SAYUMI's Paris Style

妻も母も女も楽しむ!パリ在住イメージコンサルタントの欲ばりパリ生活日記。 


テーマ:
みなさま、大変遅ればせながら。。。。明けましておめでとうございます。
って、もう半月もすると2月に突入しますね(汗。。。)
 
以前のブログ記事にもお伝えしましたが、昨年後半から、私も含め、
家族が結構、病院のお世話になっておりまして、ちょっと体に鞭打っても
動かないような毎日が続いておりました。。。
 
クリスマス前後で、息子が高熱&咳が治まらず。
 
義母は癌を患っており、先週まで入院しておりましたが、
数日前から、介護付き老人ホームに入居
 
私と夫は、彼女のアパルトマンのモノの移動と整理に追われております。
彼女のアパルトマンはもうすぐ空にして、賃貸に出す予定です。
どなたか、ヌイイのアメホス近くにお家を探している方いらっしゃいましたら、おしらせくださいませね。
 
2ベッドルームのお部屋です❇️
 
さて、夫は義母を抱えたりしたため、最近ぎっくり腰になってしまいました!!
 
プラス、長女の中学入学の準備が押し寄せています。
 
そんなこんなで、お正月から現在まで、ソルドそっちのけで
日常生活に追われている次第でございます。
 
 
 
さて、そんな中でも、フランス現地校の次女の友人のママ友と、
新年の朝カフェ、コーヒーではなく、シャンパーニュとオレンジジュースのカクテル、
 
ミモザ
 
で、お祝いしてきました💞
{CDE367A7-24A3-4BE0-BB33-78D64DBCF4B8}
 
こちらのもう6年来の友人であるステファニーは、オランダ人。
 
フランスに住む前は、ロンドン在住。
そこで某超高級コスメブランドのヨーロッパ地区マーケティング部長として、バリバリお仕事してきた人です。
 
でも、今は子育てが最優先。
スキューバダイビングのインストラクターを時々したり、
ソフロロジーの講座を勉強中だったり、
 
やりたい時に、やりたいことをしてる、とってもバランスのとれたライフスタイルを満喫中。
 
おまけに、住んでるのはセーヌ川沿いのペニッシュ(平底船)!!
 
旦那様は、フランスでは有名な食専門のフォトグラファーです💗
 
お家もね、とてもお洒落なんですよ。
 
 
彼女と意気投合するのは、たどってきたキャリアの方向性と、
現在のあり方や考え方がとても似ている!
 
好きなものや、美しい、住みたいと思うところ、行きたいと思う国々など、
とても共通点が多く、
 
話していて、とっても楽しく、ポジティブな気分になって、
彼女と別れた後に、良いエネルギーをいっぱいもらって、とても元気になってる。
 
 
そんな素敵な女性なのです。
 
せめて今後も1か月に1、2度は一緒に朝ミモザかブランチしようね、と約束し、この日はお別れしました(と言っても、夕方のお迎えで、また会うのですが。。。)
 
今年は、現地校のママ友たちとも、さらに交流を深めていきたい!!!彼女たちから、お洒落や生き方、いろんなことを学びたい!
 
と思った新年の1日でした。
 
皆様は、どんな1月をお過ごしですか?
お風邪などひかれぬよう、暖かくして1月を乗り切りましょう!
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは!

パリ在住イメージコンサルタントのSAYUMIです。

 

ずいぶん前回のブログ記事との間が空いてしまいました。

 

実は、この1、2ヶ月間、我が家はかなり大変な状況にありました。

 

というのも、

 

9月末から10月中、私は喘息気味。

10月末に長男も喘息になり、発作が起きて4日間入院となりました。

 

パリの空気は中国の北京並みに汚染されているようです。

詳しくは、こちら。

私も、フランスに来たばかりの9年前、ディーゼル車の排気ガスのアレルギーで喘息になり、咳のしすぎで肋骨2本、疲労骨折しました。。。

 

さて、息子の入院の4日間、私も息子につきっきりで、病院に寝泊りしていたのですが、

 

退院となった四日目から、喉に異変が。。。。ものすごーく痛いのです。

 

それで、ジェネラリスト(一般医)に見てもらったところ、

 

喘息

 

と言われ、そのお薬を10日間飲みましたが、全く改善されるどころか、

全く声が出なくなってしまいました。

喘息の発作を抑えるステロイドの大量服用していました。

 

その次に、「これは喘息じゃない!」

と感じたので、地元の耳鼻咽喉科へ。

過去にも何度か行ったことのあるドクターに相談。

 

そのドクター曰く、「副鼻腔炎」との事。

 

鼻水も出ないけど、本当かしらと疑いつつ、

そのお薬を10日間ほど飲みましたが、全く治らず。

ステロイドと抗生物質も服用してましたが、声は相変わらず出ません。。。

 

これは、副鼻腔炎じゃない、と感じた私。

 

 

その後、偶然にも、歯科のインプラントのためのコントロールで、連携している16区の耳鼻咽喉科のドクターLの予約を3ヶ月前から入れていましたので、サード・オピニオンとしてみてもらうことにしました。

 

ドクターLは予約の取れない耳鼻咽喉科ドクターとして有名なんです。

 

そのドクターL、私の診察をして、

 

「これは、喉にシャンピニオン(きのこ、真菌)ができてるからですよ」

 

と、驚きの診察結果。

 

喉にカメラを入れて、見せてくれました。白いきのこがいっぱい見えて、気持ち悪(笑)

 

ドクターL曰く、ステロイドや抗生物質の服用も、シャンピニオンの育成を促進してしまったようですね。と。。。

 

さらに衝撃のお話は、

 

「ステロイドの大量服用は、手足は細くなるが、体の中心(お腹、背中、顔)を太らせてしまう副作用がある

 

のだそうです。

 

そういえば、私もお腹だけがポッコリ。。。

これって、副作用?

 

これまでの2人のドクターの診察を一蹴してしまう結果でした。

 

この時ほど、セカンド・オピニオン、サード・オピニオンの大切さを感じたことはありませんでした。。。

 

 

息子の喘息もとても心配です。

先週に引き続き、今週も昨日から、パリ市内は車の交通規制が始まっていて、バスは無料で乗れますが、車体ナンバーにより走行できる車とできない車があります。

詳しくは、こちら

 

息子は先週、咳がひどく、全く幼稚園へ登園できないくらいひどい大気汚染なんです。

 

東京にいても、こんな咳、出たことありません。

 

パリ在住の皆様、そして、パリに遊びやお仕事でいらっしゃる皆様も、

どうぞ、お大事になさってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、こんにちは!
パリ在住イメージコンサルタントのSAYUMIです。

パリは秋も深まり、もうすぐ冬の気配を感じます。

そろそろ、真冬のワードローブを考えよう、と思っている今日この頃です。

そんな中、11月は、ワードローブのコーディネート提案のコンサルのご依頼が入っています。

ワーキング・マザーであり、会社の社長さんでもあるクライアントさんです。

コーディネート提案は、私の大好きなお仕事なんです❤️

私は、個人的には、よく雑誌でみる

「1ヶ月コーディネート」

など、多忙な社会人は、沢山のコーディネートを組まなくて良い、と思っています。

基本は、1週間➕特別なイベント用コーディネート

で十分ではないでしょうか?




その理由は?



それは、かつて私が勤務していた会社の社長さん(オシャレの師匠、と勝手に呼ばせて頂きます。。。)から、いつもそう言われていたからです。

そのオシャレの師匠は、まだその頃日本では珍しかった、ヨーロッパ系ラグジュアリー・ブランドのPR会社を経営していました。

私はそこにPRアシスタントとして入社したわけですが、

金融業界から、ファッション業界へ転職し、ファッション修行中の大昔。

金融業界に勤務時代は、毎日スーツでした。かなーりカッチリとした装いしかしていなかったのです。

スーツ以外で、どのように、今後、自分のワードローブを構築していこうか、悩んでいた時代でもあります。

そんな時、あまりに洗練されたオシャレの師匠から学んだファッションについての考え方が、すごく新鮮だったことを覚えています。

詳しくは、こちらをご覧くださいね。
雑誌などでも連載を持たれていた方ですので、きっとご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?



当時の上司であったオシャレの師匠、彼女のファッション理論は、

1)洋服は沢山持つ必要はない。
 

2)毎シーズン、テーマを決めて、ユニフォームのように、数少ない洋服を着たおす。
= 毎日同じように見られても良い!!
=自分の今シーズンのイメージを決める。


3)1シーズンで1週間分のコーディネートが出来れば十分。


4)次のシーズンには、キッパリと新しい洋服で気分を切り替える。




というものでした。
これは、今でも私のワードローブ構築の基本となっています。

時に、ふらっとぶれるときもありますが(汗)。。。そういう時は、大抵、後で後悔しますね。

オシャレの師匠の、ライフ・スタイルも憧れでありました。

衣食住全てにおいて、センスが良く、とても勉強になったと思ってます。

某ファッション雑誌上で、「おもてなし教室」も連載されていました。
毎回、テーブルのセッティングやお花の選び方など、新鮮なアイディアに驚いていました。。。

そんな方の間近でお仕事し、センスを学べたことは、私の宝物とも言える経験でした。

オシャレ師匠も、最初はアメリカ西海岸でお勉強されてました。
ルームメイトがイタリア人だったそうで、美術史を学ぶため、イタリアで勉強して、パリで仕事。
ご結婚されて、そして日本で起業。
その後またヨーロッパで、今、再びアメリカ西海岸在住のようです。

仕事人であり、
母であり、
1人の女性でありながら、
世界を身軽に渡っていく生き方は、憧れです❤️



今回は、コーディネート提案のお話から、今の私のファッション理論の元となったお話になりました。

みなさまも、気分が上がり、ワクワクするワードローブ・コーディネートができますように!!










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、こんにちは! 
パリ在住イメージコンサルタントのSAYUMIです。
 
もう2週間前のことです。
パリでも、そして日本でも、有名な日本人シェフ、
吉武さんのレストラン、Sola.
 
こちらで、ローラーペイントのアーティストである、さとうたけしさんの、
食とアートのコラボイベントが開催されました💓
 
私はこの日、バレエのレッスン日。
12時半の終了次第、会場に遅れましたが駆けつけました。
 
 
この日、中央右側のアーティストのさとうさん、
そして、左側のシェフの吉武さん。
 
このお二人の食&アートにすっかり癒された午後でした。
{68DA1F73-A3C7-4CC3-A38C-DAFF4F5057D2}

 

 

こちらが、この日のランチの間に、サーブされるお料理に合わせて描かれた、さとうさんの絵です。

 

パリの、そしてフランスの景色がなんとも素敵です💓

{7E25C538-64D2-493D-ACF2-08030C602A79}

 

 

 

この絵の裏側は、

こんなクールなモノトーン!!

こちらも私は大好き💓

{6DB4CF9F-D35A-4EE3-B82E-587225410785}

 

 

遅れてきた私は、大急ぎでシャンパーニュやらワインやら、選びつつ、お食事をみんなに追いつけるよう、いただきました。

{5E8DF563-B108-491B-8649-E4968F98AA50}

 

 

先付け。

{3BA7658F-2D9D-4190-B071-1EC0AEC1CD70}

 

前菜。

{267789B3-F37B-44C8-AB7F-59248B8AF3A1}

 

なんと鮮やかな、前菜2。

フューシャピンクが乙女心をそそります。

{7611523F-D53D-417C-9F65-941673727B2E}

 

 

 

そしてグリーン。

こちらはグリーンの下に白身魚。

{99C57BF7-DDA1-4B53-AF99-486EB75BB26F}

 

 

さらにメインのお肉。

大好きな鴨でした!! フランボワーズのソース?

{61A5D0D0-3967-4D35-BC25-7E6E5F778CD0}

 

 

 

ここで、アーティストであるさとうさんのお言葉。

かなりの好青年&イケメンでもあります。

{80239B41-4EEF-4C46-8BE4-5154AFDD9BE5}

 

私は、まだデザートが。。。。

こちらはブラック&ホワイトのショコラのデザート。

{39AD7067-31E1-478A-8ADE-0F1FF2402F4B}

 

 

カフェとともに、ギモーヴやらいろいろ。。。なんてカラフルでかわいいんでしょう!!

 

{6B61137F-9ACC-4F67-819A-0D11C844AE4C}

 

 

こちらは、イベント当日に、Solaにディスプレイされていた、さとうさんの絵。

モンサンミッシェルです。

{417AD4DB-0526-4911-B035-102CCD3F3797}
 
本当に、素敵なパフォーマンスで、素晴らしい絵を見せてくださいました。
実は、この後、夫に、このイベントでの絵を見せて、
なんと、さとうさんの絵を、購入することになったのです!!!
 
 
絶対に、我が家のサロンにぴったり!!!
 
というインスピレーションがあったのです。
 
なかなか美術品には、通常、手が出ませんが、
ライブ・パフォーマンスを見たというのは、インパクト大。
 
他では、絶対に見つからない、貴重な絵だと、感じたのです。
 
アートとの出会いはタイミングが全て。
「これだ!」と思ったら、ジム・ロジャースではありませんが、
投資家同様、思い切ることも大事です。
 
 
我が家に来た、さとうさんの作品は、またこの次にお見せしますね。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、こんにちは!
パリ在住イメージコンサルタントのSAYUMIです。
 
先週の週末(土日)は、大わらわな2日間でした。。。
 
というのも、
 
長男;午前中お誕生日会1つ、午後お誕生日会1つ。1日で計2つのパーティーへ。
 
次女;午後日本語補習校2クラス。
   その後、親友のパジャマパーティーへ(お泊まり会)
 
長女;午後、日本語補習校。
   その後、本人の誕生日会を兼ねたパジャマパーティーを、我が家で開催。 
   長女の親友3人がお泊まり。 
 
 
土曜日は、通常、夫にとっては、1週間の買い出しデー。
午前中はショッピングなのです。
 
それが終わってから、長男をパーティー①からお迎え、すぐに娘2人を、日本語補習校に連れて行き、その後、息子をパーティー②へ連れていく。
 
次女の補習校終わり次第、今度は、お友達のうちへ連れて行き、
長女のクラスが終わったら、彼女の友人3人を受け入れ、息子をパーティー②からお迎え。。。。
 
頭がおかしくなりそうです。。。。
 
そんな複雑なパズルのようなスケジュールの土曜日もなんとかこなし、
 
長女のお友達がみんな到着しました💓
 
みんな10歳。
来年は、中学生。
だけど、4人とも、なんと別々バラバラの学校になってしまうことが分かっています。
母としては、悲しいなあ。。。こんなに仲良しなのにね。
 
さてさて、長女の10歳児友達が来る直前、
テーブルをセットしました。
 
もう直ぐハロウィンということで、紫色のテーブルクロス。
{59C27764-2203-4A2A-96FB-117D2DB82A5B}

 

おつまみに、ミニハンバーガー。

{96CD7FE9-4CE4-4E27-9427-E2BAC91D030B}

 

前菜にメロン&ハム。

大人は生ハムで。

伊万里のお皿で。

{CD09272A-012F-4F5B-976A-20797AD86D5B}

 

大人はシャンンパーニュ、子供はシャンポミーとオランジーナで

乾杯しました。

 

幸い?、5歳の長男は、2つのバースデー・パーティーを掛け持ちして、

夜6時には、もうネンネしてしまい、ディナーの席にはいませんでした。

私にとっては、とてもありがたい!!

ありがとう、長男!

 

一応、子供をお招きするのであっても、大人と変わらず、きちんと対応したいですから。。。

{60F9841C-3566-41B4-A75E-304BE3BD5309}

女の子4人が集まると、普段、長女からは聞けない学校の話、

先生の話、

お友達の話、

お勉強の話などがたくさん聞けて、

私はすごーーーく興味深かったです。

 

10歳児とはいえ、彼女らのフランス語についていくのも大変でしたが(汗)。

 

{7E4A1CC2-58DB-481D-98B9-5E4E0975BB70}

 

 

{22A195F2-31F8-4704-A71A-FCA2884D8EC6}

 

メインディッシュのアッシ・パルマンティエ(お肉の上にポテトのピューレを乗せてオーブンで焼いたもの)の後は、プレゼントをオープンします。

 

長女は目隠しして、誰がお話ししてるのか、当てていきます。

みんな声色を変えています。

 

{7A833B90-6EA7-4D17-8BB9-53A939AA2ACA}

 

 

{BCE6BE62-9ABC-45A7-A0CA-0EA19778C126}

 

本や、漫画、そしてろうそく作りのキットをプレゼントしてもらった長女。

大喜びです。

 

{82F7AB56-50C5-4FE2-B656-4B9ED8570FE9}

 

 

{50C37EA8-DABA-41FC-BCC0-8015E31BBD9C}

 

デザートは写真がありませんが、タルト・オ・フランボワーズ。

女の子は赤いフルーツが大好きです💓

 

 

 

 

こちらは、長女の部屋のドア。

「恐怖のお部屋へようこそ」

 

ですって。

{88C34B99-37AB-480C-8716-CB31BD0F40CB}
ここで、実は、夜中、何度となく枕投げをしていた女の子たちでした。。。
 
枕投げ、というのは、世界共通のエキサイティングなお泊まりのゲーム
なのですね!!

 

それが終わると、今度は「瞑想&ヨガ」をした様子。

そのスタイルのまま、お部屋から、誰が一番にサロンに到達できるか、競争してました。。。

{D95D8FA1-F892-4161-A047-EAD4E652EB53}

 

 

{D6F797F7-609E-447A-A9EC-6952777B9D0E}

 

この後、映画を2本見て、夜中の2時就寝だった子供たち。。。。

 

 

翌朝、ショコラショー&パン・オ・ショコラの朝食後、

女の子たちは、キャンドル作りに熱中。

その後、もう1回だけ、枕投げ。。。。

 

そのうち、次女も、お泊まりから戻ってきました。

{14267906-5B68-40B3-B201-183148B196AE}
 
そんなこんなで、私にとっては、フランスで、初めて子供たちのお泊まりを受け入れたのですが、10歳児ともなると、かなり自立していて、みんな礼儀正しいし、歯磨きなどもきちんとするし、ご両親方の躾の上手さに、感心すること多々。。。。
 
10歳児がどんなことを考えているのか、普段、長女と友人とどう接しているのかもじっくり観察できて、とても楽しいパジャマ・パーティーでした。
 
1ヶ月後には、次女のお友達4人が、また我が家にお泊まりにきます。
今度は、8歳児のパジャマ・パーティー。
 
ちょっと、母は、大変ではあるけれど、パジャマパーティーの楽しさに
はまりそう!!!
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。