両面だけどチー、オタ風だけどポン。ちいだけどぽん!

加藤です。

最近読んで面白かった本レビューでもしようと思います。

◯絶叫(葉真中 顕)
孤独死で発見された女性。刑事はその女性の壮絶な半生を知ります。
平凡な家庭で平凡な人生を送るはずが、偽装結婚と保険金殺人を繰り返すことになります。なぜ彼女は社会の闇へ辿り着いたのか?

ちなみに著者の前作、ロストケアもお勧めです。介護現場における社会システムの歪みと現場の悲鳴が生々しいです。

興味ある方は是非。



AD