さっちゃんはうさぎ

家族のこと、趣味のこと、仕事のこと、日々のいろいろなことを、雑記帳代わりに綴ります。


テーマ:

①タケノコ尽くし

 

実家の母から、「タケノコもらったよ、水煮しておいてあげるから取りにおいで」との電話。

今年は春タケノコがあまり採れなくて高くなりそうだと聞いていたので、ほくほくしながら実家に向かいました。

ありがたや、ありがたや(^O^)。

 

この辺では屋敷林などと言ったりしていますが、家の周りに防風林として竹を植えているお宅もあり、そんなお宅は春先のこの季節、おいしいタケノコがご自宅の敷地内で採れるという、タケノコ家庭菜園状態。

そして、家庭菜園のご多分に漏れず、食べきれないタケノコが実家を経由し我が家に届き、家族のお腹に収まるという構図。

持つべきものは、竹の屋敷林のあるご近所さんですなぁ((o(´∀`)o))。

 

その日はいただいた春タケノコを使って、タケノコご飯、タケノコの土佐煮、ワカタケ汁などを作り、タケノコ尽くしの夕食となりました。

旬の食材が食卓を彩り、「タケノコおいしい?どう?どう?」としつこく聞く私に、家族は面倒そうな様子を見せながらも「おいしいよ、おいしいよ」と答えてくれ、ニンマリな私でした。

 

(この日の夕食メニュー : タケノコご飯、ワカタケ汁、タケノコの土佐煮。ブリの照り焼き、野菜炒め、納豆巾着。写真は一人分

 

 

 

②『ミス日本の美人食』

 

先日、買い物途中で車のFMラジオから偶然聞こえてきた、『ミス日本の美人食』という本の紹介。

ミス日本コンテストを運営する和田研究所が50年前から提唱しているダイエット法などが紹介されている本だそうで、1回の食事で9種類の食品を摂る「9品目食事法」、メリハリボディを作る「体操法」、美しい肌を手に入れる「入浴法」などが掲載されているとか。

う~ん、ミス日本なんて私の日常とはかけ離れた存在だけど、「9品目食事法」は健康にも良さそうだな。レシピもたくさん載っているそうなので、kindle版を購入してみよ(*^▽^*)。

 

で、昨日は仕事がお休みだったので、ラジオで紹介されていたメニューを、朝食に作ってみました。

 

(この日の朝食メニュー : 油揚げをトーストの代わりにしたピザトースト、キャベツとほうれん草のサラダ、ヨーグルトのミックスベリー添え、紅茶豆乳、トマトジュース。 ※ラジオで紹介されていたメニューは油揚げのピザトーストだけです。)

 

 

炭水化物と糖類は摂らない、フルーツは果糖が多く含まれているので控える、など、いろいろ紹介されていましたが、できる範囲で作ってみました。

 

仕事のある日は、朝起きると同時にフル稼働(我が家ではこれを「起きぴょん」と呼んでいます。“起きたらすぐにぴょんぴょん動く”の略)。

家族四人のお弁当を作り、娘たちと主人の朝食を簡単に用意し、自分の身支度をささっと済ませると、もう家を出なきゃいけない時間。自分の朝食は車を運転しながらバナナを食べたりするだけで精一杯、というせわしなさです。

もっと早く起きればいいのは分かってますが、ぎりぎりまで寝ていたいのもまた事実…。

 

仕事が休みの日に、家族みんなを送り出した後、「美人食」でゆっくり朝食なんて、心潤うなぁ~≧(´▽`)≦

これからも、時間がある日にはゆっくりと朝食を楽しもうと思います(*^▽^*)。

 

 

 

③果樹の花

 

庭の果樹の木々が、花の季節を迎えました。

 

姫リンゴ

 

ブルーベリー

 

さくらんぼ(佐藤錦)

 

 

梅は3月初旬、桃は4月中旬と一足先に花が開き、みかんはもう少し先の5月半ば頃に、ぶどうと柿はあまり花らしくない花が5月下旬から6月にかけて咲きます。

 

今年の果樹は、どんな出来かな。

本格的な手入れはできませんが、おいしい実をつけてくれるよう、できる範囲で手入れをしていきたいと思います(^^)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

①雨の日の桜

 

先週末はあいにくのお天気で、せっかく桜が開花したのにお花見をすることができなかったけど、主人と車で近隣の桜スポットを巡りました。

霞ケ浦湖畔や桜川、亀城公園など、子供のころからなじみのある桜スポットを主人の運転で巡るうち、だんだんと胸が熱くなってくる私。

助手席で「うっうっ」と変な声を出している私に、主人は「何だよ、今度はどうしたんだよ、桜見て楽しくないのかよ」と、ちょっと不満顔。

 

「あのね~、うっうっ。私はね、この桜を、子供のころから見て育ったの。うっうっ。この土手の桜の下を自転車こいで高校に通ったの。あの公園でブランコに乗って桜を見上げながら、おばあちゃんに買ってもらったアイスクリームを食べたの。私は、私はね~、うっうっ!!! 私は、この街の桜を見ながら大きくなったの、ここで、ここの桜を見にゃがりゃ、こにょ街に育ててもらったにょよぉぉぉ~~~、泣泣泣」

 

最後の方は何を言ってるのか自分でもよく分からなくなっていましたが、桜を見ながらなぜか突然沸き上がってきた、郷土への想い。

若い時は、離れたくて仕方がなかったんですけどね。

人間、50を過ぎると思いがけない気持ちになったりするものですね。

雨の日の桜が、自分の中に眠る郷土愛を自覚させてくれたようでした。

 

都会育ちの主人は「あー、そうなの、はいはい、俺にはよく分かんないけど」と塩対応。ふん、さみしいやつめ。

 

(桜川添いの桜。雨の日の桜も情緒があるけど、やはり青空の下の桜を見たいな。)

 

 

 

 

②表彰台に乗るには…

 

浅田選手の引退発表。特番や引退会見の中継などを拝見し、あの天真爛漫だった少女が、なんと立派な大人になったものかと感動しながら、ふと思い至ったことがありました。

浅田選手は早くからスケートの才能に注目されて、小さい頃からいろいろな大会で表彰台に乗って祝福される経験をしてきた人なんだよなぁ、ということ。

で、特別な才能など何もない一般人の私は、当然のことながら、人生の中で表彰台に乗って祝福されるなどという経験は一度たりともない、ということ。

 

そもそも誰かと何かを競って勝つという経験が、私には乏しいのです。競うことそのものを避けてきたといっても過言ではありません。

そろそろこの辺で、私も「競って勝つ」という醍醐味を味わってみたらどうだろう、50も過ぎたことだし(←こだわっている)、なんて思って、主人に言ってみました。

「ねー、私はさ、これまでの人生の中で表彰台に乗って表彰されるようなこと、何一つ経験がないの。今からでも私でも表彰台に乗れそうな競技って、何かないかなぁ?」

主人の答えは

「…臭いおなら選手権」

 

…あ゛?

何ですと?

あなた、それは、私のおならが臭いってことですか?

臭さで優勝できるほど、臭いってことですか?

 

撤回しないと、とんでもない夫婦喧嘩が勃発することになりますが、それでもよろしいですか?

 

しばらく口をきいてあげないからな。憶えとけ。

 

 

 

 

 

③ケンタッキーと洗濯機

 

またまた主人ネタで、失礼いたします。

 

週末、たまった雑事処理と不足品の買い物に主人と一緒に出かけ、遅い昼食にと、コンビニでお弁当を買って帰ってきました。

主人はペペロンチーノ、私はおにぎりセットというささやかな昼食を摂っていると、主人が言うのです。

 

「一人暮らししてるとさ、ついついこういう物ばかり買って食べちゃうんだよな。栄養バランス悪くて病気しやすくなるよな」

そうだよ、だから私が毎日栄養バランスを考えて家族のご飯を作ってるんじゃないの、ありがたく食べなさい、なんて思っていると、

「お前も一人暮らしの頃はやっぱり買って食べたりした?」

と聞いてくるので、

「そうだね、ケンタッキー買って食べたりしたよ」

と答えると、

「え? 洗濯機に入って食べた? なんで?」

「…へ? 洗濯機に入って食べる? そんな人いるの? いや、絶対いないとは言えないけど」

「うん、いないとは言えないけど、…洗濯機に入って食べるの? …食べ物持って、洗濯機に入るの?」

「うん、いろんな人がいるから絶対いないとは言えないけど、ごはん食べる時に洗濯機に入って食べるって、かなり病んで…ない? 」

で、二人して爆笑。

 

“ケンタッキー買って食べる”を“洗濯機入って食べる”と聞き間違いしたことはとうに理解したけれど、洗濯機に入って食べるというシチュエーションをリアルに想像してしまったため、ツボりにツボってしまった中年夫婦。

 

もし本当に洗濯機に入らないと食事ができないという方がいらしたら、そして悩んでいるとしたら、申し訳ありません<m(__)m>。

 

 

 

 

④桃の花

 

庭の桃の花が咲きました。

去年は、小さいけれど甘い実を付けてくれた桃の木。

今年は無理しなくていいよ。

花だけでも十分よ。

でも、もし大丈夫なら、小さくてもいいから甘い実を付けてね。

本当に、無理でなければね(^^)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや、もう、ね、大変だったんですよ。

いよいよ50の大台に乗る、今年の誕生日。…を挟んだこの数日間。

いろんな要素が一度に押し寄せてきて、精神の平常を保つのがハンパなく大変だった、怒涛の数日間でした。

ようやく一息つけたので、50代突入記念のブログ更新をしたいと思います(^^)。

 

 

 

怒涛の幕開け その①

「職場のアクシデント」

 

勤務している特養から、誕生日の二日前(お休みの日でした)に突然来たメール。

「本日、職場でアクシデントが発生しました。明日、出勤したらご確認ください。」

うひゃぁ~(><;)。

アクシデントだって~? わざわざ連絡してくるってことは、ちょっとやそっとのアクシじゃないってことよね~。

 

翌日、恐る恐る出勤すると、(具体的には書けませんが)なるほど、わざわざ連絡が来たのも頷けるほどのアクシデント。

介護部長、ケアマネ、施設長が総出でご家族にことの経緯を説明しているし、スタッフに緊急招集がかけられ、原因究明・再発防止の徹底が図られました。

 

私はそのアクシデントには関わっていなかったのでまだ平静でいられましたが、関わった当事者の職員は本当に辛そうで(メンタルケアが必要なんじゃないかと思うくらい)、介護職の大変さってこういうところだよなぁ~、とつくづく思ってしまいました。

アクシデントは、職員や施設側が起こそうと思って起こしているわけでは、決してありません。が、ご家族には職員や施設の不注意・怠慢・ミスと受け取られてしまうもの。

自分が携わっているのはそういうシビアな仕事なのだ、気を引き締めて当たらねば、と、改めて思ったのでした。

 

 

 

怒涛の幕開け その②

「世界フィギュアスケート選手権2017」

 

羽生選手がフリーでワールドレコードを記録し、三季ぶりの王者奪還で幕を閉じた、世界フィギュアスケート選手権2017。

終わってみれば万々歳でしたが、羽生選手がショートでミスをしてしまって5位発進となった時は、どれほど心配したことか。

 

ショートが30日(どうでもいいけど31日は私の誕生日)、4月1日がフリーですから、その間、羽生選手のことが心配で心配で、どうしたらいいのか分からない二日間を過ごしました。

今年ほど、自分の誕生日なんかどうでもいい! と思った年はありません。

娘たちにケーキを買って来てもらうことになっていましたが、とても今日は無理! 明日にしてー!いや、明後日でいいわー!と何度も延期してしまいました。

(そしてその間、職場のアクシデント対応もあったので、おばさんの胸中は千々に乱れまくりでした)

 

4月1日の夜、フリーの演技で一つ一つジャンプを決めていく羽生選手をTV前で応援しているうちに、感動の熱い涙が目の幅いっぱいに噴き出す私。

演技後半なんて、うえーん、うえーん、と声を上げて泣きながら見てましたよ。

最後の最後でホプレガが完成して、本当に良かった。

羽生選手の思い描く平昌への道が、真っ直ぐに見えた気がしました。

羽生選手、感動をありがとう。

そして、王者奪還、本当におめでとう。

 

本当にすごい人だ、羽生選手…、と、溢れる涙もそのままに感動の嵐に身を任せていると、主人の一言。

「おい、いつまで泣いてんだよ、ゆづるくんどころじゃねーだろ、明日のゴルフの用意、早くしろよ」

うえーん。・゚・(ノД`)・゚・。! なによぉー!

明日は初めてコースに出る日。いろいろ準備をしなくちゃならないのくらい、分ってるわよぉー(´;ω;`)。

 

この夜、私は羽生選手の演技に感動して、うえーん、うえーん、と泣きながら、翌日のゴルフの準備をしたのです。

精神の平常を保つのが大変な夜だったのです。

 

(圧巻のフリー演技。感動で泣きながら応援しました。羽生選手、本当におめでとう!)

 

 

 

怒涛の幕開け その③

「ゴルフコースデビュー」

 

約半年くらい、週末に練習を重ねてきたゴルフ。

コースデビューのために、ウエアやクラブや小物を揃えに夫婦で何度もゴルフファイブに足を運び、親戚の大叔父さんの知り合いからお下がりのクラブセットやバッグをいただいたりして、準備を進めること、約ひと月。

大叔父さんが、ご自身が理事を務めるゴルフクラブのコースに連れて行ってくれる日を、4月2日に予定してくれちゃったもんですから……

ヽ(;´ω`)ノ。

 

ホントに、怒涛の展開です。

ほんの8時間前に、羽生選手の渾身の演技に感動して泣きながら準備をして、急いで就寝し、翌朝、早くから起き出して、今度は人生初のラウンドに挑戦。

息つく暇もないってば(^o^;)。

 

二週間程前に下見に連れて来てもらった時は、へぇぇー、ゴルフクラブってこんな風になってるんだぁー、わぁー、景色がいいなぁー、お、クラブハウスおしゃれー、なんて、初心者丸出しできょろきょろしてしまった私。

 

(茨城県笠間市にある扶桑カントリー倶楽部。)

 

(落ち着いた雰囲気のクラブハウスが出迎えてくれます。)

 

 

今回はコースデビューなので、少しは落ち着いて振る舞おうと思っていたのですが、いやー、コースって緊張するものですね。

練習場で打つのとは全然違う感覚に、1ホールめから早くもテンパってしまう私。(;°皿°)。

カートに乗るのも初めてなら運転するのも初めて、キャディさんがどんな風にサポートしてくれるのかも初めて知って、どこで打てばいいのか悪いのか、何をしていいのか悪いのか、一から十まで大叔父さんに教えていただきながら、一日かけて18ホールを回ってきました。

 

「ここは素振りをしてはいけないところだよ」 「はいっ!」

「打つ人の前方に行っては絶対にダメ」 「はいっ!」

「打つ人の真後ろもダメ」 「はいっ!」

「グリーン上は跳んだり走ったりしちゃダメ」 「はいっ!」

「移動は素早く、打つのはゆっくり」 「はいっ!」

「バンカーに入ったら足跡を全部消して」 「はいっ!」

「カートに乗ったら手すりにしっかり捕まって」 「はいっ!」

「ここは5番じゃないよ、7番で打って」 「はいっ!」

「ほら、さっさと移動して」 「はいっ!」

「2、3本なら自分でクラブを持って」 「はいっ!」

………

 

まるで中学生の部活みたいに、何を言われても「はいっ!」で通した一日でした。

でもそれが結構楽しかったのは、この歳で初めて踏み込む新しい世界だったから。

大叔父さんが「甥っ子とその嫁さんだよ」と紹介してくれたおかげで、クラブの皆さんもとてもよくしてくださったので、楽しさ倍増だったのかもしれません(*^▽^*)。

 

 

(見よ、この雄姿! …構えだけは一丁前(;^_^A)

 

 

(とにかく真っ直ぐ前に飛ぶように打つこと、と言われて、ほとんどアイアンで通した今回のラウンドでした。)

 

 

(主人の雄姿も載せといてあげよう。これは、素振りをしてるのかな?)

 

 

スコアは恥ずかしながら、169 !。(;°皿°)

しかも結構おまけしてもらってます。いくらなんでも、叩きすぎですよね(><;)。

 

次のラウンドでは、もう少し減らせるよう、がんばります。

(お世話になった大叔父さんと一緒に、初ラウンドの記念に一枚^^)

 

 

 

というわけで、誕生日を挟んだ五日間の間、職場のアクシデントから羽生選手の王者奪還、ゴルフコースデビューと怒涛の展開で、めちゃくちゃ忙しかった50代の幕開けでした。

でもそのおかげで、「もう50才かぁ~」と落ち込み気味だった気分が、どこかに吹き飛んでしまったのも事実。

50代もこんな調子でバタバタと過ぎていくのかな。

無理せず自然体で、楽しみながら過ごしていけるといいな(^^)。

 

 

 

~ 追記 ~

今日は、親友が誕生日ランチを企画してくれて、おしゃべりとおいしい食事で、楽しいひと時を過ごしてきました。

ゴルフもいいけど、やっぱり気持ちの通じ合う友との語らいが一番だわ~(≡^∇^≡)、と実感した一日でした。

 

(素敵な誕生日プレート。Kっち、ありがとう!!!)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週金曜日は、平昌オリンピックのチケット抽選発表でした。

フィギュアのチケットを申し込み、思いっきり期待していましたが、結果は当然のように全滅。

家族にも友人にも、協力してもらえる人には総動員をかけたのになぁ~(>_<)。

平昌への道は、見る方も果てしなく険しいことを、実感しました。

でも、チケ獲りレースは始まったばかり。

めげているわけにはいきません。

あらゆるつてを頼って、使えるものはすべて使って、できるだけのことはしようと思います!

 

チケット抽選でドキドキしていたのでしばらく更新できませんでしたが、ここしばらくの出来事を載せておきたいと思います。

 

 

①胡蝶蘭の威力

ご近所のゆづ友さんからいただいた、すばらしく優雅な胡蝶蘭。

なんでも、ゆづ友さんのお知り合いがこの度めでたく事業を開業され、お祝いに関係者の方々からたくさんの胡蝶蘭が届いたそう。

事務所に置ききれないから引き取って~、とゆづ友さんに胡蝶蘭が何鉢も回ってきて、さらにゆづ友さんから「一鉢いかが~?」と我が家に回ってきたのです。

我が家には全く縁のない、何万円もする胡蝶蘭。

華やかさに圧倒されながら、にわかマダム気分を味わいました(*^▽^*)。

 

(胡蝶蘭の威力、ハンパないですな~)

 

(こちらは実家の母が咲かせた君子蘭。ま、これはこれでよろしいかと^^)

 

 

②チーズケーキ三種

よく訪問させていただくお料理ブログに、簡単なチーズケーキの作り方が紹介されていたので、娘たちと一緒に作ってみました。

クリームチーズ、アイスクリーム、豆腐、小麦粉、の材料を、全部一緒にミキサーに放り込んで攪拌し、型に入れて焼くだけという簡単さ。

失敗しようがありません(*^▽^*)。

簡単においしいチーズケーキができたので、気を良くした娘たちが、「ママ、抹茶アイスでも作ってみれば? あ、チョコアイスでもいいよね!?」なんてノリノリになってしまいました。

私も、「お~、やってみようか!」と早速抹茶アイスとチョコアイスを買い込んで、連日チーズケーキ作り。

もちろんどれもおいしくできて、夕食のデザートに3日間チーズケーキが並びました。

 

(まずはバニラアイスで作ったプレーンなチーズケーキ)

 

(旬のイチゴを添えていただきました)

 

(こちらは抹茶アイスで作った抹茶チーズケーキ。抹茶の風味がクリームチーズによく合います)

 

(「上に粉末の抹茶をかけたいけど、ないな~」と言ったら、「茶っぱをすりつぶせば?」と長女。うん、いいアイディアね、それ、やってみよう。でもね、できれば“お”を付けてくれない? 「茶っぱ」って、JKにはいかがなものかと…。)

 

(チョコアイスで作ったチーズケーキ。なかなか濃厚な味わいでした)

 

 

③新幹線LOVE!

先日、「新幹線YEAR2017」のTVCMを見て、体中が震撼するほど、感動してしまった私。

日本の技術が集約された新幹線が、美しい日本の四季を駆け抜けるCM。

鮮やかな映像に感動して打ち震え、うぐっ!うぐっ!と号泣する私を、家族は奇異なものを見る目で見ておりましたが、そんなこたぁどうでもいい!

このCM、私のお宝映像の一つになりました。

制作者の皆様、感動をありがとうございます。

今年は新幹線に乗ることをメインに、家族旅行を計画したいと思います。

 

(感謝してお借りします)

 

 

 

そんなこんなで、ばたばたしているうちに、世界フィギュア選手権も間近に迫ってきましたね。

今季最後の試合、熱烈応援します!

出場選手の皆さん!がんばれ~!≧(´▽`)≦

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は職場(特養)で、ブローカ失語症の利用者さんと一緒に、「上を向いて歩こう」を歌いました。

不自由な発語で一生懸命声を出す彼女と一緒に歌っているうちに、なんだか泣けてしまいました。

 

長い人生の中で、彼女がこの歌を歌ったことは、きっと何度もあっただろうな。

どんな時に歌ったのかな、誰と歌ったのかな、いくつくらいだったのかな、そばに誰がいたのかな、旦那さんかな、子供たちかな、お友達かな、きっと上手に歌ってたんだろうな。

そんなことが頭を巡り、施設で暮らす現在の彼女にとってそれがどれほど遠い過去になってしまったかと思い及び、泣けてしまったのです。

 

家族や友人に囲まれて過ごした時期は遠く過ぎてしまったけれど、年を取り失語症などの不自由を抱える身ではあるけれど、それでも彼女は施設で元気に過ごしていらっしゃる。

一緒に歌を歌おうと職員にリクエストする気力を保っていらっしゃる。

お年寄りってすごいな、人間ってすごいな、と感じて、泣けてしまったのです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。