目的と目標の違いを検索。

テーマ:
Webで検索すれば、ざっと500万件がヒットします。
おそらく社会に出た大半の人がこの違いにぶち当たって、検索するものだと思います。




目的と目標の違い。




私も、最近、本業・プライベートでの活動関わらずこれにまつわるプロジェクトも増えてきています。

なので、改めて検索したら、さすが検索結果1位をつかむナイスなページを発見しました。
THE CHANGE 結果を出す為に知っておきたい・目的と目標7つの違い

私のなかのもやもやっとしたものをスッキリ明文化してくれているページでした。


そして、私は文章だけでなく絵に落として、より腹に落としたいタイプなので、
絵をこしらえました。



目的と目標

大事なのは、目的は最後にあるゴールであって、そこまでのプロセスに目標がある。
この目標はいくつあってもいいし、順番が変わってもいいし、内容が変わってもいい。
最後の目的が達成できればいいのだから。


本業でも、四半期に一度メンバーの目標管理を、目標管理シートを使って行っています。
注意したいのは、目標達成して満足して終わらないこと。

「目標達成!」は、耳に慣れていることばですが、「目的達成!」はなかなか聞こえ慣れない言葉ですね。

聞き慣れない=なかなか達成しないのか?
または「目標達成」で終わっているために、「目的達成」をコールする機会がないからなのか?
または、そもそもこれまで出会ってきた人が「目的と目標」の使い分けができていなかったからなのか?





「目的」を改めて、誰もが分かるものにして、意識させて、
そのために「目標」を設定し、一歩ずつ「目標」を達成して、最終的には「目的」が達成できる。

そういう風に進めてきたいと考えています。(所信表明?)


あとは、よくあるビジョンとミッション。
これも、次の課題です。





クリップこのアウトプットの機会をくれているプロジェクトに改めて感謝。以上。



AD