まりあ骨董 雑記簿

汐江アコ個人サークル【まりあ骨董】のブログです


テーマ:

3回にわたって書いてきた大阪公演レポートもこれで終わり。

といっても今回は大阪公演というより、GT札幌公演がメインですが。

 

 

というわけで早速。

 

 

 

≪3日目≫

便宜上3日目と表記します。

 

前日までのライブと打ち上げと一人飲みのおかげで見事に布団に沈んでいました。

それでもしっかりと部屋で上坂すみれのヤバい○○は見ていたらしくTVつけっぱなしでしたが。

 

この日は昼過ぎの飛行機というリミットが決まっていたので、計画的に効率的に動かないと。そう思っていたことがしおえにもありました。

とりあえず、この大阪公演でユッコリウム一本ユッコスプーンを紛失しました。

二日酔いの頭でホテルの部屋を探すのは辛かったです。

スプーン再販ほんと頼みますよ…。

 

そんなに遠くまで観光に行けないなぁと思ったので、梅田を徹底的に攻略しようと向かいました。

ほんとは大阪城見に行きたかったんだけど案外遠いので止めました。大阪3日目というよりは真田丸的なスポット巡りしたかったんです。

そして梅田は自分の感覚では新宿以上のダンジョン。アレなら新宿のほうがまだスムーズに歩ける。

なんていうか、新宿は広範囲にスポットが点在しているイメージで、梅田は「色々行くの大変だろうから、だいたい一か所に固めておいたぜ!」というイメージ。だから地下も地上も案外複雑。

まーた迷いましたよ。これはまたリベンジしたいね。

 

大丸梅田で見つけた、みやび堂さんというお店のこんぺいとうと、ハート型のおかき。

なんでもこの梅田店と京都にしか入っていないらしいです。

なんとも月宮雅感ありませんか?

 

桂瀬さん。

もうこれからあじゃりもちを見るとあの方を思い出すシステム。

 

そんなこんなでこの日の梅田でのメインイベント。ランチ。

前日の打ち上げでイチコさんよりオススメ頂いたトンテキを食べに行きました。

ホワイティ梅田。ウッチャンの姿が思い浮かぶあなたはたぶん同世代。

 

大阪ホワイティ梅田にある、大阪トンテキさん。

わかりやすく写真撮ればよかったんですけど、めちゃくちゃ肉厚なんですよこれ。

これでも一番小さいサイズ。

もう肉食ってるぜ感が凄かったです。

札幌にでもあればいいのに。

 

これももうお腹も限界。

空港でお酒買って帰りました。

ほんとはちゃんとしたボトルを買いたかったけど、案外伊丹空港にはお酒売ってなかったのと、このあとグリツアに酒持って歩くのもなぁと思ってこれにとどめました。ミニサイズ。

今度は神戸でもできなかった酒造巡りしたいですね。

 

機内ではほぼ寝ていました。

何気に三日間でライブ三日は初めて。前に四日中三日というライブ参戦はしたことあるけれど、どれも東京時代に家から行ける範囲だった。

遠征×3は初めてでとにかく体力がガリガリ削られて行くという。

札幌一応今の生息域だけど、大阪からの実質遠征だし。

 

はい、というわけでここからはアイドルマスターSideMグリーティングツアー札幌のレポートになります。

 

機内で眠り、千歳から札幌までの電車でも眠り続けていました。

札幌に着くころにはライブまであと一時間弱。

この日はよさこいソーラン祭りがやってまして、人出もかなり多く、鞄三つも持ったしおえさんはもう人を避けるのもいっぱいいっぱいでした。

そして何気に発券もまだしていなかったという。

1階のスタンディングじゃなくて2階の指定席。もう大阪でヘトヘトの身でスタンディングは無理です。しなくてよかった。

そしてそのおかげで超絶ヤバい出来事も目の前で起きましたね…。

 

会場のZeppSapporoは物凄い人。

流石は札幌随一のライブハウス。初めて来たけど。

思っていた以上に男性率が高くて、やっぱり道民Pはアイマスライブを望んでいる証なのかなって思いました。

とりあえずTシャツとタオル買って待機。なおグリツアTシャツの下はデレマスツアーTシャツ。ハイブリッドバディです。

 

そろそろ始まるかな。

そんなこと思ってたらWの曲がBGMで流れて来て、みんな何となくコールしたり歌ったりしててね。

で、その時が来たんですわ。

しおえさん、2階の最前席(正確にはもう一列前あるけど、斜め階段のおかげで実質最前)で、そのすぐそこは階段だったんです。

そこからなんか見たことあるおじさんが現れて、目の前の席に座ろうとしたんですね。

えぇ、それこそが坂上陽三氏でした。

わからない人に端的に説明すると、アイドルマスターの開発チームの総合プロデューサーです。偉い偉くないどころか、神様みたいなおじさんです。そんな人が手を伸ばせば届く距離に!

お忍びなのかなんなのかはわかりませんが、2階席でガミPに気付いた人たちに向かって「シーッ」っとジェスチャー。

でもまぁ時すでに遅し。

ちょっとした騒ぎに。UO折る人も現れたり、次第に1階にいるスタンディング勢にも気付かれ、ガミP退散。

 

現地にいなかった人が「どうしてそっとしておけなかったんだ」とか「もっと考えろよ現地民」というTweetも見られましたが、その点については現地にいた人間として申し訳ないとは思っています。ガミPもライブ落ち着いてみたかったよね、と。

ですが、目の前に神様みたいな人現れてリアクション止まれはなかなか難しいことだとも理解頂ければと思います。ライブハウス故の特殊な空気もありましたし。

反省して、今度気をつければいい。それでいいと思います。

なおしおえさんは口開けたまま固まってました。この旅、ある意味で一番の接近戦でしたね…。

 

どよめきの収まらないまま、とうとうライブへ。

ここからはセトリに沿って。

 

1.BEYOND THE DREAM

キャー!!!

マジでこんなこと言っていた気がします。

いやほんとカッコいいんですわ…。

握野くんを演じる熊ちゃんがいちいちカッコよくてな…。

 

2.Plesure Forever...

1stからももうお馴染みのポップな曲。

思わず飛びたくなる、跳ねるような曲調に観客もノリノリ。

この二人ほんと楽しそうに歌って踊るから見ていてこっちまでニヤニヤしてくるよね。

 

3.The 1st Movement~未来のための二重奏~

壮大すなぁ…。

これがアルテ。

オペラを見ているかのような感覚ですよホント。

完全に地蔵スタイルキメてました。

 

4.勇敢なるキミへ

パワーみなぎる一曲。

キレキレのダンスに力強い歌。

熊ちゃんがほんとな、そこまでやるってくらい足先手先や関節に至るまで踊りが凄くて、

浜ちゃんが龍のように元気いっぱいに、どこか無邪気さを感じさせつつ、

増元さんがあまりにいい声がどことなく包容力あって、

もうとにかくFRAMEが好きになりました…。

 

5.Echoes My Note

初めて聞く曲。予習が足りてなくて申し訳ない。

でもアルテなら絶対初見でも楽しめる。そういう確信がセカライを通してあったので大丈夫でした。

実際聞いてみてやっぱりアルテ二人とも恐ろしいなって思いました。一瞬のうちに物語を作り上げるというか。

 

6.Sanctuary World

神楽くんに続いてアルテの相棒都築さん。

やはり物語性を感じますし、何よりも都築さん演じる土岐くんの半端ない歌唱力。

力強さもあり、繊細なハーモニーもあり、もう聞き惚れますわ…。

 

7.Never end「Opus」

セカライで衝撃を受けた曲をまさか札幌でもう一度聞くことができるとは…。

完全に劇を見せられているような、恐ろしい曲。

歌唱力はもちろん表情、空間の使い方、間。色んな要素を高レベルで詰め込んだ一曲です。

終わったときはもうただ拍手するしかできませんでした…。感動。

 

8.MISSION is ピースフル!

この3人って正義オーラが曲にも表れている気がします。

その一曲。

勇敢なるキミへが誰かへの応援歌であるなら、この曲はみんなで一緒に歌おうぜって感じ。

ヒーローだよほんと。いい人たちをスカウトしたなぁサイマスP。

 

9.LEADING YOUR DREAM

Wの新境地を感じさせる一曲。

彼らほんとよく飛ぶんですよね。若さ。

ありあまるエネルギーをぶつけてくるんですよ。

もうコールで還すしかないと、サビの返しは全力で行きました。楽しかったです。

 

10.DRIVE A LIVE

ドアラ。

もうこの曲も年数重ねてどっしりとした重みを感じさせるような、そんな感覚です。

デレマスのおねシンのように、これからもこの曲が根底としてあってやっていくんだろうなぁ。

 

11.BEYOND THE DREAM

一回のライブで同じ曲を二回聞く。

一回目と違った味が感じられるんですよね。

またラストということもあって、みんなわちゃわちゃするの。

デレマスレポでも書いたけど、ほんと大好物。

でも概ね熊ちゃん中心に見てた。ガチ恋じゃないだろうかこれ。

 

合間のMCとかリーディングとかトークコーナーは割愛。

いやもう盛りだくさん過ぎて書ききれないんです。

映像入ったみたいなので、きっとどこかで見れると思います。

見て下さい。超面白いよ。

 

 

そんなわけでサイマス初現地は色んなものが衝撃過ぎて死にました。

「プロデューサー! 早苗さんの言った通りFRAME凄かったですね!」

もうね、心がメスになった感じがしました。

カッコよかった…。あれはヤバいですわ…。

 

いつか全体ライブでサイマスとデレマス、ミリオン、876、本家の共演なんかあったらいいなぁ…。

春香と冬馬の共演とかしたらもう泣いて崩れるわ…。

 

 

≪終わりに≫

今回の遠征は色んな人に助けられました。

そもそもチケット戦争負けてますし、そんな中で半ば諦めていたところに救って頂きました。

Hangさん、黒八橋さん本当にありがとうございます。一生の思い出になりました。

また、当日一人で飲むのが嫌で唐突に打ち上げ開催したのに、集まってくれた皆さま、ありがとうございました。

寄せ書き等々で久々に、ないしは初めてお会いできた皆さまにも感謝。

 

現状、静岡・幕張・九州公演はLV参加予定です。

SSAは難民です。当たる気がしません。

なんだか東京時代に主戦場にしていた日本橋LVあたりにいそうな気がしますね。

とにもかくにも世界はセクシーコミケには当選しているので現地近くには行けますし、もちろんSSA当選すればなお良し。

コミケ後からの弾丸参戦ですが、またお会いできればと思います。

夏のビッグサイトかSSAでまた遊びましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう大阪から1週ですか…早いですね。

暑い暑いと騒いでいた先週が懐かしいです。

北海道はへたすりゃジャケット着用ですよホント。

 

それにしても久々に家にいる感じがする週末。

キンプラはほんとすごい。よくわからないけどすごい。

カヅキ先輩がカッコいいです。あとアレク。武内くん。タイガくんは完全に乙女感ありました。

 

 

さてさて、キンプリのこと話してもアレなので、先日の大阪1日目に続いて2日目のレポを書こうと思います。

 

≪2日目≫

相変わらず慣れないベッドで眠れませんでした。

実質5時間くらい。疲れがもうドロドロ。

 

今回は珍しくホテルパックに朝食が付いていたのでむりくり起きておさご飯へ。

ホテルの朝ごはんはバイキング多くて好き。

 

この日の公演は16時から。

時間的にはかなり余裕はあったので、とりあえず時間までは観光しようと巡りました。

とはいえ前日に散々迷った経験から場所は一か所にしました。

高校の修学旅行以来の道頓堀!

ザ・観光地!

ちなみに大阪を何も知らないしおえさんは、ひらパーとか関空近くの酒造とかアメリカ村とか、何なら京都まで足伸ばして稲荷大社みようとか本気で考えてました。

多分本州の人が北海道観光にきて、札幌と旭川と函館と小樽全部行くって言ってるような感覚なきがします。反省★

 

というわけで道頓堀。

「プロデューサー、さいきっくのせいでこんな姿に……」

 

「カニ様、カニ様の本業ですね!」

「カールおじさん、まだ生きていたんですね」

「大阪だからね」

 

カールおじさんのよこにモニターあって、おーかさんTシャツ着用のしおえさん写ってみました。

うーん、流石にモニター越しは無理か!

 

何をお昼ごはんにしようか迷いました。

ラーメン、串カツ定食、お好み焼き、焼きそば……

道頓堀は色々あって目移りしますね!

といいつつそこまで食べられないし、色々食べたほうがいいなって思ってたこ焼き屋にしました。

イイダコ丸ごと一匹のたこやき。

歯ごたえ十分ホクホクアツアツ。

大阪の人、毎日こういうの食べれるの羨ましいなぁ…。

 

その後は一度は見たい、グリコの看板へ。

「にじみ出るセクシーですね!」

 

歩いてたら何だか怪しいプロダクションありました。

 

創作文芸のお友達であり天女会の一人、宇野寧湖さんに教えてもらったタルト屋さん。アンドリュー。

あとで晴雨さんに教えてもらったんですけど、このお店ふーりんが喋ってたんですね。

何気に人生初タルト。

外サクサクの中ふんわりクリーム。

大阪来て糖分取ってなかったから凄く新鮮でした笑

 

そんなこんなでもういい時間。

一路大阪城へ。

大阪城途中のローソンでガリガリ君食べつつユッコPの集まりへ。

どうでもいいけどガリガリ君食べるの数年ぶりでした。あれほんと暑い日にはすごくいい。

途中めっちゃ食べられたけど。たくさん買って行けばよかったね。めんごめんご。

 

この日はあまり写真も撮っていませんでした。暑かったですし、もうみんな疲れてたし。

しおえさんは企画のお手伝いでよく声かけとかするんですけど、この2日間は最初以外はほぼ声も出さずにいました。

もう単純に疲れてたんですホント。

無言で色紙とかタペストリーを掲げるスタイル。

普通にライブ前のこのあたりで500mlペットボトル2本消費している時点でコミケのそれと変わらない。

大阪暑かったなぁ…。

 

この日は以前お会いしたことのあるユッコP、黒八橋さんに恐れ多くも同伴をさせて頂きまして…ほんとありがとうございました。

この2日間色んな人の助けがなければ生きていけませんでした。

 

前日は見る余裕もなかったフラスタ。

きれじさんもとおさんお疲れ様でした。

 

席はアリーナ後方。

目の前の席が直前まで誰も来なくて、おいおいマジ大丈夫かよって思いましたが、ギリギリにやってきたのでよかったです。

椅子でUO折る人だったのでマジかよとか思ったのは後日談です。

 

そんなわけでセトリに沿って雑感。

 

01.Shine!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
前日は泣かなかった入場行進。

この日は泣きました。

なんていうか、ライブ始まったばかりなのにもう今日でこの旅も終わりなんだなぁって思うとね。じんわりと。

始まって欲しいけど、始まって欲しくない。

すごくめんどくさい人の感情ですね。

 

02.はにかみdays(大橋彩香)

はっしーの安心感ほんとすごい。

確か初めて見た時もトップバッター。

なんていうか、「ライブはじまるよ!」っていう感覚がより湧き上がる。


03.にょわにょわーるど☆(松嵜麗)

自称女の子結構いましたね。

まぁしかし年々デュンヌの比率が上がっているような。

よく考えればこのまえの札幌sideM(これはまた別記事で書きます)でも結構メンズ多かったから、アイマスのコンテンツ力感じますね。

 

しかし、みんなの練度がたったの一日でさらに上がってて笑いますね。


04.cherry*merry*cherry(大空直美)

ぞーらかわいいよぞーら…。

とても前日キレ芸を披露した人と同じには見えない←

あぁでもほんと天使。

サイリウムのクローバー持ちもこなれて来ましたw


05.Flip Flop(今井麻夏、新田ひより、松嵜麗)
いきなり関係ない話します。

宮城~大阪までのパンフでの今井さんの服、非常にエロスを感じるんですけどみなさんいかがでしょうか?

そんな人が演じるのは小学生…。すごいですよね。

その今井さん、手の先や足までしっかり伸びてて、見ていてダンスが綺麗。

早く彼女ソロでの曲を作ってほしいですよねぇ。

 

あと新田さんのこれからが楽しみ。

 

06.モーレツ★世直しギルティ!(鈴木絵理、和氣あず未)

前日は本気でびっくりしてしまいましたが、この日はちゃんとUOをサイクルジャージのポッケに入れて準備済み。

普段あんまりUO使う人じゃないんですけど、宮城から始まったセクギルの戦いの終わりでもう折るしかねぇなと思って折りました。ポキポキと。

はぁ~これがもう数カ月聞けないの寂しいぞ。

早くCD出しておくれ…。

 

なお以前きさきさんに教えてもらったクナイ持ちからの脇腹でUOを折るという技を試しましたが無理でした。痛かったです。

#スタイリウム は難しいです。


07.キミのそばでずっと(内田真礼、大橋彩香、佳村はるか)
今日の公演がツアー最終の真礼さんを中心に見てました。

売れっ子だけどこうしてライブに出てくれるのは嬉しいですね。

いつか全体ライブで内田家共演あったらいいなぁ…。

 

08.桜の頃(立花理香、新田ひより、ルゥティン)

前曲からですが、前日と順番変えて来ているんですよね。

「あれ、次はこの曲じゃないっけ?」と思ってたらシャッフルされてて油断できねェと思いましたね。

和。

癒しの空間でした。


09.青の一番星(ルゥティン)

ルゥちゃん何気に連戦。

和ロックでしかも振りも前回より増えているのに…。

どこかのMCで言っていましたが、彼女もまたシンデレラガール。

背負うものもあって、プレッシャーあるのかななんて思ってましたけど、前日のレポでも書きましたが、周子のように肩の力を抜いて楽しんでいて…。

メインステージから遠く離れた、ライトのない場所で曲について語った3rdからまた大きくなったなと感じさせられました。


10.薄紅(立花理香)

りっかさま…うつくしい…。

えりぴょんもさっつんもだけど、気がつけば2nd組ももう先輩組。

私が言うのもアレですが、物凄い成長感を覚えました。


11.NUDIE★(佳村はるか)
今日はイエッタイガー出てくるなよってみんな思ってたでしょ。

少なくとも私はこの日聞こえませんでしたがどうだったんだろ。

にじみ出るセクシーに叫び声はYA☆BOだよね。

それはさておきるるきゃんすごくよかった。

TOKIMEKIほど回数こなしてないのに、抜群。

 

12.エチュードは1曲だけ(今井麻夏、内田真礼、桜咲千依、千菅春香、ルゥティン)

サビのリズム感が好きです。

このメンバーで歌うのも楽しかったけど、これから違う会場で違うメンバーで歌うと思うと楽しみ。

表現が奥深そう。


13.アタシポンコツアンドロイド(大空直美、大橋彩香、立花理香、都丸ちよ、新田ひより)

意外にもはっしー以外フル歌唱は初めてという。

アタポンってもっと歌ってるイメージあったから意外。

今思えば初めてコールを教えてもらったのもこの曲な気がする。

2nd前日の渋谷のカラオケルームだったかな。あのころはちょっと照れがあった「なっちゃえー」とか「みせちゃえー」というコール、今ではそんな照れも微塵も感じさせないほどになりました。


14.Orange Sapphire(鈴木絵理、松嵜麗、松田颯水、佳村はるか、和氣あず未)

圧倒的オレンジ世界。

UOポキポキ案件その2。

るるきゃんの髪の毛吹っ飛んだのは気付きませんでした(ウィッグね)。

いやでもわかります。そのくらい客席も盛り上がってましたもの。髪の毛くらい吹っ飛びますよね(あれ、髪の毛吹っ飛んだのってスターライトだっけ?


15.BEYOND THE STARLIGHT(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

前日にも書きましたがサビ前の「スターライト!」と叫ぶところが無性に好きです。

漫画で例えると、ちゃんとしたフォントで台詞書かれてるんじゃなくて、手書きでデカデカと書かれているようなイメージ。

輝きの叫び。

何回聞いてもゾクゾクします。

 

 

曲間MCでぞーらが2日連続でキレました。

ぞーら「おう松嵜ィ!」

れいちゃま「はいぃぃ…」

ぞーら「なんもないわ!」

れいちゃま「せめて触れてぇぇぇ!」

流石はシンデレラ一門。

そしてその手がまさかこんなことなど絶対にやらなそうなちっすーに及ぶとは。

ちっすー「あたしが! こういうのふられてテンパる女だと知ってるのに! ……まさか、プロデューサーも(グル)か?!」

実際本当にテンパっててそれはそれで劇団あいくるしい。

この時さんざんいじられたせいか、あとのえりぴょんいじりですがすがしい顔しててなお笑いました。


16.華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~(内田真礼、桜咲千依)
ここからヤバいセトリ。

前日は当然何も知らない状態で臨んでいたわけで、何が来てももうワァァァァァって感じなのですが、

2日目はまたあの流れが来る…!と思ってもう一種の覚悟を決めないと生存本能ヴァルキュリアできないなと。

 

ということで精いっぱい楽しみました。

どうでもいいけどサビ前メロの背景、ちょっとしたリズムゲームっぽくなってましたね。

リズムと一緒にバラが十字に切られる、みたいな。

 

17.Bloody Festa(桜咲千依)

しおえさん猛る。

もうね、ドコドコ大好き。

そしてこのライブで気付いたけど、十字架持ち。

ヘルシングのアンデルセンのあれ。

今後会場のあちらこちらにアンデルセンが生まれると思うと楽しみです。

冗談さておき、もう後半だし、既に大阪2日目で足ぐったりだけど、ありったけの元気をつぎ込みました。

血の海の一部になれていたらいいなぁ…。


18.PANDEMIC ALONE(松田颯水)

ブラッディが常にオワァァアァァァァってなるのに対し、パンデミックは静と動。その落差が超絶すぎてもうね。死ぬかと。

会場あちらこちらで見えるメロイックサインに、ほんとどこのフェスに来たのかと思わされます。


19.Lunatic Show(桜咲千依、立花理香、千菅春香、松田颯水)

ルナショかなりドコドコ感ある曲なんだけど、直前の二曲のおかげか、全然イケると謎の勘違い。

体力ゲージはもうすっからかんだったと思いますが、もうここまで来たらジュエル削って生き残るしかないですよね。

ちょこたんとさっつん、ちっすーとりっかさま。お互いに向かい合って視線を合わせる。

あー早く円盤出して!ほんと!


20.Wonder goes on!!(千菅春香、都丸ちよ、ルゥティン、和氣あず未)
この曲だってロックだよ。でもほんと直前までの早さが尋常じゃなかったからほんとゆっくりに感じるほど。

そんなことは全くないし休めないんだけど!けど!

涼が夏樹をカバーするって個人的胸アツ案件なんだよなぁ…。

 

21.サマカニ!!(今井麻夏、大空直美、鈴木絵理、都丸ちよ、佳村はるか)
サマカニもすっかり終盤曲になりましたね…。

まるでこれからライブが始まるかのような錯覚ですがラスト。

もう体力なんて残させないぞっていう運営の意思が見えるような。

もう折りどころここしかないと思って残っているUOは全部折りました。

夏だ! 蟹だ! カーニバルだ!

ここが! 大阪が! カニ様祭り会場だ!

 

なおこのあと前日に続き、えりぴょんが失踪しました(身長143センチなのをいじられて「どこいったの見えないよー!」といじられる)。

えりぴょん「143センチってそんなに?! ちょこたんあんまり私と変わんないでしょ!?」

ちょこたん「(手で目を隠しながら)……見えない」

 

散々おもちゃにされて最後「あー143センチでよかった!」

大阪にスベリーダーえりぴょんはいませんでした。

早く映像で見返したい案件。

 

22.夢色ハーモニー(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

怒涛のセトリからえりぴょん茶番からのこの落差。

泣くわほんと。この曲大好きなんですよ…。

クレイジー地蔵スタイル。聴き入ってました。


23.EVERMORE(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
未来へ。次へ。

静岡へのバトンをつなげる曲。

あぁもう終わるんだなぁって思いながらも、希望を感じる時間でした。

 

24.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

自由にわちゃわちゃしてくれる貴重な時間だし、ダンサーさんに感謝を伝えられる場面でもあるし、ほんといい曲だよホント。

なんか色々と見たんですけど、ド忘れしました。

思い出したら加筆します。

 

 

 

そんなわけで、これで当面はシンデレラは終わり。LVは行くけど、現地はチケットもないし未定。SSAに行けたらいいなぁ…。コミケと被ってるから東京には行くんだけど。

 

ありがとう大阪城ホール。

 

この2日間でむりくり装備したユッコたち。

サイクルジャージにTシャツ、タオル、そしてぐるみ。

次回はここに蟹が加わるのだと思いますw

 

 

このあと打ち上げへ。

何気に他の席もプロデューサー勢でした。

ほぼ店内プロデューサー。貸し切り感ありましたね。

粉もんおいしかったし、みんなで語るデレマスは最高に楽しかったです。

お店の人も予約から当日まですごく親身に対応して頂いて…。

「楽しめましたか?」という言葉まで下さいまして。いいお店に巡り合えました。

 

裕子と墨田。

「プロデューサー! いい匂いがしますね!」

「うん。鉄板すぐ後ろだしね」

 

今回の大阪公演のこれと、石川公演の。

石川のは晴雨さんにもらいました。

なお宮城のはどこで配っていたかわからないままで結局貰えずじまいでした(今さらですが

 

あと晴雨さんには石川土産ももらいました。

起き上がり最中。別名なっぴー。

背面に洲崎綾と書いたのはみつやすくんリスペクトですね。

 

解散後ホテルの最寄りまで帰ってきて、なんとなく散歩しつつ、地図アプリ開いてたらこんな店がありました。

営業時間過ぎてたから行けなかったので、誰か現地レポお願いします。

 

で、その代わりに見つけたのはこのお店。

ホリ。

堀裕子Pとしては行くしかないでしょと突入。

なんでも土手焼きとたこ焼きを合わせた土手蛸がおいしいらしく注文。

流石にいい感じにお酒が入っていたのでハイボール。

煮込みとたこ焼きの合わせ技は想像以上に美味しかったです。

他にも美味しそうなメニューあったからまた行きたいですね。肥後橋駅です。ぜひぜひ。

 

 

そんなわけで、大阪公演2日目レポは終わり。

最後に3日目の観光日記と、その後に札幌で行われたSideMのレポを書いて終わります。

もうちょっとだけ続くんじゃよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやく落ち着いたので(落ち着いてはないけど今書かないとどんどん熱が抜けてく(社畜的な意味で))大阪公演のレポを書くとします。

 

 

今回は2日目のみの参加予定でした。

その2日目も黒八橋さんに救ってもらわなかったら死んでいたという。

そして何だか有休もぎ取れそうになったので、1日目も何とか参加できないかなと一縷の希望をTwitterに放流したら、神はいました。Hangさん本当にありがとうございました…!

(1日目行けなかった場合難波で飲み歩きするつもりでした)

 

 

宮城公演でスカートを紛失したユッコぐるみもしっかりと直していざ現地へ!

 

 

≪1日目≫

始発便じゃないから本当ラクでした。

でも便数が意外とないので、10時着の便逃すと微妙に遅くなるという。

そも、伊丹がいいのか関空がいいのかさえわからないしおえさん。伊丹で正解でした。

 

今回の旅のお供はこちら。

ブックオフで買いました。

前の人が書きこんだ跡もある一冊。

非常に地図が見にくい上にあまり掲載もなかった。今度からるるぶとかにしよう、うん。

 

伊丹空港到着してからはまずはホテル。肥後橋へ。

どうでもいいけど遠征中ずっとひごのばしって言ってました。ホテルのお姉さんも苦笑い。

 

荷物を預けてまずは西の秋葉原とも言われる日本橋へ。

……

………

迷いました。

難波の地下迷宮で完全に自分を見失いました。

外出ればなんとかなるなると思ったら全然なりませんでした。

そんなしおえを助けてくれたのは

551蓬莱でした。

迷った先にたまたまあったのです。

ジューシーなお肉にもちもち生地。

美味しかったです。

店員さんも丁寧に道を教えてくれて助かりました。

 

日本橋は特に何かをしようという予定はなかったんですが、一度は見てみたいなぁということで行くことにしました。

でらなんなん行きたかったし。

……

………

迷いました。

でらなんなん難波店が全然見つからないの。

メイド喫茶のチラシ配ってるメイドさんに道聞いたりしながらようやく到着。

通り沿いだけど入口が奥まっているからわかりにくい……。

 

で、そろそろお腹もすいたし、日本橋で何かを食べよう!

と思って色々歩いたんですが、何となく見かけるお店が秋葉原テイスト。牛かつとかラーメンとか混ぜそばとか大盛り的な店とか。

「焦るんじゃない」と井之頭五郎が頭で囁いていました。ここまで来てそういうテイストの食事でいいのかと。

で、さっきのガイドブック見たら肉吸いのお店が近くにあるということでやってきました。

千とせさんの肉吸いうどん。

メジャーな食べ方は、肉吸いとご飯と生卵を頼んで食べるというものらしいです。

知らなくて普通にうどん入れちゃいました。テヘペロ。

ちなみに外は28度くらいの夏日和。なぜこれ頼んだし。

でもそんな暑い日にハフハフ食べるのがうまいんですよ。

 

次に向かうは京橋。

まだライブ会場である大阪城ホールに行かないという。

一応ユッコP打ち上げ幹事でしたので、お店への行き方兼ねてロケハンに行ってました。

1日目も2日目も同じ駅の店だったので2日分まとめて。

 

……

………

迷いました。

学習しろ。

冷静にアプリ見て探したらお店は駅から徒歩数秒という場所でした。

地図が読めないプロデューサーです。

 

 

そんなこんなでようやく大阪城へ。

もう既に体力ゲージが黄色状態。

迷って歩き疲れたのと、荷物がもう重くて…。

えりぴょんへのプレゼント、自分の荷物、そして都合80本近くのUO(でらなんなんで買った)。サイリウムって結構重いんですね…。

 

修学旅行ぶりの大阪城。

何年ぶりかって?すまないがサンスクリット語で言ってくれないか?

 

最初この位置に自分しかいなかったけど徐々に全国各地からユッコPが集まってきて、なんだかちょっとした感動でした。

どうでもいいけど名刺裏返ってる。ユッコ名刺じゃなくて雅名刺。

今回は雅名刺をリニューアルしました。

ルックアットミーみやびぃ。

なお会場でこれを配った時に「桃子ですか??」って言われた時は結構ガチでガックリきました。プロデュース、がんばらな…。

なお裏面は雅の台詞を掲載。

何気に一枚一枚違います。都合20パターン。

いつか貰ってあげてね。

 

この日のしおえをチケット難民から救ってくれたのは香港から遠征のP、Hangさんでした。

凄く日本語がお上手な方でした。

そんなHangさんから色々と頂いてしまいまして…。

香港でのアイマスイベントで配布されたコール本。

何気にコール本って結構久しぶり(何年か前のSSA以来…?)。しかも中国語満載でグローバルを感じました。

そして香港限定のポテトチップス。れいちゃまが以前Twitterに上げていたものらしいです。

安心のカルビー。ポテトチップス狂のしおえさんは本気で喜びました。ありがとうございました…!

 

そんなこんなでいよいよ入場時間。

実は席を事前まで聞いてなくて、どこなのかなって思ったら前から20列、しかもどセンター!

す、ステージが近い…!?

神すぎる…。

しかし。神をさらに感じたのはライブ開始してからでした。

 

01.Shine!!!

今回はもう昼間に汗を出し切ったのか、入場行進では泣きませんでした。

代わりにあったのは謎のゾクゾク感。

「あれ、えりぴょんまだかな」

「おっ、ようやく来た。結構後ろで登場…え、ちょ」

「おいおい、マジかよ…えりぴょん、そこに立つか」

まさかのえりぴょん、はっしーの横!ほぼセンター!

しおえさんの席はどセンター!

しおえさん大勝利…!

もうね、えりぴょんがこれでもかってくらい見られました…!

というかね、あのえりぴょんがセンターのサイドに立つなんて…。

 

そんなわけでShineはもう早速えりぴょん充でした。


02.はにかみdays
去年のSSA以来のはにかみ。

ほんとはっしーの安心感が半端ない。

 

03.にょわにょわーるど☆

宮城以来。

みんな教育が行き渡ってて、立派な戦士になってましたね(ビームやアタックにやられるという意味で

どうでもいいけど「女子いっくよ~☆」って言ってるのに自称女子多すぎて笑いました。お前らみたいな野太い声の女子がいるか。


04.cherry*merry*cherry

12時をめざして、のフリが可愛いよね。

あと最後の「ちえりっ」って言ってはにかむところ。

ぞーら天使。ちえりえる。尊い。

(なおこの数時間後ぞーらさんキレます)


05.Flip Flop

これ歌鈴ちゃんPにとっては大きな一歩というか、一曲になったんだろうなって思います。

転びそうなのを踏みとどまる歌鈴ちゃん。

立派な一歩でした。


06.モーレツ★世直しギルティ

しおえさん死亡案件。

この大阪公演の数週前、デレステで始まったセクシーギルティイベント。まさかの新曲発表で発狂するセクギルPたち。

宮城公演で抜けがらになったPたちはすぐに気力を取り戻し、戦地へ赴く…。

アニメしんげきでまさかのモーレツ★世直しギルティがオンエアされたりと、もう十分です公式様やめてくださいと言いたくなるほどの供給。

だから「大阪で流石にモーレツはない」と思ってました。

 

そんな予想を見事に覆していく、それがアイドルマスターシンデレラガールズ…!

まさかのモーレツ★世直しギルティのイントロ流れ始めて死にました。

 

イベント期間中もう勘弁してくれと思うほどに聞いた新曲。そのフルバージョン!

楽しいコール&レスポンス!

あの会場の一体感!

 

なんていうか、幸せってこういうことかもなって思いました。


07.NUDIE★

にじみ出るセクシー。美嘉。

さすがカリスマ。

や、でもこの日NUDIE来ると思ってなかった。TOKIMEKIって思ってた。やっぱり新曲でこのツアーは押すのかな?


08.薄紅

りっかさま…ふつくしい…。

何気にダンサーもなく、単独でステージは初めてのりっかさま。

それでも堂々たる薄紅さんでした。


09.青の一番星

羽衣小町のコンボ!

和風ロック、青の一番星。

悩み過ぎても仕方ない。しゅーこが言っているように(いや言ってるんだけど)心に入ってきます。

曲調も和を感じさせつつも軽快さ前面に出ているあたりがホント塩見周子感。


10.キミのそばでずっと

はっしー、まあや、るるの3人。

アンフィから4年。こうして3人で立つことには何か感じることがあったのかな。

 良さ。


11.桜の頃

会場に遅めの春が来ました。桜満開。

前曲に続いてしっとりと聞かせてくれました。

 


12.エチュードは1曲だけ

しんげきED第二弾!

クール組によるちょっとオトナな一曲。昭和風味を感じるのはしおえだけでしょうか。

いやそれよりもメンバー!

りょうこうめ!りょうこうめじゃないか!

語りまでりょうこうめ!


13.アタシポンコツアンドロイド

何だか久しぶりに聞いた気がします。

2nd?以来かな。フルではたぶんそんな気がします。

サビのフリが好き。

あとみんな『裸になっちゃえー!』の圧が強すぎw

 

あとりっかさまとあじゅじゅのMCがよかった。

あじゅ「あっりっかさまポンコツなんですねー!」

りっかさま「いやっ確かにそうなんだけど刺さるッ!」


14.Orange Sapphire

問答無用の橙の世界へダイブ!

UO祭り。この曲は何も考えずに声出せるし、コールもしちゃう。

魂の曲なんじゃないかな…。


15.BEYOND THE STARLIGHT

そういう意味ではスターライトもなんだよな…。

「誰よりも光れ!」

ここから始まってサビ前の「スターライト!」と叫ぶとこ。

ありったけの自分自身を見せるような、そんな咆哮にも聞こえるときがあります。

そんなわけでしおえさんは「スターライト」って叫ぶところが好きです。

 

 

ぞーらさんのキレ芸タイム。

「おう松嵜、おどれの応援しているチーム、なんじゃった、スワ」

れいちゃま撃沈。

「お前ら正座や正座! アイドルなんやろ?! アイドルがこんなことしててええのか? わかったかー?!」

「はーい!」

「声が小さい!!!」

「はーーいい!!!!!!」

そしてぞーらさんの一言「わかってくれてよかったぁ❤」

これが大阪新喜劇の流れらしいです。

 


16.華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~
蕾は1000日単位でやってない。

その1000日は単に重さではなく、蘭子と真礼の成長の物語だったのかなって勝手に妄想しています。

アンフィで見せた蘭子とは違う、ある種の覚醒蘭子。

実際アンフィ行けてないので語るべき何かがないのですが、少なくとも初めて蕾聞けた身としては一言。やばかったです。

 

17.Bloody Festa
宮城ではソロなかったので、ようやく大阪でお目見え。

アイマス史上屈指のヘドバン曲です。

しおえさんもヘドバンしましたよ。しながらもちゃんとちょこたんは見据える不思議なスタイル。

 

なお隣の人に「アイマスでヘドバンはやめたほうがいいです」と窘められたんですが、本曲もだし次の曲もだし、毒茸では結構ヘドバンやってる人いると思うんですがどうなんでしょう?

 

18.PANDEMIC ALONE
輝子、新曲を引っ提げてやってきた。

モードを切り替えてのステージは大変だったろうなぁッと見てました。

 

19.Lunatic Show

輝子と小梅がタッグを組むッ!

それだけで十分熱い!

(会場はもう殺すセトリなのでかなり暑い)

輝子と小梅の二人を遠くで見守るさえはんと涼。

これはまた見たい一つ。


20.Wonder goes on!!

まさかの涼、連戦!

客を煽る涼はまさにロッカーでした。

そして安定したボイスに腹の底から出ているかのような力強さ。

ほんと、計り知れない…ちっすー。


21.サマカニ!!
宮城に続いてラスト曲。

蕾から始まったロックフェス。

最後はアゲアゲノリノリな蟹曲でシメ!

何これ狂気?

冗談さておき、これから夏真っ盛りですから一層盛り上がる曲になりそうですね。

 

 

曲の後でえりぴょんがいなくなりました(という体の茶番劇

はっしーの横にいたはずなのに突然。143㎝はどこへ行った?!

「上を見ろ!」

そういうえりぴょんの言葉に反応して上空を見る面々。

「ちがーーーーーう! 上の段! 中央!」

といった茶番でようやくえりぴょんが発見されました。

 

 

22.夢色ハーモニー

ほんと好きです。

そして同時に「終わるんだなぁ」と思わされる一曲。


23.EVERMORE
アンコールはエバモアから。

えばーもあー!

新たな物語が始まる感があって好きです。

 

24.お願いシンデレラ

2番途中から自由時間になってキャストが各々好きに移動するのです。

しおえさんはこれを見るのが好きです。

えりぴょんは真っ先にりっかさまに抱きつきに行ってました。

またちっすーとハイタッチしたり、ちよちーと遊んだり、あじゅじゅに頭撫でられたり(あじゅじゅのほうが事務所の後輩です)、そういうわちゃわちゃが見られるのが好きすぎる。

 

 

そんなわけであっという間の公演でした。

帰り道、Hangさんの口から「尊い」という単語が出てきたことに衝撃を覚えました。尊いって世界共通なんだね…って。

 

初日はHangさんと別れ、打ち上げ会場へ。

しおえさんの道案内とか何線で来るとかの指示がダメすぎてみんなに迷惑かけました。ごめんね!

 

今回のお店は、京橋駅近くのTSUGUMI~鶫~というたこ焼きと朝引き鶏が有名なお店でした。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27071039/

 

写真撮り忘れたけど、鶏料理はほんと美味でした。

鶏さしすっごいおいしかった。

特にレバー。レバーダメだし、レバさしなんてもってのほか!なんて思いつつもライブ後のテンションもあり、一つくらい食べてみるかと食べてみたら殊のほか血なまぐささはなくて、新鮮な肉の刺身を頂いているなという感じでした。美味。

結局食べられないはずの鶏レバさし3つも食べちゃった。

お値段もそこまで高くはないし、ぜひ大阪お住まいの方は行って欲しい。客引きの兄ちゃんに「もう店決まってるんです。鶫です」って言ったら「あぁ~鶫美味しいですもんね。それは仕方ないです」と言わせるレベル。

また行きたいなー!

 

 

開始が遅かったのもあって、気がつけば終電を終えた時間に。

タイムキーピングもすいません…!

各々タクシーで帰宅。

一方のしおえさんはアララギさんともう一杯。ギネスギネス。

北のしおえ、南のアララギ。

南北会談。いや普通にユッコとかのこと話していました。

 

 

そんなわけでホテル着いたらもう2時くらいでした。

ダイブトゥベッド。

おやすみなさい。

 

そんなわけで簡易1日目レポでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宮城のお酒はおいしい。

3日間しこたま飲みましたし、お土産で2本ほど日本酒買って帰りましたが、ほんと美味しい。

早くも仙台ロス。

月曜に買った牛タンラー油がもう少ししかないし、また行きたい。

 

そういえば「セクギルでいつか曲を出して欲しいですねー」って雫PやユッコPと話してたりしましたが、夢叶うの早すぎだろ…。

デレステ、ヤッテヤルデス(ランキング形式イベント参戦は久しぶり

 

そんなわけで、1日目に続いて2日目(と裏3日目)のレポを書きます。

 

 

≪2日目≫

二日酔いで目が覚めました。

前日1時半くらいまで飲んでいたような。

まぁ幸い?外はまだ雨降っていて外に出る気にもなれず、時間までホテルで穏やかにしていました。

 

この日は昼に及川雫Pのオフ会という、なぜお前が行く感のあるオフ会へ。

その道中は完全に観光でした。

かまぼこをフレンチドッグの衣で揚げた「ひょうたん揚げ」。

甘くてフワフワ。これはおいしい。

なお足元には鳩がクルッポー。しおえさんのこれを狙っていました。

 

喜久水庵の喜久福。

まんじゅうのなかに生クリームとずんだ。

その場では食べられず、15分ほどして解凍してから食べるらしいです。

 

そんな寄り道をしつつ雫Pオフへ。

ユッコP以外のオフ会に参加するのは初めてでドキドキでした。

タクシー組のピンセットさんriversideさんいたので緊張はしませんでしたが。

なんというか、Twitter上で見かけた人も結構いて、おおっこの方が!ってなってました。

オシャレなお昼ご飯。せんだいぎゅー。

チーズフォンデュもあったし、まさに雫Pオフ。

ふつーにライブ感想戦したり、のぐちゆりさんの話したりで楽しかったです。

 

楽しい時間もすぐ終わり。

何せまだライブがあるんですから。

ずんだシェイク。

ブギーな胸騒ぎ。

 

この日も会場へはタクシー。

よく喋る運転手をriversideさんに任せて、しおえさんはガチ寝をしていました。

ピンセットさん曰く「しおえさん疲れてるんだなぁって」とのこと。

 

会場着くころには降っていた雨も止んでいて、「おお!いい天気!」と喜んでましたが、曇りだし寒いしで別にいい天気ではなかったんですよね。

前日の悪天候のせいで感覚がバカになっていました。

 

到着して早速ユッコPのもとへ。

この日はあまりお手伝いできず。

もう主催はできないけれど、こうやってお手伝いさせてもらうのは好きだし、楽しい。

特にユッコPでない人がちらりと興味持って下さって寄せ書き来てくれたりしてくれるのはほんと感謝の極みだし、嬉しい。

初日はアーニャPの人と「今日何きますかね。やっぱり新曲ですか?」「個人的にはここでYou're~来たらやばいですね」っていう会話できて楽しくてならなかったし、これぞ醍醐味なのかなって。

 

どうでもいいですが、初日秋桜さんのペン達を一時紛失したのはしおえさんでした。

どうも、すいませんでしたー!!!!

 

でもほんと企画も盛況のまま終わってよかった。

おーか。さんのユッコTシャツ軍団の撮影もできたしね。

超楽しかった。

 

そんなこんなで早くも開場の時間。

この日の身分証確認はしっかりしていました。

これだよこれ。これでいいんですよ。

 

2日目はアリーナ。

スタンドは全体の動きが見えて楽しいんだけど、

アリーナは下りた瞬間から熱気がドバって来て、なんというか空気や匂いがこれこそライブ会場だ…って感じなんですよね。

高まりました。

そういえば何気に3rd2日目以来のアリーナでした。ただいま。

UOもきさきさんに分けてもらい、準備万端。

 

この日はちゃんと席で開演を迎えました。トイレじゃないよ。

 

というわけで2日目のセトリ(といっても1日目と同じだけど)と雑感。

 

01.Shine!!

席がほぼ真正面でしたが、なるほどこういう感じなのか…と。

初日の挨拶もあって、ド頭の伊達ちゃんずっと見てました。

なんていうか、ほんと旗持って歩いてるだけで私たちは幸せだなぁって思いました。


02.にょわにょわーるど

きらりんビーム喰らいきれなかった。

ましゅまろキッスといい、きらり曲のハードルは高い。

これが…きらりんワールド…!?


03.cherry*merry*cherry

初日にクローバーの話されたのに2日目も見逃す奴~~~~~。

あぁでもほんとぞーらさんかわいい。

誰か「智絵里っ♪」って指差してはにかむ智絵里描いておくれ…。


04.スローライフ・ファンタジー

ラストがかっこかわいい。

この日も五十嵐さんはキレキレでした。

難しいリズムなのにほんと平然とやっているように見えるから怖い。


05.Flip Flop

雫Pオフで「ステップを見ましょう、凄いですから」とのことでステップ中心に見ていましたが、なるほどこれはヤバい。

れいちゃまものぐちさんもえりぴょんもフツーの顔して踊るんだから凄いよなぁ。

というかえりぴょんはほんとダンスさらに上手くなった。

Trefleの経験が活きているのかなあ。そうだったらいいなぁ。


06.Angel Breeze

キャラクターで言えばこの日最年長、ミズキ、25ちゃい。

なおぼうほんとこの曲になると瑞樹になるもの。

人生初のエステ効果はあったんだろうなぁ。


07.たくさん!
アーニャ!アーニャ!アーニャ!

なんだよあの可愛い生き物は最高かよ…。

2次創作の設定を使うのは好きではありませんが、美波が鼻血を出して倒れる姿も納得できます。

 

08.ミラクルテレパシー

この曲始まった瞬間から会場中思ったでしょう。

「今日は誰がリアルガチのガチャに当たるのか」

しおえさんはもちろんえりぴょんを期待。今までのライブでもTrefleでもそんな姿見たことないし、見たいに決まってるだろJK。

しかしルーレット始まった瞬間に会場のボルテージ高まりすぎw

 

そしてこの日犠牲になったのはまゆぽよでした。

潔いワンハンド投げキッス、ありがとうございました!


09.Nocturne
予測可能回避不可能。

防御無視のノクターン組。

ほんと死ぬかと思った。

 

MCのすみぺの「体力ない人特有のカッコいいポーズをとりたがる行為」が笑いました。

ヤバイ。

あと「えりぴょんだけじゃん(投げキッス)やってないの。やったら?」→「じゃあ3人で」→「じゃあMCメンバー全員で」の流れ。

人を積極的に巻き込み事を大きくしていく一門。

あとえりぴょん投げキッス意外とノリノリ。なおしおえさんここでUO折りました。

 

10.Orange Sapphire
全員の運動量があがるからか、UOの明るさのせいかわからないけど、会場がなんとなく暑くなった気がします。

しおえさんコールするときとしないときがありますが、この曲は自然と口をついてしまいます。

 

11.Nation Blue

前日興奮して見切れなかった部分もあるのでこの日はずっとステージに集中。

亜美菜みてました。

センターありすってほんと胸アツ。クールタチバナここにいたぞ!


12.キラッ!満開スマイル

会場がピンクに染まりました。

綺麗でした。

予習不足は否めませんでしたが、なんとなく周りに会わせながらコール。

パヤッパヤ。


13.BEYOND THE STARLIGHT
2日連続公演でセトリは変えないと思っていましたし、そういう意味で後半戦へのブチ上がり曲。

誰よりも光れ!

 

14.One Life

2日連続のちっすーの神っぷりを見ました。幸せ。

安定とかそういうレベルじゃない。

喉からCD音源でも足りない。

まさにライブシンガー。松永涼そのもの。

このカッコよさだからこそ、待機場所で満開スマイル踊ってたギャップが好きすぎる。


15.気持ちいいよね 一等賞!
ユッコPとしては2日連続サヨナラ負けは避けたいところ。

と思ったら今日の対戦相手は別チーム。

ミラクルマガレーズも大概チートチームでしたがこの日のブラッディゾンビーズもチートチーム。

ここまで全ての敵を一球で仕留めてきたユッキがまさかの空振り。

だってちょこたん演じる小梅が投げたの、ボールじゃなくておばけだもん。しかも剛速球っぽい。

これはダメだと目を瞑って打とうとするユッキ。

見事逆転サヨナラ満塁ホームラン。

しょんぼりしちゃう小梅。めんこい。

 

いやしかし、この野球ショーもミラテレ同様に名物となった感ありますね。

嬉しいです。

 

16.メルヘン∞メタモルフォーゼ!
背景の法被着たうさぎみると、どうしてもコミケスタッフのウサミンPのお医者さんを思い出すのは私だけでしょうか。

 

17.∀NSWER

2日目もカッコ良かった。

振付カッコいいんですよね。サビのところ特に。

唐突に声帯実装となった美玲と、ボイス総選挙で声の着いたありすが一緒にやってるのって、個人的には感慨深い何かがありました。


18.あんきら!?狂騒曲
もう何でもアリ。

でもそれもアリ。

仙台公演では間違いなく全体を統率していた2人。

その二人が唯一解放されるのってきっとこの曲だったんだろうなぁって。

 

19.純情Midnight伝説
終始笑って楽しめる曲。

ぶんぶんぶん!

そしてやっぱり雫がぶんぶんさせてたのはトラクターだ。

 

20.Lunatic Show

前日はしゃぎすぎて首振りはできなかったのでこの日は黙って楽しんでいました。

どうでもいいけどこのメンバー、独特の間の小梅と、思いこむと真っ直ぐなありす、そして少女ハートを持つ大人ユッキ。意外と常識人の美玲、頑張れ…!ってことを思っていました。


21.サマカニ!!

この日も最終盤に会場を殺しに来ました。

コールあり、声援あり、クラップあり。

トロピカルに伝えることは休ませないこと、しおえさん覚えました。


22.夢色ハーモニー

からのこの落差。

クレイジー地蔵スタイル。

聞き入るしかできませんでした。

ほんとこの曲好き…。

 

アンコール前に総選挙の結果が発表されました。

今回総選挙では堀裕子に並ぶ、しおえプロのアイドル・月宮雅にほぼ全票入れたわけですが、惜しくも50位入りならず。

それでも今まで地道に頑張ってきていた他のアイドルが上位に進出していて、それが本当に嬉しかったですね。

比奈…ついにしゃべるんだ…。ってなってもうボロボロでしたし、晴雨さんの柚、ちゃぶさんの肇ちゃんが出てきてもうダメでした。泣くわホント…アレを現地で見られたのはよかった…。

そして楓さん、念願のシンデレラ戴冠、おめでとう…!

圧巻の完全試合でした…!

 

ちなみに今回曲のほうでは全票をNeburaSkyとメッセージに入れていました。

かすりはしなかったけど、共感してくれる人もいたりしてそれだけで十分です。

 

最後のあいさつ覚書。

れいちゃま「きらりは、きらきら、していましたか…?」→泣くわこれ…。

亜美菜「ありすちゃんが目指すクールな女性を、今日は演じられていましたか?」

まりえってぃ「私は!安部菜々だから!10年経っても永遠の17歳なんです!10年後もウサミンなんです!10年後もこうして歌いたい!そのためにはみなさんの力が必要なんです!」→これがのちの一生ウサミンします宣言(水曜どうでしょう風に)(いやでもこれほんと嬉しい発言)


23.EVERMORE

アンコールでまたエナジー注入。

どこに持ってきても意味合いがある(と思っている)曲です。


24.お願い!シンデレラ

1日目でも述べましたが、最後にわちゃわちゃしてるの見るのが好きです。

色んな所で投げキッスをするえりぴょん。まってそれは安すぎない?笑

あと下手側いくときにちっすーとハイタッチしてたのは個人的高まりポイント。ユッコと涼さんってなかなかないだけにほんと良さ。

あとのぐちさんとハグ。セクギル勢息してる?って思いました。死ぬかと思った。

 

 

以上、セトリ雑感でした。

終わってから、もうどっと疲れがきました。

でも心地よい疲れ。

 

帰る前にほとんど見られなかったフラスタ等々見物。

暗くてごめんね!

 

課金ボード。

遠くて見えない!ごめんね!

 

そんなこんなで会場を脱出。

タクシーはやはり勝ち組でした。

 

 

打ち上げ。

仙台味噌料理のお店。

超美味しかった。油麩なるものを食べました。

あと秋桜さん挟んでドランカー対決が始まったとか始まってないとか。

この日声帯実装となった柚Pがいたので、主催がサプライズでお祝いケーキ準備してました。

なぜかケーキ入刀するとき泣いてたしおえさん。

すいませんもうなんか人の歓喜で泣けました。

 

主催の席に座っていたのでみんなからやんまさんと呼ばれていた、おといさんのド-ル。

なおしおえさんのユッコぐるみは帰りの道中でスカートを紛失したのでお見せできません。

もう一度言います、スカートを紛失しました。

 

Trefleやらフラスタのご講義、今後のユッコ的な予定、夏の話、色々できて楽しかったです!

2次会の話は…やめよう。

ほんと深夜テンションな話ばかりでした。大好き。

 

 

というわけでライブレポ本編は終わり。

ここからは仙台グルメに興味ある人、お酒好きな人向けです。

 

≪3日目≫

事前からきさきさんと仙台飯を食べようということで話をしていましたが、そこにナツキさんが加わり、結論というと朝から酒クズしてました。

 

朝10時に仙台駅着いて、駅の中にあるお土産ストリートに開店入場。

まず1件目はお酒のお土産屋。

1杯100円で飲める日本酒自販機。きさきさん曰くSSR確定ガチャ。

なんだよこれ家に一台欲しい…。

 

事前にTwitterで「墨廻江」なる日本酒が美味とRTで回って来まして、気になってたんですね。

そのお店見ても見つけられなくてお店の人に話したらなんとか見つけました。

ただ逆質問されまして、「昨日からやたらとこのお酒の問い合わせが多いんですけど、何かあったんでしょうか…?」とのこと。

多分そのRTで回ってきたツイートが原因だろうなぁ。それ見たPが買って行っただろうと。

それを話すと店員さん納得してましたね。

しかしオタクちょろい。でもこれ、いい地域貢献の形かもね。

いいお店でした。

残ってた墨廻江はきっちり買わせて頂きました笑

 

そのお酒屋の後ろに、かまぼこやがありました。

その場でかまぼこ焼いてくれて、その上あら汁も格安でふるまってくれるという。

image1.JPG

値段正確なの忘れたけど、これで400円したかな…。安いの。

そしてこのあら汁が五臓六腑にしみわたる…。

さらに飲み比べ利き酒セットなるものがあってそれも頂きました。

ちょうど3人だったのでよかったですね。

サマカニ感あります。

 

そしてここからメインイベント。

本当にいい寿司を食べようということで、すし哲さんに行ってきました。

有名店らしいですね。しおえさん初めて知りました。

塩竃にぎり。

当たり前ですがめちゃくちゃ美味しかったです。

野口さん何枚も出す価値ある。

溶ける、歯ごたえあり、濃厚!

日本酒も美味しいし、職人のトークもなるほどってなるし。

あとデザートがあるということで、仙台特産いちごのシャーベット。

寿司やでシャーベットは新鮮でした。

寿司含めて「うまい」「やばい」しか感想の出てこない生き物になってました。

 

食後に追加デザート。

作りたて黒糖饅頭。甘い!癒される!

この甘さ、むしろお酒が欲しくなる…!

ということでまたさっきの100円日本酒をごくり。

まだ飲むのかよ…。

 

そんなこんなで飛行機の時間。

きさきさんナツキさんとお別れしてから少しだけ仙台駅うろついてたらもとおさんと会うという。

そのもとおさんは秋桜さんと会うという。

仙台駅はサイキッカーの磁場何だと思います(単純に駅だからです

 

空港には結構関係者がいましたね。

みんな大荷物。マジで仙台グルメシティ。

そして空港でまた一食。

何気に食べてなかったずんだもち。

美味。そしてそれ以上にこの淹れたてのお茶が癒し。

疲れてたんだなぁ…。

 

家に帰っても仙台気分。

ほんと酒クズすぎてすいません。

 

仙台で牛タンは焼き肉しか食べてなかったので、空弁買って帰りました。

いや牛タンほんとおいしい。

今度はタクシーの運転手さんにオススメされた店に行きたい。

あと牛タンラー油といぶりがっこタルタルはほんとお酒のお伴。

もうほんと仙台最高かよ…!

 

と、いうわけで、これにてレポ終わり。

 

改めまして…

ユッコPの皆さま、雫Pオフの皆さま、2日間同行者のやすりん様、タクシー仲間のピンセット様・riverside様、そして演者の皆さま、スタッフ皆さま、ありがとうございました。

超楽しかった仙台!住みたい!

次は大阪?SSA?

まぁどこでもいいよね。

またどこかで遊ぼうぜーーーー!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宮城公演、お疲れ様でした!!

始まるまではまぁ色々(主に天候)ありましたが、あっという間に過ぎ去った2泊3日の旅でした。

そんなわけで例によってレポート書きます。

 

 

≪1日目(土曜日)≫

いつも通り午前の便で現地入り。

いつもと違うのは千歳から宮城まで一時間ほどでいけるということ。

長時間のフライトは疲れるので案外近くて助かりました。

 

仙台空港駅にわぐちゃん。

そういえばWUGは仙台だったっけ。いい加減最終話見ないとなー…。

 

仙台駅!別名サイキッカーの磁場。

情緒あふれる感じで楽しかったです。

申し訳ないけど街並み含めて思っていた以上に都会で感動でした。

住みたい。

 

待ち合わせまで時間があったので仙台グルメ一発目!

仙台は冷やし中華発祥の地ということで、まずは冷やし中華。

雨風で寒かったけど気にしないぞ!その時食べたいものに従うべし!

今回お邪魔したのは発祥の店、龍亭さん。

酸味のきいた醤油ダレと具材がマッチ。

観光客向けお値段だったけど満足。

 

そのあと駅に戻ってriversideさんとピンセットさんと合流。

今回のライブ会場は非常にアクセスがよろしくないということで、タクシーで行こうかなーなんてTweetしてたらriversideさんとそれいいですねーって話になって、最終的には3人でタクシーとなりました。

実際ね、タクシーは楽々。雨は防げるし、バスよりも気分的に落ち着く。

バスよりは高くつくけど、こと今回の公演に関しては正解。あの雨と風の中待つのは無理。

 

そんなこんなで30分で会場着。大雨。

早速ユッコPのわちゃわちゃしているところへ。

今回も有志のサイキッカーによっていろんな企画が運営されていました。

フラスタ&タペストリー(http://twipla.jp/events/249032)…きれじ様・もとお様

寄せ書き・ブリザーブドフラワー(http://twipla.jp/events/245773)…秋桜様

お疲れ様でした!

ブリザーブドフラワー。

ユッコ感ありますよね。サイキック感じちゃうよね。

 

フラスタ・ブリザーブドフラワーについては既に決済の関係上受付終了していますが、寄せ書きについては大阪公演およびSSA公演でも実行されるようなので、当日ドタンバ参加もOKですので、ご興味ある方はよしなにお願いします。

 

あとこれ。

?!!?

まぁこのはっぴはSSAで見られるかもですね。

現在需要調査中とのことですので、カニになりたい人、カニ様崇拝者などの方はぜひぜひ。

SSAをカニ様で磯臭くしましょう。

企画ページ→(企画きれじ様 http://twipla.jp/events/257381

 

また堀裕子単体ではありませんが、カニ様も背後で応援しているユニット・サマプリの応援フラスタ企画も別で進行しているようです(主催秋桜様 http://twipla.jp/events/253864)。

こちらはまだ受け付けているのでぜひぜひ。

 

あと個人的にですが、Trefleメンバーである堀裕子役・鈴木絵理さんと森久保乃々役高橋花林さんを応援する楽屋花の需要調査をしています(こちら→http://twipla.jp/events/243394)。

Trefleが終わっても私たちはずっと応援しているよ、という気持ちを届けられたらなという企画です。

Trefleかつデレマスという母数は多くはない範囲かもですが、めど立てばやりたいと思っています。いや少なくても一人でもやるけど、うん。

 

なにこの怒涛の宣伝?タイム。すまんのう。

 

会場で会う人と話すたびに口から出るのは「寒い」の一言でした。

そんな中、朝から物販並んでた方々はすごい。

そして涙目コジさんありがとうございました。おかげさまでセクギルセット買えました…。

 

普段ならもっと色々話したりフラスタ見たり課金城見たりしてるけど、もうこの日ばかりは室内に留まって黙っているのみでした。

ちなみにこの日のしおえさんは

・インナー

・ユッコサイクルシャツ

・パーカー

・広島カープ鈴木誠也のユニフォーム(ユッコレッドと中の人の名字・鈴木)

これでも寒かったけど、そもそもパーカー以外半袖だし、パーカーも濡れたしもう意味がない。

これほど待機が苦しいのは9mmの10周年武道館以来では…(その時は東京に大寒波で猛吹雪)

 

今回の公演は顔つき身分証明書が必須なのでした。チケットの転売の防止抑止のためですね。

ただこの日はあまりの雨と風と、予想以上の混雑混乱で途中から身分証明見てないままチケットもぎられましたね。

もちろんちゃんとチェックして入場させなかったパターンもあったようですが…人によるのかな。

 

会場入っても混雑。主にトイレ。

2nd以来久々にスタートをトイレで迎えましたよ。

 

初日はスタンド席での観戦。はじっこの席でよかった。

そんなわけでようやくライブ本編。

 

セトリに沿って簡単に雑感を。

01.Shine!!

曲前のフラッグ持っての行進入場。

あれで即泣いたのはしおえさんです。

なんというか、あぁほんとにライブ来たんだなぁというホッとした感と、あの娘たちが旗を持って歩いている。それだけで十分だ。という謎の感情でした。


02.にょわにょわーるど

新曲。ザ諸星きらり曲。

ビーム強すぎるだろう…死にました。

 

03.cherry*merry*cherry

背後の♡よっつ集めてクローバーという演出気付かなかった。

これは映像作品を買って確かめるべきね!(釘宮さんぽく

ちえり役のぞーらが自分の名前を言いながらえへへってはにかむのは最高にすっきゃねんって感じでした。

 

04.スローライフ・ファンタジー

あんずのうたからのこの落差。

やっぱり杏は天才なのかもしれない。

そしてそれをやり遂げる五十嵐さんも。

 

05.Flip Flop

センターに雫ちゃん演じるのぐちゆりさん!ついにアイマスデビュー!

そのサイドにはセクギルの仲間のユッコ演じるえりぴょんに、公演の座長・きらり役れいちゃま。

何気にステップ難しそうな曲で体力きつそう。でもそんなことを感じさせないくらいのパフォーマンスでした。

そして会場中のPはみんな及川牧場の牛でした。

 

06.Angel Breeze

自分たちも「わかるわ」を言うの楽しみにしてるけど、誰よりも楽しみにしているのは瑞樹役のなおぼうだったなって思いました。

かわいい。

 

07.たくさん!

You're stars shine on me も Nebura Skyもバラードでしたが、全く方向性の違う新曲。

美波だったりにゃんにゃんにゃんだったり色んな人に会って成長したからこそ歌える曲なのかなぁって聞いてて思いました。アーニャ楽しそう。

そして歌ってる本人も。ヤバイ。

どうでもいいけど会場各地ですみぺが不思議なことを言うたびにヤバイという声が聞こえたのは気のせいではないと思います。

 

08.ミラクルテレパシー

はいきました!予測可能回避不可能(?)

なお開始直後にユッコリウム一本電池切れ。

毎回思うけど、安定感あるのはいいとして、それ以上にキレッキレなのですよ。ライブの度に進化というか。

ただサイキックは年々ギャンブル性が高まってますw

今年は里奈演じるまゆぽよと友紀演じるまっこさんとユニットで出演。

曲間のサイキックはルーレット。ボールの止まったところのキャラの人が投げキッス。

この日はユッキの投げキッス頂きました。

しかしユッコにとってこの勝利があとあと大きなことになるとは。

ちなみにこのルーレットはリアルガチ(えりぴょん曰く)らしいです。

いやあなたコントロールできないのかよ。サイキッカー。

 

09.Nocturne

色んな人から「今回はユッコが誰を召喚するのか」と言われました。

ユッコに対するハードルが年々上がってて、もう上げなくてええんやでってなってました。

実際今年はサプライズなくて安心したけど、そうだとしても個人的には考えうる限りのモンスターユニットを呼び出したのではと思ってます。

歌唱力おばけトリオ。

曲間のウーッ、ハイッ!ウーッ、ハイッ!はアイマスではなかなかないエモいコール(この前の台湾公演の深層マーメイドもやってた)なのでまた見たいですね。

 

10.Orange Sapphire

初日はUO持ってきてなかったの完全に失敗。

1stから支えてきたれいちゃま、2ndからのえりぴょん、3rdのまっこさん、そして今回デビューのだてちゃんとちゃんゆり。

この構成で属性曲オレサファ見られるの、貴重すぎるでしょ。。。

 

11.Nation Blue

からの今度はクール属性へ。

ありす演じる亜美菜がセンター!!

それだけでも胸に来るものがあるのに、なおぼうとちょこたん、すみぺ、そしてちっすー。

圧倒的クール。

 

12.キラッ!満開スマイル

あたぽんの意識でいたから肩透かし食らった感。でもうれしい。

聞けば聞くほど長富蓮実曲だなぁって思うのは私だけでしょうか。

 

13.BEYOND THE STARLIGHT

デレステでクリアはできないけど好きな曲。

スターライッ!って叫ぶところが好き。

のろしというか、いくぜってなる。


14.One Life

この公演で一番嬉し笑いした曲。

去年の公演でもその実力を見せつけてたけど、あんなもんじゃなかった。

歌唱力おばけという表現じゃ足りない。

松永涼が宮城にいました。

 

15.気持ちいいよね 一等賞!

3rdではきらり、4thでは拓海をサヨナラ勝ちで破ったユッキ。

今年の相手は誰か。

まさかのユッコ(えりぴょん)でした。ミラクルマガレーズ。

たぶんこの娘野球わかんないよなぁと心配してたら、案の定ボーク気味の投球。

たぶん往年のファミスタで見られる独特の変化球だと思います。

去年一昨年と剛球で負けた投手陣。チート変化球投手投入でついにキャッツもエンドか?!

 

打たれました。

逆転サヨナラ満塁ホームラン!

 

楽屋でまっこさんに「打たせてくれてありがと」って言われて「クヤシー!!」ってなるえりぴょんかわいすぎでした。

 

16.メルヘン∞メタモルフォーゼ!

ウサミンの新曲。

また運動量の多そうな曲です。まりえってぃ汗だくえってぃ。

どうでもいいですが、自分の席からだと、2番目の敵の口の高さにまりえってぃの頭があったように見えて「マミる」と思いました。

 

17.∀NSWER

インディビジュアルズ!ついに仙台に!

といっても今回はオリメンは美玲(朝井さん)だけで、ありすと小梅(ちょこたん)の3人という構成。

この曲に限りトレードマークの眼帯で登場した朝井さん。

セリフといい所作といい、美玲でした。

早く映像が見たいぞ!


18.あんきら!?狂騒曲

あんきも。あんきら。

あんきら劇場。

あの二人だけで一気に会場の世界を変えるから恐ろしい。

 

19.純情Midnight伝説

拓海ポジションに涼。ちっすーの底知れなさ。

伊達ちゃんも可愛かったなぁ。いやみんな可愛いんだけど。

余談ですが、雫P的には雫は牛かトラクターに乗っていたんだろうなとの事でした。

 

20.Lunatic Show

さっきの∀NSWERメンバーにまっこさん。

∀NSWERもだけど、首振るのが楽しいです(※アイドルのライブです)

すっごい疲れたけど、心地よい。

 

21.サマカニ!!

殺す気か!!(褒め言葉

最終盤にこのトロピカルにノリノリなナンバー。

背後に映ったカニ様の笑顔?が怖い!

曲自体はライブ初披露ということもありましたし、コールもしやすいのもあって会場の熱気が最高潮に達してて、最高でした。

 

22.夢色ハーモニー

去年も書いたけど、アニデレには思う事があって。なかなかうまく消化できない時期もありました。

そんななか、この曲はなぜかすっと入りこんできたんですよね。

メロディラインに歌詞、好きなんです。

数ある全体曲の中で、今回この曲を選んでくれてただただ感謝でした。

 

23.EVERMORE

ここで来るか!

先へ、先へ。

未来と夢、シンデレラガールズは無限大ということをつくづく思わせる名曲。

 

最後の挨拶で印象に残ったこと覚書。

・伊達ちゃん「(最初の行進で戦闘だったので)みんなの光を一番初めに見られて嬉しかった」

・ちゃんゆり「この牛さんの指輪、ユッコちゃんがくれたんですよー」

・まっこさん「大学時代試合で何度も来ていたこの会場、形は違えどステージに立ててよかったです」

誰か補足とか追加あれば。むしろ教えて欲しい。


24.お願い!シンデレラ

最後はこれしかないでしょう。

最後にわちゃわちゃってダンスも忘れてはしゃぎまわるガールズ最高でしょう。

 

 

以上ライブ本編は終わり。

ここから帰りはまたriversideさんピンセットさんとタクシー。

相も変わらず大雨だったのでほんとタクシーでよかったと思いました。

ライブ初参加のriversideさんがずっと「よかった…」「最高だった…」って言ってるのが結構嬉しかったです。

 

 

打ち上げは焼肉。

牛タン!

みんな明らかに疲れきってましたけど、いいスタミナ回復になったのではと思います。

牛タンおいしかった…。

 

2日目へ続く…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。