京都向日市 心もほぐれる癒しとキレイのサロン マリーゴールド

京都西向日徒歩5分。心も体もほぐれるプライベートサロン


テーマ:

☆プルメリアコース(180分)


フットバス→びわ温圧療法→漢方アロマ


このコースでは特に冷えがもたらす女性疾病や不定愁訴にお悩みの女性に最適です。


しっかり温めてほぐす、そしてツボを刺激して代謝をUPし女性のサイクルを整え疲れにくいからだへと体質改善されることを目的としています。


びわ温圧療法・・・遠赤外線とびわの相乗効果の安全な温圧療法です。

昔から「冷えは万病の元」と言われて参りました。「体温と免疫力」は密接な関係にあります。血液中にある免疫細胞は、ウイルスや病原菌の侵入を防ぐだけでなく、体内の細胞で生じる『ガン細胞』を監視する役目もあります。たとえばガン細胞は、健康な人でも1日5000個できることがわかっています。免疫細胞は、ガン細胞ができるたびにそれを攻撃して死滅させています。体温が1度下がり免疫力が30%低下すると、1日1500個近くのガン細胞が、増殖する危険性があるのです。

温圧で用いるびわ葉ローションにはアミグダリンが多く含まれ、アミグダリンが体内に入ると、体内のガン細胞の中に多量に含まれているベータ・グルコシターゼという特殊酵素によって加水分解され、青酸とベンツアルデヒドとが遊離します。ガン細胞はこの二つの物質の相乗毒素により破壊されてしまうのですが、正常細胞にはロータネーゼという保護酵素があって両物質を無害な物質に変えてしまうため影響を受けません。顕微鏡で見ると、ガン細胞がまるで殺虫剤をかけられたハエのように死んでいくそうです。

また、アミグダリンが分解されてできる安息香酸は、「抗リウマチ」「殺菌」「鎮痛」に効果を発揮するそうです。中でも鎮痛作用は絶大で、末期ガンの痛みをやわらげたり、神経痛や捻挫の痛みなどにも効果が期待されます。

遠赤外線の熱でびわの葉エキスを蒸気化して皮膚から浸透させます。その結果、血液が浄化され、弱アルカリ体質に変わるため諸器官の働きや自然治癒力が活性化されると言われています。

遠赤外線は他の熱源に比べて深達力が強く、エキス成分を多く吸収させることができます。


漢方アロマ・・・スィートアーモンドオイルにアンチエイジング効果の高いアボガドオイルを加え、漢方で有名なトウキ、その他お好みのエッセンシャルオイルをブレンドしトリートメントさせて頂きます。

ブレンドさせて頂くエッセンシャルオイルはカウンセリングの際に体調やお好みをお伺いし、また女性の周期を考慮し1~3種類のオイルを決定します。

マリーゴールドのアロマは腹圧呼吸法から始まります。たっぷりと酸素を取り入れることによりコリや疲れが取れやすくなり心までほぐれます。

その後背面になって頂き、足裏→脚→腰→背中→肩→首

前面になって頂き、足先→脚→腹部→デコルテ→ヘッド

特にお疲れの部分は念入りにほぐしますが、強いマッサージにありがちな揉み返しや筋線を痛めることがありませんのでご安心下さい。

代謝の良くなるツボ、自律神経のバランスを良くするツボを刺激します。

前面のヘッド後、ご希望の方には仮眠をして頂きます。

深いリラクゼーションをご堪能下さい。




PR
いいね!した人

[PR]気になるキーワード