こんにちは。

 

ライフコーチ あっきぃです。

 

私は

かつて

誰かに振り回されたり

起きる事象に

右往左往していることが

多くありました。

 

そういう自分が嫌になり

生きづらさを感じ

自分が嫌になっていました。

 

最近になって

自分というものに

向かい合うことに

時間を費やして

よかったなと

つくづく感じます。

 

それは

 

3人の息子たちのうち

2人が家にいない夜。

 

それは

 

定年間近の夫が

どういう道を歩むか

いまだに未定である状況の時。

 

それは

 

自分のこの先の人生を

考えるとき。

 

それは

 

子どもが

思うようにならない

言動や行動をするとき。

 

 

それは

 

仕事先で

コミュニケーションが

取りにくい状況であるとき。

 

それは

 

新しい職場で

ほぼアウェイ感の日々であるとき。

 

それは

 

介護が必要な親に

関わるとき。

 

それは

 

取り立てて

特別なことがない日々で

自分の価値を実感できるとき。

 

それは

 

自分の

興味関心の

アンテナに

感度よくあるとき。

 

 

それは

 

負のエネルギーに

引っ張られていることを

感じるとき。

 

それは

 

大病を発症した人に

関わるとき。

 

自分軸が整っていることで

以前の何倍も

でーーんとしていられるように

なったことを

感じます。

 

そうなると

不安になっても

大丈夫と

思える。

 

何が起きても

どうにかなる。

 

自分で

選んだ道を行く感覚がある。

 

だから

苦なく歩くことができる。

 

目の前に

道が見える。

 



その続く道を見ているだけで

ワクワクする自分がいる。

 

道が続いていること。

素敵だと感じる。

 

そして

自分の道であり

間違いなく

前に進むという

感覚を持っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD