まりえの留学日記帳

木米真理恵のポーランド留学生活を気ままに。
時々イタリア。そして日本。どこでもドアが欲しいピアノ弾き。

   ★Dzien dobry! Witam serdecznie★


     演奏依頼、レッスンご希望の方、その他メッセージ等も

          こちらまでご連絡お願い致しますポスト笑ううさぎ

      

          ラブレター mariekiyone☆gmail.com ラブレター

             (☆を@に変えて送信ください)

  母のブログはこちらはーと。パンダ → ぼんやり主婦のワルシャワ滞在記



テーマ:
12月12日(月)

かなり綱渡りのスケジュールの中、イモラへ・・・・・・

ディプロマ試験(卒業試験)が12月前半ということはわかっていましたが、もう1週間早いかなと想定していたのに結局この週になってしまって、この後の豊田でのリサイタルと同じ週になってしまい、1週間とあかずまったく違う(ほぼフル)リサイタルプログラムを弾くことにkt

万が一を想定して、イモラがこの週になっても続けて日本に帰れるように、日本行きの便をギリギリ木曜日に(で、金曜着の日曜お昼に豊田でリサイタルw)設定しておいたのがせめてもというか、助かったというか、案の定というか。←

何しろこんなスケジュールで前後はどうにも動かせず、飛行機もそう上手く格安航空と合わせられるわけもなく、アリタリアでいきました標準のヵォ(?


澄んだ空からよく見えた、ワルシャワの摩天楼かお

そしてなんとローマで5時間以上の乗り継ぎ。

そんな時にお世話になるのはもちろん・・・!猫村2


空港数ヶ所に置かれていて自由に弾ける、このピアノ!!ena

ちょうどラウンジのすぐそばにもピアノあるんですよね、フィウミチーノ空港。

「すいません、明日試験で、、」なんて言い訳しながら弾いてると、まぁ喜んでずっと聞いてくれている人、拍手してくれる人が多くて、「じゃあもっと練習して~」と言われながら(笑)、2時間ちょっと占領してまじで練習してた人aya

しかし弾いても弾いてもプログラム全然終わらん。。

十分疲れながらボローニャに到着したのが22時過ぎ、この時間からボローニャ駅に行ってしまうと一番中途半端に電車がなくてイモラ着が午前1時を過ぎるので、仕方なく空港からイモラまでタクシーで涙


たどり着いたお馴染みのHotel Zioで翌朝に備えて休んだのでした寝る

12月13日(火)

さぁ、この日は一日長いですよ~キティ

というのも、ラッタリーノ先生が前日夕方からしかイモラに来られず、私は翌日にはワルシャワに帰らなければいけなかったので、ソロの試験とコンチェルトの試験が午前、午後で同じにまとめられ(卒業試験なのに、、笑)。

本当は試験の前にマエストロのレッスンだって受けたかったのに、この日しかなくなってしまったので、それも当日の合間に詰め込み悩む

最初はソロ試験が9時の朝イチと言われて、そんな他にも試験受ける子詰まってるのかな…と思いつつも、「前日夜中に着くから無理!練習時間ないとマジ無理!」と拒否したらあっさり11時になり(笑)、蓋を開けてみたら、この日の試験は私一人だったという謎。。はて?さすがw

というわけで、朝9時からステージで練習兼リハーサル兼マエストロのチェック(゜∀・)


く、クリスマスツリー、、電飾チカチカ点いてるしwwwbikkuri

11時過ぎからソロの試験が始まっても、弾きながらピアノの向こうでツリーが光ってる、なんとも言えないこの感じ。笑

気が付いたらさすがに点滅はしなくなってたんだけど、いつ消したんだろう。。(´-ω-`)

ト音記号ベートーヴェン:ソナタ op.109
 メシアン:幼子イエスに注ぐ20の眼差し より 第15番幼子イエスの口づけ
 ショパン:バラード第3番
 ブラームス:7つの幻想曲op.116
 プロコフィエフ:エチュードop.2-1

ベートーヴェンを弾いているうちに手が冷えてきてしまって、それはかなり弾きにくかったのですが、それでもかなり演奏回数は重ねていた曲たちだったので、最後まで自分のペースで思い切って演奏できたと思いますにー

このイモラのステージで、そんな心境で演奏できるようになった変化も、イモラで学んだ4年間の証しかなとも思えました。

さて、まだまだ終わりじゃありません!sao☆

とりあえずお昼ご飯、何か摂取しなきゃ・・・!


というわけで、このPalazzoのアカデミーの下の階にできたレストランにドレスにコート羽織ってそのまま駆け込んでみちゃいましたちゅんもじ

安くてシンプルなメニューの食堂のようなお店で、ささっと豚肉+ポテトで疲労回復を狙う。笑


お昼食べたら13時からのお昼休憩中に、伴奏のまやちゃんとコンチェルト初合わせヒー

からの会場でマエストロにも聴いていただき、、

マエストロ、伴奏へのレッスンも始めてしまい、「まやちゃん、ごめん、、笑」と内心なった人エリザベス


写真ではなかなか、ステージの右下がり(手前に向かって下がる)は伝わらないなぁきゃはっ

相変わらずほんとに右下がりに傾いてますが、その傾きも、あのピアノの重くて鳴らない具合もすっかり慣れて、気にせずガンガン弾くようになったものですaya


そして15時半からコンチェルト試験。

ト音記号グリーグ:ピアノ協奏曲

コンチェルトは2曲提出(1曲は過去に試験で弾いた曲でも可)で2週間前までに指定される(はず)ということで、モーツァルトの20番とグリーグを出していたのですが、何がどうなったのか結局コンチェルトの指定の連絡が来たのが1週間前チョコ

まぁ、ほんとスムイで弾いたばかりのグリーグになってよかったけどさ。。

グリーグだったので、試験ということもあまり気にせずのびのび弾いて終えることができましたにへ


試験官のスカラ先生、ラッタリーノ先生、ジョルダーノ先生と、とっても嬉しい1枚sei

マエストロたちに一通り称賛をいただいて(笑)、スカラ先生にも「イタリア語もちゃんと話せて偉いねぇ」とも褒めていただき(笑)、とっても和やかでほっとしましたはぁと

年間のレッスン時間もまだ残っていたので、卒業試験は終わってもまたレッスンには来るよね、ということで解散!


まやちゃん、ありがとう!はーと。sao☆


外はイルミネーションも点灯ほし



ホテルに戻ってしばらく休んだあと、まやちゃんのお家で今度は週末のリサイタルの練習を少しさせてもらいうーん

限界に達したところで、晩ご飯へ!!走るスティッチ


時計の広場にはスケートリンク!



おおー、広場ではプロジェクションマッピングも!

あ、これはRocca、お馴染みアカデミーの校舎ですね~かお



なんともざっくりした飾りのツリーと、これ、怖いよ。。w




謎のテンション♥akn♥

さぁ、打ち上げだー!じゅる・・



美味しかった、、けどよく考えたら一日お肉ばっかりだな、、、ぶたしゃーない


ちょっとのんびりご飯を食べながら色々話せて、良い長い一日の締めくくりでしたはーと。(´ω`)ZZZ

12月14日(水)

また早朝というか明け方の電車でボローニャへ、そしてワルシャワへと飛んで帰りましたsei



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12月10日(土)

この日は初めてのアンバールームへ♪




わぁ~素敵素敵V

ちょうどクリスマスシーズンでツリーや飾りもとっても素敵なところでしたクリスマスツリー



こちらで在ポーランド日本商工会の総会があり、みなさんのお食事の合間に演奏させていただきました♪


ト音記号プログラム

ショパン:小犬のワルツ
     バラード第3番

チャイコフスキー:「くるみ割り人形」より行進曲、トレパック、葦笛の踊り、金平糖の踊り
ショパン:エチュード「木枯し」
     ノクターン op.62-2
     エチュード「革命」

チャイコフスキー:「四季」より11月トロイカ、12月クリスマス
ショパン:英雄ポロネーズ

アンコール ショパン:エチュード op.10-1


3回に分けて、ショパンと、そしてクリスマスにちなんでチャイコフスキーの作品を演奏しましたうさぎ

もちろん合間で、2月の完全帰国記念の宣伝もばっちりさせていただいたり(笑)、8年のワルシャワでの留学生活の最後に、日本人会等を通してとってもお世話になった商工会のみなさんの前で、こうした形で身近な感じで演奏させていただける機会となって、とてもありがたかったですらぶ②


私もお食事をいただきながらの演奏でしたぺこ



最後に素敵なお花もいただき、正面でお聴きいただいていた大好きな大使ご夫妻ともお話できて、私自身とても和やかに楽しませていただきましたはぁと


色々とお気遣いいただきました当時の商工会会長(年を越してしまったので焦る)と次期会長(現会長)をはじめ、みなさまありがとうございました!♥akn♥



いやはや、このドレス、ちゃんと(体が)入って良かった。。エルモ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12月9日(金)

この週の始めに突然降ってきた、Riff(楽器屋さん)でのインストアライブ的なコンサートのお話。

最初は何を弾いてもいいような雰囲気だったので、ショパンを弾いて迫ってきているリサイタル等の本番に向けた練習にしようと思っていたのですが、、チョコ

蓋を開けてみたら、どうやらショートフィルムのフェスティバルの一環だったらしく、映画に関連する曲を弾いてほしいと。bikkuri

だけど日本大使館も後援しているイベントだったようで、先方は日本人ピアニストが見つかったことですでに大喜び。。bikkuri


というわけで引き受けて、17時から弾いてきましたよそお・・・

うーん、宣伝はしっかり私の「ピアノリサイタル」になってるんですよねぇ♥akn♥

楽譜色々引っ張り出してプリントして、ただでさえ無い時間の中で慣れないディズニーをそこそこ練習・・・mickey



電子ピアノですがライティングで雰囲気は出してくれてたり、そしてもちろんプロモーションの意味合いもあるので、お店の外にスピーカーを置いて、通りにもかなり流していたようですエリザベス



ト音記号プログラム

ピノキオ「星に願いを」
アラジン「ア・ホール・ニューワールド」
くまのプーさん
美女と野獣
菊次郎の夏「Summer」
ショパン:ノクターン cis-moll 遺作
    :エチュード「革命」
千と千尋の神隠し「いつも何度でも」
魔女の宅急便「やさしさに包まれたなら」
もののけ姫
崖の上のポニョ
ハウルの動く城「人生のメリーゴーランド」
ティファニーで朝食を「ムーンリバー」

アンコール アナと雪の女王「レット・イット・ゴー」


うーん、結構弾いたなぁ・・・

だけど自分もやっぱり大好きな曲ばっかりだし、特にアラジン、美女と野獣、そしてもののけ姫あたりは本当に良い曲過ぎて弾いていてもグッとくるので、楽しい内容でした♪

実はこのタイミングでディズニーを弾いていたことが、突如思い立った年末のパリディズニーの計画実行に拍車をかけまくっていたりしたのでありますミッキーミニー



顔が必死すぎるwww


オーガナイズがかなり謎過ぎたので、せっかく映画音楽、しかも日本のものも演奏するなら、もうちょっとプレゼンのしようがあったろうに、、とは思うのですがはて?

実はアンコールのアナ雪は結構弾きにくくて練習が必要だったのですが、とりあえず最後にアナ雪でまた子供が釣れた←ので、弾いてよかったですかお

レリゴーはピアノで弾いても楽しい曲ですよね~ほし

準備や協力をしてくれていた、明らかにポップス系orロック系の店内のお兄さんたちが「またいつでも弾きに来てねー!」と喜んでくれていたのが嬉しかったですキッズ少年boy

これでまた、久々にこういうレパートリーが増えたので、、何か必要があったら弾きますよっプー


ブログの日記もどんどん進めましょう走るスティッチ

次は翌日の商工会での演奏っhi*今度はクラシック←



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。