七五三の髪飾り

テーマ:

もえるの七五三。

 

着物はくろえるのお姉さん以来、代々伝わっている着物をお借りすることに。

壊れている小物などを買い足し、肩上げなども頑張り準備完了。

 

さて、髪飾りをどうするかな。
セットについている髪飾りもあるのだけど、
個人的には、ひらひら~っと垂れている髪飾りをつけたいなー。
通販サイトを開いて・・・8000円!?1万円???はぁ???
たかっ!!!


1回使うだけの飾りに1万円とはーーーっ!
むりむりー。

 

がっかりしつつ、諦めきれずにネットをうろうろ。
100円ショップの材料で手作りが可能だという。
これだーーーっ!
作ろう。

 

で、くろえるに言う。
「一人じゃ無理だから手伝って。むしろ作って。」

手先の器用なくろえる。
ももえるラブなくろえる。
あっさり引き受けてくれた。


・・・が、進まない。
花びら一枚一枚を縫うわけで、さすがに毎日仕事しているくろえるが、空き時間を見つけてやってもなかなか進まない。
くろえるは、「パパが作った」と言いたかったようで

私に手伝わせなかったが、どう見ても間に合わなさそうなので、私も参戦。
お互いのやる気をそがないために、
くろえるは「丸つまみ」担当
私は「剣つまみ」担当とした。


そして、二人でちまちまちまちまちまちま・・・・・・・・・・・
花びら作りまして。


「でも、間に合わないなー
徹夜するしかないか・・・」

とあきらめたところで、ちゃえるの胃腸炎勃発。
「天の助け!これで会社休める!」と思ったのは秘密だ。


で、ちまちま作った花たちをつなげて、何とか完成。

完成品がこちら。

IMG_2730.JPG

 

IMG_2733.JPG

大変だったけど、ももえるがかわいかったからOK。

 

ちなみに、自分で作ってみて「1万円は適正。むしろ安いくらい。」と思った。
手芸大好きとか、仕事していなくて暇なのよねーという方にしかおすすめはしない・・・。
愛情と根性と時間はたっぷり必要だ。

 

ちなみに、材料費は2000円くらいかな。

 

AD

運動会@小1女子 ④お弁当

テーマ:

運動会弁当ですよ・・・。


親になったら逃れる術のない弁当。

当然茶色の弁当なんて許してもらえない。
年々上がってゆくハードル。
世のお母さま方、いつもお疲れ様です。

 

というわけで、今年の運動会弁当はこれだ!

IMG_2639.JPG

 

今年のポイントは、から揚げの周囲に敷き詰めたグリーン。
野菜がクソ高いこのご時世に、入れてみたグリーン。
私としては、かわいく見せるためだけに入れたグリーン。
どうせくろえるには文句言われるんだろうなと思っていたら案の定・・・。


ももえるには
「わぁ~ママすごーい。
天才だね。
盛り付け大変だったでしょ。」
ねぎらってもらえた。
疲れも吹き飛んだ。


朝からこんなに頑張ったのに・・・箸忘れた(滝涙

来年は、箸を忘れないこと!


ちなみに・・・
人参をくりぬいた枠の部分を、次の日の夕飯の青梗菜のクリーム煮の上に飾ったら
「わぁ~すごい~、かわいい~、ママ天才だね~~~。
ん~~~おいしい~~~~」と超褒められた。

人参が星型になっているだけで、100倍おいしく感じられてしまう小1女子。


そんな姿を見ていると、
キャラ弁作ってしまう母たちの気持ちがわかるなーとしみじみしてしまうのであった。

AD

運動会@小1女子 ③結果

テーマ:

ももえるの運動会。


最近の小学校って、順位づけしないところもあると聞いていたけれど、
ももえるの小学校は超シビアだった。
応援合戦など採点競技もあるが、競争は明確に順位毎に点数が決まっていて貼り出される。

 

応援合戦も徒競走も玉入れも優勝目指して頑張った。


しかし、客観的に見てもももえるのいる赤組は弱かった・・・。
最後のリレーでようやく勝ててすっきりしたけれど、
それまでがどうにもこうにも・・・
先生、もうちょっと考えてチーム組んでやれよ・・・と思ってしまうレベル。


で、シビアに点数つけられた結果・・・ダントツ負け。
わが子のチームが負けると何となく悔しい親心。


そして、それ以上に悔しい子供心。
帰り迎えに行くと、「あ、ママ」と駆け寄ってきた瞬間、号泣。
え。。。そこまで泣く。。。??
というレベルでオイオイ泣く。
みると、隣の少年も泣いている。


そうだね。
悔しいよね。
がんばったもんね。
来年は勝てるようにがんばろうね。


・・・次の運動会は半年後!!
それまでに、走る練習するぞーーーっ!

AD

運動会@小1女子 ②競技

テーマ:

ももえるの運動会。


最初は応援合戦から。
小学生なのに応援団もあって、キビキビ応援。
小1も上級生たちに混ざって一生懸命声を張り上げる。

うーん、青春だなー。
ももえるも一生懸命だ。
青春に弱い私はのっけから感涙。。。


1年生最初の出番はダンス。
1年生らしくはつらつ元気でかわいらしい。
いやもう、うちの子なんてかわいいの!
(・・・と全親が思っているだろうが、うちの子が一番光ってる!)


ももえる、最初はちょっと緊張していたようだったが、
ニコニコ笑顔でピョンピョン跳ねながら溌剌と踊りきった。
最近、家で変わった踊りしてるなーと思っていたが、このダンスだったんだなー。


そして、玉入れ。
玉入れの合間にダンスがあって、それもキレキレでうまかったw
面白い演出だよねー。
で、肝心の玉入れはというと・・・
玉がカゴまで届いていませんけど・・・。
玉を上に飛ばす方法を教えておけばよかったと後悔。

開始の笛が鳴ってもしばらくぽーっとしているのはなんでなんだろうな?

運動会@小1女子 ①出発

テーマ:

ももえる小学校初めての運動会。


事前にくれた家族へのお手紙の内容は、
「ダンスと玉入れがんばる」だった。


徒競走は眼中にないらしい。
足が速くはないももえるの正直な気持ちなんだろう。
がんばらないわけではないけど、上手にできないって思っているんだろうな。
「精一杯頑張ればいいんだよ」と諭してはみたものの、
「だって勝てないもん!」と半泣きだった。


家で踊ったり応援練習をしたり、学校の帰り道に走る練習をしてみたり。


そうしてやってきた運動会。
前日から「緊張する~」と言いながら、ワクワクした顔をしていた。


さすが本番に強いももえる。
当日もワクワク出かけて行った。
ももえるが元気に出かけていくのを見送りながら、
「ちゃえるも、ももえるの爪の垢もらえばいいのに・・・」と無駄なことを思ってしまう母であった。

うんどうかい@2歳男子

テーマ:

ちゃえるの運動会。


去年は全然だったので、今年こそは頑張ってほしいのが親心。
あまりプレッシャーかけてもいけないとは思うものの、
親だってどうしてやったらいいものかと悩むしちょっとは緊張するものよ。


会場についてみると・・・
「ママだっこーーー」
きたよ、きたよ・・・。
のみの心臓発動。
とりあえず、出番までの間に会場の雰囲気に慣れてもらうためにひたすら抱っこ。

 


今年の競技は、障害物競走をして、ぶら下がっているメダルを取ってゴール。
順番は最後の方なので、機嫌を損ねないように、待っている間も仰せのままに抱っこ。
はっきり言って、炎天下の中15キロを抱き続けるのはつらい。
そのうち、置いてあった三輪車を触りに行く。
それはダメだ。
注意するとやっぱり不機嫌に。
普段は注意してもめげないが、ただでさえ折れそうな心の状態で注意したら折れたらしい。。。
やさしく注意したつもりなんだがね。


「だっこー
パパのところへ行くー」
仰せのままに・・・
「やだー、かえるー」
それは無理・・・もうすぐ出番・・・
「ママ―だっこー」
へいへい。


ま、そんなこんなで、持ち直すことができないまま出番。


並んだ時に「お肉あるって!すごいねー!お肉とっておいでよー!」とけしかけると
「おにく?」と機嫌が上昇。
先生も「おにく、おにく!エイエイオー」などと加勢してくれ、ニッコリ笑顔が出たところで「よーいどん」

 


「・・・ダッコ・・・」
・・・orz
そうですか・・・。

 


抱っこしてやり、障害物を抜け、念願のお肉ゾーン。
「ほら!お肉だよ!」
駆け寄っていきお肉をGETするちゃえる。
おおお。お肉パワーすごい!
やっとできたか!?

・・・と思いきや・・・ポイ。

 

え。。。。
おにくだよ???
固まる私。
半泣きなちゃえる。

お肉は転がったまま、抱っこをせがまれ、メダルゾーンへ。
自力でとるのかと思いきや、
「さぁ、俺様の首にかけてくれ。」と言わんばかりに首をにゅっ。

 


いやいや。
さすがにそれくらいやろうよ。
抱っこしててあげるからさ。


「さぁ、メダルをかけたまえ」
にゅ。


そこで先生が笑いながらメダルをかけてくれて、ゴール。

 


今年もちゃえるくん・・・
ノミの心臓発動により、良いところなしでした。

いや・・・ちゃえるはちゃえるなりに頑張ったんだよね・・・。

 

 

ちなみに、予行練習もアンコール運動会も、とっても上手にできました・・・という先生のお言葉でした。
あぁ、心臓に毛を移植してやりたいっ!!

 

来年こそは・・・期待しないでおこう。うん。