watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


テーマ:

 今週末にある江坂公園でのスケッチワークショップに向けて、少しずつ準備を進めています。

 天気予報では、当日は晴れお天気サンサン どうか予報が当たりますように!

 

 公園内はお花がたくさん咲いていて、お散歩してるだけでも気分が上がります。

 WS参加してくださる皆さんには、いろんな視点からモチーフを探していただき、しっかり時短スケッチを描いていただく予定です(^^) 例えば、こんなポンポンデージー♪

 

 耐水性の水性ペン(私はピグマペンの0.1mm使用)で、鉛筆を使わず、いきなりスケッチをスタートします。草花は、多少デッサンがくるっていても受け入れてくれる、とてもありがたいモチーフです。時短スケッチの手慣らし的に、まず最初に描いてほしいと思っています。

 

 

 そして、必ずチャレンジしてほしいのが、白いお花の表現でしょうか。

 白いお花は、ペンで形を取った後、このように回りに何かしらの色を置き、、、

 

 

 色が乾かないうちに水でふわりとぼかして、白の形を浮き上がらせます。 白いものは周りの色で形を出したいので、描いたラインにそって色を置いています。

 

 

 そして葉っぱたち。これらも、一枚一枚丁寧に描いていたら、すごーく時間がかかってしまうので、こんな感じに色を置いておしまい。はい♪ポンポンデージーの時短スケッチ完成です。

 

 

 こちらはカタバミの可愛い葉っぱたち♪ こうゆうのはきっちり塗らず、少しはみ出したり塗り残したりすると、スケッチが少しだけかっこよく見えます。

 

 

 まずは、草花スケッチをこんな感じで楽しんで頂けたら嬉しいなぁ、、、。

 

 

 

 公園内にはいろんなお花が咲いていますし、じーっと見ると足元の雑草がすごく可愛かったりします。どうか皆さんも、地元の公園などで時短スケッチを楽しんでくださいね(^^)

 

 コツは、とにかく描きすぎないこと。全部描こうとしないこと。それだけ気をつけていたら、案外たくさん描けますし、たくさん描くことで少しずつ手が動くようになりますよ~。

 

 時短で描くスケッチ、、、この気楽さと楽しさが、少しでもたくさんの方に伝わりますように、、、star--

 これからも時々、時短スケッチのコツをブログでご紹介しますね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あべまりえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります