どうも みちこ です。

 
ケーキ入刀からのファーストバイトでございます。
 
 
 
 
ハロウィン風のフルーツたっぷりカラフルなケーキを作って頂きました。
 
 
 
はい入刀。

曲はMejaの「How Crazy Are You」
私と同世代の方なら馴染み深い方も多いでしょう。
中学生の頃聴き倒した私の思い出の曲

「パラッポーン♪パラッポーン♪」
 
 
 
シャッターチャンスでーす。
またまたアフォ面で写真を撮ってもらう。
どこまでもいつまでもヘラヘラしております。
 
 
 
そしてファーストバイトへ。
 
お口を開けて。ぱくり。
 
 
 
さて、
今この瞬間
みちこの人生における
ベスト・オブ・猫背が決定しました。
 
 
 
 
 
これ以上の大事な場面での衝撃猫背ショットは生涯ないであろう。
 
 
 
 
 
ふきふきしてもらう。
 
 

新郎の大きなお口は割愛します口笛
モザイクで顔見えないし。
 
 
 
 
 
ファーストバイトとは、
花嫁さんのブログやコメントを見る限り
すんごく気合いを入れてやる人と
絶対にやりたくない人。
そのどちらかに分かれるのかしら、と思います。
 
 
 
そんな中、私は
「ちょっとこっ恥ずかしいけど、まあやるか派」
という中途半端なモノでした。
そんな私がファーストバイトをやって良かったか!
という意見を言ったところで、
皆さん答え決まってるでしょう。
やる人はやる、やらない人はやらない。
相談していても、女性は結局自分の意見は決まっているのだ。
 
 
ただ、これだけは良かったという事を。
ファーストバイトをやりたくない!
って方も代わりに
キャンドルタワーみたいなもの
鏡開きのようなもの
もしくは他の演出でもいいので
ゲストが一斉に前に出て来て
記者会見のように写真を撮りまくられる演出は
1つくらいあってもいいのかな、と思いました。
 
 
 
なかなか今後ない経験でごさいました。

 

 

 

 


にほんブログ村

AD