ももえるのお勉強

テーマ:

ももえる@小2。

ももえるはチャレンジパットをやっているので、宿題+チャレンジパットが日課。
チャレンジパットは毎日やるためにゲーム要素が加えられているのだが、ゲーム要素がある間はマメに取り組んでいるが、ゲーム要素が終わってしまうと思いっきり残っている。
そこんとこ、頼むよ進研ゼミさん。。。
がんばり問題まで終わるようにゲーム要素入れてくれよ。


学校がお休みで、朝から学童保育へ行く日は、お勉強の時間があるためドリルなどを持って行っていた。
「ママ―、ドリルやったから丸つけてー」と持って帰ってきたのが、1年生の算数ドリルで・・・
あぁ、そうでしたね・・・2年生の買っていませんでしたね・・・しょんぼり。
で、丸を付け始めると、大体合っているのだが、
「あんた、これちゃんと問題読んだの?」的うっかり間違いあり。
おまえ~、1年生の問題間違えんなよ~~~。

いつまでも1年生のドリルやらせておくのも何なので、2年生のドリルを購入。
本屋へ行くと山のようなドリル・・・。
えーーー。

どれ買えばいいの?

選択肢がないのも困るが、選択肢がありすぎるのも困りもの。

 

まぁ・・・なんだい?
かわいさは必要だよね。きっと。
親のいないところでやるので、白黒ぎっしりとか見ただけでやる気をなくすものは、やってもらえないに違いない。
カラーでかわいくて・・・ってドリルを選んでいるとは思えない選考基準だけど、かわいいだけでやる気が出るのが小学生ってもんだ!
しかも、ちゃえるにキューレンジャーのワーク買っているのに、ももえるだけかわいくなかったらそれだけで泣かれること必至。

というわけで、長考の末選んだのが「すみっこぐらし」の計算ドリル。
ももえる大喜び。
さっそく1ページやって、「ねぇ、シールどれがいい?」と興奮気味に持って来た。
こっちもどうやら、ハートをつかむことには成功したらしい。

AD