運動会の応援

「ピッピッピッ赤!ピッピッピッ赤!ピッピッピッピッ最高だ!」
赤組の応援練習に余念がないももえる。


それをまねるちゃえる
「あか ぴっぴ あか ぴっぴ あか ぴっぴ」
と言いながら家の中を走りまわる。

 

「ちがうよー?ピッピッピッ赤!だよ?」
とももえるがいくら教えても、ちゃえるにかかると
「あか ぴっぴ」になる不思議。


そんなわけで、我が家はいつでも赤組の応援団。

AD

ちゃえる@2歳半

 

土日はくろえるに子供を見てもらって、ゆっくり風呂に入るのが私の休息。
だが、そうは問屋が卸さないって話で、「やだーママと入るー」攻撃が来る。

 

毎日ママと入っているのだから、たまにはパパと入ればいいのに・・・。

 

なので、ママは極力お世話しない方針ととっていて、

パパと入るとお世話してもらえるという特典をつけているのだが、
それでもママがいいという謎。

こんな私のどこがいいのか?

 

 

その日も一人でゆっくり入ろうとしたところ、「ママ攻撃」。
ちゃえるは仕方がないとしても、ももえるまで・・・。

 

「ママはいやだ。

でもどうしてもっていうなら入ってもいいけど、

お世話はしないからね!」と言い捨てたのに入ってきた。

 

 

狭い・・・。

 

 

しかも、2人で喧嘩すんな・・・。

 

 

そしてついうっかり出た一言
「あーあ。ゆっくりお風呂入りたかったなー」

 

 

すると、ちゃえる。
体を洗っている私のところへやってきて、
手で体を洗ってくれるではないか。


小さくてすべすべの手で洗ってもらうのは気持ちが良い。

私の愚痴を聞いて、洗ってくれたのかなーと思うと、

ごめんねって気持ちと、ありがとうって気持ちがうまれてきた。

 

 

ちゃえるはちゃえるなりに考えてくれたんだなーと癒されたので、

ちゃえるにありがとうの気持ちを伝えたら、

ももえるがやってきて、更に洗ってくれた。

手4本で洗われると・・・うわぁぁぁああ!

なんかうるさいっ!

もうやめてくれーーーっ。

・・・な気分になってしまった。

 

 

ちゃえるはちゃえるなりに考えてくれたんだから、

ももえるはちゃえるの真似をするんじゃなくて、

自分なりに考えてね。

・・・って伝えてみた。

 

長女が気が利かないのは、自分がそうなのでよくわかっている。

わかっているからこそ、今後困ることは目に見えているので、

自分で考えるようになってほしいなーと思うのだった。

 

AD

2歳児のお肌

テーマ:

ちゃえる@2歳半

 

もち肌の持ち主。
小さい時から二の腕をむにむにして癒されていた私。


これっていつまで続くのかな?
何気にそろそろ勝手に卒業されてしまうのかしら?

いやーーーっ。
と思ったため、暇さえあればむにむにしている。

 


画像は写真やビデオで残せるけど、肌触りは残せないのがもったいない。
「フォーエバー むにむに!!」
と叫びたい。

 

ま、嫌がられるんだけどねwww

 

これから長袖の季節だから、二の腕もこんなに頻繁には触れない。
お尻もいつも隠れているし、ほっぺくらい?
ほっぺは嫌がられ率高いんだよなー。


に~の~う~で~~~。
次の初夏もむにむにであってほしい。

 

AD

2歳児のお肌

テーマ:

ちゃえる@2歳半

 

もち肌の持ち主。
小さい時から二の腕をむにむにして癒されていた私。


これっていつまで続くのかな?
何気にそろそろ勝手に卒業されてしまうのかしら?

いやーーーっ。
と思ったため、暇さえあればむにむにしている。

 


画像は写真やビデオで残せるけど、肌触りは残せないのがもったいない。
「フォーエバー むにむに!!」
と叫びたい。

 

ま、嫌がられるんだけどねwww

 

これから長袖の季節だから、二の腕もこんなに頻繁には触れない。
お尻もいつも隠れているし、ほっぺくらい?
ほっぺは嫌がられ率高いんだよなー。


に~の~う~で~~~。
次の初夏もむにむにであってほしい。