カラオケと子育ての話

テーマ:
お久しぶりです照れ
久しぶりの投稿は
イーサのおしりよりウシシ

{BFB65F1A-FD21-4753-B02E-49505DA30C4E}
イーサの昼寝姿

尻上がりで
なぜか足が交差してる

器用な寝方をするもんだ。


ここ最近はイーサも歩き始め
遊びたい欲求が強くなってきたよう。

そして自我も生まれてきました。

人と物を取り合ったり
殴ったり、噛んだり。

なかなかこの年頃、
暴力的ですな笑い泣き

おもちゃの中に凶器があれば
怪我しますわ。

『1歳児に殴られ母、重傷』
なんてニュースは
聞いたことないけど、
油断して
寝床にオモチャなんて置いてたら
なきにしもあらずな滝汗

母はともかく、
まわりの友達を殴ったり
怪我させたりしないように
見張らないといけなくなりましたわ。

そして彼自身もまた
怪我が増えている。

ピアノに頭ぶつけたり、
どっかから落ちたり、
バスタブの中に落下したことも
2回ありました
(すぐに救出しましたが)


目が離せない年頃ですね〜ショック


そうそう、こないだ久々に
カラオケに行きました。

キッズルームがあって
キッズマイクまである。

{67AD4DE6-D8CB-41CF-BAB9-29FC5279EA13}

滑り台まで完備!

{30D0A9DC-FC9F-47EA-B574-84DB7CF98E24}

もちろん禁煙で
カラオケにありがちなタバコ臭もない。

これなら子連れでイイネ!

…と思ったのも、つかの間、
部屋の中に高い棚とかがなくて
ドリンクの置き場に困りました。

結局、ほんの少し
目を離した隙に
ドリンクをこぼされる始末。

キッズルームでも、
ドリンクや機械など
触りにくるもんだから
落ち着けずヤキモキしまくり。

滑り台で遊んでなんてくれません。
子供はよりリアルなオモチャを
求めますもんね。
 

ちなみにカラオケでは
一緒に行った妹の子供たち(4歳)
が最初から最後までオンステージ笑い泣き

1時間半くらいかな。

さすがに耳が疲れました。

この時は子供ファーストで
子供しか歌わなかったけど
 次回からは、
大人も歌った方がいいと思いました。

交代とか、
人の歌を聞くとか、 
そういうことを知るのも大事だしね。

てか、休憩せずに
ずっと歌い続けるって
疲れ果てたに違いないガーン

カラオケで歌い倒して
楽しかったはずなのに
終わった時には疲れてか
ややご機嫌斜めな子供たちショック

子供って、
欲求を100%満たしてあげると
これまたかえって
不機嫌の原因になってる気がする…

大人が無理しない程度に
子供の欲求を満たしてあげたいもんですな。

ま、ばぁば(母)がいると、
孫の無理すら聞いちゃうから
大人が無理しない程度にって訳には
いかないトコがポイント…。

そういうもんなのかな…。


最近はイーサも
主張してくるようになってきたし
子供の欲求にどう対応してくかは
これからゆっくり学んでいくのかな⁉︎

妹の子供は
ウチの子より3年先を進んでいるから
まだウチが経験してない世界なのよね。

子育てって、周りから見たら
いろいろ思うことがあったとしても、
いざ自分が経験しないと
分からないものだと実感。

むしろイーサが4歳になった時に
ウチがイーサをちゃんと
ハンドリングできているのかは
未知の世界。

健康で、感情豊かに育って
くれたらそれでいいかな?
子供が感情を押し殺しすぎて無表情とかコワイし。


子供の事をいろいろ考えたら
ついつい子供ファーストになって
自分のことは後回し。
でも気づいたら
自分の周りの人にも
そうさせてしまってたり。

そう考えたら、
子供中心の世界で、
ママ友や親兄弟と
仲良く付き合っていくのは
自分を客観視できる視野が
必要なのかもですね。





にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(中東人)へ
にほんブログ村
AD