2月6日に締め切られた学校の入学申し込みですが、昨日希望校から「受け入れしますよ。」ってな感じのメール(自動配信)が届きました。締め切られて1週間強で届くなんてイタリアにしては仕事が早い!とりあえずほっと胸をなでおろしたところです。コムーネ外なので心配していましたが、よかった~!!!(泣)

先週末に娘の通うバレエ教室の発表会の打合せに行ってきました。日本だとバレエ教室が一方的に決めて父兄たちは請求される金額を払うようなイメージがありますが、ここは衣装のことや会場のことなど話し合いです。といっても先生が大まかなことを決めておいて、父兄に確認や意見をもらって改善していくといった感じです。

話し合いの内容はチンプンカンプンでしたが、とりあえず費用と日にちが大事なので後で旦那に教えてもらったところ、日本のバレエ教室の常識では考えられないような安さ(詳細金額未定。あまりもびっくりするような安さなら後日ブログで詳細金額載せるかも。)と、時間でした。。

何と9時開演!!

といっても朝じゃなくて夜!イタリアなので当然時間通りには始まらないはず。3歳の女の子もいるのにいったいどうなることやら。。。。発表会が終わってすぐに日本に一時帰国しようと思っていたのですが、これじゃ発表会翌日のフライトは無理だ~!!

先日ピアノ調律の記事アップしましたがそれに関連して、前回の一時帰国の際、Kちゃんの通う園では娘と同じ年のお友達みんながピアニカ演奏ができることにショックを受けていたた私。しかも、人差し指演奏じゃなくて、ちゃんと親指~中指使って弾いてた。日本の園児ってレベル高すぎ!

日本の一般的なお子さんができるようなことは娘にもできるようになってほしいと思っているので、インラインスケートも辞めて時間ができたことだし、とりあえず手近なピアノを教えることにしました。といっても教えるのは私なので、親子の甘えがあってぎゃーすかぎゃーすか大騒ぎ!(でも、ちゃんと椅子に座って弾こうとする。)

弾けたらドラえもんのご褒美シールを貼るようにします。

提供者★私の妹

とりあえず、一曲目はクリア!


一曲目が弾けるようになったので二曲目を始めたところ、弾けてもいないうちから

「ドラえもんのメダルシール貼る!!!!」

と駄々をこねるので、

「弾けるようになったら貼るんだよ。」

といっても、納得がいかないらしく泣き出す娘。とにかく、泣きながら

「もっと弾く!!!!」

と、大騒ぎ。ピアノ弾きたいわけじゃなくて、ドラえもんのシール貼りたいだけ。

ほかのピアノの先生になんぞ申し訳なくてお任せできないので、しばらく私が頑張ることにします。



 
AD

コメント(4)