日本で生活していると、トルコ旦那が
かなりワガママに見える日々です…。
慣れてはいるものの、
何かあるごとにガックリすることしばしば…。

つい最近の出来事、
旦那が在留カード、免許証、保健証などを
失くしました。

お金も財布に入れてくれず、
ポケットに入れてるだけだから
よく落とすみたいだし、
本当に管理はズサン…。

でもそれを指摘すると
もれなくキレるので
もういいんです。

で、こないだカード類の再発行を
してきました。

これは思いの外、簡単でした!
流れを書いておきますね。

★まず、最寄りの警察署で紛失届を出して、番号をもらう。

★紛失届を出してさえおけば、在留カードは入管にパスポートと写真を持って行けば即発行してくれる。

★免許証も即日再発行可能。ただし、書類を出す時間、写真を撮る時間、発行時間が決まっており、待ち時間がある。

今回、免許証の再発行を申請中に、
『なんで証明写真を持ってきたのに、わざわざ
また写真を撮らなきゃいけないんだ!』

と、旦那キレたチーン

誰にキレた→私ゲロー

『決まりなんやから仕方ないやん。
私は協力してるだけなのに、
どうして私にキレるん⁉︎』

と反論すると、

『おまえも日本人だからだ!』

と。
もうめちゃくちゃやん。
彼自身もめちゃくちゃ言ってるのを
分かっちゃいるだろうけど、
マジで、こういう理不尽な八つ当たり
多すぎチーン

なんだかんだ日本の方が
トルコよりシステムもちゃんとしてるのを
分かっていても、
日本に染まりたくないのか、
トルコ人のアイデンティティを
主張するかのごとく、
むちゃくちゃ強気な彼。

トルコでは、もっとありえない対応
されることの連続でも、
全然波風たてなかったのにね。

旦那は、日本生活を半年経験して
トルコに帰った時に、
トルコのあまりにも
ダメダメな面をみて
幻滅していたのだが、
彼自身もまたトルコ人だから
それを悪くは言わなかった。

『トルコでは何を言っても無駄だから
余計な事は言わない』
と旦那は言い、諦めていた。

日本に来ると、自分は外人だからと
日本に染まらず痛烈批判。

旦那の傍若無人な態度を
プラスに捉えるならば、

『トルコではどうせ無駄だと諦めていたことも
日本では言えばなんとかなる』

と、日本の空気感に
希望を感じている表れなのかも
ということかな。

実際、旦那は今
トルコに帰りたいという気持ちは
全く感じられない。

なんなら
トルコにいた時よりイキイキしてる位。

でも
トルコにいた時より100倍
ワガママで自分勝手。

いつまでも自分は日本では
Misafir (お客様)気分なんですかね…。


そんなこんなモヤモヤしながらも、
免許証も何の問題もなく
即日発行。

発行さえされたら、
超ごきげんな旦那。
じゃあなんでさっきキレたんやとプンプン

この旦那の一喜一憂に
翻弄されるようでは
トルコ人妻としてまだまだ
自分の熟練度も足りないとみた…。

トルコ生活中は
旦那以上に周りの人間に
振り回されるけど、

日本生活では
周りの人間ではなく旦那に
振り回されるから、

見方が変わっちゃうんですよね。

トルコでは
一番の味方だった旦那が

日本では
一番の敵になりうる

という…。
恐るべし価値観の違い。

ウチがどこにいても
旦那の味方でいてあげなきゃ
なんだけど、
今は旦那の味方でいることが
トルコを肯定し
日本を批判することに
繋がるから悩みです。

同じく、トルコ旦那がいる友達とも
会えばもれなく愚痴大会。
みんな、悩みは違えど
結構波瀾万丈ですね。
これは外国人と生きていく上では
宿命なのかも、と思ったり。

外国で生きていても
祖国のアイデンティティは
失くせないから、
どこかで誰かが妥協したり
受け入れながら
折り合いをつけなきゃいけない。

ウチもトルコでいた時に
『日本だったら…』
と言ったことは一度や二度じゃないし
気持ちは分かる。

トルコ人が日本にいても同じで
外国にいるから
余計に祖国が美化される。

しかし、その上
亭主関白がついてくるから、
旦那がhostではなくguestなのは
実際結構やっかいなのは事実ショック

旦那に
文句言われる(否定される)+命令される
で、旦那が酷く見えちゃうのよね。

なまじ周りの人間が
自分と似てる価値観の日本人なだけに
周りの人間にツッコミどころがなく
行き詰まる自分。


ま、悩みながらも
よりよい道を模索していきたいと
思います。

こんな愚痴ってても
夫婦仲は円満なんです。

吐き出しどころが
日常生活にないだけで。
(トルコと関係ない日本人に言っても
なかなか理解が出来ないかと)

愚痴って申し訳ないですが、
国際結婚ならではの悩みで
こんなのもあるよ〜
位に受け止めてくれたら
幸いです。



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(中東人)へ
にほんブログ村
AD

カラオケと子育ての話

テーマ:
お久しぶりです照れ
久しぶりの投稿は
イーサのおしりよりウシシ

{BFB65F1A-FD21-4753-B02E-49505DA30C4E}
イーサの昼寝姿

尻上がりで
なぜか足が交差してる

器用な寝方をするもんだ。


ここ最近はイーサも歩き始め
遊びたい欲求が強くなってきたよう。

そして自我も生まれてきました。

人と物を取り合ったり
殴ったり、噛んだり。

なかなかこの年頃、
暴力的ですな笑い泣き

おもちゃの中に凶器があれば
怪我しますわ。

『1歳児に殴られ母、重傷』
なんてニュースは
聞いたことないけど、
油断して
寝床にオモチャなんて置いてたら
なきにしもあらずな滝汗

母はともかく、
まわりの友達を殴ったり
怪我させたりしないように
見張らないといけなくなりましたわ。

そして彼自身もまた
怪我が増えている。

ピアノに頭ぶつけたり、
どっかから落ちたり、
バスタブの中に落下したことも
2回ありました
(すぐに救出しましたが)


目が離せない年頃ですね〜ショック


そうそう、こないだ久々に
カラオケに行きました。

キッズルームがあって
キッズマイクまである。

{67AD4DE6-D8CB-41CF-BAB9-29FC5279EA13}

滑り台まで完備!

{30D0A9DC-FC9F-47EA-B574-84DB7CF98E24}

もちろん禁煙で
カラオケにありがちなタバコ臭もない。

これなら子連れでイイネ!

…と思ったのも、つかの間、
部屋の中に高い棚とかがなくて
ドリンクの置き場に困りました。

結局、ほんの少し
目を離した隙に
ドリンクをこぼされる始末。

キッズルームでも、
ドリンクや機械など
触りにくるもんだから
落ち着けずヤキモキしまくり。

滑り台で遊んでなんてくれません。
子供はよりリアルなオモチャを
求めますもんね。
 

ちなみにカラオケでは
一緒に行った妹の子供たち(4歳)
が最初から最後までオンステージ笑い泣き

1時間半くらいかな。

さすがに耳が疲れました。

この時は子供ファーストで
子供しか歌わなかったけど
 次回からは、
大人も歌った方がいいと思いました。

交代とか、
人の歌を聞くとか、 
そういうことを知るのも大事だしね。

てか、休憩せずに
ずっと歌い続けるって
疲れ果てたに違いないガーン

カラオケで歌い倒して
楽しかったはずなのに
終わった時には疲れてか
ややご機嫌斜めな子供たちショック

子供って、
欲求を100%満たしてあげると
これまたかえって
不機嫌の原因になってる気がする…

大人が無理しない程度に
子供の欲求を満たしてあげたいもんですな。

ま、ばぁば(母)がいると、
孫の無理すら聞いちゃうから
大人が無理しない程度にって訳には
いかないトコがポイント…。

そういうもんなのかな…。


最近はイーサも
主張してくるようになってきたし
子供の欲求にどう対応してくかは
これからゆっくり学んでいくのかな⁉︎

妹の子供は
ウチの子より3年先を進んでいるから
まだウチが経験してない世界なのよね。

子育てって、周りから見たら
いろいろ思うことがあったとしても、
いざ自分が経験しないと
分からないものだと実感。

むしろイーサが4歳になった時に
ウチがイーサをちゃんと
ハンドリングできているのかは
未知の世界。

健康で、感情豊かに育って
くれたらそれでいいかな?
子供が感情を押し殺しすぎて無表情とかコワイし。


子供の事をいろいろ考えたら
ついつい子供ファーストになって
自分のことは後回し。
でも気づいたら
自分の周りの人にも
そうさせてしまってたり。

そう考えたら、
子供中心の世界で、
ママ友や親兄弟と
仲良く付き合っていくのは
自分を客観視できる視野が
必要なのかもですね。





にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(中東人)へ
にほんブログ村
AD

どちらも極端な…

テーマ:
極端というのは毎度お馴染み
トルコと日本の話です。

トルコの学校の夏休みは
3カ月と強烈に長い!

かと思えば、
日本の夏休みは
更に短縮傾向にあるそうな。

来年度からは
夏休みがたった10日位になってしまう
自治体も出てくるとか。
それって夏休み⁉︎

それぞれ方針や抱える問題が
あるんだろうけど、

えらい極端に違うもんだ。

小さい頃の教育が人を作るからね〜。

そんな両極端なお国柄の
日本人とトルコ人が
お互いの価値観を認め合うのは

そりゃ〜難しいよね笑い泣き


{FC1B36C9-A465-4307-907B-F370C26BD90F}

最近のイーサ。
両手に棒を持って殴りに来ました。
ぼ、暴力的〜〜ガーン

何か武器を持って
襲ってくることしばしば。

赤ちゃん相手といえど
時に危険だわ滝汗

寝床にオモチャを置いてると
寝てる間に殴られる危険アリ
(1度やられた)


ヤラマズ具合加速中です〜〜爆笑


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(中東人)へ
にほんブログ村
AD