子どもの食事の上げ方と
心の育ち方


今日は食事の仕方に
注目してみましょう。



あるご家族のお悩みでした
1歳になるお子さんが
【過食】で食べては吐く
ことにお困りでした。



その方のお子様との
ランチ風景を眺めていました。



見つかりました‼︎
解決策



子どもと目を合わせて
食事をしてませんでした。



膝に抱っこして
後ろから
淡々と口へ運ぶ
お母さんの姿でした。



目を見て口に運んであげる
これが子どもとママの大事な
愛の交流です。


目を合わせて口へ運び
お母さんがニッコリ
「おいしいね〜」と
話しかけてあげること



当たり前で
シンプルな事が
大事なことです。


心を育てるのは
食事の上げ方にも
関係しますね。


ご飯を食べながら
愛を交換しているんですね。



このお母様
翌日には娘さん
すっかり普通にもどった
そうです。


皆さまもちょっと
振り返るチャンスに
してみてくださいね。

{8A4AFFFD-495B-423E-B5B2-9F66CD8E9B3F}



AD
子どもとの時間で一番大事にしている時間は
「食事」と「寝る時間の絵本読み」




皆さんはどんな時間を大事に
過ごしていますか?

{5E3D47DB-C123-4AFA-AE26-CB5F7E293ED7}




娘が1歳の時に保育園で
3回連続怪我をしてきた時が
ありました。



その時、心理カウンセラーの
永田兼一先生からこう言われました。



危険信号です!!
このままほっておくと
もっと大きな怪我になりますよ。



子どもが怪我する要素には
親の○○があります。



9つある中で私がハッとしたのは



両親揃って娘と遊ぶ時間でした。
「子どもにとって最大の栄養は
両親がなにも考えずただただ
自分のことを見て関わってくれる
愛という眼差しただと」



これが断然足りてない・・・と



そして私は
即、休みには
ひろーーーい公園に
遊びに、お弁当をもって出かけました。



その後は
引っかかれたり
かんだり
転んだり
という怪我はすっかり
なくなり、穏やかに
保育園の生活に戻りました。




働くママ・パパを持つ子供は
特にこの「愛を培う時間」が
ほんとに大きいということを





身を持って体験しいたので
今でも忙しいけどそれを理由にしないで




家族が3人で何かをする時間を
持っています。




寝る前のわずか10分でも
スーパーボール取り合いっこしたり
プリキュアの音楽で踊ったり




ひと工夫で低コスト
短時間で「愛を育むこと」
できるんですね。
AD

自分の「売り」「特徴」「良さ」 を引き出す!

先日は「面接用のボイスレッスン」に特化して おこないました。

 

============

●緊張を取り除く!

●自分の強みを探す!

●強みを会話に活かす!

●聞き手の興味や関心が湧いてくる

声のトーンを練習する。

10月に【教育実習】 を控えている方でした。

================

 

「緊張するんですよ、 以前の失敗が蘇ってくるんです」

どうなりたいか?というと

回りくどく言わないで

ストレートに表現できるように なりたい!! でした。

で早速レッスンです。

 

 

ここで登場するのが【心理ナビカード】です。

これがスグレモノ!!

『あなたのコミュニケーション

今回は【面接でどんな自分を出せばいいか?】 について、

あなたの潜在的力が何かを 見ていきましょう。』

 

ということで こんなカードが出たのです。

 

{1B1EDC3A-D528-4C17-A1C8-774C28561CBE}

 

●現実の一歩● 【愛すること】

つまり物事を愛から見たら

どんな自己表現になるのか?

を考えて もらいました。

 

●方向性● 【光の方向だけを見て進む】

これも物事の見方を【勇気や希望】

という見方から見て表現すること

これを見て どう思いますか?って聞くと

「いつもできないことばかりに

意識が向くという癖があるんですよね。

だから、自分を愛して 認めてあげなさいって

言われているんだと 思います」

と答えてくれました。

 

●未来● 【男性性と女性性のバランス】

これは、主張と受け入れること の

コミュニケーションのバランスを

とることができるような自分に なれる。

ということ ではここで・・・と改善点の

カードも引いいてもらいました。

 

●障害となるもの● 【ヒーリングへの恐れ】

この方にとっては・・・

自分はうまくいくだろうか また失敗するのではないか

と過去のことを持って自分が 変わることの恐れ

 

 

●原因●

【性への痛み】

父親に対する痛み

自己否定感が強い

自分は出来ない

と最後は ●ルーツ●の

ふかーーーーい 心も探りました。*秘密*

さてカウンセラーでもある私は

普段ならここから緊張の原因を癒すのですが

 

 

★今回はボイスレッスンですので★

面接本番さながらの体験レッスンで

引いいたカードをヒントに

愛からの見方 希望や勇気が伝わるように

声のトーンと姿勢 話す内容を変えて行きました。

イメージで話す練習もしましたよ

(第六チャクラ使います)

彼は最後にちゃんと

「あ!もうこの最初の表現いらないです。

自然とストレートに自分が言いたいことだけが 言えました!」

「面接が緊張ではなく、楽しくなってきました。」

 

 

やったぁ!その通り

自分で自分の良さに気がつき

自然とレッスン中にシンプルさを

手にできました。

「カードってすごいですね!

自分が何をしたらいいかバッチリ出ますね」

そんなんです。 バッチリ出るんです。

これが潜在的な答えだから

あなたは自然にできるように なるんですよ。

自分の特徴と良さに気がつくので 楽しい。

 

 

==================

この体験レッスンをご希望の方は

【T-ONEボイスコミュニケーションレッスン】

==================

●グループレッスン日●

9月13日(木) 10:30~12:30

9月28日(水) 10:30~12:30

参加費:3240円

会場:東京都北区王子1-14-8明治堂ビル4階

電話:03-3919-8525

レッスンに参加されたい方は

コメント又はお電話でお問い合わせください。

個人体験レッスンもしています。

====================

 

自分の売り・特徴・良さを引きだす 時に使った

【心理ナビカード】の

お茶会交流会【心活!】があります。

 

あなたの【心活用術】分かります!!

 

ニコニコ心理ナビカードはニコニコ

108枚のカードから

たった5枚引くだけで

あなたの【潜在意識の42層】

からのメッセージが出てくる。口笛ビックリマーク

 

感情と心の進化成長を

27年研究された

エンライトメント心理学の創設者

永田兼一先生が研究開発したカードです。

 

永田兼一先生は

4月に出版された本がわずか3ヶ月で

3万部突破した

「眠りながら聞くだけで7つのチャクラが開くCDブック」

の著者でもあります。

{528B1242-E20B-4C77-AECE-B65945363809}


【心活おねがい交流会】

FBイベントページからご覧になれます!

初めての方が気軽に参加できる会です。

https://www.facebook.com/events/1654257018235455/

108枚のカードから

たった5枚引くだけで

あなたの【潜在意識の42層】

からのメッセージが出てくる。

 

{D8F2AAA1-21AD-4F42-8506-381E02BF3A18}

感情と心の進化成長を

27年研究された

エンライトメント心理学の創設者

永田兼一先生が研究開発したカードです。

AD
子育て、12歳までは
たっぷりと【依存】させよう
{406488F5-4366-424D-AC7E-F6223CBF1F03}



心理学講座で先日学んだんですが
ドイツとイギリスの違いを
きいたんです。

ドイツは早くに自立させ
イギリスはたっぷり依存させる

依存と自立の違いは?と
聞かれたら

依存は自分で出来ない
自立は自分でできる。

そこでなぜ👀依存を勧めるか?
といいますと

依存させる時のポイント
自分で出来ないから
【尋ねさせる】

「〇〇してもいい?」と
必ず確認してからに習慣づけます。

すると

大人になるとどんな力に
変わるか??

やはり
物事を確認して確実にする力に
変わります。

大人になってもありませんか?
確実しないでやって 後に失敗
することとか
思い込んでする事とか

慌てて自立を教えるより
将来を見据えて
たっぷり頼ってもらった
方がよさそうです。

それを聞いた我が家は
もう自分でできるでしょう

ではなく

やって〜と言われたら
いいよ、一緒にやろう!

という時間を大事にする
ようになったら楽になりました。

12歳までまだたっぷりある
「確認、尋ねられる子」へ
ゆったり構えよう。
空想の時代
2歳半までは叱らないこと!
{A400120B-9DFE-4468-AB3A-5BED1DEB64CE}



なぜなら子どもは理解できないから


危険な事は「やめなさい!」とストップさせる


3歳までに叱られると「罪悪感がつく」ショボーン
泣くことでその場で解放されるが
感覚としては残るびっくり



そのことが5歳になると浮上してくる
そしてその罪悪感の感覚が
人生の脚本のベースとなるんです。ガーン



親は現実を見ている
しかし、子供は心の中を表現している



ここに親と子の大きな感覚の違いがあるのです


このギャップが理解できず
ただ叱るので子供の心に
私が悪い私はダメなんだ
と罪悪感がつきます。


例えば
ご飯を手でぐちゃぐちゃするのは
昼間に遊んだお砂場で楽しんだりしていることをただ表現しているだけなのかもしれません



ウインクくまアイス子供の世界に身を置いてみること
ウインク虹どうしてそれをしているのかなあと「観察すること」観察しているとなぜその子がそれをしているのかが見えてきますよー