「休んでいいよ」

テーマ:
親に言われたい言葉は
自分が自分に言ってあげたい言葉。



これに気がついてしまいました。

やっと。



今日はね、
今月たった一度のお休みだったのです。



昨日の夜、それを親に言ったら半分冗談で

「じゃあ明日は家の掃除でもするのか?」

って言葉が返ってきたのです。



あとの29日、フルで働いてるんだから
本当はそんなこと言ってほしくなくて。



職場のおばさん達が言ってくれたけど、
本当はこう言われたかったのです。


「ゆっくり休んでね。」

って。








わたしは悲しくて、
誰もいない部屋で寝っ転がりました。






そして、ふと思い出しました。





親に言われたい言葉は
自分が自分に言われたい言葉



と、、







わたしは
自分を抱きしめてみました。




そして、自分を大事にするように
こう呟きました。


「休んでいいよ。」

って。




そしたらね、涙がじわじわ溢れては流れて



初めて自分の悲しい気持ちに寄り添えたような、そんな気持ちになりました。



逆に、初めて悲しい気持ちを慰めてもらえたような、ほっとした気持ちにもなりました。




誰かに味方してもらうよりも

まず一番に

自分が自分の味方であること。




こういうことだったのか。


って感じました。




また気がつかないうちに自分を置いてけぼりにしないように

自分を大事にしてあげたいと思います。




でね、最近仕事について思うことがあって。。


ものを作ることはすごく好きなんだけど、
わたしは手の皮膚が弱くて弱くてあせる


とてもじゃないけど、こんなに詰め詰めで水仕事をできるような体質ではないんです。。



親も最近深刻に考えているようで、両親からも言われます。



わたし自身、飲食業は好きだし、これしかやったことがないからどうしようか考えものなんだけど、、




お金の稼ぎ方を変えて行こうかな、
と思っています。



ものづくりは好きだから、
水を触らなくてもいい、つまり食べ物以外のものをちょっとずつ作ってみようかなー、


なんて。


まずは趣味からね、、




あと、接客はそこそこ好きだし、愛想もいいし、向いてはいると思うんだけど、


会う人ももう少し選びたいというかショボーン




世の中にはいろんな人がいるのはわかってるけど、あんなにたくさんの人を相手にするのは消耗が激しすぎて


人が嫌いになりそうなんです。。笑



どうなるかわからないけど、
ドキドキしながらやってみようかと思っています。


不安だし、わたしがやろうとしてることももうやってる人はたくさんいるから

こんなこと必要とされてないんじゃないかな?





なんて考えが頭をかすめたりもするんだけど、



自分にしか出来ないことを必死で探すよりも、

自分という存在が


誰でもない特別な存在なんだと


ただそれさえ分かっていれば
『何をするか』は後から必ずついてくるとわかっているので



ドキドキしながら進んでいこうと思います。


ではでは。





{CDA2CCB3-48A6-46C7-A2B2-78ABC0ED787E}

自分のために、
お金も時間も使ってみる。

ワンコインのホワイトモカもわたしにとってはとってもいい贅沢だけど、

このぼーっとタイムが自分を生き返らせてくれる気がする。わら


AD