Happy Drink Day ワインにぴったり簡単レシピ

簡単!楽しい!ワインと美味しいご飯で幸せになりす笑

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートを昨年独学で一発合格しました。今年は、日本ソムリエ協会ソムリエ試験に挑戦します。

Happy Drink Dayへようこそワイン 

お酒が大好きです。

ワイン、ビール、日本酒、ウィスキー、カクテル。。。

お酒とともに、Happyな毎日をつづっていきますので

よろしくお願いしま~す音譜


シャトー・メルシャンのオフィシャル・ブログにて、

ワインモニターをさせていただきました。

よかったらこちらをご覧くださいね♪(Margaritaの名前で執筆しています)

http://blog.chateaumercian.com/fun/official/margarita/



Happy Drink Day Happy Drink Day

2011年1月に、

ジェイコブス・クリークさんとマイロハスさんの企画で、

「ジェイコブス・クリークと体験するオーストラリアン・ワインライフの旅」へ行ってまいました。

ジェイコブス・クリークのワイナリーや、またテニス全豪オープンでワインと共に応援したりと

とても楽しい旅になりました。


ぜひ、マイロハスさんの記事をご覧くださいませ♪

↓クリックすると記事へリンクします!


「ジェイコブス・クリークと体験するオーストラリアン・ワインライフの旅」


Happy Drink Day


NEW !
テーマ:

世界中の人々が、フランスワインに恋をしているのかしら?と思えるほど、ワインに関する本もフランスのものが圧倒的に多い。

カリフォルニアワインは、ヨーロッパと比べると歴史が浅いので、当たり前なのかもしれません。


それにしても、こちらの本、


『カリフォルニアワイン物語 ナパ  モンダヴィからコッポラまで』


は、かなり古いですが、ものすごく面白かったです。

よくあるワイナリーの説明ではなく、物語を読んでいるかのように、ストーリーに描かれているのです。


モンダヴィのお家騒動から離婚再婚、コッポラ監督によって蘇るまでのイングルヌックの誕生から栄光と買収衰退…ここまで細かく詳しく書いてあるのが、楽しくてたまらなかったです。


漠然としていたナパのワインが、私の頭の中に、一気にパズルがはめ込まれていった気がしました。


年初、六本木ミッドタウンにて、イングルヌックやガーギッチヒルズを、全く知識の無い状態で飲ませていただき、しかもワイナリーから直接当主やスタッフが来日していたのに、本当にもったいないことをしました。直接お話しもさせていただいたのに…

おそらく、今回ナパに行っても、直接ワイナリーの主要スタッフと話すことは無いと思います。

やはり、ワインを学ぶ、知識を得るということは、本当に大事だなあと実感しました。

安いがぶ飲みワインではなく、ストーリーのある、歴史が紡いだワインを飲むならば、美味しいだけではもったいない!

と思えた一冊でした。


 『カリフォルニアワイン物語 ナパ  モンダヴィからコッポラまで』ジェイムス・コナウェイ著 松元大樹 作田直子訳 出版JTB

{F8E13F18-CEC9-48A8-9A08-A15257168DF3}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この夏、ナパバレーに招待され、カリフォルニアへ旅行することになりました。

トレジャリーワインエステート様が主催されました「ワインと私」キャンペーンで見事大賞をいただき、大賞はナパバレーへの旅行とナパバレーの名門ワイナリー、ベリンジャーへの訪問が含まれているのです。

大賞となった写真はこちらです。

ベリンジャーと楽しむ、桜エビの炊き込みご飯の写真でした。
{F2A0D8E2-DBA5-486F-A545-E0E857AEE267}


こちらのイベントを知ったのは、年初め、六本木ミッドタウンでナパバレーヴィントナーズの主催するプロ向けセミナーに参加した時のことでした。
隣の席に座っていたワインバー経営者の方と親しくなり、フェイスブックを、通じてこのイベントを知り応募してみたら、見事受賞しました。

オーストラリア、ジェイコブス・クリークに招待されたのが2011年。あれから6年経ち、憧れのナパバレーに今年訪れることが出来るチャンスをいただいて、本当に感謝です。


そして、アメリカへ行くのは、今度で4度目。なんと20年ぶりとなります。
{69EF654A-D7BA-436A-BCDC-5587BEB02E52}


ワインが導いてくれた、素敵なプレゼント、本当に本当にありがとう。
{50C8900F-926E-43C3-8877-6505CA6B0E55}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゆり先生のお料理教室で習ったお料理を忘れないうちに自宅で復習しました。
アスパラガスのグリーンソース。 

ここに、私なりのアレンジをしました。
ミニトマトを小さくカットして彩りに添えました。また、レモンの皮をすりおろして、黄色のアクセントも。
潔く、グリーンだけでもステキですが、こんなアレンジで華やかな一品に。
{ECA6E737-EBE5-4423-9FA0-141AEA50B832}


生ハムと豚肉の揚げ春巻き。
私なりのアレンジをしてみました。
生春巻きの皮が余っていたので、生春巻きを使用。豚バラスライスを買わないで、冷凍ストックの豚挽肉で代用。挽肉を生ハムで包んで、バジルと一緒に巻いて揚げて。
すごーくすごーく美味しかったです!
{40101D3E-D4D1-44F5-96BE-C7AE21D729A6}


桜エビの炊き込みご飯。このご飯は、出汁代わりにアンチョビを入れるんです。これがね、旨味がたっぷりで美味しいのです!

私なりのアレンジをここでも。
ご飯にはもち粟を入れるのですが、お米に入れるだけの五穀米パックを入れました。紫米が入っているので、ご飯がお赤飯風になって彩りも良くなります。
それから、お料理教室では炊飯器で炊いて、混ぜてからテーブルにお出ししていましたが、私はル・クルーゼで炊き上げて、仕上げのトマト、アスパラガス、桜エビをのせたら、混ぜないでそのままテーブルに出して、目の前で盛り付けます。
{8F1265EE-D8FD-4E6A-98ED-D7228AF4B7E0}


こうすると、なんだか華やかさが増します。
そして、なんと、この桜エビの炊き込みご飯自宅で再現したことが…
私の夢を叶えてくれることになったのです!信じられないような、飛び切りステキなプレゼントをいただいたのです!!!
続きは明日ね笑
{A8ACEC57-C0DE-4D45-82C5-59CBC395657C}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。