今月上旬に東京・銀座HERMESに行ってきました。今回は『エルメスの手しごと展『メゾンへようこそ』の展覧会を観に行ってきました。




{B9ECC511-B051-4159-9505-A410D9E1151C}



{B8787688-681C-4CD8-A1A1-4E3EF03C15B6}



会場には、小さなライブラリーカフェが併設されており、映画の前にフランス・StMichel(サンミッシェル) ビスケットやデトックスウォーターをいただきました。





{314F1FD8-45E7-4A16-B460-90F7CCF18255}



こちらのライブラリーのテーマは「アーティストのアトリエ」。



ものづくりのメゾンであるHERMESにとって、アトリエは何よりも大切な場所。ジャコメッティ、ピカソ、ブランクーシ、マン・レイなど、さまざまなアーティストたちのアトリエの写真集を東銀座森岡書店がセレクトされていました。




{18342281-5F85-4435-9CB3-E8601F9B0176}




スカーフのデザインを手がけたアーティスト・野村大輔さんによるライブドローイングも見て楽しむことができました。




{17BB6B1A-CA71-44CF-8478-DCDABD8A8A15}





台の上の色見本やコピックなど、昔趣味で漫画描いてた時に使ってた物があったので懐かしさも感じましたね。




余談ですけど、アーティストさんの活動を間近で見れたことになんだか思わず嬉しくなってエレガンスイヴでお仕事されている漫画家の高梨先生に後で報告もしてしまいました。笑




{4FC36754-8154-404A-87F7-6254FEE5E124}





今回はエルメス製作の「職人」をテーマにしたドキュメンタリー映画作品「Hearts and Crafts」ハート&クラフトを鑑賞してきましたが、映画を観て『仕事をすることに喜びを感じる』という職人の言葉職人たちの笑顔に心温まりました。




{6E6D17ED-EA77-43F3-9F3B-5415BA14FFB6}





わたしも日々喜びを感じるという、そういう生き方をしたいなぁと感じたのと職人さん、制作過程を観ることで今使っているヴィンテージカレにさらに愛着が持てたのは喜ばしいことだと思いましたピンクハート





{22335D26-C012-47A7-9CA9-83B1A8ACDE3C}




右矢印メゾンへようこそ会期

2017年3月9日(木)~26日(日)まで





桜HERMES




桜メゾンへようこそ