ママのいない日

いまだに夜間授乳が続いているちゃえる。


栄養状態は良すぎるほど食いまくりキャラなので、

心の栄養のためだけに乳にくいついている状態。

卒乳してくれていいんだけど・・・と思うも、断乳するほどの決意はない私。



そんなちゃえるを残して、ママは旅立つことにした!!!

1泊2日で一人でお出かけ。



一緒に連れて行くことも考えたのだけど、

ただの土日の1泊2日。

下手に疲れさせると次の週に響く。

車で行くのは体力的に無理。

かといって、新幹線で行くのは経済的にむりーーーっ&体力的に心配なのはかわらない。

行かないという選択肢はなかったので、この際思い切って一人で出かけることにした。



くろえるもイクメンぶりが定着してきていたし、

ちゃえるはももえるよりあきらめが早いし、

ま、なんとかなるでしょ。

唯一の心配は、私の乳が爆発するor止まることくらいだな。



出かけるときには、相変わらず今生の別れを繰り広げるももえる。

ももえるの様子と気配を察して一緒に泣くちゃえる。

「じゃーねー。おみやげいっぱい買ってくるねー」とのんきに去ってゆく私。

「やれやれ・・・いると泣くからとっとと出かけてしまえ」と言いたげなくろえる。



で、私は数年ぶりに子供と離れて、自由を満喫!

お酒だって飲む!

好きなだけ飲んで、何も気にせずおしゃべりして、食べたいものを食べて、満喫!

あー楽しかった。




ママ友からライン。

「パパさんすごいね!うちの旦那も見習ってほしいわ~」

あいつめ・・・しゃべったな。

最近、イクメンぶりを見ているママさんたちの間でくろえるの評価がうなぎ上り。

半分くらいは外面なんだが・・・、まぁ子供二人おいて出かけているので何も言えない。



パパからの報告。

「みんな平気。

夜は、ご飯食べてさっさと寝た。

一番心配した夜間授乳も目覚めて怒っていたが、トントンしても怒るだけだし、抱っこしようとしても怒るし、放っておいたら寝た。

朝は一瞬起きたけど、パパの顔をみて「なんだ、おまえか・・・」という顔をしてまた寝た。

すっきり起きた後は、ママがいなくてぐずることもなく、元気に楽しく過ごしていた。」


やっぱり大丈夫だったね。
頑張ってくれたみんなに、お小遣いをはたいて、お土産をたくさん買って帰宅。


ハート型にありがとうのメッセージ入りの蒲鉾を買って帰ったら、ももえるが大喜びw

夕飯はけんちん汁だけ作ってますのすし。

ちゃえるが気に入って心配になるほど食べていてこれも大ヒット御礼。

迷ったけど2個買った電車のチョロQ「でんたま」も、ちょうど良いサイズ感とかわいらしさで気に入ってもらえた。

喧嘩にならないように2個買ったが、

自分の分をどこかにやってしまい、ねぇねの分を奪いに行くちゃえるのせいでやっぱり喧嘩に。。。



パパもももえるもちゃえるも、みんな成長したなーと思った一件だった。

これで、ママがいなくても大丈夫なことがわかったので・・・ふふふ・・・音譜


AD

イタイと聞こえたら?

テーマ:

ちゃえる@1歳7か月。



相変わらず宇宙語。

だが、こちらの言葉は理解している模様。



こないだちゃえるに叩かれたので、

「いたいーーーっえーーーんっ!!」と大げさに嘘泣き。

「いたいから、なでなでして?」とおねだりしたら、なでてくれたので、

褒めておいた。



それ以来、

「イタイ」と言う→なでる

という図式が出来上がったらしい。



誰かが「いたーーい!」と言うと、

ペタペタやってきて、

なでなでして去ってゆく。



これが癒されるんだわ。

やわらかくて小さい手でなでなでってしてくれるのが気持ちいい。



お風呂でももえるとボールぶつけっこして遊んでいて、

順番に「いてっ!」「いたっ!」と言っていると、

ちゃえるが順番になでに来る。

大忙しのちゃえる。

大忙しなので、なで方が雑になってゆくのもかわいらしいwww



きっと飽きたら終了なんだけど、

このまま大きくなってくれたら、

ママはキュンキュンしちゃうな。


AD

お泊り保育<帰宅!>

テーマ:

ももえる@6歳



お泊り保育に行きたくないと大泣きしたももえる。

先生のおかげで立ち直ったらしく、元気に出発したと聞いたが・・・



どんな顔しているかなーとちょっとドキドキしながらお迎え。

なんか照れてやんの。


1日一緒にいないだけだったのに、変な距離感。

パパと数日離れただけで人見知りしてたなぁ・・・。


「楽しかった?」

「おしえなーい」

「えーおしえてよー」

お土産話で満載だと思っていたのに、全然だ。



代わりに先生がいろいろ話してくれる。

お友達と「思ったより楽しいね!」と言い続けていたこと。

カッパのおにぎりがもったいなくて食べれなくて、最後まで残していたこと。

いつもよりたくさんプールに入って楽しんでいたこと。

お風呂で自分で頭も体も洗ったこと。

先生のマジックに大喜びしていたこと。

夜も泣かずにあっという間に寝てしまったこと。

心配していたおねしょもせずに、すっきり起きてお布団のお片付けできたこと。

ポニーに乗って喜んでいたこと。

写真建てをかわいく作れたこと。

帰りのバスでみんな寝ている中お友達とヒソヒソ話していて寝なかったこと。

などなど・・・。


とっても楽しく過ごせたようだった。

よかった、よかった。



家に帰ってきたももえる。

ちょっとお姉ちゃんになったように見える。


・・・が

環境が変わり、さんざん遊んで、昼寝もしなかったツケがまわってくる。

だんだんぐずぐずになってゆくももえる。

疲れているんだろうし、昨日甘えられなかった分今日は・・・と生暖かく対応していたが、

どんどん手が付けられない状態に・・・。


いらっ!

「もう1回お泊り保育へ行ってしまえーーーーーーーーっ!!」

・・・なんて思っちゃったよ。



一晩寝たら、もうすっかり平常運転。

ちょっとお姉ちゃんになったかなと思った部分も元に戻り、

「ママやって~~」のオンパレード。



んー。

1か月くらいお泊り保育行ってみない?


AD

お泊り保育<娘のいない日>

テーマ:

ももえる@6歳


初めて、パパともママとも離れてお泊り保育。


泣いてないかなー

ちゃんと楽しんでいるかなー


どうせ行けばむちゃくちゃ楽しんじゃって

お迎えに行ったとしても「帰りたくない!」ということは目に見えているけど、

でもやっぱりなんとなく心配しちゃうんだよねー。


数日前から行きたくないとぐずぐず。

めったに壊さないおなかを壊し、時間がたってもなかなか治らないので、精神的なものなのかなーと思い始め、

当日は久しぶりにこんなに泣いたのを見たわ・・・ってくらい泣きじゃくり・・・。

さすがの私も心配になってしまったんですよ。



保育園にちゃえるを迎えに行くと、会う先生会う先生みんなに

「今日、ももえるちゃん、すごく泣いてましたね」なんて言われてしまった。

朝の様子を見ていた先生と、くろえるの話を総合すると、

ちゃえるの支度をしている間、ちゃえるのクラスの前でしくしく泣き、

ももえるの支度をしながらワンワン泣き、

パパとお別れタイムには、パパにかじりついて泣きじゃくり、

パパのワイシャツをびしょ濡れにした挙句、

先生に引きはがされてバイバイ。

別れてからもしばらくワンワン泣き続け、(普通ならケロリとするはずだが)

気を取り直して遊び始めても、しばらくすると目から涙がこぼれてしまうという状態だったらしい。



本番に強く、いつもと違う場面にもすぐ順応するももえるだったので、

そんな状況になるとは思いもしなかった・・・。

しかも、お楽しみ満載のお泊り保育っすよ??

いやーびっくり・・・。


その後、出発を見ていた先生と、ママ友の話を総合すると、

担任の先生がももえるを呼んで何かお話をしてくれたら、やっと笑顔が見えるようになり、

出発の時もちゃえるに「いってくるね」と言って、泣かずに出かけられたようだ。

あぁ、よかった。

先生偉大・・・。



出発した日に聞けたのはここまで。



一方、娘がいない我が家。

息子いるし、パパとももえるが出かけている日なんていくらだってあるし、

さみしいなんて思うわけないwwwww

と笑い飛ばしていたのだが・・・

静かすぎる我が家・・・。



普段、家に帰ったら

兄弟げんかしたり、泣いたり、怒ったり、笑ったり、騒いだりしているのだが、

ちゃえるが異様に静か。

ちーんと座ってご本なんか開いていたりしてドタバタしたりもしない。

多分、早起きしすぎて眠かったのもあるのだろうけど、体の具合を心配してしまうくらい静か。


そしてー

ごはん食べても静か。

お風呂に入ってもやっぱり静か。

ちゃえるはお風呂はおっぱいタイムと勘違いしたままなので、口は開けない。

なんか静かすぎて気持ち悪いので、ちゃえるに話しかけてみたりするも、返事はないのでやっぱり静か。

早起きしすぎのちゃえるのために、ご飯もお風呂も超高速で準備したので、すべてが終わったら7時半。

さすがにこんな時間に寝ないよねーと思いつつ、家事をしていたら、ちゃえる就寝。

7時40分。


うわーーー。

本格的に静か。。。

さすがにちょっとさみしくなる私。

せせら笑ってたのにさみしくなっちゃったよーーーっ。

ももえるって、普段どんだけ騒がしいの・・・?



しかし、いろんなことがさっさと進むのはいいな。

ももえるのダラダラに付き合わなくて済むから8時前に全部終わっちゃったもんね~

これはいいわぁ~~~♪



久しぶりの夜のフリータイム。

何しちゃおうかなーとウキウキしたものの、たまった家事をこなしただけの私だった。


ケーキのお味は?

テーマ:

ちゃえる@1歳8か月。



ねぇねの誕生日ケーキは、イチゴショート。

大好きなイチゴショートは、半年くらい前からのお約束。

ももえるには3歳くらいまで生クリームのケーキは食べさせなかった。

だからといって、ももえるに好きなケーキを選ばせてあげないわけにもいかない。



たくさん歩かせたら疲れて寝てくれないかなーと思ったが、

まるで寝る気配なし。

そして、このちゃえるにおいしそうな食べ物を我慢させるなんてできるわけない。

目の前でイチゴショート食べているのに、あんただけベビーせんべいね・・・なんて虐待まがいだよなー。



というわけで、少しだけちゃえるにもあげてみることにした。

5号サイズのケーキの1/16でケーキデビュー。



おいしそうでしたわー。

「初めてのケーキは、「この世の中にこんなにおいしいものがあるのか!?」って感じだよねー」って義姉が言っていた通り。

幸せそうにキラキラしながら食べていた。


しかし、幸せな時間は長くは続かない。

・・・1/16なんてあっという間。

「もっとくれーーーーっ!(泣」


そりゃそうだよなー

だがダメだ!

今日帰るのに、リバースも下痢も困るのだ。


というわけで、おいしいおいしいケーキもやっぱり涙と共に終わるのだった。

上の子は食べちゃいけないものはガードできるけど、下の子は難しい。

=甘くなってしまうのは、ももえるに悪い気がするのだけど、

今のももえるの望みをかなえるためには仕方なかったりもするわけで・・・難しいなぁ。

てくてくお散歩

テーマ:

義父の1周忌で実家へ。

義父の亡くなった日とももえるの誕生日は2日違い。

ずっと前からお約束だったので、ももえるのケーキを買いに行った。

大好きなイチゴのショートケーキ。


みんなで手をつないでケーキ屋さんへてくてく。

片道500mくらいありそうな道のりをてくてく歩く。

ちゃえるは、ねぇねとママと両手をつないで歩く。

誰かが手を放すとお怒りだ。

代わりはパパではダメなのが、ちゃえる流のこだわりらしい。


帰りにはヨタヨタになってよく転んでいたけれど、

抱っこをせがんだりもせず頑張って歩いていた。

転ぶと私は「男なんだから自分で立て」という全く優しくないスタンスなんだが、

ももえるはやさしく起こしてあげようとするし、起き上がるとズボンを優しく優しくはらってくれる。

ちなみに私は「どうせまた転ぶから最後にまとめて払えばいいや」という雑な対応・・・。


やさしいねぇねでよかったねぇ。

自分が優しくなろうと言う気が毛頭ない私・・・。

1歳児の洗髪

テーマ:

ちゃえる@1歳8か月



ももえるに自分で頭を洗う方法を教えていたら、

ちゃえるが先にマスターしたw

髪の長さが違うのでももえるの方が難しいのはさておき、

1歳にして自分で頭を洗う。



まずは、私が体を洗っていると、

「泡をくれ」と要求する。

ボディータオルの泡を渡してやると、すかさず頭に塗り付けごしごし。

上も後ろもちゃんと洗う(比率としては上の方が多い)。

泡がなくなると再度要求。

今度はおなかを洗う。そしてまた頭も洗う。

おなかと頭を交互に洗い、うっかり目をこすってしまったところで終了!

頭からシャワーをぶっかけられる。



私が洗っている途中のボディータオルなので、きれいになっているのかどうか定かではないことと、

足や背中は洗う対象と認識していないらしいので、全体をつるっと洗ってやろうとするが、

じぶんでやると言ってお怒りになる。

仕方がないので、また泡を渡しておき、おなかを洗っている隙に、背中や足を洗う。



そんなちゃえる。

意外と世話焼きらしく、ねぇねのおなかもごしごし。

パパの腕もごしごし。

とりあえず、届くところは次から次へと洗ってくれる。

ちゃえるのつるつるの手で洗ってもらうのは気持ちよいので、家族から大好評だ。

気が向いたところしか洗ってくれないのが玉にきず。



すっかり自分で洗うのが定着したころ・・・

洗面所で手を石鹸で洗ってやっていたら、手をこすってごしごし。

手についた泡を眺めた後、即座に頭洗いやがった!!

それはちがーうっ!

これから冬だーーーっ!

やめてくれーーーーっ!!


お泊り保育<出発>

テーマ:

ももえる@6歳なりたて。


今日からお泊り保育だ。

うれしい楽しい行事のはずだが・・・

ももえるは毎日「お泊り保育行きたくない・・・」「パパとママと離れるのいや・・・」「お泊り保育の日、保育園休みたい・・・」

と、まぁこんな調子だ。


保育園で先生に聞くと、

「ええ!?そうなんですか?

保育園では、とても楽しみにしてくれてます。

今日も、XXの話をしていて、○○やりたいって盛り上がってましたよ。」


まぁそうだろうな。。。

ももえるって奴は、

行くまではごねるが、行ってしまえば楽しくて帰ってきたくないというタイプ。

今が一番楽しいので、行く前は行くのが嫌で、帰るときは帰るのが嫌なのだ。

さすが私の娘なだけある。こういうところは全く同じだ。

そんなところまで遺伝するとは思わなかったが・・・。



くろえると一緒に気持ちを盛り上げ、

どうしても嫌だったら先生に言いな。迎えに行くからね(嘘)と逃げ道を作り、

何とか楽しく行ってきてほしいと思っているのだが・・・。


朝、出発の時・・・大泣きorz


保育園でも大泣きしたらしい。



夜さみしくなって泣くことはあっても、行く前に泣くとは・・・。

今頃お弁当食べているかなぁ?

楽しんでいるといいなぁ。

楽しんでいるんだろうけど・・・、ちょっと心配な母であった。

ギョーザ誕生会

テーマ:

ももえる@6歳前日。



日曜日だったので、手作り餃子で餃子パーティ。

ももえると二人で餃子を皮に包んでゆく。


私はヒダヒダ付きの普通の餃子。

ヒダヒダ作るのが難しいももえるは、半分にぺたんと折っただけの餃子。

ヒダなしの餃子は焼くとパリッとし、ヒダありの餃子はふわっとする。

ももえるは2種類の餃子と言うだけで、もうわくわく。

「あー、たのしみ~~~~。2種類の餃子~~~~音譜」と穏やかにテンションが上がってゆく。

一方、「早く食わせろ―、さわらせろーーーっ!!」のちゃえるは大騒ぎだ。



そして、包み終わり、ホットプレートに並べてゆく。

ももえるはますますわくわくしてゆく。

ちゃえるは「食べたいのにーなにしとるんじゃー、くわせろーーー」泣いて暴れ中汗



水をまわしかけジュワーっとおいしい音とともに蓋をして蒸し焼き。

数分後蓋をあけると、蒸気がふわっとあがり、おいしい香り!

ももえるは「わーっ!おいしそう!」と歓声。

ちゃえるは、声もなくキラキラした目をしている。



各自のお皿に取り分けて、いただきます!!

アツアツの餃子に苦戦しながらも、モリモリ食べる。

ももえるは誕生日だから遠慮なく食べる。

ちゃえるだって負けずに食べる。


ももえるの作ったカリカリ餃子もおいしくできて

「今日も愛情入れすぎちゃったな・・・失敗失敗」とご満悦な様子のももえる。



大判の皮で作った餃子を、

ももえるが13個

ちゃえるが9個

も食べたよ。

#餃子以外は何も食べなかったのだが。。。



60個作った餃子はペロリ。

あっという間にみんなの胃袋の中に。

次回は、80個かな・・・。


ありがとう記念日

テーマ:

ちゃえる@1歳8か月。



宇宙語を操る1歳児。

よくしゃべるが、まだまだ宇宙語。

解読は困難だ。



そんなちゃえるだが、反応が増えてきてかわいらしくて面白い。



「ちゃえる!おねえちゃん叩いたらダメでしょ!!」

叱られると、おねえちゃんの頭をなでに行く。

でもすぐ叩く乱暴者。


ちゃえるに殴られたので泣きまねをしていたら、でかくて重い頭を割り込ませてスペースを作り、

私の頭なでてくれたりもする。



自分の頭をぶつけると

「いた!」「いたい!」と言いながら、自分の頭をなでなで。

短い手で頭をなでているのは、なんともかわいらしい。



ももえるがオナラ。

ももえるの世話をしていたくろえるが「意外と臭いな」と冷静に反応したところ、

ちぇるが鼻をつまんでいたwww

くさい=鼻をつまむって、保育園で教わったのかなー?



そして、パパとの風呂タイム。

「お風呂入って気持ちよかったねー。パパにありがとうは?」

「あー※#$と!」ぺこり

超かわいかったラブラブ

初めてのありがとうはパパに。

くー、うらやましいっ!