チロマリママの日記

生体販売、殺処分のない国になることを願って、微力ながら活動しています。
我が家にはチワワのチロル3才(♀)保護犬のまりる10才(♀)とうに6才(♂)がいます(*^_^*)


テーマ:
まずはご報告が遅くなり大変申し訳なかったのですが、3月でアイドッグレスキュー隊を退会しました。今まで応援してくださった皆様には本当に感謝をしています。本当にありがとうございました。今後も活動は続けていきますので、どこかでお会いした時にはよろしくお願いします!

話は変わって…
4月17日日曜日、六本木に浅田美代子さん、ケンの家浅川代表の講演を聞きに行きました。


悪天候だったので、余裕をもって早く着きすぎてしまい…会場入り一番乗りの私に、浅田美代子さんが、『こんな天気だから誰も来ないかと思った!ありがとうございます。』とお声をかけていただき、恥ずかしいやら嬉しいやら‥きゃーとっても気さくな浅田美代子さんに感動きらきら!!


殺処分数は東京、埼玉では減少傾向にありますが、地方ではまだまだ多い泣
そして本題の、ペットショップに並んでいる子の親犬のおかれている環境の写真が次々と‥、もう言葉を失いました。

ものすごくわかりにくい写真ですが(私の携帯ではこれが限界汗)、汚れたゲージがいくつも並べられ、糞尿まみれ、床が網なので、すきまに足が入り骨折してしまう子も‥。もちろん治療なんてしてもらえないのですが。もちろんもちろん、冷暖房なんてものはありませんムカムカそして、衝撃的だったのが、小さなゲージに二頭入れられたゴールデンの子。狭すぎて背中が曲がり、変形してしまっている。しかも、二頭入れられている‥。座ることもできず、ただ立っている‥。そして、この子たちが食べているフード。よくわからないけど、乾麺のようなものが混ざっているあ゛ぁ゛っ何を食べさせてるの?もう怒りしかない。
そして、みんな悲しい目をしている写真だった‥。
こんな現実があるということ、みんな知ってますか?
私は正直、最初の子は大手のペットショップから高ーいお金を払い(分割で汗)、我が家に迎えた。それまでは、ペットショップに行っては可愛い犬猫たちに癒やしを求めていた。今となっては恥ずかしい話なのだが‥。この子たちの親がおかれている状況なんて考えてもみたことがなかった。そういうことを知る機会がなかったのだ。浅田美代子さん、浅川代表が話をしていたことを知っていたら、私はペットショップに並んでいる子たちを『可愛いー』ではなく、『この子がここに並んでいる裏側で、何頭もの子が犠牲になったんだろう‥可哀想‥ううっ...』と思ったに違いない。
浅田美代子さん、浅川代表は、この現状を知ってもらうために、このような機会を増やしたいと言っていた。是非ともお願いしたいと思った。これからペットショップで購入しようと思っている人、ペットショップの裏側のことを知らない人、一人でもいいからこのことを知ってほしいと思った。そして、殺処分をなくすために私たちがすぐにできること、
①終生飼育
②増やさない 避妊去勢!
まずは愛する我が子(3ワンズ)を大切に育て、最後まで一緒にいようとあらためて思った日でした。


ランチは前から食べてみたかった『梅蘭』の焼きそばWハートちょっと辛かったけどおいしかった~ラブ上げ上げ
AD
いいね!(14)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。