聖マリア病院 看護本部のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

9月は雨、台風など気象の変化の激しい季節です。


救急の日や防災週間ということもあり、解体前の小児棟を利用して「防災訓練」を行いました。



久留米市の消防署・救急隊、地域の消防隊、地域住民、DMAT等多数の参加の元訓練は行われました。


想定は「⽿納活断層を震源とする震度6強の⼤地震が発⽣、久留⽶地⽅に甚⼤な被害が発⽣し、聖マリア病院においては病棟が⼀部被災するとともに3 階から出⽕し、負傷者など多数発⽣している模様」

というものです。










院内では多職種が関わりながら、地域や消防隊と協力し無事訓練を終えることができました。


日頃の訓練の成果が出た1日でした。


かかわって下さった地域の方々どうもありがとうございましたチューリップピンク



いいね!した人  |  リブログ(0)