本文化と様々な企業、団体、人、場所、モノとのコラボレーションを創造し、サービスを提供中。

■事業内容

1.企画・コンサルティング

日本文化・芸術に関するお稽古会やイベントの企画、プロデュース
日本文化・芸術関連のサービスや商品の企画、コンサルティング
日本文化体験パッケージツアーの企画、販促支援

2.和の婚礼

和の婚礼や和物に関する情報サイト「和∞結(wamusubi) 」の運営

3.webスクール

いつでもどこでも気軽に 日本文化を学べる web スクール 「nippon labo(ニッポン ラボ)」の運営

『日本文化』関連の企画・サービスなどお悩みや取材・お仕事のご依頼などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
手紙お問い合わせフォーム info@jtcl.co.jp  パソコンお問い合わせフォーム

メモ公式サイト  メモFacebookページ

【シリーズ企画】

ひらめき電球「ビジネスマンのための日本文化入門」
なんとなく知っているようで意外ときちんと説明できない日本文化について、外国人にも自信をもってその魅力が伝えられるようになることを目指すシリーズ企画主催。
「老舗が語る日本酒入門」
「箸文化と日本人の精神性~目からウロコの和食マナー~」
「楽しい能楽講座(神・男・女・狂・鬼)」
「歌舞伎ソムリエがときほぐす!日本の伝統芸能のいろいろ~歌舞伎、能、狂言、文楽~」
「聴いて学んでたたいて体感!楽しい邦楽入門~能囃子と歌舞伎囃子の楽しみ方~」

ひらめき電球「江戸スタイル入門」
町人文化が花開く粋な江戸時代の暮らし、衣食住・娯楽・文化について楽しく学びつつ、現代の社会・生活に生かすことができる江戸の知恵を身につけるシリーズ企画主催。
「江戸の食」
「江戸の流行~粋な生活~」
「江戸の都市構造・エコシステム~江戸時代はエコ時代~」
「江戸の祭り・年中行事」
「江戸の祭り~天下祭としての神田祭~」

ひらめき電球神田明神様「明神塾」
神田明神様の文化事業「明神塾 巻之19 江戸の美と匠の世界」の企画コーディネート・当日の司会進行を担当。

【「和」の連載】

星伊勢丹アイカード・三越 M CARD・エムアイカード会員の皆様のための情報誌「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」にて「神森真理子の和こよみよみ」連載中!

星 Bimajinにて『和な美 -wanna be- 』 連載中!

星あの人の「美味しい」に出会う”極上グルメキュレーションサイト「ippin」にてキュレーターとして執筆中!

星MYLOHASにて「大和撫子のための和文化のいろは」連載中!

お酒日本酒と人生を楽しむスマホマガジン「酒ゼミ」にて日本酒コラム執筆中!

お酒東京旅行ガイド - Time Out Tokyo (タイムアウト東京)にて日本食・文化について執筆!

テーマ:
創業1634年、名古屋の老舗和菓子店 両口屋是清さまとのコラボ企画として、
可不可Kafuka tokyoで「和菓子と和食を楽しむ会」を開催します!
五節句のひとつ「重陽の節句(菊の節句)」を祝い、
両口屋是清の菊の意匠の和菓子づくりの楽しさを体験していただきます。
(デモンストレーション+和菓子づくり体験)

その後、秋の旬食材をふんだんに使った
菊の節句にちなんだ可不可の和食のコース料理とともに、
日本酒を着席でじっくりとご堪能いただきます。
IMG_8894
皆様につくっていただいた和菓子は、食後に召し上がっていただきつつ、
お土産としてお持ち帰りも。
老舗の両口屋是清さまから作り方も含め和菓子の世界・その魅力を学ぶことができる貴重な機会。

「重陽の節句」を目前に、菊を愛でつつ、秋の和菓子×和食を楽しんでみませんか?
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

■概要

日時:2015年9月3日(土)11:00〜(10:45開場/14:00頃 終了予定)

内容:
・和菓子づくりのデモンストレーション+和菓子づくり体験(60分程度)
・菊にちなんだ和菓子(重陽の節句御生菓子)
・可不可の秋の旬食材を使った和食のコース料理(着席)
・日本酒
・和菓子+レシピのおみやげ

会場:可不可Kafuka tokyo
【住所】〒106-0045 東京都港区麻布十番2-7-14 Azabu275 201<地図
TEL:03-5439-6395
アクセス:都営大江戸線「麻布十番駅」7番口 徒歩3分
IMG_8856

定員:20名様
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。

参加費:10,800円(税込)
※お料理・和菓子・日本酒・レシピを含む金額です。

備考:<食物アレルギーについて>和菓子には小麦粉・芋を使用いたします。


<両口屋是清について>
寛永11年 (1634年)、尾張藩の御用菓子製造のため摂州大阪道秀町から召された初代猿屋三郎右衛門によって那古野上本町(現在の愛知県名古屋市中区)にて創業。第二藩主徳川光友公の御意を得て、直筆の「御菓子所 両口屋是清」という表看板を賜りました。
古来より和菓子と茶の湯の文化が盛んな尾張地方で、老舗として380年以上もの間、和菓子づくりひとすじに歩んでまいりました。厳選された素材に最高の技術を加え、お客様に「おいしい」と喜んで召し上がっていただく事を心から願い日々精進しております。
http://www.ryoguchiya-korekiyo.co.jp/


<可不可kafuka-tokyoについて>
酒、食、空間の設えなどの日本の文化を改めて見直し、掘り下げ世界に発信するために宮下大輔が作ったラボレストラン。生産者の方やモノづくりをなさる方々とそれぞれの手によるモノが集まり、交わり新しいモノが生まれるような場。
http://kafuka-tokyo.co.jp/

【宮下 大輔氏:「可不可」オーナー。「暗闇坂宮下」顧問。】
料理人として厨房に立つ他、子供から大人まで幅広い世代にむけ「和食」の魅力を伝える料理教室・食育活動などを展開。
飲食店の空間作りからフードメニューまで、トータルでコンサルティングを行う、飲食店のトータルプロデューサー。

■お申込方法

【メールアドレス: info@jtcl.co.jp 】宛に
件名に「9/3 両口屋是清の和菓子×和食を楽しむ会」、本文に「お名前」「メールアドレス」「会社名・団体名」「電話番号」を記載の上、
ご連絡ください。

<お問い合せ先>
ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社
E-mail: info@jtcl.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぐるなび様が運営する現役秘書様のためのサービス「こちら秘書室」会員様向けのスキルアップセミナーの企画・コーディネートをさせていただきました。
第39回のは書道家の川邊りえこさんをお招きし、「手書きに自信!達筆感のある筆文字講座」をテーマに開催しました。

筆ペンを使い、会社名・上司の名前・ご自分のお名前などを実際にのし袋に書いていただきお一人一人先生に添削していただきつつ、達筆感のある筆文字を書く際のポイントを、じっくり学んでいただきました。
IMG_20160727_201025
IMG_20160727_201145
熨斗袋を書く際のポイントは、まず名前を中心に先に(太めに)書くこと。そして、会社名を名前に添える(筆先で細めに)こと。
IMG_20160728_111933
参加者の皆様お一人一人に川邊先生直筆のお名前と会社名の見本、筆ペン、そしてこちら秘書室公認の一冊『接待の手土産2016』をプレゼント。私自身も自信をもって筆文字が書けるよう、今日教えていただいたことを実践し練習したいと思います。
IMG_20160727_181022
定員を大幅に超える300名近いお客様にお申込いただき、熱心にご参加いただきました。
お集まりくださった皆様、川邊りえこさま、ぐるなびの皆様、ありがとうございました!
http://secretary.gnavi.co.jp/gnavi/seminar/39/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年で19年目となる神田明神様の歴史ある文化事業
明神塾 「江戸の美と匠の世界」を学ぶシリーズ企画。
今年度第3回「江戸の浮世絵文化」を開催しました!

第一部は 女流講談師の神田紫様をゲストとしてお迎えし、
神田明神様のご祭神である「平将門」をテーマにした
明神塾のための新作講談をじっくりとお楽しみいただきました。

その後 、関係者・参加者の皆様と正式参拝をさせていただき、
会場に戻り、第二部スタート。

前半は、安藤塾長から「江戸の浮世絵文化 歌川国芳の世界」をテーマに。

後半は、ゲストとして明治15年創業の江戸時代の和本・浮世絵版画・古地図などを取り扱う大屋書房 4代目纐纈くり氏をお迎えし大屋書房と神田神保町古書店街について、江戸の出版、妖怪絵についてお話いただきました。
神田明神ならではの平将門が描かれた作品、妖怪絵を数多くご紹介くださいました。
13731482_559170010922145_2010442840561031631_n
13731648_559170077588805_7766583144666209228_n
13735748_559169170922229_7469185225360280494_o
13735818_559169277588885_1324851174293617873_o
13782048_559169197588893_7499144603788211273_n
13669737_559169260922220_3229512727485346046_n
13699966_559169304255549_7305057653154684837_n
パワーポイントでの説明の他、刷絵実物も多数お持ちいただき、実物をみながら広重の「名所江戸百景 浅草川首尾の松御厩河岸」の貴重な初摺と後摺の比較をしたり、
国芳の「相馬の古内裏」の刷絵実物も間近で拝見したりと浮世絵の魅力を身近に感じていただける良い機会となりました。
13717334_559168564255623_5642111556101007242_o
13718534_1059084234178641_3221874835553313622_n
13719614_559169414255538_5362392397998177083_o
現在、江戸東京博物館で開催中の「大妖怪展」にも多くの妖怪絵を貸し出しされているとのこと。ぜひみにいきたいと思います。
お集まりくださった皆様、纐纈様、安藤塾長、神田明神の皆様、ありがとうございました!
13708348_559170327588780_4278045314723557994_o
IMG_20160720_174436
次回は9月21日(水)テーマは「江戸の化粧文化」。ゲストとしてポーラ文化研究所 村田孝子 氏をおむかえする予定です。
ご興味のある方、ぜひいらしてください!

▼明神塾 巻之19 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。