ご無沙汰しております。前回、パソコンを開いたのはいつだったか……。(遠い目)


数ヶ月ぶりにメールをチェックしたらBOXが爆発一歩手前な感じになってましたよ、迷惑メールでね……。ほんと迷惑ですよアイツら(←業者?)……アジトもろとも爆発すればいいのに。


って苛々するぐらい暑いです。今年はほんとうに尋常じゃない。


動きたくないです。実際ほとんど動いてないです。


まさに、動かざること山のごとし。……なんてイイ言葉だ。


というわけで近況報告的なあれなのですが、哀しいかな、地味な健康ネタしか書くことがないのが実状です。゚(゚´Д`゚)゚


外出するのは週一回の買い物と、月二回の通院ぐらいです。たまに、いがぐりさんがチョロッと連れ出してくれる程度ですかね……。


なにせ、外出すると後で熱が出るのですよ。とくに日射しに当たった日は、夜にはたいてい熱が出ます。


なもんで、外出するときは事前にプレドニンを頓服で飲むようにと指導をされてます。これで高い熱はあまり出なくなりましたよ!


そして、パニック障害のほうは良い感じに回復してます。頓服のロラゼパムはもう半年前ほどから必要なくなってましたが、スーパーに買い物に行ったときレジに並ぶことができない、という謎の症状がなかなか改善しませんでした。


何なんですかね、あれ……。とくにレジの行列とかもう恐怖でした、なぜか凄まじい不安感がせり上がってきて動悸と吐き気でほんと気分が悪くなるのです。


毎回、母もしくはいがぐりさんに後を任せて逃げてました。イオンには座れる場所(休憩所みたいな)があるので随分と助かりました。



スーパーに椅子は必要。(´ω`)



この訳わからん状態に難儀していましたが、少しずつ大丈夫になり今では無問題です。先週からジェイゾロフトの減薬が開始されました。順調です!


しかしミトコンドリア病のほうは微妙なノリです。前述のように熱がよく出るのもあるのですが、血液検査がなんか微妙。


貧血はよくなったので、フェロミア(鉄剤)はやっと中止に。


余談ですが、貧血のころは抜け毛がひどかったのですが、これは鉄欠乏が原因だったみたいです。抜け毛がひどくて困ってるという方は、一度、貧血の検査をしてみるといいかもです。


検査をして何もなければ安心。何かあれば早期治療できるので。


ここで注意なのは、鉄欠乏性貧血の場合、ヘモグロビンが基準値内でも貧血が隠れている場合があるということです。


鉄は、【フェリチン(貯蔵鉄)→血清鉄→ヘモグロビン】の順番で減少します。つまり、血清鉄が減少するころにはフェリチンは枯渇してます。そうして血清鉄までもが枯渇して初めてヘモグロビンが減り始めます。


町医者でしてくれる簡単な血液検査では、たいていヘモグロビンまでしか診ないので、気になる場合は血清鉄とフェリチンの検査をしてくれるよう自分から頼むとよいです。


貧血がよくなる一方で、検査するたびにちょっとずつ数値を上げていたCRP(炎症反応)が、とうとう基準値を超えました。


一体どこに何の炎症があるのか謎なのですが、「炎症があるのは間違いない」とのことで、とりあえず感染症か何かを何とかする薬(って何だよw)を処方されたので数日間きちんと飲みましたがコイツ(CRP)、なりを潜める気配がまるでなく、むしろまた増えるという有様……。


そして、クレアチニンが基準値を超えてアレな感じです。腎機能がちょっと、反抗期かもしれない。


尿検査は毎回、蛋白はないものの潜血と白血球で引っかかります。膀胱炎……かなぁ~!? っていう結果なんですけど自覚症状は全くないです。


こんな感じですが元気です。ごはん美味しいです!


▼ランキング参加中▼
AD