マレーの虎ブログ

19世紀多くの中国人が分断国家に成り下がった故国を離れ、
海外に散らばった。そして異国の地で力を蓄えた華僑が、現在の
先進中国の足がかりを作った。

21世紀、今度は日本を離れた和僑たちが、同じ役割を担うこと
になるのか・・・。?


テーマ:


 

前回のお話で、ミダス・タッチのことが、イマイチ、よく分かりにく
かったかもしれません。

もう少し、イメージをはっきり持ってもらうために、補足しましょう。

ミダス・タッチとは・・・ 要は、目の前のチャンスに敏感になり、そのチャンスを活かすという
ことなんです。

では、目の前のチャンスをどうモノにするか?
つまり、私たちはチャンスを見る目を先ず養わなければならないのです。

「チャンス」は、待っていてもやってきません。かといって、探し
求めれば、見つかるものでもありません。実は、目の前に、当たり
前のようにあるものなのです。

ところが、凡人には悲しいかな、それが見えない・・・。

つまり問題は、非常に見えにくくなっていることです。

そんな、日常に潜む「チャンス」を見つけ、捕まえられる人だけが
成功しているのです。

じゃ、どうすれば、日常に潜むチャンスに気付けるのか・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは、私の経験ですが、非日常を経験する以外にないと思います。

今いる場所、環境から一度物理的に離れてみる必要が絶対にあると
思います。

私たちは、環境の動物なので、無意識にその帰属組織や社会の
目に見えないしがらみにがんじがらめになっています。

これは、一度その状態から出て、外から眺めた経験がないと、たぶん
分かりません。

あなたが、もし変化を本気で望んでいるのであれば、少なくとも、
数ヶ月、今の環境以外の場所に、移動する必要があります。

世界的にバックパッカーが、根強い人気ですが、これなんかは、
非日常を体験できる最高のモデルです。

バックパッカーで世界放浪の旅から帰国後、起業し成功している人
が驚くほど、多くいます。

特に、今の日本国内の閉塞感は、尋常ではありません。普通の
外国人なら、まず間違いなくノイローゼになってしまうと思うので
すが・・・・。

でも、不思議とノイローゼになる外国人って、日本では見かけない
ですよね・・・。 

結婚して、こっちの生活になじまなければならない環境の人は別
として、多くの外国人は、自分たちの国や社会の尺度を持っている
ので、日本社会の歪みや問題に冷静に対応できるからなのです。

これは、逆説的ですが、日本人でいるためには、あるいは日本を
知るためには、日本を一度出なければならないし、日本人以外の
社会や環境を実体験する必要があるのです。

つまり、鏡を持たない日本人がまだ多いということ。
どういうことかと言うと、自分の姿・形を客観的に外から眺めた
経験が無いケースが目立つということです。

海外に住んでても、日本人社会の中でしか生きようとしない
移住者も結構多いのですが、彼らは物理的には日本を離れて
いても、精神的に日本人のままなので、深い意味での客観思考
を持っている人は、以外に少ないのが、実態です。

今は、ソーシャルネットワークの時代です。バーチャルで外国に
住んでいる日本人や外国人と知り合いになるのは、本当に簡単
にできる時代です。

まず、バーチャルで世界とつながり、そして、短期でもいいので、
世界に飛び出し、日本を、あるいは日本人を外から見る体験を
してみてください。

もう、日本人は日本の社会の中だけで、日本人同士仲良く生きて
いける時代は、完全に終わりつつあります。

今こそ、行動を起こすタイミングではないでしょうか・・・

国際社会の中で、どう日本人として生きていくのか?

これが、今私たち日本人に投げかけられている、本当の課題
なのです。

韓国人も、中国人も、企業だけでなく個人がドンドンと積極的に
海外に出てます。

日本人だけが、いつまでも日本人村社会の環境に安住して
いては、到底彼らには勝てるハズもないのです。

これからの時代は、日本で仕事をしようと、海外で仕事をするにして
も、和僑精神、つまり国際感覚をもって、常に世界と対峙できる人材
でなければ、日本という国家も、日本人も存在できない時代が、もう
目の前に来ていると思います。


  =====================

今日の記事、面白かった・・・
と、思ってもらえた方。 下のバーナーのクリックを
よろしく、お願いします。


にほんブログ村

海外起業 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

marenotoraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。