お墓の値段はいくら? 富山のお墓の営業マン・宮崎が正しいお墓の建て方を教えます。(富山良いお墓研究所)

富山・石川でお墓の購入を考えてる方
関東や都市部、その他の地域で墓地を購入しようとしてる方、
お墓の営業マンならではのアドバイスをいたします。
気軽にお問い合わせしてください。


テーマ:

複数の石材店を訪問して見積もりを取るもう一つの理由


既成概念から抜けられない無知的な場合。
見積もり価格が上がってしまうので提案しない場合。
将来の修理なども考えて意図的に構造を重視しない場合。

いずれにせよ良い石材店を選ぶには選択肢がなければならないのは同じなので、今回は違った視点で考えてみたいと思います。


既成概念から抜けられない無知的な場合


構造に関して無頓着でデザイン的にもシンプルで新しい事は何も取り入れないという石材店のことです。

納骨室には雨水が入って当たり前。
芝石は四つ合わせで当たり前。
水切など最初からつける事は考えていない。

こういう石材店を訪問するのは時間の無駄です。
時間の無駄なんですけど知ってるのは同業者だけで一般消費者は知らないんです。
外柵などにも工夫が全く見られず、設計図も寸法も入っていない見取り図のようなものしか出してこない。

こういう石材店に行ったとしても、何だかおかしいと思わないんですよ消費者は。
地元の石材店であった場合はそのまま契約してしまうケースも多いです。


見積もり価格が上がってしまうので提案しない場合


消費者が複数石材店から見積もりを取ってると感じられた時に墓石営業マンは無理して構造が良い、良い石を使う提案はしないで価格を重視いたします。

の無知な石材店は論外として、なぜ墓石営業マンや石材店は良い提案はしないのでしょうか?
  • 競合してるので価格だけで負けたくない
  • 早く契約を終わらせたい(一人の客に時間をとられたくない)
多くの消費者は価格ばかりを気にするからです。

展示場を訪れたお客さんの第一声は「墓っていくらぐらいすんの?」、です。
こういうふうに言われたら墓石営業マンは会話の中からおおよそのお客さんの予算を割出してそこから逆算して設計図を作り見積もりを作るのです。


毎月ノルマがある営業マンは一人のお客さんに時間を取られるわけにはいきません。
上司にも怒られます。
「いつまでかかってんの!?早く次の客にいかないと売り上げはあげれないよ!」、ってな感じです。

墓石ポータルサイトや大きな有名な石材店のHPに、良い石材店の条件と最初に書かれてるのが、「親身になって相談にのってくれる」、ですが墓石営業マンや石材店は本当に親身になって相談にのってくれるんでしょうか?


「お墓は建ってからが本当のお付き合いです」とか
「親身になって相談にのってくれる」、と
HPに書いてある石材店が「嘘八百」だという報告はたくさん私の元に届いております。


富山県呉西地区において舞台は基礎石一枚盤が最高です。
巻き石の舞台より数十万円高くなります。
これをきちんと説明すれば10人に1人くらいは、「素晴らしいですね、それでは基礎石一枚盤でお願いします」と理解される事もあるんです。

実際にお墓が建ってから「基礎石一枚盤にすればよかった」と少々後悔されたお客様は過去に何人かいらっしゃいます。

より良い提案を受けられなかったわけです、理由は価格のことばかりを最初に言うからです。
営業マンから「価格ばかりを気にする客だ」と決めつけられてしまったわけです。

もっとじっくり話をしていたらお客さんの希望にそったお墓が建ったんではないでしょうか?

仕事を事務的に進めて早く次の客にとりかかりたいという営業マンの本音を読み取ることはあなたにできますか?


将来の修理なども考えて意図的に構造を重視しない場合。


もうずいぶん前になりますが富山でくり抜き型の納骨室を作った石材店に対して、「自分で自分の首を絞めるようなもんだ」と石川県の石材店はバカにしていたと聞きました。

完璧な構造のお墓を建てたら、数十年後の修理がなくなるからとバカ扱いをされたわけです。
しかし石川県でもお墓の構造はかなり良くなっております。

極端な例を言いますが、
芝石を四つ合わせにしてセメント工法だった場合、そりゃ修理は必要になりますよ。

施工が万全でない場合や基礎が良くないなど、将来不安を感じる要素はいくらでもあります。


芝石なんかでも、
「洋墓はできますが和墓は出来ません」とか
何をアホな事を言ってんの?と思います。

そういう訳のわからない事を言われた相談者はけっこういらっしゃいます。
(考えてみれば、何かしら困った事があったので私に相談されたので当たり前と言えば当たり前ですが)


分かっていながら良い提案をしない、それは将来の修理までも考えているからです。

あなたは設計図を見ておかしなところを指摘できますか?



墓石営業マンや石材店がどのように思って言っていることなのかを判断しなくてはならないのです。

消費者にとっては正確な情報を与えられず、事務的に進められる事がいちばん嫌ではありませんか?

応対ばかり良くて腹黒い営業マンはいくらでもいますからね。
何でも簡単に決めるのは良くないと思いますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京でお墓を建てるのは本当に大変なんです。


東京都の公営墓地について考えてみた。(アメンバー申請を・・・ハードル高いですが)

↑↑↑、アメンバー限定記事であるこの記事を書いてから都営霊園の抽選に当たった方からのアメンバー申請が数件ありました。

実はこの記事は東京の公営墓地を手に入れるためにはどうしたら良いのか?、という内容でありまして、すでに墓地を確保した方々にとっては的確な内容ではないかもしれません。

なので、都営霊園の抽選に当たった方々は今後どのようにしたら良いのかを考えてみます。


申し訳ありません、より的確な内容にするためにアメンバー記事にします。


すいません、より具体的な際どい内容にしたいのでアメンバー記事にします。

簡単に言えばこちらの手の内をさらしたくないからです。

これからアメンバー記事を書きますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちゃんとした説明を聞いていないケースはけっこうありますね


ある石材店さんのブログを読んでたら、
昔から地元にある石材店でお墓を建てた。
建てて1年も経たないのに水がしみ出て色が変わった。
石材店に相談にいったら白い石は水を吸いやすいと相手にもしてもらえなかった。

結局、当事者同士がどういう内容の話をしたのか分からないのでどうにもならない、という内容です。

なぜこういう事が起ったのでしょうか?
(もちろん例外の石材店もあります)


事前に十分な説明がされなかったのではないかと思われます。


墓石購入者は地元の石材店に何の迷いもなく出かけて競合も無しでお墓を建てたのではと推測されます。

おそらく親戚や近所の人も地元の石材店でお墓を建てているので何の迷いもなく安心だと思ったんでしょうね。
たぶん、こういう墓石購入者はかなり多いのではないかと思われます。
あんまり良いとは言えない選択ですよね。
  • 競合が無いので価格は高くなりがち
  • もしかしたら図面も見積書も出されていない可能性がある
  • どんな石でも良い石だと言われる
  • 任せなさいと言われて押し切られてしまう

今までの営業経験や相談者からのメールから判断しまして地元の石材店でお墓を建てた人の経験をあげてみました。

都市部は民営霊園の墓石価格がいちばん高いのですが、地方の場合は郡部の石材店の墓石価格が高いケースが多いですね。
宣伝広告費にお金をかけてる有名な大きな石材店よりも高いことはいくらでもあります。
(そういう石材店に行く人は私のブログを読まないので)


競合が無いので価格は高くなりがち


郡部の石材店の墓石価格が高いのは一部仕方がないと思われる事もあります。
受注が少ないからです。
そうすると価格を上げないと商売になりません。
考えてみりゃ当たり前ですが。

富山県内でも閉鎖的な市町村はいくつかあります。
私などが行ったらよそ者扱いです。

石川県などは富山の業者は全てよそ者扱いされますね。
石川の石材店などは「富山の石屋は商売美味いから騙されないでよ!」と言ってますが、あんたの方が見積もりは高かったじゃないですか、、、笑。


富山の某所も地元の石材店ばかりで建てていたんですが、ある人が別の町の石材店でお墓を建てたところ、噂が広まったのでしょうかどんどん別に町の石材店がお墓を建ててます。
まあ、価格崩壊といったところでしょうか。


もしかしたら図面も見積書も出されていない可能性がある


あるんですよね、見積もりもらってないというケースが。
少なくはなりましたが。

富山だけじゃないですよ。
全国いろんなところの方々が「見積もりはもらってません」と言われてます。

全○○の加盟条件が
「キチンとした見積書を提出出来る事こと」
だそうですが、見積もり出せない石材店なんかないでしょ。(爆)

見積もりももらってないとは、いったいどんな請求書が送られてくると思ってるんでしょうかね??
まったく不思議です。


どんな石でも良い石だと言われる


基本的に石の良し悪しについて詳しく教えてくれる石材店や墓石営業マンはいないと思って下さい。

大きな石材店は一人のお客様にかまってる時間があまりなく仕事を事務的に進めていかないと売り上げなんてあげられないんですよ。
契約書にサインと印鑑さえもらえば、今までこまめに連絡をくれたのがサッパリこなくなりますから。
次に来るのは文字確認の時くらいでしょうか。(笑)

石材店も施工もやってたら一人のお客様に多くの時間をなかなか使えません。
基礎も施工もしなくちゃならないし、時には字彫りも。

いちいち丁寧に、
G614とG654は最悪ですのでご使用はお勧めできませんね、
などと詳しく説明しお客様にたくさんの施行例をお見せして親身になって考えてあげるってことが出来てないんですよね。

「御影石ですからどれも同じですから心配いりません」と、どんな石でも良い石だと言うんですよね。

石には良し悪しがあるんですよ。

県内でも相談者からのメールを見ても、
聞いた事がないい「石の名前」が多すぎます!

でもって
中国白御影とかただの白御影だとか、おいおいそれってどんな石なんですか?、って地元の石材店に行く人って何も思わないんですよ。

カ○○ギ、決定ですよね。


任せなさいと言われて押し切られてしまう


断れない人が居るんですよね、「石材店さんに悪いし、、、」

↓↓↓、そのへんの事はこの記事に書いてあります。

墓石営業マンをどのように判断するのかはとても難しいですよ。

石材店に悪いな、と思ったら相見積もりなんて取れなくなります。
私はお客様には相見積もりをお勧めしています。
理由は簡単で他社で設計図と見積もりを取られたら簡単にどちらが良いのか判断できるんです。

今の彼女と別れて、新しい彼女と付き合ったが、やっぱり前の彼女の方が良かった。
みたいなもんで。
比較対象がなければ良いとか悪いとか判断できないんですよね。

彼女に関してはとりかえしのつかない現実になってしまいますが、見積書の比較は関係ありませんからね。

オレオレ詐欺でも、
「警察に相談します」とか
「いま、息子の携帯に電話かけてみます」とか
言えば電話を切られて終わりだと思うのですが、押し切られてしまうんでしょうかねえ。

押し切られそうになった時は、
とりあえず自分では決められないとその場から離れる。
自分が断れないなら断れる人に頼んで断ってもらう。(親戚や知人で気の強いおっさんとか)
これで逃げれます。


ある石材店さんに相談にきたというお客様は何も考えずに地元の石材店に頼んだんでしょうね。
というか、それが普通なのだと思います。

親戚も近所の人や知り合いも、みんなその石材店で建ててれば迷いもないでしょう。
何かがおかしいと思わないと他の石材店には行きませんからね。

石の説明も満足に聞いてないし、構造についても詳しい説明もない。
そりゃ建ててから「おかしいな」って思いますよ。

お墓を急に建てなくてはならなくなった場合など時間的猶予もないので慌てる事になりますが、それでもいくらかは検討する時間は少しはあると思います。
納得する建墓にするためには苦労も必要です。

そのために私の記事を参考にしていただければ少しはお役にたてるのではないかと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに検索項目について答えてみます。


恒例(!??)かどうかは分かりませんが、検索された方々にとっては悩んでいらっしゃると思いますので、久しぶりに答えてみたいと思います。

回答によっては地域の風習などで違う事もあると思いますが知ってる限りの事を書きますね。


お墓全般の事


お墓全般の事についての検索項目からピックアップしました。


墓石 入山料とは?


私の家は浄土真宗です。
菩提寺のお寺には「浄土真宗本願寺派○○山○○寺」と門柱に文字があります。

入山料とは寺院墓地でお墓を建てる時にお布施として支払うお金の事です。
それ以外には「祠堂」というものもあります。

また入山料も祠堂も言われなくて建墓料を墓石購入費に上乗せしてある場合もあります。

上乗せされるよりも「入山料」や「祠堂」とはっきり金額を言われた方が私は良心的ではないかと思います。

全く建墓料を取らないお寺さんもありますよ。


お墓の掃除屋さん


墓石掃除専門業者と石材店が掃除する場合があります。

講習などを受けてちゃんとした技術を石材店がもってるかどうかが問題です。
中には注文うけて清掃業者に任せて手数料だけ取ってる石材店もありますので掃除専門業者に任せた方が無難かも。。

見積もりを比較してみてください。


お墓 開眼法要 友引はよいか


全く問題はありません。
お墓を建てることは祝い事なんですから気にすることはありません。


生前墓を建てたらなぜ白い布を墓にまくのですか


白い布=サラシ、です。
お墓は建っただけではただの石です。
開眼供養をして初めてお墓になるのですが、それまでに邪霊が入らないようにサラシを巻くのです。

通常は巻いたサラシは住職にお供え物と一緒にさし上げます。

富山県では呉西地区はほとんど巻きませんが呉東の方が巻いてる方が多いようです。


墓石 才数計算 mmから変換


才数を出すには尺に変換しなくてはなりません。
1尺=30.3cm(303mm)
ですが通常は30cmで計算します。

1200mm(1.2m)÷30cm(300mm)=4
1.2mは4尺です。

一才=1尺×1尺×1尺、30cm角の立方体です。


字彫り墓透かし彫り


家紋の彫刻だと思います。
絶対に線彫りの方が良いと思います。

透かし彫りに白の墨入れなどは最悪です。


墓石用換気口


これは意見が分かれますね。

風穴があると納骨室の湿気は無くなります。
が、ステンレスの網って100年持ちますか?
石は100年は持つのに。。

というか穴があくころにはそれと同じ大きさの既製品があるんですかね???
穴があいたら虫は入るし、蛇は入るし、ハチが巣を作るし、、、

私は喚起口は否定派です。


墓石の詳細設計図はありますか


詳細な設計図を展開図と言います。
工場に発注するときの部品ごとの図面です。

通常はお客様に手渡す事はありませんが、一部の石材店はお客様に渡されています。

構造とか特許的に工夫してるとこがあるので他社に渡らないようにお客様には出さない事のほうが多いですね。


墓石営業のやり方


内緒で~~~す。

やっぱ同業者に手の内は明かしたくないですから。。


お墓の構造に関するもの


お墓の構造に関連する検索項目からピックアップしました。


地下カロートから地上カロートへの改修


解体して基礎工事からやり直した方が早いです。
というか建てなおした方がきれいなお墓になるんじゃないでしょうか。

例えば古い家に離れを新しく建てて母屋とくっつけた家とか見て、ぜんぜん調和がとれていないように思います。
それと同じで下手な修理はお金の無駄です。


地下カロート開け方  お墓カロートの開け方


カロートの開け方、納骨室の開け方、という検索は本当に多いですね。

関東は蓋をノロやコーキング(ボンドではなくシリコンコーキング、カッターですぐ切れる)で固めて簡単に開かないようになっています。
理由は骨瓶が盗まれないようにするためです。

本当は石材店を呼ばなくても日曜大工などが得意な方は簡単に開けられるし、ノロやコーキングも自分でやれるんですけどね。

最近、観音扉に鍵がついてるお墓も良く見ます。


墓石の傾き 修理方法は


解体して基礎からやり直すしかないですね。

石材店の意識も違いますよ。
私は今まで何回もあります。
何かと言えば、競合石材店は既存基礎(割れてるのに・・)のままで大丈夫だと言うのですが、私はこの基礎は壊さないとダメですと言ったことが。

逆に信用していただきました。
既存基礎を壊してやりなおすとなれば1坪で20万円以上はかかります。
それでもヒビが入った基礎にそのまま建てるという神経が理解できません。

傾く原因のほとんどは地盤です。
なので杭打ちなどの処置をしなくてはなりません。
そうすると基礎工事費が高くなるので、価格を上げないように提案もしないという悪循環が生まれるんですよね。

お客様は素人同然なんですよ。
基礎工事の大切さは絶対に話しておかなくてはならないんです。

とにかく傾いたお墓は一度解体して基礎工事からやりなおすしかないのです。


石に関するもの


石に関する検索項目からピックアップしました。


中国石 G614はどうですか


良くありません、他の石の方がいいです。
価格の安いG623の方がよっぽどマシです。


G654は良い墓石か


こんな色あせが早く、水はけの悪い石なんて選ばない方が良いです。

私はG654は今まで一度も売った事がありません。
クソ石ですので。


その他の検索項目


その他の検索項目からピックアップしました。


富山県高岡市 墓地 地面代


高岡市は北部には墓地はいくつかあるんですが、南部にはあまり無いんですよね。
市営墓地は二上霊園だけでなく福岡地区にもありますが、場所はあんまり良い場所とは言えません。
なぜなら私の住んでる隣町の山にあるからです、(笑)
ということは私はかなりの田舎に住んでるって事です。(爆)

自分が住んでる家の近くの墓地を手に入れるのはかなり難しいです。

私の村の墓地も空き区画が2つあるんですが、この村在住者か出身者でないと分けてもらえないんですよね。
(この墓地もすったもんだかありまして今は高岡市の管轄になっております)



お墓 金額 石川県


う~ん、一言では言えないですね。
能登地区と金沢市周辺、加賀地区、と違うし、時々「大島特級」などでお墓を建てられる人もいらっしゃいますし、50万円くらいで建てたという人もいますし。。

とにかく墓地の種類と使う石で価格は異なりますが、やはり富山同様に郡部のお墓の価格は高いようです。

お墓は小さくても外柵が立派というケースもあります。

冗談じゃなく、富山よりも石川県の方がいろんな石材店をまわってみる必要性があると思いますよ。



以上、勝手に回答してみました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。