海津大崎

テーマ:

今年の桜の見納め,

海津大崎は、琵琶湖の一番北。北湖につきだした マキノ町海津にある半島。


ここには、600本以上の桜が湖岸沿いに植えられていて

日本の桜100選にもなっている。

桜のトンネルくぐり抜けるのもいいけれど お花見船で湖上から観る桜は格別だ。











桜ごしに見る
竹生島。とても幻想的でした。




水鳥がたくさんいたり、




お花見船が行き交ったり


奧琵琶湖パークウェイから見る琵琶湖も又美しい















AD

美瑛・富良野

テーマ:

ラベンダーの季節には終わっているけれど 一度来たかった美瑛町




車窓から広がる稲田。そろそろ借り入れ時か、稲穂が実り頭を垂れる




美瑛町 パッチワークの丘の親子の木 この木なんの木気になる木 のCMで登場したらしい




こちらはケンとメリーの木




今回一番感動した 青い池。

美瑛川近くにせき止められた池に、近くの白金温泉のアルミニウムが溶け出して

こんな美しい色になるのだそう。

上高地の大正池を思い出す。




富良野町のファーム富田。


秋のお花畑が美しかった。


お天気に恵まれたのが一番かも知れません。






小樽運河

テーマ:

何年かぶりの北海道。




相変わらず3日間という弾丸旅行ではあるけれど。


札幌在住の友人にピックアップして貰ってまず小樽へ。



大昔に来たときよりも道路が整備されてペイブメントも綺麗になった運河沿い。



クルーズでのんびりと楽しみ。



回転寿司へ。




散策して。



旧手宮線。


日本銀行小樽支店。



石原裕次郎記念館。



西部警察をリアルタイムで知っている世代としては懐かしかったスカイラインRSターボ



記念館の裏はヨットハーバー

裕次郎らしい雰囲気の場所です



夜はサッポロビール苑でジンギスカン



石垣島っ

テーマ:

一月くらい前、梅雨明け直後の石垣へ。


今年 お初だったので、気合い満々。


初LCCでした。



なんか 直 滑走路って、寂しい感じ。




フサキビーチ


海の初日は結構緊張します。



かなりの南風で、小浜島から西表の近くまで出かけました。

イタリア口で1本。 じゃがりこで1本。














旧豊郷小学校

テーマ:

かなり昔から ウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築は好きで、


京都にもあるのだけれど、一番多いのは彼が住まいした滋賀県。


ここ、豊郷小学校もその一つ。


かなり昔に、老朽化して危ないからと取り壊しにあい、多くの市民の反対の声で


教育委員会や図書館として保存されている。


当時の町長がワンマンで取り壊しを始めてしまったのだけど、


そののち、「けいおん」の舞台になったりして アニメの聖地なんて言われている。


保存された校舎はおよそヴォーリズには似合わない色。


ちょっと残念。





あまりにも有名な階段のオブジェ。

ウサギとカメの物語を学校ではどういう風に教えたのだろうか。








廊下が凄く広いの。




こんな電話も保存されてます。




河内の風穴

テーマ:

たまに滋賀県の神社めぐりをします。


そんなある日、立ち寄ったのが


多賀町から山道を20分ほど走った岐阜や三重に近い所にある、


自然の鍾乳洞 河内の風穴。


離合できない川沿いの細い道を登っていくと 清流の美しいこと。



天然記念物に指定されているこの風穴、無数の小さな鍾乳石があって、神秘的で。


なんと言っても内部は年中12度。


坑から出てくる冷気の凄いこと。






内部は4層 そのうち公開されているのが2層。

冷気の立ち上る入り口から下りていくといきなりの大空間。

黄色いライトでぼんやり明るい内部には岩肌がごつごつ。

滑る足元に気をつけつつ奥まで行くと 急なはしご段。

それを登ると二つ目の空間。

ぴちゃっと冷たい滴が肩に。ちょっと面白い場所です。

大型バスで団体客がこないのがいいかな。




雪の大谷

テーマ:

何年も前から行ってみたかったアルペンルート。


なかでも この季節しか見られない 雪の壁 大谷。今年は最高19メートル。


これをふもとから除雪するんだからすごい。




室堂のホテル立山 バックには雄山がそびえる。






山が好きな人の気持ちが少しだけわかったような。


ため息が出るほど美しい。刻々と変わる景色も天を衝く山肌も。