先日、京都・松原五条の大西常商店の四代目である里枝さんに会いに行きました。



{41543F19-43B8-414C-9BB5-95061211C2C9}



大西家が主催されている常の会でお目にかかり、興味を持ったので一度彼女とお話してみたいと思ってました。



今回は彼女なりの伝統工芸、職人さん、今の世の中への想いを聞かせていただきました。
またわたし自身、日本のこと、京都のこと、伝統工芸のことまだまだ勉強の身ですからとても学ぶことがいっぱいでした。



でも、話題に出てくる人はあの人の繋がりでというのが多く、世間は狭いというか、人って繋がってるんだ。という感覚を感じました。



わたし自身そんな所まで来るのに何年かかったのだろう。
ほんと今までの経験がありがたく感じましたし、経験が富である。価値あるものであると思えました。
だから、すべてのことに感謝です。



人の縁ってすごいなぁと。
そして、こちらの常の会を教えていただいた通嵜さんにも感謝です。
毎月ボランティアで職場に来てくださるのもほんと嬉しいし、それこそ木琴奏者の通嵜睦美さん能楽師の田茂井廣道先生のこと教えてもらうきっかけをくれた方ですし。



そんな伝統工芸の未来も若い人たちが先代の想いを感じ、繋ごうとする意志から始まる。
こちらの方がもっと強くて大きな縁なのでしょう。




{0F65640E-E188-4FE0-9DEE-E4FDD4942FF6}



この扇子一つ一つに意味があって、里枝さんなりに受け継ぐためにも毎日が学びの日々に感じていらっしゃるそう。



わたしはまだ結婚、子供もしていないからあまりお宮参りのこと詳しくないのですけど、下の写真の物をお宮参りでは使うのですね。



{AEECCD53-7C87-4ED5-9247-A03EB2DD476D}



真ん中に扇子が入ってて、昨日寄った上御霊神社にも同じような物が置いてあって「へぇー」と思いました。



次の日、職場に来てる利用者さんにもお宮参りのことを訪ねてみました。わたしが学んだこといつも話す相手は高齢者の方々。



そんな話をみんな待っててくれるのと、わたしもいろんなこと教えてもらえるので知識が増えます。だから、わたしはリハビリよりも、京都のことの方が詳しいと思います。
後は地域の方にも教えてもらって。



{C8382501-8D8B-44DE-9E0E-0EF37D581B99}



今回、里枝さんが仰ってたことについて、わたしができることって考えたり、情報を引き出したり、縁を繋ぐことかなぁと鶴屋吉信「つばらつばら」と抹茶をいただきながら思うばかりでした。



{EB12B1A7-792B-4330-9F2B-BBBA1D9D67DB}



つばらつばらにもの思へば



わたし自身は何もできないけど、足で動いていけば何か繋がるのではとその後も新たな場所へ顔を覗きにいきました。



{86B8FBD8-9BF7-431A-B628-43185015875A}



そして、明日も何か得られないかと動く。形にしたい。





京都府京都市下京区松原通高倉西入本灯籠町23



他SNSでも日々の情報発信しています。
フォローお気軽にどうぞ。

・Facebookは日々関わっている人への情報発信の場です。
Facebook → 足立 真里


・日々のあれこれ、情報はインスタ&ツイッターが早いです。
instagram→ @happylanding3
twitter      → @happylanding3

お問い合わせは⇒こちら