【生島マリカ(いくしま・まりか)】

1971年、神戸市生まれ。最終学歴小学校卒。在日2世。

複雑なアイディンティティを持つ両親のもと幼少期は乳母に育てられる。異母異父姉兄9人。

生母の没後すぐ父親の再婚を機に13歳で家を出され、単独ストリートチルドレンとして残飯を漁りながらネオン街で育つ。その後、モデル、社長秘書、北新地と銀座のホステス、クラブ経営などを経て3度の結婚と離婚を繰り返す。

2度の癌を経験し、40歳を目前に、自分が死ねば同じく天涯孤独になる一人息子への遺言を兼ね、文章を書き始める。

2012年夏に真言宗某寺にて得度。同年春に撮り下ろした荒木経惟撮影の写真集を刊行予定。


「不死身の花」新潮社刊
2015年12月22日より全国の書店またはAmazonなどで発売。
ご購入はコチラ

テーマ:


はーなんだかなー
直前でバタバタさせられちった

息子ヒステリー
あたしはただ家で待っていただけ
遅れるのも段取りしてないのも息子

最近は腹も立たない



ということで1人で移動することになりました

20歳になった息子の姿を楽しみにしてくれていた
タコ焼き王国の皆さん、すいません

わたしは、自分の小さい頃の話をしてくれる人が誰もいなくて、だから息子には思い出話のひとつでもしてあげたく思い、息子の幼き頃を知る友人に声をかけていた

親(あたし)もいつまでも生きてない

これまで息子には辛い思い出ばかり与えたから
少しでもあたたかい良い思い出をと考えましたが...

親の思い子知らず

母と息子の卒業旅行その壱だった
20年かかった夢破れたりですわ

けど、いつまでも引きずってはいられません
人生は短い ( ^ ^ )



取り出したのは...

あらよっとHKD
夏の思い出 in マカオ の残骸(笑)



無印良品で見つけた靴
軽くて履きやすいから4500円はお買い得




靴を選ぶのは恋人を選ぶのと同じ

安けりゃいいわけでも
高けりゃいいわけでもない

見た目さえ良ければいいわけでもない

高い安いだけでもダメ
デザインだけでもダメ

どこに履いて出かけても
疲れないかどうか

あたしの人生
愛せるのはそんな靴だわ


なんやかんや感謝して生きてる


ありがとう




ーーーーーーーーーーーーー


ところであたし....
Tシャツ1枚にスカートの着の身着のまま!
パソコンと携帯と充電器とシャンプーリンスだけ


いつもながら荷物すくなっ(^^;;



 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。