最近なかなか書けていませんでしたが

相変わらず考え事はたくさんしております。



わたしはよく仲の良い友達に

「まりはそんなに考えて辛くならないの?」

と聞かれたりします。



何にも考えてないようで、

ある人から見たら果てしない考え事に浸っているようでもあるそうです。



前まではそれで辛くなったりもしてましたが、わたしは多分、
物事をいろんな角度から見たくて人に感情移入してる部分があると思います。


無意識でしたがそれに気づいてからは、深入りして辛くならない程度にしようと心がけています。笑






さてさて、最近の考え事のテーマは
人から言われたこの言葉がきっかけでした。


「人のことを本当に好きになったことがある?」



言われた直後は正直グサリときてました。笑





なにをもって『本当』というの??


だって、他人である以上全く同じ感覚や気持ちを感じることは出来ないのに、、

人の心は覗けないのに、
何をもって『本当』だとジャッジするのだろう?



わたしが精一杯の気持ちでいても、

人から見たら理解されないかもしれない。


同じ言葉で「好きだ」と表現したところで、もしかしたら感じてるものは全然違うかもしれない。



もしかしたら
わたしはそもそも、その『本当に好きになる』ということを知らないのかもしれない。。






どうせわたしは一人ぼっちよ。。 










おっといけない、

辛くなりそ滝汗


てか、わたし拗ねてる!!笑





そう気づいてもう一度、
このテーマについてゆっくり考えてみたら


そんなの誰にもわからないなぁ


ってポツリと心の中に湧いてきました。




時間が過ぎて、
「あの時のあれは違ったなぁ~」
と思うことがあっても、


その時、当時の感覚では精一杯、
人を好きになっていたかもしれない。


今ではその時の感覚はわからなくなってしまったけれども、、



人から見たらそれは、『本当に好きになる』といことではないかもしれない。




わたしは今も若いけど、
昔はもっと浅はかで、世界も狭かった。

でも、それでもその当時の『今』に一生懸命だった。




そうして
変わっていく自分を受け入れたら

これも受け入れるしかないなってふと、思いました。



だから、人から見たらどうかわからないけれども、わたしはわたしなりに人を好きになっていたってことです。



そもそも『人を好きになる』ってどういうことだろう?ってことも考えましたが、またの機会に、、






前までは、相手が同じ気持ちじゃないのに自分の気持ちを言うのは恥ずかしい、

そんな感じでしたが、今はちょっと変わりました。




否定されたらそりゃあ悲しいだろうけど、そうじゃないなら素直に自分の気持ちを表現できるのは


わたしにとっては幸せなことだと気づいたからです。




最近、いろいろなことに気付き始めました。



心がどう感じてるのか?

前よりも常に意識を置いてるせいか、

いろんなことで心の動きを感じています。




でも、それも全部ひっくるめて幸せ。



生きるってこういうことかな?






{B1488EB3-924E-4E5F-B5BA-EBD88F443E6D}






AD