3歳になったはずだが・・・?

テーマ:

ちゃえる@3歳

 

3歳になった日に、ちゃんと「3歳」と答えていたちゃえる。

数週間経つと、「2歳」に戻っていた。

指は2本だったり4本だったりしている。

 

「もう3歳でしょ?」って言ったせいで、2歳でいることにしちゃったのかな?

単に忘れただけ?

教えても、3歳って言ってくれないんだよね~。

 

そんなだから、乗り物料金払うときに、2歳(無料)でいいかな・・・なんて邪な考えが浮かんでしまう。

ちゃんと払ったけどさ~。

 

AD

3歳のお誕生日

テーマ:

ちゃえるようやく3歳。

 

長かったー。
なんかちゃえるの2歳がすごく長かった。
「あんた、いつまで2歳なの?」って思ってしまうくらい長かった。

 

3月産まれだからなのか、第二子だからなのか、ちゃえるだからなのか。

あんまり2歳って感じじゃないんだよねー。
うっかり2歳だって忘れてるもんね。


そんなちゃえる君
保育園で、「おめでとう」っていっぱい言ってもらって、テレまくりだったらしい。

「あなたのおなまえは?」に
「ちゃえるくんです」とちゃんと答えられたらしい。

「何歳ですか?」
「3歳です」

「好きな食べ物はなんですか?」
「りんごとぶどうです」
などなどいっぱい質問してもらって、いっぱい答えて、ずーっとニコニコしていたらしい。
よかったねぇ。

 

家では、ママ特製アンパンマンプレートでお祝い。

パパがチーズスフレを買ってきてくれたのだが・・・
ケーキと言えば生クリームにイチゴと既に学習しているちゃえる。
箱入り娘で「生クリームなんてダメ!」と3歳になるまでほぼ目にすることがなかったももえるとは違うのだ。
「なんだそれ?ケーキちゃうやん。」って顔で、ケーキへの反応薄。
「生クリームいちごじゃない~~」って泣かなかっただけまだマシと母は生暖かく見守っていた。

そんな反応薄なケーキに、ろうそくをたてて、お部屋の電気を消したら、ワクワク最高潮。
足をぴょこぴょこさせながら、うきうきわくわくでろうそくを吹き消した。

こうして、ひとつ大きくなったちゃえるを、みんなでお祝いしたのだった。

 

ちゃえるの好きなところ。
一緒に手をつないで歩いて、「ママ―♪」と呼ばれて、
ちゃえるの上向きの嬉しそうな顔を見るのが好き。
にぱーって笑ってるの。
顔中から好き好き光線が出てるの。
幸せだなーって思う瞬間。

そんなにママのこと好きな癖に、
「ちゃえる~~~」と抱きしめると、手で押しのけて脱出していくのはなぜよっ!

 

AD

僕のこと大好き?

テーマ:

ちゃえる@3歳

 

急に「ちゃえるのこと大好き?」と聞いてきた。

「大好きだよ」と答えると、「なんで?」と聞く。

 

なんでと言われても・・・なんででも好きなんだが、何と答えたものか。

一瞬迷った後、「かわいいから」と答えたら、だみ声で「かわいいじゃないでしょ!」と却下されてしまった。

 

えーーー。

 

「じゃぁ、ママから産まれてきたから」と答えると、

「でへへ~」と超笑顔。

 

正解だったらしい。

そんな回答でいいのか?

いいのか・・・こっちの方が無条件に好きっぽいからなぁ・・・

 

しばし悩む私。

こういう時なんて答えるのが一番いいんだろうね。

やっぱり、無償の愛がいいよね。

「お勉強できるから好き」とかだと、お勉強できなくなったら嫌われちゃうって思っちゃうもんねぇ。

「かわいいから好き」だと、かわいくなくなったら嫌われちゃうってことになるのかな。

「ちゃえるだから好き」とか?

 

結局、それ以上の回答が見つからず、その日はちゃえるに何度も同じセリフを言われ、「ママから産まれてきたから好き」と答え続けた。

何と答えるのが正解なんだろうなぁ~。

 

「悪いこと・・・」「悪いことしないけど・・・」などと言っていたので、「(悪いことしないけど、)悪いことしても好きでいてくれる?」ってことが聞きたかったんだろうな。

 

それにしても、子供って「ママから産まれた」って言われるの好きだよね。

「パパから産まれた」っていうと、ももえるなんか泣いて嫌がるもんね。

 

AD