浅草 灯籠流し…♪

テーマ:
去年と同じメンバーで
浅草灯籠流し…♪



予想外に降り始めた雨が、夏の暑さを取り除き、涼しさを残してくれました。


浅草寺にお参りした後、雨宿りしながら去年食べ損ねたあんず飴を頂き、からあげ、ポテト、フランクフルトと……出店を満喫しました!





ちょうど墨田川に向かう頃
雲のすき間から青空が…♪ヽ(´▽`)/


足元は少し悪くなったけど
雨上がりの空に夕日が輝いて、神々しく美しい景色を見ることが出来て…とても幸せな気持ちになりました☆☆





去年と同じルートを辿りながら、去年出来なかったことをして、去年見ることが出来なかった景色を見て…
素敵な友達二人に囲まれて、楽しい時間を過ごせました♪



今年はナレーター、料理研究家の中西しほり先生に頂いた浴衣を着ていきました♪
今まで持っていなかった色や柄で、とても気に入っています!

ありがとうございました(>_<)





またこのメンバーで来年も灯籠流しに来たいな♪
今度は茉莉ちゃんもこられますように(*´∇`*)
AD

オルセー展♪

テーマ:




オルセー展に行ってきました(>_<)!!!


国立新美術館では珍しく、作品数が84点と少なく感じますが
基本的に大きな作品が多く、とても見応えがありましたっ!!!

マネ、モネ、モリゾ、ルノワール、セザンヌ
……例えそれぞれの展覧会があってもなかなか見られないような絵がたくさんありました!


マネの弟子でモデルでもあったベルトモリゾ、以前とても期待して行ったモリゾ展ではお目当ての作品に会うことが出来なかったので、今回ずっと見たかった「ゆりかご」が見られて本当に嬉しかったです!


出品作品リストが小冊子になっていて、とても見やすく持ち運びやすく、快適でした(>_<)
これは他の美術展もぜひこうして欲しい!と心から思いました(>_<)





私は農民たちの絵が好きみたいで、静かな眼光の強さと自然を慈しむような美しい風景に、ついつい絵の前に立ち尽くして動けなくなってしまいます。


「ビーナスの誕生」や 「真理」なども好きでした!
女性メインのストーリー性のある作品も好きなようです…

好きなの他にもいっぱいあるけど…(*´∇`*)笑



あーー。
たーのーしーかったぁーー♪ヽ(´▽`)/


さて、またポストカードでお手紙を書きます。



あっ!!またまた同じこと書きますが、美術館寒いので一枚上着を持っていくことをオススメします☆
これから行く方はどうぞお気をつけて(*´∇`*)♪
AD
ボストン美術館展!!

行ってきましたーーー(*´∇`*)!!


見てきましたっ!見てきましたとも!
モネの「ラ・ジャポネーズ」♪♪♪

美しかったーー☆☆☆
そしてモネをこれほどまでに魅了した日本の美もまた素晴らしいっ!







着物の繊細な刺繍や屏風、北斎や歌麿の絵も贅沢に見られて…
西洋に大流行した日本美術にたっぷり触れてから

題材や構図、モチーフ、一つ一つ取り上げて西洋絵画を日本作品と並べて比べて楽しめる♪♪


展覧会の全体的な流れがとても気持ちよく、見る人の想像や感覚を妨げないよう程よく簡潔な解説を加えてくれてて

本当にとても見やすかった!!





日本作品は文化や歴史が身近な分、あまり考えずに想像出来る部分も多く、すーーーっと心と体に馴染みやすい。
だから逆に言えばサッと見逃しがちだけど
じっくりゆっくり見つめると繊細な線や色使い、背景やデザインの品のある美しさに魅せられる。

その小さな発見や感動の積み重ねが、改めて作品全体を見たときの大きな大きな感動に繋がる。






前まで、浮世絵とか美術館に観に行ってもあまり面白いと感じなかったけど

西洋絵画と比べたり、日本を取り入れた作品を見ると違いを感じられて楽しかったです!

中には明らかに不自然な作品もたくさんあったけど、外からみたイメージとか日本への憧れみたいなものも見えて発見や感動の連続でした♪♪






西洋絵画が好きな人でも、日本美術に興味をもつかもしれないし
西洋絵画を見ない人も、この展覧会がきっかけで他の画家や作品に惹かれるようになるかもしれないなぁ~…なんて思いました!

私自身も日本の美術に前よりも関心がわきました!人それぞれの好みや興味から更に視野が広がっていくのは楽しいことですね♪



なんだかとてもワクワクする素敵な時間を過ごせました!


1年の修復の後よみがえった
「ラ・ジャポネーズ」
他の作品や展覧会もそうだけど

色んな人の手間と苦労と情熱があって…
一瞬でも私の目の前にいてくれたことに心から感謝を…♪


ありがとうございました♪♪





美術館内、冷房キンキンで寒かったので
これから足を運ぶ方は体冷えないように気を付けて下さいね(>_<)

AD

お食事会

テーマ:
以前、ナレーションを教えて下さっていた中西しほり先生☆

料理研究家でもあるしほり先生が、お家に招いて下さいました☆☆






たくさんの美味しい手作り料理の数々に、感動とビックリと幸せの嵐っ(´;ω;`)







どんなお店よりも美味しいお料理でございました☆☆







あぁ、こんな素敵な女性になりたい…
と思わずにはいられない方と知り合えたことに改めて感謝の気持ちでいっぱいになりましたΣ(ノд<)



パンから、ソースから
もう全てが手作りでございます(>_<)!


美味しいもの食べてる時って、幸せだよね…



久しぶりに同じ学校で勉強した仲間達にも再会できて、本当に素敵な時間を過ごすことが出来ました☆



私もいつか、しほり先生のような素敵な女性に近づけるよう励みたいと思います(*^^*)







なんといっても素敵なのが

鎌倉文学館のこの建物。建築。
素敵すぎる…。






個人的にはこういう素敵な建築物は、資料とか展示物とは別に、その建物自体を楽しんでしまう♪♪

ドアノブ一つ、窓のシルエット一つ
ステンドグラス一つ、木の感触や木目一つ
そしてそこからのお庭の眺め。

素敵だった。

とても。

とても……(>_<)






そして長谷寺には弁天窟という洞窟がありました。





暗く狭い洞窟の中は少しひんやりしていて神秘的でした。








ちょっと探検気分になれて、異世界に入ったような不思議な感覚で楽しかった☆
しっかりお願い事もしてきちゃいました!





順調に色々回れていたので、最後に佐助稲荷へお参り。
赤い鳥居がずーーっと続きます。

長くて急な階段も、こんなキレイな鳥居に囲まれると頑張ろうって気持ちになっちゃう♪







この辺はあまり人もいなくて、静か。たくさんの鳥の鳴き声が聞こえてきます。

中には「いったい何の鳴き声だ?!不死鳥でも通ったか?!」と思ってしまうほど現実には聞き慣れない、映画の世界で聞くような鳴き声と羽音が聞こえたり…笑




強い日差しと冷たい風と
人混みと静寂と…
湿気と曇天、波の音
地中の暗さと高みの眺め




この間とはまた違う、何か想像も膨らみそうな、素敵なアイデアが浮かびそうな…。今までとはちょっと違った感覚に触れられたような気がした一日でした。




映画「ウォルトディズニーの約束」で
運転手の人が言っていた。
「散歩は神の恵みです」という言葉。

なんだか甦ってきました(^-^)v