2014/03/10

テーマ:
三越の地下通路に三越周辺の航空写真があって
今と昔の写真を比べられる

こういう写真は好きで感慨深いからよく立ち止まるんだけど
今日は2人のおばぁちゃんが懐かしそうな顔で話をしていた

釣られるようにその場所に行き声をかけた自分がいた
普段声をかける事すらできない自分の咄嗟の行動に驚いた

「この辺りに住んでたんですか??」

「ずっとそうよ」

手前のおばぁちゃんが答え
奥のおばぁちゃんが頷いた

今と比べれば小さいビルが立ち並び
線路の数は今とあまり変わらない
アキバも高架線の駅になっていて
近くに今は無い万世橋の駅もある

「これは焼ける前だからね…」

写真は1944年
大空襲の前年

自然と大空襲の話になり
話を聞いているうちに2人は姉妹だとわかり大空襲は今日だった事を思い出した

不思議な偶然だった

そのあと疎開した先が広島だったという更なる衝撃の話や人生の話をしてくれた

「あなたみたいに聞いてくれる人がいる事は嬉しいわ」

「僕らが今ここにいるのは御二方の世代があって、この景色があったからですから」
と僕は答えた

偶然の重なりで人生は決まっていく
僕が何かに釣られてあの場所に行ったのも偶然だけど生死の運命って何なんだろうと思う


2人とも美しかった



今日は父の誕生日だ
不思議なもんだ
AD

「メランコリックシンドローム」

テーマ:
眠れない朝6時
鏡に浮腫んだ恐い恐い顔してる

高い声を震わす
春は何で情緒不安定になるのだろう

ロボットになって 日々の暮らしも 過ちも 全てリセットして
思考回路なんてショートしてしまえばいい

メランコリックシンドローム
ほんとは君と生きていきたいいきたいラララライ

もう今更なんてわかってるけど忘れないで
これでサヨナラなんて…


恥の多い生涯さ
何度過去を切って切って切り捨てたんだろう
あと僅かなページには
ごちゃごちゃな脳内全て書き上げるつもりなのさ

愛する人と共に生きてく夢を
一つ二つ数えて
届きもしない空へ ”I love you”

夢見てるファンタジー
でも現実はもう暗いCryクライラララライ

手を汚さなきゃ
この世界は生きていけない

もうそれならいいや…いいや…


回るメリーゴーランド
空には散りばめられた宝石が
キラキラキラと光って流れてる

メランコリックシンドローム
ほんとは君と生きていきたいいきたいラララライ
もう今更なんてわかってるけど…

バイバイ現世
何が幸せかなんてわからない
ロボットになって何も考えずに過ごしていたい

もう十分生きてきた
AD

「Journey to the Stars」

テーマ:



「Journey to the Stars」

水平線に敷かれた一本のレールに沿って
抑え込んでいた全てのリフレインを解き放つ

ムーンリバーは恋だ愛だと流れている
銀河鉄道は沢山の想いを詰め込んで空へ
向かう

Journey Stars Journey Stars
飛べ明日へ まだ見ぬ星へ
このJourney Stars A Journey Stars
そのレールはどこまでも君から繋がっている

大抵本当に大事な事は見えないもんだ
僕と君と星の繋がりも見えてはいない
でも確かに感じてはいるんだけれど
具現化できないイメージを
いつもいつも描いて過ごしているんだ

Journey Stars Journey Stars
飛べ明日へ まだ見ぬ星へ
このJourney Stars A Journey Stars
そのレールは 足元から空へと繋がっている

Journey Stars Journey Stars
飛べ明日へ まだ見ぬ星へ
このJourney Stars A Journey Stars
そのレールは遥か遥か…

Journey Stars Journey Stars
飛べ明日へ まだ見ぬ星へ
このJourney Stars A Journey Stars
そのレールはどこまでも君から繋がっている
AD