春のスタイリング指導キャンペーン





新季節になりました。

冬に着ていた、セーターや
ブーツをまだ履いていませんか?


毎年同じような格好になってしまいがち

こんなお客様無料でご相談承ります。


1、新しいお洋服が欲しい

2、最新のコーディネートを取り入れたい

3、手持ちの洋服を使った新鮮なコーディネートを知りたい




ファションウィークでおなじみの

ファションPR会社 

スタイリスト&コーディネーターとして活躍している

Mari J Brooklyn が

一早い、最新のトレンドを取り入れての、

コンサルタント&コーディネートの提案を行なっています。



春の訪れとともに新しいスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。



雑誌やメディアでご存知の
Mari J Brooklyn が新提案をご指導いたします。

ニューヨークの最新のトレンドが見つかるリーズナブルなショップをご案内しながら、

パーソナルショップのお手伝いをいたします。

ニューヨークの観光の思い出にいかがですか?

http://marijbrooklyn.net/?pid=89278600


ご予約ご希望の方、ご質問のある方は
お気軽にお問い合わせください。

marijbrooklyn1@gmail.com


パーソナル スタイル コンサルタント
ファッションテラピー New York

Mari J Brooklyn
AD
ISSEI MIYAKE のフレグランスパーティー

に招待されて行ってきました。





日本に一年住んだことがあるという

アーティストの折り紙アーティスト

mademoisellemaurice さんが
イッセイミヤケのフレグランスのイメージとして壁一面に折り紙アートを展示。






日本人より日本人の心を持った白人アーティストで、
311の震災の時に日本に行ってくださったのだとか。
日本を愛してくれることに感謝。

シンプルな折だけど、このように壁に貼るだけで、こんなに素敵なアートに。






イッセイミヤケといえば
折り紙。

折ってもたたんでも、シワが残らないプリーツ加工で世のマダムから指示をえているわけですね。




おいしいお酒と、

帰りにはピンクのバッグにフレグランスを一本頂きました。

この匂い、今年の春にぴったりです。

詳しくは、インスタを@marijbrooklyn

AD
NYファッションウィークの最大の砦は、


THE BLONDS ザ ブロンズ


ここ数年。華やかなデザイナーとして、話題のブロンズ。

マイリーサイラスのショーに娘と行ったときに、
彼女の衣装がブロンズだったことで、話題になったブランドでもある。

このハイレグ感!



そして、

ジェルミースコットに引き続き、

ザ!! ファッション x アートを着こなした お洒落なニューヨーカーがこぞってくる場所でもあるのだ。


この日は、私はV.I.P. としてショーに行ったのだが、

V.I.Pにはチェックインは必要ないんです。

そう。で入るんです。

列で並ぶ方を差し置き、特別に黒服に案内され、

特別エレベーターで、会場に向かいます。

さらに。もう一つのチェックインもガードマンに案内され

会場に入ります。

まさに、V.I.P.


そして、ファッショニスタ人がたくさん!





ちなみに、このマダム。今回のショーのネイル担当。
マダムなのに、お洒落で気を抜いていない人を見ると、
私も励みになります。。。

やはり、歳を重ねても、こうでなくては!!





ショーが始まるまで、会場は盛り上がる事盛り上がる事!!
やっぱり、ファッションウィーク、こうじゃなきゃ。





このショーの見所は、始まり。

デザイナー自身が、初めのモデルとして出場するところが
最大の見所。

今回は少しハードテイストxゴージャス






それから、私たちはV.I.Pルームへと黒服に案内されたのです。

私のインスタを見てもらえれば、もっと写真載ってますが、@marijbrooklyn

V.I.Pルームの中ではゴールドの貝殻の中にホワイトチョコが。

そして、お酒飲み放題。

ドラッグクイーン(女性ですが)の彼女はオシャレの代表。



こーんなブローチ(でかっ)をつけてるボーイも。




パリスヒルトン

流石、パパラッチが凄い!

『きゃーん、ミッキーちゃん』
と呼ばれて、優しいパリスと絶やさない笑顔で撮ってもらいましたよ。
なんか、合成写真みたい。笑。




2015 AW のファッションウィークの締めとして、ふさわしいショーでした。

ゲイ万歳!

AD
雪の降る、寒い寒い、2/14日のニューヨークのファッションウィーク。

しかし、

MONCLERのファッションショーは赤く、甘く、熱かった。

それもそう。この2/14日とういバレンタインデーにちなんで、

クリエイティブディレクターが考案した、甘いファッションショーだからだ。



場所はブルックリンのネイビーヤード。

会場へはタクシーで向かったのだが、

私は生まれてこのかた、タクシー内で

自分の名前のチェックインをしたのは初めての経験W

そして、何よりも良かったのは、フロントロー無しのシステムで、
会場に入って、自由に席に座ってよかった事。

あのめんどくさい制度。本当やめればいいのに。っていつも思うのです。

ショーに来た人はみんなすべてがスペシャリストなんだから、

ウェルカム!!!

ていう、体制だと本当に嬉しい。

しかし、現実のファッションの世界はそうではない。

フロントローはV.I.P.

スタンディングはゴミ扱いに粗雑に扱われるあのシステムは本当に招待されるが分からしたら、
失礼だと思う、いじめの世界だと思う。

だから、このショーのようなシステムは本当に良いと思った。

そうです。ショーに選ばれた人こそが誰もがV.I.Pではないのかなと。


そして、レッドカーペット、中ではカクテルサービス。流石、一流はおもてなしが違う。

LINOはある意味、レッドカーペット慣れしているというか、かなり貫禄あるけど。。




会場内は、真っ赤なライトと、大きなハート形のステージが。。。



すると。。なんと、♥️の箱が開き始め、中から、甘いチョコのようなモデルが出て来た!















そして、

最後に登場したのは、ダウンのウエディングドレスを着たカップル。




キスをした瞬間、モデル全員が一斉にキス!!!!まさにラブラブ状態!

久しぶりに、ショーを観て感動してウルってきてしまった!!

それを手がけたのはこのクリエイティブディレクター(右から2番目男性)



帰りはチョコとアフタードリンクもサービス。

さらに、マンハッタンまで、フリーのボート内では、カクテルやデザートまで飲み放題食べ放題!!
なんて贅沢なショーなんでしょう!!

NYファッションウィークの今シーズンの私のハイライトでした!



ラグの場合、ファッションウィークが始まる前にプレスする事が多い。




今年は、ちょっと残念な事に、ランウェイではなかった。

しかも、モデルではなく、マネキン。



しかし!!

ビデオでのプレゼンテーションはとてもかっこ良く、


私が エルマガジンでチェックしていた注目のダンサーを使用。





動きのあるビデオが、意外にもマネキンよりもかっこよくブランドを見せていたのだ。

ハイネックの感じや、動きの出るロングジャケット。

このギャップのようなベーシックな色合い、アイテムをかっこ良く 

見せられるのはラグアンドボーンならではではないだろうか。



エレガントでゴージャスなドレスのブランドとバッグのデザイナーのショーが
チェルシーのイタリアンレストランで行われた。






今回はバックステージの撮影も


スタイルのいい可愛いモデルが沢山











準備も完了!ショーのスタート


私の親友ソフィアもお客様として来店!私の洋服を着て登場!


お友達のスタイリストもとってもお洒落!






こちらMauricio Alpizar & A. Barretts のお問い合わせは
info@faag.us
Kelly Million まで


MARI J BROOKLYN
www.marijbrooklyn.us

クリエイティブディレクター。
フォトグラファー&アーティストブッキングを
日本の音楽&ファッション雑誌WOOFIN’ で
NYのミュージック&カルチャー&ストリートファッションを中心に活動

インスタ@marijbrooklyn @marijbrooklynphotography
Ricardo Seco "DREAMS" X NEW BALANCE




ワールドトレードセンターでのショーは今回が初めて。

行った事無い会場でのショーはいつもドキドキする。

Ricardo Seco




シンプルなデザインの中に、カラフルなビーズが可愛かった!!

特に、


Ricardo Seco X NEW BALANCE

のスニーカー。

ビーズがとれそうなのが心配だが、

相当時間がかかったであろうこのビーズスニーカー!



シンプルな黒白の服にビーズを来シーズン取り入れてみよう!





MARI J BROOKLYN
www.marijbrooklyn.us

クリエイティブディレクター。
フォトグラファー&アーティストブッキングを
日本の音楽&ファッション雑誌WOOFIN’ で
NYのミュージック&カルチャー&ストリートファッションを中心に活動

インスタ@marijbrooklyn @marijbrooklynphotography



SKINGRAFT

のファッションショーは久しぶりにお洒落でエッジーなメンツが集まったショーだった。

しかも、フロントロー。

この日は、LINOがサマーキャンプから戻って来た後だったので、

一緒にリンカーンセンターへショーを見に行く事に。

毎シーズン、リンカーンセンターにLINOを連れて行くと、

パパラッチが凄い!

親子で撮られたり、私よりもLINOの方が人気だったり

LINOのインスタにその写真をアップしてます。

@LINOMOTO

中には1000以上のLIKEがついてる程の人気ぶり。



会場でも大人気で、可愛いからという事で、
透明とブラックのネックレスをデザイナーからもらったり。




梨乃にとっては、初のフロントロー

お隣の席にはラフォーレ原宿に店舗を持つGR8
のオーナー。さすがとてもお洒落でした。

そして、今回のセレブは
Whoopi Goldberg & 2 Chainz



他にもお友達の
Coco & Breezy


この前一緒に遊ん
Shaun Ross


白x黒xシルバーというった感じのシンプルなニューヨーカー好みのストリートスタイル。
軽めのシースルーのジャケットはベーシックで欲しかったアイテムの一つ。
2015 SS はシルバーが流行りそうな気配。









MARI J BROOKLYN
www.marijbrooklyn.us

クリエイティブディレクター。
フォトグラファー&アーティストブッキングを
日本の音楽&ファッション雑誌WOOFIN’ で
NYのミュージック&カルチャー&ストリートファッションを中心に活動

インスタ@marijbrooklyn @marijbrooklynphotography

今日は学校が始まったから、スクールガールがテーマでした。
はい。夏休みが終わり。私も親にならなくてはいけない時期が来てしました。涙