なつまつり練習

テーマ:

ももえる@年長



最後のなつまつりに向けて和太鼓練習中。




夏祭りの前々日、

練習を見に来た園長先生からアドバイス。



「ペアになるお友達の目をみて、息を合わせて太鼓をたたこうね。」




では、園長先生に言われたとおりにやってみよう!

ペアとなる男の子と見つめあい・・・




突然泣き出す男の子。

びっくりして泣いてしまうももえる。

ペア崩壊・・・orz



男子はももえるを見ていたらお母さんを思い出してさみしくなってしまって号泣。

ももえるは、急に男子に泣かれたので、自分が何か悪かったのかと思ってびっくりして号泣。

・・・なんだそうな。



ちなみに、男子の母とももえるは似ていない・・・と思う。

男子は、ももえるに母性を感じたのだろうか?

あの大股広げて座っているももえるに・・・。

いったいどこに母性を感じる部分があったのか聞いてみたい。




しかし、その時の二人の気持ちや、先生方の動揺を考えると笑える。。。うひゃひゃひゃ。


ももえるごときを見て、神聖なお母さんを思い出して泣けちゃった男子もさぞかし困っただろうし、

園長先生に言われたとおり見つめあって太鼓をたたいていたら、相方に急に泣かれたももえるも困っただろうし、

それを見ていた担任の先生も何事かと思っただろうし、

アドバイスが裏目に出た園長先生も困っただろう。



おもしろいなー、5歳の心って。


AD

なつまつり

テーマ:

ももえる@年長



保育園最後のなつまつり。


ももえるの保育園では、年長さんは毎年和太鼓をたたく。

それを見て毎年感動して泣いていた。



あんなに小さかった子が、こんなに立派に・・・(涙)



小さかったころを知らなくても想像はつくので泣ける。




さて、今年。

周囲のママ友にも、「私絶対泣くから!」と予告して、ビデオとハンドタオル片手にスタンバイ。



ももえるの出番。

頑張って太鼓たたいている。

がんばれ!がんばれ!!



はっ!

終わっちゃった。



ドキドキしてたら泣くタイミング失った。

その後他の子を見てても泣くには至らず。



・・・結局、初めて感動の涙にならなかったのは、わが子の年なのであった。


AD

とうとうドアを・・・

テーマ:

ちゃえる@1歳4か月。



海の日の連休中、

下痢をしたのでお留守番になったちゃえる。


下痢はしているもののすこぶる元気。

お昼寝明けに自力でベッドから降り、試行錯誤の後ドアを開けてしまった。

偶然あいちゃっただけかと思ったが、一度コツをつかんでしまったら何度でも開けられてしまう学習力の高さ。



最後の砦がやぶられてしまった・・・orz



いつもドアにはばまれていたちゃえるは、

その鬱憤を晴らすかのように、

その日一日ドアを開け放ちながら、家じゅうを徘徊していた。

うれしかったんだね。。。



しかし、困ったのは母。

階段もドアもクリアされてしまったので、もう家じゅう自由自在。

唯一ベビーガードだけはまだクリアされていないので、外に出ることだけはかろうじて防げているという状態・・・。



なぜかこの年齢で後追いをはじめたので、どこに行ってもちゃえるがくっついてくる。

階段から落ちるんじゃないかとか、危ないもの触っちゃうんじゃないかと、心配で心配で・・・。

家中片づければ済む話だけど、そんなすぐに全部片づけられたら苦労しないし。



危険を察知する脳みそこそ、もっと早く発達してくれりゃいいのに・・・と思ってしまう母だった。

ももえるに比べて、行動力だけは半端ない!

AD

こんぺいとう

テーマ:

ちゃえる@1歳4か月



ももえるがおばあちゃんから、大粒の金平糖をもらってきた。

おやつの時間まで待って食べるの許可。



それを見ていたちゃえるが、「おれにもーーー」と突進。



カラフルでかわいいよねー。

お姉ちゃんが食べていたらほしいよねぇ。

わかる!



しかし、1歳児に金平糖?

砂糖だし、1個くらいなら平気なのか?

ももえるにはこの年齢で飴とか食べさせたことないし、誤飲も怖いし、砂糖取りすぎもどうかと思うし・・・もんもんもん・・・。



ま、我慢できるわけないし、1個だけ食べちゃえ。



1個だけお口に入れてあげると、目がキラキラしていた。

甘くておいしいよねー。



で、翌日。

保育園から帰ってきたももえるが片づけ&手洗いを済ませ、「金平糖食べていい!?」キラキラ。

「いいよ。3個だけね。」

「もっとー」

「ダメー」

なんて会話をしている時、ちゃえるはパイにむしゃぶりついていた。

その日はどうしてもパイが我慢できなかったらしく、これから夕飯作りという時間に授乳をする羽目に。



ももえるが、お皿に金平糖を載せていたら、パイに夢中だったはずのちゃえるが、くるっ!!!

ダッシュ!!!

ねぇねの持っている金平糖に向かって行った。



あ・・・おいしいの覚えちゃった・・・?

連日砂糖食べさせていいのだろうか・・・悩むが止まるわけもないので仕方なく1個お口に・・・。

そして、夕食つくりに離脱成功!!



こりゃ便利だな・・・とは思いつつ

とうとうパイに勝るものができてしまったのかと少しさみしい気持ちになる母であった。


ジェラシー

テーマ:

ちゃえる@1歳。

1歳ちょうどで保育園に入ったちゃえる。

まだ一緒にいたい気持ちだったので、母は何となく気持ちの整理がつかなくて、さみしかった。

ももえるの保育参加が5月にあって、

ふとちゃえるのことも窓からのぞいてみたんだけど・・・




先生が、うちの息子と楽しそうに笑ってんの。

「いいなー。あたし仕事なのに。」って思っちゃった。

先生だって仕事なんだけどさー。

うちのかわいい息子と楽しそうなんだよー。ずるーい。って。

ちょっとジェラシー。



ももえるの時は「もうお願いだから保育園行ってください~~~」って思ってからの入園だったから、そういう光景みても「先生も大変だなー」ってくらいしか思わなかったんだけどなー。



で、それをママ友に言ったら、爆笑された挙句

「それやばいって。嫁に意地悪する姑になるんじゃない~?」って言われちゃったよあせる



私もまさか自分がそんなこと思うようになるとは思ってなかったわけで・・・

人は簡単に鬼姑の心境に変化するもんなんだなー。と学習。


自我の発達

テーマ:

ちゃえる@1歳4か月。



とうとう自我が芽生えてきた。

喜ぶべきことだが、一番かわいい時期はあっという間にすぎちゃったんだなぁ・・・。

ニコニコでされるがままだったかわいいちゃえるはもういないのか・・・と思うとさみしい。

やっぱり10か月から1歳ちょっとまでの、いろいろできるけど従順な頃が一番楽しいなーとしみじみ。


ここから、イヤイヤ期に向かって全速力で進んでいくのでしょう。。。

あぁ、面倒くさい。



今までは、怒ったり泣いたりしても、次の瞬間にはケロッと機嫌が直ってくれていたのに、

今やしばらく怒りっぱなしですよ。


ごはんだってニコニコでおいしく食べていたのに、

2~3回に1回は捨てるという暴挙。



こないだは朝食のために椅子にすわらせたところでウンチ。

椅子から降ろして、おむつを替えたら激怒で、ずーっと怒りっぱなし。

さっきまでわくわく食べようとしていたご飯を投げ捨て、泣き叫び。。。

私らだってウンチそのままにしておきたかったわ!

おむつかぶれしたらかわいそうだから替えてあげたのに、この仕打ちですよ。

しかも朝から。


あー、疲れた。



でもやっぱり、ニコニコちゃえるが足にぺとっとくっついてきたりすると癒される。

いつまでかわいい息子でいてくれるのかなぁ。。。



くっさーーーっ!

ももえる@5歳

ちゃえる@1歳4か月



暑い日が続いていた昨日

風呂に入って、いつものようにちゃえるが膝の上に来て、おっぱいタイム。

(相変わらず・・・)



ふと鼻をつく足の裏のような香り。

なんだ??

一番近くにあったちゃえるの頭の臭いを嗅いでみると・・・

「くっさーーーーーーーーっ!!!」

足の裏っていうか、牛乳雑巾のような臭いがするーーーーーっ

衝撃的な臭さ。



保育園で飲んだ牛乳が頭について、

この暑さで汗と混ざって発酵して、

このかぐわしい臭いに変化したんだろうか・・・。

嫌すぎる。



で、臭い臭いと私が騒いでいたら、喜んじゃったももえる。

「ももえるもかぐー。くんくん。

くっさーーーっ!!」

大喜び。


「ももえるの臭いもかんで」←ももえるは「臭いをかいで」のことを「臭いをかんで」と言う。

「いいよ。。。

うわっ!くっさーーーっ!」←別に臭くはないがご期待に沿ってあげた。

「きゃははは~、もういっかーい」

「くさっ!くさっ!!」←大げさにぷるぷる震えてみたりする。


その様子を見ていたちゃえるも大喜び。

けたけた笑いながら、鼻をつまんでいた。

くさい=鼻をつまむとかすでに学習していたとは、うちの子すごいです。



しかしそれ以上に、頭の臭いやばいです!

脱走しない子供椅子

テーマ:

ちゃえる@1歳3か月@脱走王。



椅子という椅子から脱走していくのが特技。

0歳にして、バウンサーも、バンボも、トリップトラップタイプの椅子も、ベルトがある椅子も、ももえるが使っていた椅子も、お店の子供椅子も全部脱走。

ほとほと困り果てていた。


脱走するだけなら良いのだが、テーブルの上のものをバシバシ!

水分はこぼして水遊び。

ちゃえるの手の届くところには一切水分も食べ物も置けないという状況なので脱走したままにしておけない。

ちゃえるのごはんが先に終わって脱走してしまうと、誰もゆっくりご飯を食べられない。

うっかりしていると、トロいももえるのごはんはおもちゃにされてしまい、大惨事。

ものすごいストレスだった。



ダイニングテーブルを使うようしようとも思ったが、ハイタイプの子供椅子からも脱走を企てて危ないので躊躇していた。

ちゃえるの脱走しない椅子がほしい・・・。



多少高くてもいい・・・このストレスから解放されたい・・・。



探し回って見つけたのが、ベビービョルンのハイチェア。

http://www.babybjorn.jp/kitchen/high-chair/

テーブルが押さえになって、脱走しない仕様らしい。

すごい!!これだ!!これを買おう!!!!!!!!

3万円近くするけど、この毎日毎食のストレスから解放されるなら・・・。

くろえるーーこれ買っていい?

とウハウハで聞いたのに、高いのを理由に却下。。。

しくしく・・・。



そんな時、ふらりと行った、IKEA。

ふと目に入った子供椅子。

座らせてみたら、脱走しない。

高い椅子は脱走するけど、一番安い椅子からは脱走しない。

たまたまかなーと思ったけど、レストランにも同じのがあって座らせてごはん食べてみたけど、脱走しない。

嫌がらない。

ずっと座っている。


おおおおお。

これだーーーーっ。

こんなに安いのに脱走しないなんて素敵

これだけ安ければ、多少何かあっても我慢できる。

トレイが500円だったので、トレイ付きで購入。

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/S89046231/


トレイを一度つけると外れないのだけが予想外だったけど、

すでに2か月使って脱走しないし、汚れてもふけるし、便利便利。

ごはん終わって、多少後片付けして、ドロドロのちゃえるの後始末をできるようになるまで、お利口さんで椅子にいてくれるようになって、本当に楽になった。


おなかがすくと、椅子をがたがたゆすって、ごはんアピールするのでわかりやすいし。

本当にいいお買いものだった。



脱走王のお子様をお持ちの方がいたら、一度試してみるとよいかと思います。

(足置きがないので、脱走できないのだと思う)


サービス精神

テーマ:

ちゃえる@1歳3か月



この年齢は「親が喜ぶこと=善」と認識するんだろう・・・・・・・。



なので、ちゃんと善悪をつけてあげないといけない・・・・・・とわかっている・・・。



でもね、でもね。

親も人間なんです。

面白いものには笑ってしまんです。




息子が例えヘンタイの道に進んでいたとしても。






ちゃえる

姉の箪笥を開け、パンツをGET。

パンツを1枚頭にかぶる。翁の帽子のようになる。

もう1枚パンツを握りしめ登場。



笑うっしょーーーーーーーーwww

写真撮るっしょーーーーーーーwww



ちゃえる

「ウケた!よっしゃ!!」という顔でニコニコ。




彼女ができたら見せてやろwww

ひゃっひゃっひゃ。


インドカレーデビュー

テーマ:

ちゃえる@1歳3か月



インドカレーデビューしてみた。



1歳児にインドカレーなんて刺激が強すぎるかと悩んだのだが、

インド人は1歳だってカレーだろうと勝手に結論付け、

一番甘口のを少しあげてみた。



小さく切ったナンにカレーをつけて

「こうやって食べるんだよー」と口元に持って行くと、少し食べて拒否。

やっぱりダメだった・・・?


ちゃえるは、カレーは拒否で味のないナンをモシャモシャ食べ始めた。

まぁいいや・・・しかし、それだけでは栄養のバランスがひどすぎるかな・・・。

冷蔵庫から魚肉ソーセージを取り出し追加。



魚肉ソーセージを食べたちゃえる。

急にカレーを食べだす。



!!!

罠だったのか???



それはさておき、

ちゃえるのカレーの食べ方は、

ナンにカレーをつける→カレーをなめる


ナンだけとカレーだけはいけるのに、ナン+カレーにはならない不思議。

そういや、納豆ごはんも、ご飯に納豆混ぜたら怒られたもんなー。

混ぜないというこだわりがあるのかしら・・・?



カレーも食べてみたけど、そんなに食が進まず、やっぱりナンだけの方がお好みのようだった。