ファッションウィークを100倍楽しむ術 by Mari j brooklyn


1、気分は有名モデルかセレブ。お洒落は最大限にするべし。




初めてのニューヨークのファッションショーは東京コレクションと比べて、華やかさが断然違う!

東京コレクションを例えて言うならお葬式。ニューヨークコレクションは結婚式の二次会と言ったとこでしょうか。


アメリカのエンタメの世界では、いかに目立って、いかに自分をPRするかで、ファッションショーの楽しみ方が変わってきます。


ファッションのアイランド。
東京=原宿ファッションのイメージがアメリカ人にはありますが、
日本帝国から来たからには
「流石!ジャパン」と言われる
時代の流行を作り出す最先端な
着こなしをしてほしいものです。

ちなみに、私の初めてのニューヨークでのファッションショーは2005年の冬。丁度今から10年前の2月で、秋冬のコレクション。

その頃は、まだ観光客として
ニューヨークに通っていた時期で、実はニューイヤーズに、映像会社のビジネスラスタマン
に、
「2月にファッションウィークがあるんだから、それまでいたらいいのに。」
という 耳寄りの情報を教えてもらい、帰国予定のチケット捨て、
2月半ばまで、ニューヨークに滞在を安易に決めちゃったのがきっかけ。

チケットを捨て、「time is money 」を選んだからこそ!
気合の入れ方が 違ったんです。

まあ 私の場合、目立つために洋服を着るんではなく、着たい服を選んだらそれが派手だったってだけですが、そんな一般人からしたら 派手だと思っていた格好も、ドラッグクイーンと比べるとかなり地味。

当時はブルックリンデザイナーのハンドメイドの洋服にハマっていて、世界でたった一つの服を着て、ファッションショーに出向きました。

会場にやってきて、あーもっとお洒落してくればよかった!って思わなくてもいいように、「やり過ぎ」ぐらいで丁度いいんです。

今日のポイントを一つ決めて、誰かに質問されたら、一言「今日のポイントはここよ!」と言えるようにしておきましょう。

パパラッチから、撮影され、取材を受けるかもしれないので、その時に即座に今日のポイントを言えるようにするのもコツです。

自分に自信持てる着こなしで、思いっきり楽しんじゃいましょう。

ニューヨークファッションショーご案内
http://marijbrooklyn.net/?mode=f2



AD