将来の夢

テーマ:

ももえる@3歳8か月。


とうとうきたーっ!
「ももえるちゃんね、大きくなったらプリキュアになって、コワイのやっつけるの。」


順調に成長しているようです。
赤いプリキュアになるんだって。


「ピンキプリキュア!」

・・・って教えてくれたんだけど、ネットで調べたらそんなのいないし。


ピンキープリキュアだったら、ピンクだろうし。

自分で作ったのかな?

プリキュア音痴の母にはわからんかった。

AD

ミルク攻め

テーマ:


ももえる@3歳8か月。


体調が悪くて横になりたかったのだが、
3人掛けソファーの真ん中にドカンと座ってTVを見ているももえる・・・。

じゃま・・・。


横に座って肩に寄りかかってみた。
ももえるの肩が小さすぎてそのまま倒れ込み、ひざまくら状態に。


ももえる「どした?」
しろえる「しんどいの」
ももえる「バブ、どした?」←バブちゃんとはおままごとする時の赤ちゃんの名前。
しろえる「気持ち悪いの」
ももえる「ミルク?」
しろえる「・・・(おいおい。まるで聞いちゃいねーな。)。うんじゃぁミルク」

ももえる「はいミルク」
しろえる「ごくごく。あー、おいしかった。」

しんどいって言ってるのに、強制的におままごとに参加させられる私・・・。

ももえるのひざまくらは意外と気持ち良かったし、このまま寝ちゃおうかなーと思っていたところ・・・
ももえる「どした?」
が始まり、またミルク飲まされた。


いくらなんでもそんなにミルクばっかり飲めませんよ?
・・・と思いつつ、逆らうのも面倒なので飲む真似をしている母であった。

AD

朝の正論?

テーマ:

朝。
ももえるは大抵すっきり起きない。
目が覚めてしばらくは私にくっついて体のパーツをいじって朝のまったり時間を堪能する。


「起きようよ?」
と言っても、
「まだ寝てるの!」
と私をガッチリホールド。


ホールドされて動けないのをいいことに私もぼんやり朝のまったり時間を過ごしていたら、
ついうっかり「眠い。。。」と本音が漏れた。


それを聞いたももえる。
水を得た魚のようになり、
「でしょー、だから一緒に寝てようって言ってんの!」


したり顔で言うことではないw

キメポーズ

テーマ:

ももえる@3歳8か月。


カメラを向けるとダブルピースして笑顔を作ろうとするようになったくらいまではまだ良かった。


最近、それにウィンクを追加してくるようになった。


残念なことに
目あいてないんですけど・・・。


というわけで、ここ最近ももえるが写っている写真は
ダブルピース&両目つぶってる&顔ゆがんでるという出来栄え。

※ワンピースを知っている方は、

デュバルを思い出していただきたい。


「ねぇねぇ。
ウィンクやめなよ。普通の顔の方がかわいいよ?」
と言っても聞きゃしない。



益々カメラマンの腕が求められるようになってしまった。
早くウィンクを習得するか、あきらめるかしてくれ。

まつげの悩み

テーマ:


ももえるのチャームポイントの長いまつげ。
産まれた時から長くて、成長と共にさらに長くなって、会う人会う人うらやましがられる。
そんなステキまつげなのだが、本人からすると色々な苦労があるようだ。


一番お怒りになるのは、まつげが目に入ること。
逆まつげではないのだが、目をこすったりした拍子にまつげが目に入ってしまうことがあるようだ。
最近一番驚いたのは、上まつげが下の瞼の中に入り込んでまばたきしただけでは取れない状態になっていたこと。
普通、やろうと思ってもできませんぜ・・・?初めて見たわ・・・。半ば感心。


そんな私を尻目に
「まつげ長すぎる!ちゃんと切らないとダメなんだよ(怒怒怒)」と世の女性全般を敵に回すような発言をするももえる。


本人からしたら重大問題なんだろうけど、贅沢すぎる悩みよねー
と薄情な母は思うのであった。

萌え~

テーマ:

ももえる@3歳8か月。


生協で買ったかわいいマカロニが届いて狂喜乱舞。
どうしてもマカロニが食べたいと言うので、予定変更して夕飯はマカロニに。


マカロニ茹でていたら
おもむろに台に乗って、

「おかーしゃん。いつもおいしいごはん作ってくれてありがとう。おかーしゃんだーいすきっ」。


うちの子かわいすぎなんですけどドキドキ

久々に萌えました。

ジタバタ

テーマ:

ももえる@3歳7か月。


スーパーなどで「買ってくれなきゃいやーーーーーーーー(ジタバタ)」と転がるお子様。
てっきり2歳のイヤイヤ期なのかと思っていた。


ももえるのイヤイヤ期はそういうぐずりをした瞬間に肩に担ぎあげて強制退去。
人様に迷惑かけるような子はすぐにおうちに帰されるという方針で対応したため、ジタバタはあまりなかった。


しかーし・・・
最近、反抗期も入ってきて「話せばわかるけど、イヤなものはイヤ!」なももえる。
道端でジタバタし始めた。

あぁ・・・2歳だけじゃないのか・・・
3歳でもやるのか・・・とちょっとがっくり。


そして、3歳児って2歳児とは比べ物にならないほど重い上に力も強い。
担ぎ上げようにも全力で拒否されると容易に抱けない。
抱いてもじっとはしていないので落ちそうになる。
一度家に入れても、ドアも鍵も開けられるので脱走もできてしまう。


・・・というわけで、力付くの対応はもう無理。
きちんと話して、ある程度の要求も満たして、妥協案を見つけて・・・って手順を踏まないとダメなんだね。


しかしそんな気力や時間がない日もあり、
当然適当な説得にも応じてくれるわけもなく・・・
「もう転がしておいちゃおうかな・・・」なんて思ったりもする。


やっと転がっている子のお母さんの気持ちを理解してきた今日この頃。