セラピードッグ

テーマ:

セラピードッグとか

サービスドッグとか

 

聞いたことありますか?

 

 

私はアメリカに来るまで

あんまり知らなかったもやもや

 

 

 

いや違う

 

 

 

正確に言うと

 

 

色んな施設とか

震災のときだったりとか

 

 

公共の場を

訪れるセラピー犬とか

そんな団体があるのは知ってたあしあと

 

 

あと介助犬とかね

 

 

 

だがしかし

 

 

 

個人のペットの犬を

メンタルサポート用の

セラピードッグに出来る

 

なんてのは

知らなかった!!

 

 

 

 

PTSDや鬱のある方の

心の癒しかつ生活補助として

 

基本人間が行けるところは

どこでも行けるようなのですランニング

 

 

 

 

 

でそれが

なにかっていうと

 

 

 

わたしたち約1ヵ月半前に

引っ越したのですが

 

ペット禁止の新築で

 

綺麗&静かな環境を

エンジョイしてたところ

 

 

 

 

1週間後くらいに

同じフロアに

引っ越してきたのよ

 

 

お犬様が犬

 

 

 

 

ある日でかけようと

建物から出たら、

ベランダから吠えられて

えっ てなり気づいた

 

 

 

ちなみに私

 

犬は大好き

 

 

{9E67AD12-5DD0-48AF-A03C-5BA8A25F1FDD}

 

 

 

 

 

 

セラピードッグや

サービスドッグも

ぜひサポートしたいと思うOK

 

 

 

だがしかし

 

人を見れば吠え

人を見れば追いかける

 

それってどうなのアセアセ

 

 

 

オフィスに問い合わせても

 

ペット禁止の建物でも
犬種に関係なく
受け入れないといけない

だそうで

そんなルールが
あったなんて~うずまき

 

 

 

 

だからと言って

この敷地内だけでも

20以上の建物があって

ペット可の所も多いのに

 

なんでわざわざ

ここに持ち込むのかもやもや

 

 

しかも犬種

グレート・デーン雷

 

 

(Googleよりイメージ図)

 

でかいわパー

急に廊下で会ったらひるむ

 

 

 

この国の個人や

自由を尊重するところ

 

とても良いと思うけど

 

 

 

地域の和というか

周りのことを考えたりも

 

もうチョイあっても良いと思うガーン

 

 

さすがに

「セラピードッグなんです」

の一言あっても良くないかい

 

 

ペット不可の場所で

吠えないトレーニングくらいは

飼い主の責任じゃないのかい

 

 

 

それさえあれば

こっちだって喜んで

ヨシヨシしに行くと言うのにチュー

 

 

 

 

どうなることやらです~

 

 

 

 

 

↓時々思うよね、、、

 

 

AD