堀川まり のブログ

インディーズの人です。

今年6月初リリース予定です。

みかん箱に上ってがんばっております。

なので下積み的なお仕事しております。

モデルやお芝居もお勉強中。



主催イベントAlive2月19日(日)

Alive2017.2.19(sun) 築地MADEIRA
アクセス
open16:30 stert17:00

前売り3000 当日3200
1ドリンクオーダー不要 持ち込み自由


カフェライブ。
普段ライブハウスなど行く習慣がない方にも気軽に
来てもらいたい!と思い、アットホームなライブイベントにしたくなりました。
椅子に座ってゆっくり聴いてください。
オールシッティング(状況により一部お立ち頂く場合があることをご了承ください。)

MHDさんから“シャンドンスパークリング”ご提供。
ウエルカムスパークリングワインつき♪


出演者さん
田中寿 / Anri / 笑子 / 朱里乃 / 堀川まり

MC
さくらプリン / まどか / ふみふみ会長


協賛
らりか さま / 矢沢にこにこ さま / まあΩながの さま /
コロちゃん さま / スパイク さま / てる さま/
なかば さま/ COCO三四郎 さま / シロー さま /
chiral amin さま / 苺 さま / なか さま /
VAIO さま/ @m.yamasan さま


チケット予約・協賛カンパ
Facebookページ


youtubeチャンネル登録♪ 堀川まり



テーマ:
どうも まりです。
また来てくれたと?ありがとう。






“YOSHIKI CLASSICAL feat.Tokyo Philharmonic Orchestra
YOSHIKIと東京フィルハーモニックオーケストラのコンサートツアー。
ニューヨーク・カーネギーホール公演のライブビューイングを観ました。
{7904D67F-C63D-4125-BFCF-45683E7E3983}


ライブビューイングというのは現地のコンサートの模様を全国の映画館で生中継されるもので、日本時間では土曜日の朝9:30からでした!
{ECAE6A42-A479-4755-AC73-46C2C1EE7FD7}
私が行った映画館は満席だった。



東京フィルハーモニックオーケストラの演奏をバックにYOSHIKIのピアノ演奏、曲によって米女性シンガーとオペラ歌手が登場しました。




XJAPANの事をよく知らない人は何故クラシック??って思うかも知れないのですが、楽曲をよく聴いてみると“ドコドコドラム”のヘビーロックの後ろでバイオリンのストリングスが鳴っていたり、クラシックの要素がかなり折り込まれており作曲のYOSHIKIという人がクラシックの人だときっと納得すると思います。


クラシックは作曲や編曲の基本、音楽の基本で私みたいなまだまだ熟知してない者は観て聴いて学ぶ事が沢山あります。


この日演奏されたのはXJAPANのバラードをオーケストレーションされた楽曲や、天皇陛下の即位10周年の式典のときの曲、愛知万博のテーマ、ゴールデングローブのテーマなどこれまで自身が手がけた曲が主に演奏されました。



それ以外ではチャイコフスキーの白鳥の湖、ベートーベンの月光が演奏されました。

個人的には“月光”を弾いていたのはとても意外でした。
なんとなく白鳥の湖は華やかな楽曲でそれっぽいんですが、“月光”はなんか意外でした。


私が中学生のとき右手の指が届かなくてすぐ挫折した曲です笑
見てたらYOSHIKI先生はそこを左手で弾いたんで、あ!こう弾くんだ!と初めて知った笑




あとアメリカの国家をピアノ独奏していて粋だなぁと思った。
MCは英語だったんで所々わからない所が多かったんですが、どうやらトランプさんを意識したコメントで“人種関係なく夢を叶えるチャンスを与えてくれる国であってほしい”と言っていたようです。

{09FD8FB2-E2DE-4A84-BCC4-BAF21917A675}

今は亡きメンバーのhide、Taijiと亡きお父さんに向けた曲のときには、涙を流しながらの演奏で映画館のお客さんもみんな泣いていました。


YOSHIKIはお父さんの影響でクラシックピアノを始めたのだそうです。
子供の頃ある日お父さんに「いつかカーネギーホールでコンサートしたい」と話していたという。


子供の頃に描いていた事を本当に実現する信念は凄い。

普通は目の前の事に振り回されていつの日か決意した事も見失ってしまいがちですが、本当に実現する人の違いはここにあるんだなと思いました。



日本人だけのオーケストラがニューヨークの由緒あるホールで大喝采を浴びるその光景は、本当に素晴らしい感動的な場面でした。
{D294ADFF-4F16-4B62-BE0C-DE9689534943}


48名の編成で中央にピアノ、右側にもバイオリンが配置されていました。

第1、2バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス
クラリネット、オーボエ、ファゴット、
ホルン、フルート、トランペット、
ティンパニ、シンバル、他パーカッション

指揮者はユガさん?
日本人とアメリカ人のハーフのようです。



映画館でも会場と同じように曲が終わると拍手されていました。

大きな画面で行き届いたカメラワークで現地の臨場感がとても伝わってきました。
バイオリンやオーボエがメロディを取るときはちゃんと同時に切り替わるし、生中継でどうやってるんだろう…って思った笑。

海外でのライブのときはまた公演して頂きたいです!

全然いいんだけど個人的に気になったのは映画館の音響…
Hiが強いのか…(?)バイオリンの高音域がキンキンしてちょっと耳に突き刺さる音だった。
これは最初からすぐ思った。
3時間も聴けるかと思ったけど内容がよかったので気にならなかった!

昨日もまた観たくなって違う映画館に行ったのですが笑
昨日の所の方が聴きやすくてよかった。
映画館によって音響も違うようだ笑

やはり現地で聴いてみたいものだ。


Panもちゃんと分かれていた。
左側ストリング強めホルンなど、右側バス強めオーボエなど。



ただのクラシックコンサートではなくて、YOSHIKIとXJAPANの経緯が詰まった壮絶な、本当に映画のような感動的なコンサートでした。


そしてXJAPANやYOSHIKIファンだけじゃなくて、音楽をやっている人や作曲の勉強をしてる人はもちろん、日本人に見て欲しいです!笑

これを観たら日本人である事を誇りに感じると思います。


それにYOSHIKIが使ったグランドピアノは日本製なんです。
“Shigeru Kawai”
っていうKAWAI製でピアノ熟練職人が手作りしている最上位グランドピアノのようです。

“カワイ音楽教室”のカワイですよ!

世界のピアノ3大メーカーのスタインウェイ、ベーゼンドルファーなどではなく、日本製なんです!!

粋ですね!!


“世界で成功する”
その辺の大人の人に言ったら「みんなそう言うんだよ」って笑われそうな事ですが、YOSHIKIは確実に一つ一つ達成している。


YOSHIKIとXJAPANはただのバンドの人ではなくて、人生うまくいかない事や仲間の死など辛い事が沢山あって甘くないけど、投げ出さないでこう前向きに生きろよって私たちに見せてくれている様な気がします。

何があっても、周りに何を言われても、バカにされても邪気にされても、貫いていく信念を見習いたいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。